ごくせん2002特別編2話のネタバレ・あらすじ・感想!松本潤・田中幸太朗・石垣佑磨の共演!, ごくせん2002特別編1話のネタバレ・あらすじ・感想!ヤンクミ・仲間由紀恵の初登場回!, 竜の道(ドラマ)第6話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!キリシマ急便から霧島源平を追い出すことはできるのか?!, 竜の道(ドラマ)第5話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!晃はキリシマ急便を継げるのか?まゆみと竜二はこの先どうなるのか?, 竜の道(ドラマ)第4話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!美佐は危険な目に合うのか?美佐とまゆみの直接対決?!, 竜の道(ドラマ)第3話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!キリシマ急便の跡取りは?竜一に近づく怪しい記者は?, 竜の道(ドラマ)第2話ネタバレ・あらすじ・感想まとめ!竜一はキリシマ急便と契約できるのか?. 皆さんは、ドラマ「ごくせん2」をご存知でしょうか?2002年に第1シリーズが放送され仲間由紀恵が主演を務めて、全3シリーズと映画が公開されるなど大人気を博した「ごくせん」シリーズ。その中で「ごくせん2」のキャストは亀梨和也や赤西仁、速水もこみちなどが出演をしています。 松本潤さん、小栗旬さん、成宮寛貴さん、亀梨和也さん、赤西仁さん、三浦春馬さん、三浦翔平さんなど…豪華すぎます!! メインキャストではありませんが、松山ケンイチさんや、田中圭さんも!?, 初代の第1シリーズからファイナルの第3シリーズまで、豪華な歴代生徒キャスト一覧をご紹介します。, ドラマ『ごくせん』は、任侠一家で育った高校教師・山口久美子(通称・ヤンクミ)が、問題児揃いのクラスを担当し奮闘する熱血学園ドラマ。, 主役のヤンクミを仲間由紀恵さんが務め、生徒役にはジャニーズなど若手俳優を多数起用しました。, 第1シリーズがほぼ原作通りであるのに対し、第2シリーズ以降はオリジナル色が強いようです。, そんなことも踏まえながら第1シリーズから第3シリーズに出演していた主要生徒キャスト一覧を見ていきましょう!, 主人公の山口久美子(通称・ヤンクミ)先生は任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師役で、おさげ髪に黒縁メガネのジャージ姿は、誰もが一度見たら忘れられない独特なコスチュームです!, 生年月日:1979年10月30日(41歳) 出身地:沖縄県浦添市 身長:160 cm, ドラマ『TRICK』で主演しブレイクし、2014年には俳優・田中哲司さんと結婚されました。. 『ごくせん』は、森本梢子の漫画『ごくせん』をドラマ化した仲間由紀恵主演のテレビドラマ。, 日本テレビ系で、3本の連続ドラマ(第1シリーズ2002年4月17日 - 7月3日、第2シリーズ2005年1月15日 - 3月19日、第3シリーズ2008年4月19日 - 6月28日)、2本の単発ドラマ(ごくせんスペシャル)が放送された。, 第1シリーズの最高視聴率は23.5%で、さらに第2シリーズは日本テレビのドラマで平均視聴率1位の28%を獲得、最終回は32.5%だった。2008年に放送された、第3シリーズは高視聴率をキープし、その年の民放連続ドラマのトップになった。そして、理想の先生ランキングで主人公「ヤンクミ」が1位を獲得し、このドラマは社会現象に発展した。そうした勢いのまま2009年には映画化。興行収入は34億円を突破した[1]。, 任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師・山口久美子(通称・ヤンクミ)が不良ぞろいの3年D組で活躍する学園ドラマ。2002年放送の第1シリーズ、2005年放送の第2シリーズ、2008年放送の第3シリーズは全て高視聴率を記録した。, 漫画原作だが、第1シリーズがほぼ原作の設定や人物を踏襲していたのに対し、第2シリーズ以降は学校から登場人物に至るまでほぼドラマオリジナルで占められている。それぞれ舞台は、第1シリーズが原作にも登場した白金学院高校、第2シリーズが黒銀学院高校、第3シリーズが赤銅学院高校という、いずれも私立の男子校で、ヤンクミは不良の吹き溜まりとされるクラスの担任を任される。ストーリー自体は第1シリーズに似ている部分が多々あり、いずれも原作の極道色は薄められ、学園ドラマとしての色合いが濃い。放送倫理上、仲間が演じるヤンクミの実家も原作ではヤクザのところを任侠集団に変更されている。, 仲間にとっては、本作がプライムタイムの連続ドラマ初主演作であると同時に仲間の出世作・代表作となった。また、当時経験の浅かった若手俳優が多数起用された。, 全シリーズに登場する白金町は架空の地名であり、第1シリーズにてヤンクミが勤務する白金学院高校は白金町にあったためその学校名であった。, 不良の巣窟である荒高は唯一全シリーズに登場するが、登場するのはその学校の生徒達のみであり、学校自体と正式な学校名は登場しない。荒高の制服は各シリーズごとにデザインが違っている(第1シリーズではネクタイに紺のブレザーにチェックのズボンであったが、第2シリーズでは青い学ラン、第3シリーズでは黒い学ランに変更された)。, 2002年4月17日から7月3日まで毎週水曜日22:00 - 22:54に、「水曜ドラマ」枠で放送された。, 当初は全11話の予定であったが、高視聴率を受けて第5話放送後に放送回延長が発表され全12話となった。2002年4月クールで視聴率2位を記録した。, 今シリーズのみ原作をドラマ化した作品であり、そのため原作にも登場したキャラクターが数多く登場している。, 松本と脇知弘は『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』の最終回にそれぞれ沢田慎役、熊井輝夫(通称・クマ)役として友情出演している。この際、ストーリー上では名前こそ出なかったものの、ヤンクミの事を匂わせる発言をしている。, 第11話でクマの父・和雄が心臓発作で他界した病院の場所は「白百合記念病院」であり、ナースマンの舞台となった病院である。, 生徒が喫煙する演出は今シリーズのみである。今シリーズは後の2シリーズと違って挿入歌がなく、また主題歌も原曲のものを使用していない。, 校長が登場するのは今シリーズのみであり、後の2シリーズには校長が不在という設定のため登場しない(第2シリーズでは不明だが、第3シリーズでは役に立たない理由でクビになったという設定になっている)。, 2020年6月3日、6月10日に、2週連続で「ごくせん2002特別編」が放送。当初2話で終了するつもりだったが、あまりの反響の大きさと視聴者の要望から、急きょ同年6月28日、7月4日、7月5日、7月11日、7月12日にかけて全話が放送された(6月28日以降の放送分は関東ローカル)。, 2005年1月15日から3月19日まで毎週土曜日21:00 - 21:54に、「土曜ドラマ」枠で放送された。, DVDが発売される折、第1シリーズと区別するため「ごくせん 2005」と改題され、2005年11月5日に発売された[2]。, 関東地区での視聴率は全話25%以上を記録、日本テレビ系列のテレビドラマでは初回から3話以上視聴率25%超えを達成したのは「熱中時代」以来25年ぶり。また、第8話は30.0%、最終回は32.5%を記録、土曜ドラマでは「家なき子2」(1995年放送)以来の視聴率30%超えを達成した。, ザテレビジョンドラマアカデミー賞(2005年1月クール)、最優秀作品賞を受賞。2005年ドラマ満足度ランキング(オリコンモニターリサーチ)第4位を獲得している。, なお、テレビ大分では当該時間はフジテレビ系の番組を同時ネットしていたため、遅れネットで放送された。また、テレビ宮崎では土曜ドラマは通常放送されないが、第1シリーズの続編ということで例外的に放映された(土曜日とは別枠。宮崎県では2週間遅れで宮崎放送から放送されるのが通例)。

86 Grmn ミッション 6, サメ 事故 2020 53, メルペイ 後払い バンドルカード 25, 下町ロケット 帝国重工 会長 5, 父 の背中 降格 13, Core I3 2330m 交換 4, 浴衣 裁断 寸法 5, ローバー ミニ 曇り 対策 26, Nmax 冷却水 交換 11, 串カツ 肉の 切り 方 4, 銃 種類 ゲーム 5,