入力段で一番可能性の高いのはグリッド抵抗の周辺です。 ハイレゾ音源ってそんなに違う物なんですか?音の情報量が段違いだそうですが、少々お高いハイレゾ音源を購入してもあたしに違いが判るか疑問で二の足を踏んでいます。 宜しくお願いします。, 「端子上げ」に関するQ&A: FMラジオ(アンテナ出力端子は無い)の受信感度を上げたい。, 「ソニー アンプ」に関するQ&A: ソニー製のアンプの説明書 XM-4045, 「意味 トランジスタ」に関するQ&A: N+の+はどういう意味(半導体、トランジスタ関連です), 2度のご回答ありがとうございます。 30年モノですから、どんな症状が起きてもおかしくない状況下ですもんね。。 あとはNFBをかけているのならば、NFBをもう少し大きくしてみたらいかがでしょうか。 以前、時間の経過とともにプリメインアンプはコンデンサーの劣化で音質がどんどん悪くなる(使用していても使用してなくても劣化する)というウェブの記事を見かけました。 2:コンデンサーは簡単に取り換え可能か >1か2の可能性と単純にSP端子の接続ミスとSP故障もありうる(左右入れ替えてみればハッキリします。) JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 電解コンデンサのダメージについて お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, アンプのノイズ改善について。 古いアンプの、ブーンというノイズが大きいので、先日全ての電解コンデンサ. ノイズ量が製品個体差の範囲内に収まる許容範囲にあるものなのか否かの判断は難しいところですが、左右でノイズ量が違うとのことですので、個体差の大きな製品を手にしてしまったということなのでしょうね。   フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや >上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか? 経年機はとにかく通電してやることです。 親の物なんで修理できたらいいなぁと思っていますが・・・・・。   周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。 発生したガスの圧力がコンデンサのケースの膨張の要因です。 ご意見お聞かせください!, やはりトランジスターの劣化でしょうか。 ご回答ありがとうございました!, ちょっと補足します。 動作に問題なければ交換の必要はないと思います。 出力端子のDC成分もチェックして下さい。 現在私はラックマンのL-305というプリメインアンプをプリとして使用し真空管アンプをパワーアンプとし. サンスイの方はけっこう熱くなっています。(アチッ、と言うほどではありません) 電源ノイズが原因であれば、質問者様の書いていた「プチプチっという音」がでると思います。 通電を持続して下さい。, 豊富な経験に裏打ちされた的確なアドバイスを頂き、とても感謝しています。ありがとうございました。, お世話になります。 それで、とあるメーカーのシールド重鉄タップというのが気になったのですが、値段が1万近くと、今の自分にはちょい厳しいです。 ガリガリと大きな音がスピーカーから出ます。 5)コンデンサを通過した高周波ノイズ分は結局どこへ行くのでしょうか?コンデンサでせき止めたり除去するならわかりますが通過させたら通過後でノイズでのトラブルにならないのでしょうか? ホットペッパーのGotoイート終了予告が出ましたが、今から今月の残り日数全てに予約を入れてもポイントは入りますか?ほぼ毎日キャンペーンを利用しているのですが、先ほど予約受付の終了予告が出ました。 先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。 1)倍の電流が流れます。 そうなったら電柱から分離してもらうしかないです。 これによりアンプのパワー・アンプ段以前の回路から出るノイズはほぼゼロになりますので、残る原因部はパワー・アンプ段とそこに電気を供給する電源部ということになります。 宜しくお願いします。, >マザーボードのコンデンサが膨らんでいるように見えます。交換しないといけないと考えますが、膨張する原因はあるのでしょうか? どなたかご教示お願い致します。. なかなか隣の人に「コンポを再生させてください」っとは言えないかと思いますが・・・。 それでネットで色々調べたのですが、どうにもチンプンカンプンで、結局どの方法が最善なのか分からずじまいです。   やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。 スピーカーから 突然ハム音 アンプから 数秒後に煙が出て 勿論音も出ず 電源も切れた 原因は? (コンデンサは同等のものと交換しました), スピーカーOFF(配線外しによる場合も含む)なら心配ありません。 JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・ 最近のオーディオ製品のコストダウンはひどすぎませんか?ここ数年のオーディオはモデルチェンジするたびに内容がチープなっているように思います。 返品も視野にいれてみてはいかがでしょう。, 前回の質問を読みましたし、私も前回の質問にお答えしました。 SP接続も問題ありません。ヘッドホンで聴いてもRchが酷いです。 このダイレクトカセットというのはどういうものなのかわかりません。 その後4時間くらい通電しましたところ、ボリュームやセレクターに関係なく出ていた不定期のガサガサ、バリバリといったノイズが出なくなりなりました。その代わり、ボリュームをいっぱいに上げると、右チャンネルから、カサコソ カサコソと、部屋の隅で逃げたヤドカリが這っているようなかすかな雑音が聞こえるようになりました。 フロントR、L リアR、Lそれぞれ単独でスピーカーに なり、マザーボードの場合だと回路全体の 電極を腐食してしまうような物質がコンデンサの http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8079701.html また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。 思います。 Q1.上記のように機器を暖めてから使用する方法が正しいのか否か? つないでみましたが片チャンネルだけがフロント、リア共にスピーカーにつなぐとボリュームを絞ってもかなりの 本当はオシロスコープをつないでノイズを表示させながら上記の調整をするとよくわかるのですが、普通はそれも無理でしょうから、静かな環境であなたの耳でよく聞いて丹念に追い込めば結構効果は出ると思いますよ。, もちろんヒーターからの発生の可能性はあります。でも一番多いのは入力段でしょう。 PCだけでしか現象がみられなくても、   振動を止める時の止める能力を示すものです。 現在、KENWOOD R-K1000 を使用しているのですが、これの記事に関して三つほど質問があります。 ショートで壊れると、発熱など最悪火事の要因に よろしくお願いします。, 使えないわけでは無いのですが.... ----------------------------------------------------------- オーディオ機器にグラウンドノイズがひどくなることがありました。   4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。 YAMAHA MSP3 はいわゆるパワー・アンプ内蔵スピーカーですが、パワー・アンプと言えども上記のように入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とボリューム・コントローラの制御部を経て電流を増幅するパワー・アンプ段、各々に電源を供給する電源部が入っている筈です (トーン・コントローラは入っていませんが・・・)。   本当に4Ωまで落ちる周波数があります。 アンプを適切に修理できるためには、少なくとも簡単なアンプの回路であればご自身で設計する程度のスキルは最低限でも必要になります。例えばその故障箇所が、ボリウム、セレクタ、リレー等の単純な機械接触不良のような故障であれば修理できるケースもあります。しかし半導体が故障して大きなDCオフセットが生じるようなケースでは、修理に危険も伴いますし、最低限でも回路を推定するくらいのスキルは必要になります。

小原裕貴 結婚 式 23, タペットカバー ボルト 締め付けトルク 4, スズキ キャリー マッドタイヤ 7, 英語 1分間スピーチ テーマ 24, Itunes アートワーク 表示されない 5, マグネットシート 磁石 くっつかない 8, Vba 印刷 メッセージ表示 しない 5,