specialized (スペシャライズド) allez sprint comp (アレー スプリント コンプ) 105 完成車 2017年モデルの販売を行っています。スペック、ジオメトリを掲載しています。 ), Tarmac SL6 Disk fork, full carbon (あのターマックと同じ! まず、結論から言うと。 ). ALLEZ SPRINTは2016年モデルよりラインナップに追加されたアルミのエアロロードバイクです。ヘッド部の接合部を従来よりもトップ、ダウン側にオフセットさせることで、接合部をもっとも応力のかかる部分から遠ざけ、チューブの形状と構造を変化させ、さらに、それぞれの切り口を巻き上げた面で重ね合わせた際にできる溝に沿って溶接するというスマートウェルド工法を採用しています。こうする事により剛性はアップし、余計な溶接のロウも使わなくて良いので重量も軽くなってくれるのです。, BB周りの溶接跡を見ていると、ALLEZ COMP等のスマートウェルド工法よりもう1歩進んだスマートウェルド工法であることが分かります。ペダリング時に負荷がかかるBB周りに継ぎ目をつくらず、ダウンチューブ、シートステー、チェーンステー側に接合部をオフセットしてあるのです。, この考え方はカーボンバイクの造り方と同じで、自由に設計できるカーボンバイクの特権だと思われていたのですが、スペシャライズド社の優れたアルミ加工技術がこんな複雑な加工を可能にしたのです。フロントフォークはS-WORKS VENGEと同じ物を採用しています。ALLEZ SPRINT EXPERTアルテグラ完成車52サイズの実測重量で、8.1kgなので、ホイールを良い物に変更すればすぐに7kg台に突入します。, 根強いメタルバイク派にとって、S-WORKS ALLEZが無くなったのは悲しいニュースですが、その代りにALLEZ SPRINTがラインナップされたのは嬉しいニュースなのではないでしょうか!?, 定価:(税込)¥ 162,000 →  © 2020 ロードバイク初心者が成長するブログ All rights reserved. 【ProBikeKit】Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakley、100%などをお得に購入, 【ProBikeKit】ピータサガンも着用中の100%サングラスが約半額で販売中!, 【ワイズロードオンライン】アウトレット品が続出!国内最大手サイトでの購入が安くて安心!, Praxis Zayante,BB30 (スペシャオリジナル。ここだけ105じゃない), Specialized Venge Aero seatpost, FACT carbon (あのヴェンジと同じ! 自転車の花形であるロードバイクは、スポーツサイクルメーカーの特徴が大きく現れる製品たちです。自転車メーカーごとに、どんな特... 自転車を選ぶときにどんな基準で判断していますか? 性能とデザイン、気になる価格にシェアはもちろんですが、お気に入りの有名自... ロードバイクには有名なメーカーや老舗メーカーなど様々なメーカーがある中で、弱虫ペダルの好きなキャラクターや気になるキャラク... イギリス自転車メーカーの「Brand-X」をご存知でしょうか? スペシャライズドのアレースプリントと言えば、アルミ製ロードではおすすめモデルに必ず名前があがる名機です。でも実際のところはどうなのか? そんな方のために、アレースプリントの特徴とインプレをもとに、このバイクが高い評価を得ているのかを解説していきましょう。 スペシャライズドのアルミフレームというとアレーですが、上位アルミモデルのallez sprintが今年もプロレースに登場しました。スペシャライズドはこのアルミモデルを激推し中なわけで。シュワルベ クラシック クリテリウムプロレースで投入され スペシャライズドのアレースプリントと言えば、アルミ製ロードではおすすめモデルに必ず名前があがる名機です。でも実際のところはどうなのか? そんな方のために、アレースプリントの特徴とインプレをもとに、このバイクが高い評価を得ているのかを解説していきましょう。, 出典:https://www.specialized-onlinestore.jp/shop/g/g90020-5149/, アレースプリント(Allez Sprint)は、スペシャライズドが展開するハイエンド・アルミロードバイクです。アレーシリーズは3モデルあり、入門者向けのSport、汎用性の高いEliteに加え、今回紹介するSprintはより競技性を追求したモデルになります。, スペシャライズド・ジャパン(@specialized_japan)がシェアした投稿 - 2019年 2月月4日午後11時55分PST, アレースプリントに注目が集まったのが、2019年のツアー・ダウンアンダー前哨戦のクリテリウムです。スター選手ペテル・サガンがアレースプリントのフレームで組んだバイクでレースに臨み、僅差の2位に食い込みました。アルミフレームながらカーボンバイクに劣らぬ戦いぶりで、その性能の高さを見せつけたのです。, アレースプリントとは、実際のところどんなロードバイクで、何が優れているのでしょうか。まずはその特徴から解説していきましょう。, アレースプリントは、アルミロードバイクでは数少ないエアロフレーム設計になっています。エアロ特有のボリュームがある翼断面形状は内部からの油圧成形によって形作られ、高い空力性能を実現しています。またスペシャライズド独自の溶接技術、D'Aluisio Smartweld Sprintは、接合部に谷間ができるように成形し、その谷間を溶接することで少ない溶接剤で高い剛性を可能にしています。, Chris Eland(@chris_eland1990)がシェアした投稿 - 2020年 4月月16日午前7時18分PDT, こうした独自の技術で作られたフレームは、アルミの中でもひときわ高い剛性が得られています。同時にチェーンステーを短くしてリアの三角形部分を小さくすることで、さらに剛性を高めています。またフレームには、かつてはレース用のプロモデルにも採用された高強度なE5アルミ素材が使われており、入門者向けロードバイクというアルミのイメージを覆すものになっています。, アレースプリントが普通のアルミバイクと一線を画しているのは、その充実したラインナップです。リム・ディスク両モデル展開はもちろん、この価格帯のロードバイクで6種類ものサイズが用意されているのは魅力です。またフレームセット単品も含めると、さまざまなカラーリングや限定モデルが揃えられ、自分の個性に応じて選べるのも嬉しいところです。, スペシャライズド・ジャパン(@specialized_japan)がシェアした投稿 - 2019年10月月27日午後6時05分PDT, ではそんなアレースプリントの、ロードバイクとしての評判はどうなのでしょうか。いくつかのレビューやインプレを参考にすると、このバイクの性格がはっきりとわかります。, (@cyclingbrad33)がシェアした投稿 - 2020年 5月月4日午前11時48分PDT, どのインプレでも高い評判なのが、ペダルを踏み込んだ時の反応の良さ、加速の鋭さ、平地での高い巡航性です。もともとアルミは踏んだ時のダイレクトな反応が特徴ですが、アレースプリントは高い剛性とエアロフレームの空力のおかげで、よりそうした強みが発揮されます。多少の勾配ならスムーズに登れるというレビューもあり、激坂や本格的なヒルクライムでない限り、登りもこなせるようです。, さらにこのバイクは、ハンドルのコントロール性に優れており、下りやコーナーでの安定感が高いのも魅力の一つです。フロントフォークにはプロ用モデル、S-Works FACTカーボンフォークが使われており、より高い剛性と振動吸収性、早いレスポンスを可能にしています。制動性の高いディスクブレーキなら、剛性と安定性がさらに高いものになります。, このようにアルミフレームの中でも高い基本性能を備えたアレースプリントは、クリテリウムなどの平坦系レースやゴールスプリントでその能力が存分に発揮されます。ホイールやパーツしだいでカーボンバイクに勝るとも劣らない走りができるので、多くのホビーレーサーやトライアスリートにも愛用されています。反面、乗り心地はやや硬めの印象で、ロングライドなど快適性を求める走りには不向きだそうです。, Magnus Dahl(@mangeedahl)がシェアした投稿 - 2020年 4月月23日午前7時45分PDT, スペシャライズドが誇るアルミロードバイク、アレースプリントについて、特徴やインプレを紹介してきました。アルミ=入門者向け、そんな先入観が当てはまらないハイレベルなバイクが、これだけの低価格で手に入るのですから、選択肢に含まない理由はありません。我こそはと思う平坦自慢のスプリンターなら、ぜひ乗っていただきたい一台と言えるでしょう。, 自転車、特にロードバイクをこよなく愛し、チャリでブラブラするのが好きな図書館司書(ライブラリアン)。 アレースプリントはスペシャライズドが誇るE5ランク高品質アルミ合金です。 いまだにこの表現を聞くとA5ランクの高品質和牛を想像する私は、病的レベルですw. すなわち「ちゃりぶらりあん」とは私のことです。 アレースプリント ディスク(ALLEZ SPRINT COMP DISC)を新車(完成車)で購入して1年が経ちました。ここでは、ロードバイク初心者の私が初ロードとして購入したアレスプを初心者目線でレビューしていきます。, まず、結論から言うと。。。。アレスプ最高!ディスクロード最高!これからもずっと乗っていたい一台です。これからアレースプリントの購入を考えている方を意識し、体験談を交え全力でお勧めします!!, 自分は身長167cmで52サイズを選択。しっかりと店舗で適正サイズを計測することをお勧めします。, スペシャライズドが誇る、アルミシリーズALLEZの中でレースを意識して作られたモデル。アルミフレームはスペシャ独自のSmartweld Sprintというテクノロジーを駆使し、溶接材を必要な部分のみに戦略的に多く配置、走行性能を向上させるとともに剛性を高めている。そしてこのバイクの最大のポイントとしては、フロントフォークはフルカーボンを導入しターマックSL6と同じものを採用。また、シートポストもカーボンを使用し、ベンジと同じ型を取り入れている。まさにスペシャズドを代表する名車ターマックとベンジの”いいとこ取り”をしたレーシングアルミバイク。, 私は何を隠そう、”他のロードバイクに乗ったことがない”のでいまいち「固い」「やわらかい」の違いがわかりません。ただ分かるのは、剛性が高い、踏み負けしないガッチリ感があるといったところです。, そして何よりこのバイクの最大の強みは反応の良さではないかと考えます。力を入れた瞬間にビューンと進み、漕げば漕ぐほどグイグイと加速してくれます。私のような貧脚サイクリストの場合もサイクリングロードで激しい向かい風の場合を除いて、すぐに時速30kmに到達してくれますし、その後の加速(時速40kmくらい)も割と楽に出せます。擬人化すると”不器用だけど素直なヤツ”といった感じです笑車名にもあるようにスプリントの場面、つまり平坦が一番得意なようです。, プロでもアマでもディスクブレーキが平準化されつつある昨今の自転車業界ですが、実際に使った感想はめちゃめちゃええやん!です。リムブレーキに比べて、制動力(ブレーキの掛かる力と掛ける力)が強く、また雨天時や悪路での走行時でも制動力は全くといっていい程、変わりません。, 下り坂つまりダウンヒル時にもディスクブレーキの安心感が違います。長く握っていても均等にブレーキが掛かるし(刃の熱に注意!)、握る力もそこまで要らないので幾分楽です。, 一つ、デメリットを挙げるとするならば、メンテナンス面でしょうか。ブレーキパットの摩耗が早く、コストもそれなりに掛かる。油圧式だと年1回くらいでフルード交換もしなくてはならない。そして、ローターも1~2年位で交換が必要。とにかく交換すべき部品が多い!でも、命を預けるブレーキですから妥協するポイントではないかなと思います。, ロードバイクの種類には向き不向きがあると言われています。このアレスプも「ロングはキツイ」「長時間の走行には不向き」のようなイメージがネット界隈(おもにTwitter)で見受けられます。, 安心してください。全然、ロングライド行けますよ!!私もアレスプで2日間で520kmを走りましたし、1日200km位は普通に走るようになりました。→千葉一周(520km)を2日で走ったライド記事はこちら全行程快適だ!と言うとウソになりますが、手が痺れるならグローブやハンドルバーの見直しを行えばいいし、お尻が痛くなるならサドルやポディションの見直しを行えばよろしいと個人的には思います。(むしろ、200km走る上で全く快適なんてことはあり得ない気が。。。車の運転でもお尻や肩周り痛くなるし。。。), エアロアルミロード=坂は登れないというイメージが強いですね。いやいや、ヒルクライムも行けますよ!というか行くしかないでしょ!笑 登らなきゃ進まないんだから(ヤケ)私も実際、箱根超えもしましたし、都民の森で有名な風張峠や、激坂で有名な和田峠にも行きました(無謀), 人間やればできるんです。それと一緒でロードバイクもやればできる。もう根性論みたいになってきましたが、そういうことだと思います。自転車も人生も。。。, 真面目にインプレをすると、斜度が大きい坂道でのダンシングはやはり少しのもっさり感はあります。でも、グイグイ推し進める力があれば素直に進んでくれるのがこのバイクの良さ!坂でも同じ事が言えます。勢いを殺さずガツガツ踏めば登れなくもありません。正直言うと、苦手だけど登れなくもないという印象です。, ぐだぐだ書いて参りましたが、この一言に尽きます。スペシャライズドというブランドが好き!アレスプの見た目が好きという方は特に間違いないでしょう!やはり、見た目で選んだバイクはいつまでも愛着がありますね。ちょっと坂が苦手でも、ロングで疲れても「このバイクだからいい!」という愛があれば許せます笑, というか、性能全然良いんですよね。普通に。レースでも使っている方が多いそうですし。購入時、スペシャの店員さんが会計時にこっそり「このバイク僕も乗っているのですが、コスパが良すぎで利益が少ししか取れなくて。。。あんまり人に勧めたくないんです笑」と、ビジネストークかもしれませんがこう漏らされていました。お墨付きですね。, 反応良く素直に進んでくれるアレスプ。やはり乗っていて楽しい。スピードが出る爽快感を味わえるし、ロングも坂も対応できる。そして、1年乗ったいまでも見た目が好き。室内保管していて、いつみてもかっこいいと思える1台。アレスプが購入候補に入っている方は是非一緒にアレスプライフを送りましょう!!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 怠けているので速くはなく、稼ぎはないので高いパーツも買えませんが、走る楽しさは何よりの宝物です。 しれっと1月に納車していただきました。 アレースプリントディスク。 各方面調べてみると、良くも悪くもいろんなことが書いてありますが、個人的に約2か月弱乗り回した感想を残しておきます。 これから購入したいと思っている人もいましたら是非参考にしてもらえればと思います。 完売しました。, 当店はBGフィット対応店です。当店で自転車を買われた方には特典あり ! 主に海外通販で取り扱っているメーカーで、自転車を購入したい... 初めてのスポーツバイクを買おうと思ったとき、クロスバイクかロードバイクか、どちらにしようか迷っている人はいませんか。そんな... 日本ではあまり見かけないドイツの自転車メーカーCUBE(キューブ)は、自社独自のカーボンフレームを使用した妥協を許さないデ... ロードバイクやマウンテンバイクを取り扱う「スペシャライズド」はアメリカに本社を構えるスポーツサイクルブランドです。エントリ... お金のかかる自転車本体やパーツなども、通販、それも海外通販を利用すればかなりお得に購入できます。「でも海外通販は英語が心配... オランダ発の高機能・電動自転車「vanmoof(バンムーフ)」は、ユニークでなデザインと高度なセキュリティ機能を併せ持つス... 自転車のフレームやパーツなどを購入するのに海外通販サイトを利用すると安く購入できます。しかし、初めて利用する方は、海外通販... クロスバイクの購入を考えた際、多くのメーカーからたくさんのモデルが販売されていて迷いがちですよね。そんなとき、選択肢として... ロードバイク好きな人達の間で密かな人気を誇るRIDLEY。今回はその中でもホビーユーザーに人気のモデル、FENIX SLを... ジャイアントやビアンキ、トレックなどに比べて、街中で乗っている人を見掛ける機会の少ないLOOK(ルック)のロードバイク。ル... サンツアーという自転車部品のブランドがあります。知名度が高いとは言えないものの、日本発祥のブランドというだけあって、サンツ... お子様ができてチャイルドシートを購入しようと思っている方や、ママチャリはないけどサイクリング用のロードバイクやクロスバイク... 近年はロードバイクの世界も多様化が進んでいて、山道や砂利などの悪路も走ることのできるグラベルロードの人気が高まっています。... 普段のファッションを崩さない、おしゃれな自転車を探している、街乗りメインなので乗り心地のよい自転車はないかな?と思っている... 空力にこだわったレース向きのエアロロードバイクの人気メーカーと人気の車種のおすすめをご紹介します。アルミ製だったり、安いも... Vitusという自転車ブランドは、古くから自転車に興味のある人にとっては懐かしさを感じるかもしれませんが、そうでない人にと... ハーレーに代表されるクルーザーバイクは、アメリカンバイクと呼ばれ、巨体で安定した走りを魅せるバイクです。日本産でもカワサキ... サイクリングの時、どのようなウェアを着用していますか。サイクリング用のウェアは「いかにも」な見た目のものが多く、高価なもの... モンベルはアウトドア・ブランドメーカーとして有名ですが、自転車も販売しているのはあまり知られていないのではないでしょうか。... ルノーはフランスの自動車メーカーとして有名ですが、自転車も製造していることは知らない人も少なくないようです。しかし、ルノー... 通勤から、ロングライドまでオールロードで楽しめるグラベルロードが人気になっています。グラベルロードはどんな特徴があるのでし... 一見古めかしいデザインの、ラレーCRF(カールトンF)というロードバイク。実際には、高い性能とバリュー・フォー・マネーを持... フランスの激安スポーツ&アウトドア用品ショップ「デカトロン」がコスパ抜群と話題です。自転車関連アイテムも幅広く扱っており、... 自転車屋さんのペダル売り場で必ず見かける三ヶ島ペダル。歴史の長いメーカーであり、街乗り用のフラットペダルとして不動の地位を... スポーツバイクにおいて、シマノ製のコンポーネントは非常に評価や信頼性が高いです。シマノ製のコンポーネントにはいくつかのグレ... ロードバイクを格安に購入したいと考えるなら、普通にショップに出向くのは間違いです。それでは、せいぜい5~10%程度しか安く... アレースプリントとは?ロードバイクとしての特徴とインプレを紹介!のページです。CYCLE NOTE(サイクルノート)では、自転車やロードバイクにかかわる情報を発信しております。, スペシャライズド(specialized)のロードバイクおすすめ13選!人気のモデルは?, ロードバイクやマウンテンバイクを取り扱う「スペシャライズド」はアメリカに本社を構えるスポーツサイクルブランドです。エントリーモデルからプロフェッショナル向けハイエンドモデル「s-works」までのおすすめスペシャライズド製ロードバイクを紹介していきましょう。, スペシャライズド・ジャパン(@specialized_japan)がシェアした投稿, フォーク:S-Works FACTカーボン(リムブレーキ)/Tarmac SL6カーボン(ディスクブレーキ), ホイール:DT R460(リムブレーキ)/DT R470 Disc(ディスクブレーキ), 完成車価格:203,500円(リムブレーキ)/242,000円(ディスクブレーキ)(税別).

Windows10 タスクバー 起動中のアプリ 4, Allfiles 追加 できない 5, Premiere スペース 再生できない 5, パチンコ 立ち回り 2019 6, Django Jsonresponse 日本語 9, Arrows Tab Q584/h 9, 授乳中 胃薬 セルベックス 20, コンビニ 保険 ファミマ 5, Eos R Z6 どっち 4, Pages 保存 Iphone 11, Ielts コンピューター 結果 5日 6,