色素沈着を改善するクリームのおすすめランキングを発表!ビタミンcだけではない最新の美白成分を安全に使いこなす方法や、日常生活でできるシミ・紫外線対策などもしっかりと見ていきましょう。皮膚科での軟膏治療も取り上げています。 nanairoでは美容・健康・妊娠・育児・グルメなどを執筆しています。. ここでは色素沈着対策のクリームを購入するときに気になる疑問・質問について回答していきます。 q1:アトピー肌が原因でも効果はあるの? 軽度のアトピー肌は改善の可能性があります。 関節や首など、アトピーがひどくでる部分は色素沈着で黒くなってしまいますよね。わたしもひどい時は夏場は特に黒ずみが目立って恥ずかしかったです。薬を塗っているのに何年も何年も黒ずみが残るのはなぜだろうとずっと思っていましたが、アトピー患者は肌の 使用してきたためにその薬の影響で黒ずんで 色素沈着してしまったと誤解される方が多いのですが、 実は ステロイドのせいではありません。 ステロイドはむしろ短期的使用であれば、 色素を脱色し、色を白くする作用があるのです。 ですから、アトピーで色素沈着が出来た場合は、 アトピ� これ、なかなか消えないんです。私は10年以上この色素沈着と戦っています。まずアトピーは炎症が起きたら、色素沈着治すどころではないので時間がかかる、ししっかり治すには根気が必要です。 まず皮膚科にかかると炎症がある場合、ステロイドの軟膏薬を処方してもらいます。その次に炎症を抑えつつ保湿が大変重要になってくるので、化粧水の様なローションを私は皮膚科でいつも出してもらっています。 青色のキャップがついているビーソフテンローション0.3%というものです。これは保湿力がと … 炎症性色素沈着の原因としては、ニキビや日焼け、虫刺され、火傷、アトピー性皮膚炎などといった炎症が挙げられます。 分かりやすい例としては、火傷をした後、水ぶくれが治まった後も、薄く跡が残ることがあると思います。 これが炎症性色素沈着で、黒っぽいものから茶色のものまで程� アトピーの方ならわかると思いますが、アトピー跡・色素沈着とは、かゆみや炎症が起きた部分の掻いて→治ってを繰り返したことによってできる茶色っぽい後のことです。 虫刺されなどの一時的な後とは違い、慢性的なものをさします。 特徴としては、色がやや浅黒い感じ。触るとそこだけ皮膚がゴワゴワカサカサしていて、ひどい場合は手のひらほどの大きさになることも。 特にできやすい部分は首・ひじの内側・背中・わきの下・ひざ裏・すね・おでこ・耳・指などです。 主に自分の掻きやすい場所・ … 色素沈着対策のクリームを購入時の気になる疑問・質問. ©Copyright2020 アトピー肌改善.net.All Rights Reserved. シミやニキビ跡など、多くの女性が悩まされている皮膚の「色素沈着」。この記事では、色素沈着の原因や治療法、日常でできる予防法を徹底解説!さらに、色素沈着に効果のある薬について、症状によって異なる有効成分や使用上の注意なども含めて詳しくご説明していきます。 ニキビでできた、色素沈着やニキビ跡を綺麗に消す方法!どんな薬が効く?市販薬の効果は?!. 「シミは濃くなってるし、くすみもどうしようもない…」と諦めてファンデーション頼りになっていませんか?, 色素沈着のメカニズムに基づいた現代のクリームは、しっかりと根本にアプローチしてくれる仕組みを持っているんです。, 今回はプチプラから皮膚科系まで徹底的に「色素沈着解消のクリーム」を調査し、総合的におすすめしたい商品を厳選しました。, パッケージの美白という文句だけを信じて、アイテム選びをしていませんか?実感型の1本に出会うには、色素沈着メカニズムと、肌が求めている物を知ることが第一歩です。, 色素沈着やシミを薄くするには、メラニンやチロシナーゼを抑制する成分が配合されていることが大切です。, 肌が紫外線や摩擦を受けると、表皮の角化細胞から、表皮の奥にあるメラノサイト(色素形成細胞)へとプラスミンという情報伝達物質が送られます。すると、酸化酵素のチロシナーゼが活発化し、チロシンが黒色メラニンに変化していくのです。, 効果的な成分としては、ビタミンCやビタミンC・L-システイン、トラネキサム酸、アルブチン、アスタキサンチン、エラグ酸、ハイドロキノンなどが代表的です。また、抗酸化作用のある成分として、β-カロチン、ビタミンEなども有効です。, 美白成分に加え、保湿成分や整肌成分が配合されているものを選ぶのがベストです。その理由は2つあります。, 1つは、美白化粧品の中には、皮脂を抑制したり、若干刺激が強いものがあります。ビタミンC誘導体は、毛穴を引き締め肌を滑らかにすると同時に、皮脂を抑える傾向も。ハイドロキノンは一時的に患部がかさつくことがあり、乾燥肌にはあまり向いていません。, 潤い成分や保湿成分が配合されることで、肌負担を軽減し、美白化粧品を快適に使うことができるのです。, 2つ目は、乾燥しキメが乱れた肌では、古い角質が溜まったままで、ターンオーバーが正常に行われない為です。角質層が潤いで満たされることで、ターンオーバーが正常化され、メラニンを含んだ古い角質がきちんと剝がれ落ちていきます。, シミ系色素沈着は、年齢とともに蓄積した厄介なメラニンです。部分的に表れることが多いので、しっかりとした有効成分が配合されたアイテムを長く使うことが大切です。編集部が厳選した実感型の美白クリームをぜひ試してみて下さい!, ハイドロキノンとはシミに元であるメラニン色素の細胞そのものを減少させる力を持つ天然成分。, こちらはハイドロキノン1.9と低濃度。だからこそ「顔全体」に刺激なく使用することができ、シミ予備軍までケアしていくことが可能になります!, すぐにでも実感できないと、効いているのかどうか分からずに中断してしまうのが美容です。, ビーグレンはその点にも着目し特に「ブライトニング効果のスピードアップ」を実現。その日浴びた紫外線をリセットし、肌の持つ美白力を維持してくれるので毎日鏡を見るたびに輝きが変わります。, さらにビーグレンのように顔全体に使用できるハイドロキノンクリームは希少価値が高いです!シミだけではなく、くすみまで消してくれるので翌日の肌の輝きを増すことが出来ます。, 4%という高濃度ハイドロキノンであるこちらの商品は、パッチテストが必要なデメリットを持っています。, しかし楽天ランキングで上位ランクインという実力派!高い保湿力を持った成分が、肌をしっかりと整えてくれるので高濃度でも肌を乾燥させません。, 開封後の化粧品はどんどん酸化していきます。その成分が触れた部分には、雑菌も繁殖しやすくなりシミも消えにくくなるんです。, 製品自体の酸化防止に着目し、天然の安定成分を配合しているこのクリームなら、いつでも新鮮な成分を肌につけることが出来ます。, 高濃度ハイドロキノンは顔全体に使用することはできません。その分、ビタミンCの10倍以上もの美白作用を持って、シミの原因である色素細胞を減少させてくれます。, 消したいシミ・目立っているシミがあるなら高濃度でポイント集中型のケアがおすすめです!, これまで低濃度ハイドロキノンでかゆみなどがなく、効果をいまいち実感できなかった頑固なシミにも試してみる価値が大きいもの!, ハイドロキノンを国内最高峰濃度の5%配合した美肌クリームです。楽天では上位にランクインする人気の商品で、ナノ化クリーム技術で肌に浸透しやすく、しっかりと効果を実感できそうな1本です。, ハイドロキノンは、5%でもかなり高濃度となっていますが、5%でも効果が見られない時は、肌や体質に合わない可能性も。1ヶ所にあまり長く使い続けると肌荒れの原因にもなるので、肌を休ませることも必要です。, HPの注意点にもありますが、肌あれ・白斑が現れることもあるので、必ずピンポイントで使いましょう。, 口コミにもあるように、コスパが高く続けやすいのが人気の秘密です。こちらのシリーズには、ハイドロキノンの配合量が2%、5%、10%の3種類があります。刺激が気になる人は2%がおすすめですが、効果が実感できるのは5%のようですね。, 皮膚の専門家が開発したスキンケアシリーズで、目に見えないシミを徹底ケアするナイトクリームです。酸化しにくく肌に優しい新安定型ハイドロキノン配合で、スクワラン、浸透型コラーゲン、プラセンタエキスなどの保湿成分もたっぷり。, ハイドロキノン入りというと、ポイント使いが基本ですが、こちらは顔全体に使えます。ワントーン明るい肌を目指したい方に!, ハイドロキノンが4%配合されている美白クリーム。こちらは、海外の商品の為、個人輸入の代行サイトやAmazonなどで購入できます。価格は変動する可能性がありますが、20gで1,500円以内と、コスパは優秀。, シミが薄くなったという口コミが多いですが、日本語の説明書がないことがデメリットでもあります。, ハイドロキノンは、シミの除去には効果的ですが刺激が強いのでアトピーや敏感肌にはあまりおすすめできません。一方で、プラセンタやビタミンC誘導体は、肌を健やかに保ちながらメラニンを還元してくれます。, 更に、植物エキスや肌荒れに効く有効成分が配合された美白化粧品を選ぶのがベストです。, 美白成分が効きにくい、使いにくいという敏感肌や乾燥肌にもおすすめの美白クリームです。顔のくすみや色素沈着は勿論、脱毛後のプツプツや、身体のあらゆるくすみに効果的。, 敏感肌女性の7割は、美白が効きにくいと感じているそうです。その原因は、肌内部の炎症の繰り返しでメラニンが過剰生産されるからだそう。ムラサキシキブエキスが寝ている間に肌を修復・リセットし、ダメージに負けない肌をつくります。, ビタミンC誘導体とグリチルリチン酸の2つの有効成分と、抗酸化、シミ抑制の作用のある植物エキスを配合しています。, 化粧水からクリームまでの4役こなすオールインワンゲルです。美白に特化したものではありませんが、角質を潤いで満たすことで、キメが整い透明感が生まれてきます。水と油の両方の特徴を持つアクアオイルが肌にスッと浸透。, 目元は、皮膚が薄く敏感なので、シミや色素沈着、くすみができやすい傾向があります。一方で、刺激の強すぎる成分はNGなので、できるだけ目元専用のアイクリームでケアをしましょう。, 美容医療級にビタミンC誘導体を配合したアイクリームです。アイクリームですが、くすみが気になる部分にポイント使いができます。4種類ものビタミンC誘導体が高濃度で配合されているので、今までの美白アイテムに満足できなかった人にはぜひおずずめしたい1本です。, ビタミンCの他に、潤い成分のセラミドやヒアルロン酸、保水力に優れたプロテオグリカンなどを配合しているので、伸びがよく、乾燥しやすい部分にも最適です。塗った瞬間にピンとハリがでるようなテクスチャーですがべたつきません。, 目元のシワやシミに悩むヒトにおすすめのアイクリームです。高分子ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、低分子ヒアルロン酸の3つをトリプル配合。更に、シミ対策として、プラセンタエキスや、植物エキスが配合されています。, 美白化粧品では改善しない根深いシミや色素沈着は、皮膚科の力を借りるのも1つの手です。「治療」という観点で外用薬が処方されるので、市販にはないメリットが多くあります。ただし、美容目的の場合は、保険適応外となるので注意しましょう。, 皮膚科のシミや色素沈着治療は、レーザー治療や服薬治療もありますが、主にハイドロキノンを使った軟膏治療が行われます。市販のハイドロキノン入りのクリームが、2~4%なのに対し、皮膚科では、5~10%と高濃度での配合が可能です。, 濃いシミなどの場合は、トレチノインクリームとの併用治療が主流。トレチノインは、ビタミンA(レチノール)の誘導体で、細胞のターンオーバーを促します。表皮の細胞が押し上げられるスピードが速まり、メラニンが排出されていきます。, 市販でもビタミンC誘導体配合の美白クリームはありますが、皮膚科で処方されるビタミンCクリームは、市販のものよりも高濃度です。ものにもよりますが、5%から10%とかなり高濃度に配合されている点は、皮膚科ならではでしょう。, 美白化粧品は、高いから効果があるというのは大間違い!成分が厳選されていて、長く続けられることが美白の必須条件です。ドラッグストアで購入できるイチオシアイテムは、こちらの2点になりました。, ロート製薬の肌ラボの美白シリーズです。美白有効成分のアルブチンにビタミンC誘導体を加え、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。潤い成分のヒアルロン酸Naもしっかり配合しているので、乾燥しがちな肌にも使えます。, メラニンの生成を抑えるビタミンCと美白有効成分のアルブチンをWで配合した部分用のクリームです。しっかりとしたクリームタイプで、べたべたせず、患部にしっかりと塗り込めます。, 保水力の高いヒアルロン酸、肌荒れを防ぐ油溶性甘草エキス、抗酸化作用のあるプルーン酵素分解物も配合されています。, 肌が綺麗になるには、内側からのケアが7割、化粧品が3割と言われているのを知っていますか?美白も同じで、内側からのケアと日々のちょっとした積み重ねが大切です。, 紫外線は1年中降り注ぎ、室内にいてもガラスを通して肌に影響を及ぼします。ちょっと近所に出る時でさえも、しっかりとUVケアを行いましょう。, また、ハイドロキノンを使用している時は、紫外線に肌が直接当たらないように徹底して下さい。塗布した箇所はいつも以上に紫外線に対して無防備になり、赤みや炎症が出る可能性があります。, ある研究では、紫外線量が蓄積して4000MEDに達するとシミができるそうで、60歳までにシミを作らない為には、紫外線下に、素顔でいられるのは、真夏で1日3.27分、春と秋は6.6分、冬は16.3分が限度だそうです。, シミや色素沈着は、紫外線だけでなく摩擦や刺激によってもあらわれます。例えば、普段のスキンケアのメイク落とし、洗顔、パッティングなども肌にとっては負担になっています。スキンケアはできるだけシンプルに、優しくというのが原則です。, 美肌を作るには、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、バランスのとれた食事が基本です。それにプラスしたいのが、メラニン色素に作用する食べ物。, スキンケアと同じく、チロシナーゼを抑制するものや、代謝を促しメラニン色素を排出するもの、紫外線によるダメージを修復するものなどが挙げられます。, 注意したいのが柑橘類に含まれるソラレンという光毒性のある成分です。ソラレンは、摂取後、約2時間で全身に行き渡り、紫外線に過剰に反応し、吸収してしまうという特徴があります。, ソラレンを含む食べ物(柑橘類、パセリ、セロリ、しそ、キウイフルーツなど)を食べて直射日光に当たるとシミや色素沈着ができやすいので、日中は避けた方がよいでしょう。, 色素沈着はどのようメカニズムで起こるのでしょうか?肌は、表皮・真皮・皮下組織から成りますが、その1番上の表皮において、メラニンは生成されていきます。, シミの原因とされるメラニンは悪者扱いされることが多いですが、紫外線で発生する活性酸素を消去し、肌の細胞を守る働きをしています。つまり、表皮で、紫外線をブロックし、真皮にまで影響が及ばないようにしてくれるのです。, 肌のターンオーバーが正常であれば、メラニンが発生しても、古い角質と共に、剥がれ落ちていき、色素沈着することはありません。シミやくすみは、つまり、ターンオーバーが停滞し、表皮細胞にメラニンが腰を落ち着けてしまったという状態なのです。, 美白成分の中には、肌への刺激や負担となる成分もあり、使用前はより一層の注意が必要だったりします。使用前に、確認しておきたい大切なポイントをQ&Aで確認しておきましょう。, 陰部などは顔よりもデリケートです。刺激になる成分も含まれている為、陰部には使わないようにしましょう。逆に、デリケートゾーンの美白クリームは、顔や全身に使えることがあります。, ハイドロキノンは刺激性の強い成分で、普通肌でも赤みやかゆみなどの症状が出ることがあります。敏感肌や、妊娠や授乳中で肌が敏感になっている人は使用を控えましょう。, ハイドロキノンは、同じ個所に長期間使用することがNGとされています。3ヶ月使用した人は、一旦休止し、肌を休ませてあげましょう。, 配合されている成分や濃度によって期間が異なります。ターンオーバーごとにメラニンを含んだ古い角質が剥がれていくので、数週間から数ヶ月はかかる可能性があります。, 美白成分の強さや濃度によってことなりますが、例えば、「肌の漂白剤」といわれるハイドロキノンは、数日すると皮が剥がれてくるような感覚をもつ人もいます。, 一般的に、継続して使用する場合は3ヶ月までとされているので、それまでにはなんらかの効果が現れるかもしれません。一方、ビタミンC誘導体などの美白成分は、シミを還元するタイプです。, ターンオーバーで肌が生まれ変わるごとに徐々に薄くなっていくので、改善するまでに、時間がかかることが考えられます。, おすすめクリームは、初回限定や、定期コースなどの割引サービスがある公式サイトがおすすめです。また楽天に公式サイトを持つメーカーさんもあるので要チェック!プチプラのクリームは、送料がかからないドラッグストアがおすすめです。, 様々な美白クリーム紹介してきましたが、一度できてしまった色素沈着やシミを改善するのは、容易な事ではありません。一方で、ハイドロキノンなどの強力な美白成分などもあるので、いくらかは希望を感じられたのではないでしょうか。, シミや色素沈着は、できてしまう前に、予防するということが大切です。まだ大丈夫といわずに、今から美白ケアを始めましょう!, 当サイトへお越し頂きありがとうございます。私たちMidica (ミヂカ)編集部はミヂカにあふれる美容情報を分かりやすくまとめ、読者さまに正しい情報を届けたいという思いでスタート致しました。, 色素沈着を改善するクリームのおすすめランキング&市販2選!目元やアトピーなど目的別に選ぼう.

ダイキ 自転車 タイヤ交換 10, クレヨン 絵 保護 5, 2020年 辰年 運勢 9, ボルト 自来也 2ch 5, Windows10 Access 遅い 38, ポケモン 第四世代 伝説 4, 新築 お風呂 臭い 7, Iphone 画面録画 黒くなる 6, 慶應 理工学基礎実験 過去レポ 4,