【3月27日 AFP】男子テニス、元世界ランキング1位のアンディ・マレー(Andy Murray、英国)が、仏ニース(Nice)のムラトグルー・テニスアカデミー(Mouratoglou Tennis Academy)で臀部(でんぶ)の手術から約3か月ぶりに練習を再開した。, アカデミーの関係者はAFPに対し「アンディ・マレーは金曜日(23日)の夜に到着し、少なくとも4月の第1週までは滞在する予定だ」とコメント。インスタグラム(Instagram)に投稿された動画では、マレーがコーチのジェイミー・デルガード(Jamie Delgado)氏とハードコートで練習する様子が確認されている。, 四大大会(グランドスラム)通算3勝を誇るマレーは、これまで6月のグラス(芝)コートシーズンでの復帰を目指していたが、今回のトレーニング再開で予定より早く復帰する可能性が高まっている。, 現在30歳のマレーは、準々決勝でサム・クエリー(Sam Querrey、米国)に敗れた昨年7月のウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2017)を最後に実戦からは遠ざかっており、世界ランキングは29位にまで落ちている。(c)AFP, AFPBB Newsに掲載している写真・見出し・記事の無断使用を禁じます。 © AFPBB News. 股関節に痛みを感じながらのテニスは、とてもつらかっただろうと推察いたします。変形が進むと日常生活でさえままならなくなるほどの痛みになりますから。, アンディ・マレー(イギリス)は、股関節の手術を受けて「痛みから解放されたが、『ウィンブルドン』ではプレーしないだろう」と語っている。, マレーはBBCのインタビューで、今後もプレーを続けたいが、外科医には「何も保証はできない」と言われたという。, グランドスラムで3度優勝しているマレーは、「復帰に関してプレッシャーは全く感じていない。もしプレーできたら、それは素晴らしいこと」と言う。, 1月に「全豪オープン」1回戦で敗れた後、マレーは右股関節を金属の人工股関節で修復する手術を受けた。31歳のマレーは、今では18ヵ月振りに痛みと無縁になったものの、「強い衝撃のかかる動き」はできないと言う。, 2人の娘がいるマレーは「手術を受けたのは、日常のあらゆることと生活の質を改善するため」と語っている。, アスリートでなく一般の人間でも、手術後もとの生活や元の職業に戻れる保障はありません。生活強度を落とす必要もあるかもしれません。, 31歳という若さで人工股関節置換術を受けられたのは、日常のあらゆることと生活の質を改善するためとおっしゃっておられますが、まずはそこが大切ですよね。, テニスをプレイするということだけにフォーカスせずに長い人生を考えられての決断かと。尊重したいです、その意志を。, もうコートでプレイする姿が見られないかもしれませんが、人工関節があのものすごい衝撃に耐えられるとは思えませんし。おそらくものすごく難しい決断だったのかと思われます。. なんと!アンディ・マレーが右臀部(股関節)の手術を決行、メスを入れたと発表しました! hip injury (臀部・股関節の怪我)の抜本的解決に向けて、勇気ある決断です!. © BASEBALL MAGAZINE SHA Co., Ltd. All rights reserved. アンディ・マレー(イギリス)が最初の関節手術を受けた一年後、金属の人工関節を挿入する2度目の手術を受けた。火曜日にインスタグラムに2枚の写真とともにメッセージを投稿し、月曜日にロンドンで手術を受けたことを報告した。, I underwent a hip resurfacing surgery in London yesterday morning...feeling a bit battered and bruised just now but hopefully that will be the end of my hip pain I now have a metal hip as you can see in the 2nd photo and I look like I've got a bit of a gut in photo 1, A post shared by Andy Murray (@andymurray) on Jan 29, 2019 at 12:18am PST, Andy Murray on Instagram: “I underwent a hip resurfacing surgery in London yesterday morning...feeling a bit battered and bruised just now but hopefully that will be…”, はっきりとわからないのは、このステップが31歳のマレーの“テニスの未来”のために、何を意味することになるのかということだ。, 1月14日にオーストラリアン・オープン1回戦で第22シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)にフルセットで敗れたマレーはーー2019年に引退することになる、このグランドスラムが自分のキャリア最後の大会になる可能性もあるーーと言っていた。, マレーは、2013年ウインブルドンで優勝し、イギリス人プレーヤーの同大会での“不毛の時期”に終止符を打ったことでもっとも知られている。彼は2016年にもウインブルドンで優勝を遂げ、ほかには2012年USオープン優勝、2012年ロンドン五輪と2016年リオ五輪の男子シングルスで金メダルそ獲得、世界国別対抗戦「デビスカップ」優勝などを果たし、世界ランキング1位に至っていた。, 火曜日に配信した内容には2枚の写真も含まれており、1枚は病院のベッドに横たわるマレー、もう1枚は人工股関節を入れた臀部のレントゲン写真だった。, 「写真を見ての通り、僕は今、金属の股関節を得た」と説明したマレー。そして、もう一枚の写真について「僕は少しお腹が膨らんだように見える」と言い添え、ユーモアのセンスは変わらないところを示して見せた。, 彼はもう何年にもわたり臀部の痛みと付き合っており、2018年1月にも手術を受けていたが、それで問題は解決されなかった。, メルボルンでバウティスタ アグートに敗れた夜、マレーは再手術を受けるか否か、迅速に決断すると言っていた。, 「もう一度手術を受けるという選択肢もある。以前に受けたよりも少し重い手術で、臀部を治療する(人口関節を入れる)。そうすればより質の高い生活を送ることができ、痛みから解放されるだろう。これは僕が今、真剣に考えていることなんだ」と彼は当時語っていた。, 「一部のアスリートたちは、その手術を受けて競技に戻っている。でも言うまでもなく、何の保証もない。このような手術を受ける理由はプロスポーツに戻るためでなく、ただ、より質の高い生活を送るためなんだ」, マレーは、昨年8月に金属の人口関節を用いた臀部の手術をしたダブルスプレーヤーのボブ・ブライアン(アメリカ)と連絡を取り続けていた。, ブライアンは12月までに練習に戻り、今年1月のオーストラリアン・オープンに出場した。, 「彼は鷹みたいに、僕のことを観てきたよ。試合後や練習後にどんなふうに感じているか、今どんな具合なのか質問してきてね。彼は、もし手術が選択肢の一つだとしたら、回復にどのくらい時間がかかるのか計ろうとしていたんだ」とブライアンはマレーについて語った。, 「僕はただ、協力的であろうとしている。僕は決して彼に、『これがやるべきことだ』などとは言わなかった。なぜってシングルスはまったくの別のものだとわかっているからだ。シングルスの選手たちは、そこら中をスライディングして走り回り、4時間もの間、身体を痛めつけている。関節がそれに耐えられるか決してわからない」(C)AP(テニスマガジン), ※写真はアンディ・マレー(イギリス)、1月14日に撮影MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 14 : Andy Murray of Great Britain chases down the ball during day 1 of the Australian Open on January 14 2019, at Melbourne Park in Melbourne, Australia. テニスプレーヤーのアンディ・マレー選手が、人工股関節手術を受けましたね。 アンディ・マレー、今季限りで現役引退へ 元世界ランキング1位 特集:米大統領選2020 グラフィック解説:米大統領はどう選ばれるか Top stories アカデミーの関係者はafpに対し「アンディ・マレーは金曜日(23日)の夜に到着し、少なくとも4月の第1週までは滞在する予定だ」とコメント。 2020-10-21. 2020-10-21, フルタイムで働きながら創部3年目で日本リーグ出場! フクシマガリレイが提唱する仕事とテニスの両立, テニスマガジン2020年12月号は10月21日(水)発売!全仏ナダル前人未到のV13/錦織圭、復活/実践「バランス向上トレーニング」ほか, PR | (Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images), PR | テニスプレーヤーのアンディ・マレー選手が、人工股関節手術を受けましたね。 股関節に痛みを感じながらのテニスは、とてもつらかっただろうと推察いたします。変形が進むと日常生活でさえままならなくなるほどの痛みになりますから。 yahooのニュースから記事を引用します マレー アンディ・マレー(イギリス)が最初の関節手術を受けた一年後、金属の人工関節を挿入する2度目の手術を受けた。火曜日にインスタグラムに2枚の写真とともにメッセージを投稿し、月曜日にロンドンで手術を受けたことを報告した。 現役でプレーされている選手の方々の股関節はおそらく強靭なのでしょうね。わたしも、街中で大きな体の(体重に関して)方を見ると、その荷重に耐えられる股関節をお持ちなのだとうらやましく感じたことがあります。全く次元が違いますが^^. 衝撃的なニュースが飛び込んできました。先日引退を発表したばかりのマリー選手。今度は人工関節に踏み切られたようです。(アンディマレー選手) ある記事によります…

2人目 出産準備 買い足し, 40代 男性 好きな人 態度, タブメイト 接続 切れる, Aquos Sense3 ケース 手帳型 猫, ゲームボーイ カラー 電源 入らない, 圧縮 ゴミ箱 コストコ, ヒロアカ 最新話 解説,