お気に入りのカラートリートメントはありますか?本記事ではおすすめのカラートリートメントや市販でよく染まる効果的なカラートリートメントやブリーチ、効果アリの市販で売っているメンズにもおすすめのアッシュ・黒・赤などのカラートリートメントを10選にしてご紹介します。 ●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。. メンズのヘアカラーはバリエーションこそ少ないものの細かな違いで大きく印象が異なりますので、自分に合ったカラーを選ぶことが大切です。この記事では定番のカラーから、人気の高いアッシュなど25種類のカラーを紹介するので参考にしてください。 ⇒リライズの成分の話とか問題点とか 短期間だけ髪色を変えてみたい!そんな願いが叶うアイテムがあるのをご存じですか?今回は、一週間だけの髪染めにおすすめのカラートリートメントをご紹介します。選び方や使い方、メリットなども解説していますので、是非参考にしてください。, 市販のカラートリートメントは、配合されている成分で選ぶのが良いでしょう。髪に優しいナチュラルな成分や保湿成分が配合された商品で、髪につやとハリを与えるのがおすすめです。髪のダメージが気になるという場合は、保湿効果が高いホホバオイルなどが配合されたトリートメントを選びましょう。, 髪色に合わせて、カラートリートメントを選ぶのもおすすめです。もともとの髪色によっても、色合いが変わってきますが、なりたい自分を想像して色を選びましょう。また、1色のみでなく何色か一緒に使って、オリジナルカラーを作るのも良いでしょう。, 市販のカラートリートメントは、発色の良さで選ぶのもポイントです。1回の使用でほんのり色付く商品と、はっきりとした色味になる商品があります。1週間限定で楽しむのであれば、ビビッドなカラーを選ぶのもおすすめです。, 1つ目は「デビルズトリック」です。市販のカラートリートメントの中でも簡単で高発色と人気の商品です。デビルズトリックはオレンジ・ピンク・ブルーなど、ビビッドカラーが全7色市販されています。髪が傷んでいるほど発色が良く、綺麗に染まるという特徴があります。, さらにデビルズトリックに配合されたトリートメント効果で、驚きのツヤ髪になれます。乾いた髪に塗布して5分で染まるお手軽さ・手に入りやすい低価格・チャレンジしやすい使い切りサイズと、短期間だけ鮮やかな色味にしてみたい方におすすめです。カラーの色が落ちるまでは、約1週間とされています。, デビルズトリックの人気の秘密は、使い方が簡単なことや手軽に試しやすい価格にもあります。デビルズトリックについて、もっと詳しく知りたいという方は下記の「デビルズトリック」の記事をご覧ください。市販されているカラーの種類や効果的な使い方なども紹介されていますので、購入の際の参考にしてください。, 2つ目は「2トーン トリートメントヘアカラー」です。シャンプー後に1回トリートメントするだけで自然な色付きが楽しめます。色落ちまでは約1週間とされているので、短期間だけ楽しみたい時におすすめです。また回数を重ねたり、カラーを組み合わせたりして使用することで、個性的なカラーを楽しめます。, 2トーン トリートメントヘアカラーは、市販されているカラートリートメントの中でも、手触りが良いと評判です。カカオ脂・マカデミア種子油など、天然由来の保湿オイル成分が多く含まれ、髪にしっとりとした潤いを与えて、指通りが良いツヤ髪に仕上がります。, 3つ目は「エブリ カラートリートメント」です。市販のカラートリートメントの中でも、カラーバリエーションが豊富な商品で、単色は12色あり、カラーを混ぜて自分色を作るというカラーアレンジもできます。使用量は多いほどよく染まるため、たっぷり塗ってムラができないようにしましょう。, 続けて使用していると徐々に色が濃くなり、使用を中止するとシャンプーする度に色落ちし、約1週間で髪色がもとに戻ります。トリートメント効果で傷んだ髪を補修しながら発色させるため、カラーをしたとは思えないようなツヤと潤いのある髪に仕上がります。, エブリは色を組み合わせることで、市販の単色カラーでは出せない色味になります。下記の記事ではエブリの使い方や、グリーンカラーを使った「アッシュ系になる色の組み合わせ」「おすすめの色の組み合わせ」などを紹介しています。自分色を作る際の参考にしましょう。, 4つ目は「ラバーズチャーム ティントヘア」です。シャンプー後のタオルドライした髪に1回使用するだけで、軽く・柔らかく・抜け感のある色味が楽しめます。1週間程度で色落ちするため、短期間のカラーにおすすめです。, カラーによって配合される保湿成分が異なるものがあり、髪への効果で選ぶ方法もあります。例えば、ミントアッシュのホホバオイルは髪ダメージが気になる方に、アイスブルーのマカダミアナッツオイルはうるツヤ髪になりたい方におすすめです。, 5つ目は「ボタニカル カラートリートメント」です。ボタニカル成分が5種類配合し、ノンシリコーン処方なのになめらかな仕上がりになります。さらに厳選されたボタニカル染料が配合され、髪と頭皮のことを考えたこだわり処方です。, シャンプー後タオルドライした髪に、トリートメントとして1回使用するとほんのり染まり、繰り返し使用で濃く定着します。染まりを良くしたいという時には、乾いた髪にたっぷりとムラなく塗布し10分放置し、再度シャンプー後のトリートメントとして使用すると、発色が良くなります。使用をやめると1週間で色落ちします。, 6つ目は「7DAYS カラーリング ヘアトリートメント」です。市販のカラートリートメントの中でも、発色が良いことで人気の商品です。ビビッドなカラーが全9色あり、シャンプー後の使用で鮮やかな色味に染まります。名前の通り7日間で色落ちするので、1週間のイメチェンにおすすめです。, 7つ目は「ポイントカラークリーム」です。明るくした髪に、しっかりと発色する部分染め用のカラークリームです。約1週間で色落ちするので、気軽にカラーアレンジが楽しめます。アルガンオイル配合のトリートメントタイプで、髪をケアしながらツヤツヤな髪色に染められます。, カラートリートメントの使い方は、使用前に必ずシャンプーをします。髪や頭皮に付いた汚れが落ちるように綺麗に洗い流し、タオルで水分をしっかり拭き取ってから、カラートリートメント塗布します。タオルや枕に色移りしないように、しっかりとすすぐことも大切です。, カラーをしっかり入れたい場合は、乾いた髪に使用しましょう。色ムラができないように、クシで馴染ませるのがポイントです。また基本の使い方を毎日することでも、カラーがしっかり入ります。色落ちは1回の使用で1週間ですが、繰り返し使用すると色が落ちるのを防げます。, カラートリートメントの使い方については、下記の「デビルズトリック」の記事でも解説されています。乾いた髪と濡れた髪への使い方や、デビルズトリックの注意点などについても紹介されていますので、併せてご覧ください。, カラートリートメントは、自宅で簡単にできるというメリットがあります。美容院を予約したり出向いたりせずに、染めたい時に自宅ですぐに染められます。普段のトリートメントと同じように使用するだけで、簡単にカラーチェンジできます。, カラートリートメントは、髪に優しい設計になっています。ヘアカラーとは違い、髪や頭皮に刺激が少ないのが特徴です。ナチュラル成分配合の商品や様々なフリー処方の商品が多く、敏感肌の方でも安心して使用できます。, カラートリートメントは短期間で色が落ちるので、奇抜なカラーにも挑戦できます。色落ちは1週間程度とされている商品が多いため、普段は髪を染められないけど休みの間だけカラーを楽しみたい方、短期間だけビビッドなカラーに挑戦してみたい方にもおすすめです。, カラートリートメントはコスパが良いというメリットもあります。短期間で色が落ちるカラーのために、美容院に行くのはお金も時間もかかります。カラートリートメントなら1,000円前後というお手頃な値段と、5~10分という短い放置時間で手軽にカラーが楽しめます。, カラートリートメントの注意点は、黒髪から違う色に染めるのは難しいことです。髪の表面をコーティングする構造になっているため、初めてヘアカラーをする場合や暗い色にしかしたことがない場合など、色が抜けていない髪への使用はおすすめできません。, カラートリートメントの注意点として、1回で染まらない商品があります。発色が良い商品は1回使用するだけでも、思い通りの色味になるものもあります。しかしほんのりとした色付きで使用する度に発色が良くなるという商品もあるため、発色の注意点について口コミなども参考にしましょう。, カラートリートメントの注意点として、手や指に付いたカラーが落ちにくい商品もあります。シャワーで流すだけで色が落ちる商品もありますが、しばらくの間、手や指に残ってしまう商品もあります。注意点をよく読み、色が落ちにくい商品は専用手袋を使用するようにしましょう。, カラートリートメントは1回でもしっかり発色する商品があり、短期間で落ちるなら派手な色味に挑戦しても安心です。今回のカラートリートメントの選び方や注意点を参考に、髪をいたわりながら好みのカラーを楽しみましょう。, 短期間で色落ちするカラートリートメントなら、ピンクカラーにも手軽にトライできます。下記の記事では、ピンク色に染まる市販のカラートリートメントを紹介しています。商品の口コミも紹介されていますので、色が落ちるまでの期間などの注意点も参考にしましょう。. 7種の植物オイルが配合されています。乾燥やヘアカラーで傷んだ髪や、ヒートプロテクト処方で熱によるダメージからも保護。髪を知り尽くしたプロ監修のトリートメントは扱いやすく、スタイリングに慣れていない方にもおすすめですよ。 メンズのヘアカラーはバリエーションこそ少ないものの細かな違いで大きく印象が異なりますので、自分に合ったカラーを選ぶことが大切です。この記事では定番のカラーから、人気の高いアッシュなど25種類のカラーを紹介するので参考にしてください。, メンズヘアカラー人気おすすめ25選を紹介いたします。メンズのヘアカラーのトレンドは女性のそれと比べて大きな変化はないものの、近年は様々なカラーリングが展開されています。2020年は2019年に人気の高かったアッシュカラーのトレンドはそのままにK-POPの流行からピンクやグリーンといった鮮やかなカラーリングも感度の高いメンズを中心に人気となるでしょう。この記事ではそのようなトレンドはもちろん、定番のカラーも含めた計25種類のカラーを紹介するので参考にしてみてください。, ヘアカラーを選ぶ際にはいくつか注意しなければいけないポイントがあり、それらを抑えることでヘアカラーによる失敗を軽減することが出来ます。ここでは3つほど紹介するのでヘアカラー選びの参考にしてください。, 髪質が異なるとカラーの発色もそれに伴って異なるようになっていきます。例えば硬く太めの髪質なのであれば赤味がかったカラーリングであるレッド系やオレンジ系といったカラーが似合います、他には柔らかで細めの髪質は黄色味がかったカラーリングになるので金髪やアッシュ系のくすんだ色が似あうといったように自分の髪質によって発色も異なるので参考にしてください。, ヘアカラーとの相性においては肌色も重要な要素です。基本的に色白な人は金髪を初めとしたトーンの高い色との相性が良く、肌色が暗めの人はトーンの低いカラーリングと相性が良いといったように肌の色と密接な関係があります。美容師の方と相談したうえで髪色をきめることで防止することが出来るでしょう。, 瞳の色もヘアカラーと関係しています。基本的には自分の目の色と同じようなカラーを取り入れることがおすすめです。一口に瞳の色とは言っても黒だけではなく、暗めの黒や明るめの黒、そしてブラウン系統の琥珀色など人によって様々です。自分の瞳がどのような色をしているのかをよく見て、それにあったカラーを取り入れるとなじみやすいので参考にしてみてください。, ヘアカラーをくすませることで日本人の髪質の特徴である赤みを抑え、ヘアスタイル全体に透明感を加えることのできるアッシュカラーの人気は2020年も継続するでしょう。メンズのヘアカラーの中では黒髪やブラウンが定番ですが、そのような色味の中で周りを差をつけるためにアッシュを入れるというのもおすすめです。この記事の中でもスモーキーアッシュやブラウンアッシュなどのカラーを紹介しているので参考にしてみてください。, ヘアスタイルではマッシュ、ヘアカラーではアッシュといった柔らかく優しい雰囲気のスタイルがここ2〜3年のトレンドですが、2020年はワイルドヘアの代表であるメッシュが人気の兆しを見せはじめています。メッシュというのは全体にカラーを入れるのではなく、ヘアスタイルに部分的にカラーを入れていくカラー技法のことであり、デザイン性が高いのが特徴です。メッシュが人気を見せている要因としては中性的なメンズの流行への反動といった形で、今なお人気の高いアメカジファッションなどを好む若者から人気をえていくでしょう。, 白髪を隠すことを目的としてヘアカラーを取り入れるという方も多いのではないでしょうか。正攻法で黒色で白髪染めをするのも良いですが、あえて白髪を活かすようにして銀髪に全体を染めることもおすすめです。若い時には軽薄な印象になってしまう銀髪も、年を重ねていくことでダンディでかっこいい年齢の持つかっこよさを引き出すことが出来ます。白髪が進行して生きた場合に取り入れましょう、黒髪が多い場合はブリーチが必要になり髪の毛へのダメージが大きくなりすぎてしまうためです。, ハイトーンのカラーを入れる場合にブリーチが必要となる場合があります。ブリーチとは脱色とも呼ばれ、髪の毛の色素を全て抜き、ヘアカラーが入る下準備を行う作業です。日本人の多くは髪の毛にメラニン色素が多く含まれており、このメラニン色素が黒の髪色を再現しており、これらが全て抜かれることで、アッシュ系統やレッドやブルーなどの色味が入りやすくなり、発色の良い仕上がりになります。ヘアカラーの発色を良くしてくれるブリーチですが、髪の毛へのダメージがとても大きいので注意が必要です。もともとの髪質が弱く、ダメージを受けやすいという人は美容師の方とよく相談したうえで行うようにしてください。, 2020年最新ヘアカラー25選を紹介します。定番のブラウン系統のカラーリングを初め、ブルーやレッドと言った派手めなカラーや人気のアッシュ系統まで合計25種のカラーを解説と共に紹介しているので参考にしてください。, ブラックは言うまでもなく王道のカラーリングです。わざわざカラーとして入れるのは意味がないとも思われがちですが、日本人の地毛の多くは純粋なブラックではなくカラス色という少し白みがかったヘアカラーをしているので純粋なブラックではありません。髪の毛を黒く染めた時にどこか違和感があるのはそのような理由の為です。カラーとしてブラックを取り入れるのもまた違った印象になるのでおすすめです。, シルバーパープルは赤みを抑え、透明感と紫の色味がアンニュイな雰囲気を演出するカラーリングです。シルバーパープルを取り入れることで、ヘアスタイルに軽さが出るようになりファッション性が高まるため、周りと差をつけることができるでしょう。カラーを際立たせることができるように、毛量を多く見せることのできるマッシュヘアがおすすめ。シルバーパープルを取り入れる際はブリーチが必要になるので、髪の毛のダメージも考慮しながら取り入れるようにしましょう。, 2019年のトレンドカラーであったアッシュの流行は2020年も続きます。アッシュカラーの中でもグレーをくすませたアッシュグレーの人気が高くなるでしょう。アッシュグレーは日本人の髪質の特徴である赤みを抑えることができるので優しい仕上がりになります。茶髪や金髪といった単色のヘアカラーもかっこいいですが、アッシュグレーのような色を組み合わせたカラーリングを取り入れることで垢抜けた雰囲気を演出することができます。個性的なカラーリングではないので、トレンドカラーでありながら取り入れやすい点も魅力です。, トーンの高いベージュカラーにブラウンを混ぜたファッション性の高いヘアカラーです。ブリーチを必要とするハイトーンカラーはマッシュスタイルなどといったトレンドスタイルと相性が良く、中世的な雰囲気を演出することが出来ます。個性的なカラーリングであるため、ビジネスシーンなどでは取り入れることが難しいカラーであるのでTPOは見極めるようにしましょう。環境が許せばブラウンとベージュが合わさった上品なカラーで更にかっこよくなるでしょう。, ブラウンにアッシュを加えると暗めのカラーリングでありながらも軽い雰囲気を演出することが出来ます。特に束感であったり、外ハネなどで作りこむヘアスタイルの方はより動きを強調することが出来るので相性の良いカラーリングと言えるでしょう。一方で暗めのカラーリングでありながら、日本人の髪質には入りにくいのでブリーチをするとヘアカラーの再現性が高まります。トーンによっても印象が変わってくるので美容師の方と相談をして自分に合ったトーンで取り入れることもポイントです。, ブルー系統のヘアカラーを取り入れることで暗めのカラーリングの中にも透明感を演出することが出来ます。ブルー系のヘアカラー全般に言えることですが、日本人に髪の毛に多いと言われている赤味を抑える効果があるので発色が良いというメリットもあります。メンズの多くのヘアスタイルと相性が良く、特にショートスタイルと合わせることで、束感や外ハネといった動きを演出することが出来るのでおすすめです。ブル―グレーは色落ちがしても綺麗なので、カラーリングが長持ちします。, シルバー系統の髪色は日本人の瞳の色や肌色と相性が良く、比較的取り入れやすいハイトーンカラーです。ゴールドよりも上品な印象で雰囲気を作ることが出来るので、若い方はもちろん白髪が気になってきた際のカラーとしても人気が高いカラーです。ハイトーンカラーの中でも特におすすめのカラーリングですが、綺麗な色味のキープが難しくケアをしっかりと行ったとしても1か月持つかどうかといったところであるので、美容室でのカラーをまめに行うことがおすすめです。, ミルクティーベージュは名前の通りミルクティーを連想させるまろやかな色味が特徴的なヘアカラーです。日本人の肌色には金髪は相性が良いとは言えませんが、ミルクティーベージュであれば自然に取り入れることが出来ます。トーンの高さによって色味が異なり、低めであると暗めでありながら軽めの印象に高めであると明るい髪色でありながらナチュラルな印象に仕上がります。カラーリング的にも季節を選ぶことが無いのも魅力の1つです。, 落ち着いた色味の中にもファッション性を演出したいというメンズにおすすめのヘアカラーです。ブリーチをしなければ綺麗な色味を出すことが難しいアッシュカラーに比べて、マット系のカラーリングはブリーチをせずに綺麗な色味を出すことが可能なのでそのような点が大きな魅力となってマットブラウンはメンズに人気のヘアスタイルとなっています。人気のカラーリングであるので被りが気になるという方はグラデーションを入れることで他のメンズと差を付けることが出来るでしょう。, 日本人の髪質はもともと赤みがかっており、レッド系のヘアカラーとの相性が良いのが特徴です。ナチュラルに色味が入るので再現性が高く、継続してカラーを入れていくと定着していくという特徴があるのでデザイン性の高いカラーリングの中でもおすすめのカラーの1つです。このシャンパンレッドはメンズの束感スタイルやベリーショートスタイルといったワイルドな雰囲気のヘアスタイルと合わせることで、スタイルの持つかっこよさを引き出します。ブリーチが必要なので、ダメージが気になる場合にはトーンを下げた色味もおすすめです。, スモーキーアッシュはグレーのカラーリングにアッシュを取り入れることでより灰色の印象を強くしたヘアカラーです。アッシュは通常、日本人の髪質が持つ赤味のために上手く入らないという特徴がありますが、グレーにアッシュを重ねることで発色が良くなるのがスモーキーアッシュです。メンズのショートスタイルと合わせることで束の1つ1つや、外ハネなどの動きをより強調することが出来るというメリットもあります。一方で色落ちに関してはデリケートなため、月に1回といったペースでカラーを入れて色味をキープすることをおすすめします。, ヘアカラーを初めて行うという人におすすめの定番のカラーリングです。日本人の肌色や瞳の色から見てもライトブラウンは自然になじむ場合が多く、色持ちも良いことが理由として挙げられます。合わせるヘアスタイルとしてはメンズのショートスタイルであれば、ほとんどのスタイルと相性が良いです。ブリーチを必要としないため髪の毛へのダメージも少ないのが特徴として挙げられるので、ダメージが気になるという方にもおすすめです。, ライトブラウンと並んでメンズに人気のカラーリングとしてアッシュブラウンが挙げられます。バランスの良いカラーであるブラウンにアッシュで透明感を加えたヘアカラーであり、全体的に上品な雰囲気を演出することが出来ます。暗めのカラーリングでありますが、ブラウンにアッシュが入ることで軽さが出ているのでメンズの束感スタイルやマッシュスタイルにもおすすめです。カラーの持ちも良いため、美容室に頻繁に通わないというメンズにもおすすめです。, ブラウンの赤味を強くしたビターブラウンは大人っぽさを演出することのできるカラーリングです。赤味がかった日本人の髪質とも相性が良く、多くの方が自然に馴染む点もポイント。ヘアスタイルはミディアムスタイル全般と相性が良く、パーマと組み合わせることでスタイルの持つ良さを最大化することができるでしょう。色持ちがいいカラーであるので、色味をキープするための美容室通いは2ヶ月に1〜2回で充分です。, ブルー系のカラーリングは日本人の髪の毛の特徴である赤味を抑えることができ、発色が良いという特徴があります。スカイブルーグラデーションは同じ系統のカラーリングの中でもトーンが高く束感スタイルやベリーショートスタイルなどの動きのあるヘアスタイルとの相性が良いです。カラーの再現にはブリーチが必須であり、髪の毛へのダメージが気になる方にはおすすめしません。ヘアカラーの自由の効く環境であれば他のメンズと大きく差をつけることができるでしょう。, 紫系を基調としたハイトーンのカラーリングであるアメジストベージュは透明感がありつつも、ヘアスタイル全体に軽さを演出することができます。マッシュスタイルやミディアムスタイルなど、黒髪では重たくなってしまうようなヘアカラーであってもアメジストベージュであれば軽い印象になるので、スタイルのバランスをとるためのカラーリングとしてもおすすめです。発色を重視しなければならないカラーであるので、ブリーチを数回必要とします。髪の毛のダメージが気になるという方は美容師の方に相談をしたうえで取り入れるようにしてください。, トーンの低いカラーリングですが、ミルクティーカラーの持つ透明感によってヘアスタイル全体が軽い印象になっています。カラーの再現性を高めるにあたって、ブリーチは不可欠なので美容室の方と相談し1〜2回のブリーチを行ってください。相性のいいヘアスタイルとしては画像のようなマッシュスタイルはもちろん、ショートスタイル全般と合わせることができるでしょう。, ティーにクリームを入れると色が変わることと同じようにヘアカラーも変化します。クリーム系のカラーの特徴としては柔らかな雰囲気を演出することができることです。紹介するクリームベージュはベージュカラーの持つ透明感に加え柔らかみのあるカラーリングになっているので、メンズのヘアスタイルに取り入れることで優しげな印象になります。トーンによって色味が異なってきますが、基本的にハイトーンの方が再現性が高くなるのでおすすめです。, ベージュのヘアカラーに赤味や黄色味を抑える寒色系のカラーを混ぜた透明感のあるカラーリングです。ツヤや透明感が強調されるカラーであるので、メンズが取り入れることで中性的な印象になります。画像のようなパーマで動きを出したマッシュスタイルなどとの相性が良く、重めのスタイルを軽く見せることができるのが特徴です。色落ちが楽しめるカラーリングであるので、ファッション性の高いカラーを長い期間楽しむことができます。, シアとは「透け感のある」や「透明感のある」を意味し、モーブは薄くグレーがかった青色を意味します。それら2つの特徴を組み合わせたものがシアモーブであり、透明感がありつつもスモーキーな発色が特徴です。日本人の髪質はブリーチをすると赤味がかってしまいますが、シアモーブ系統のカラーを取り入れることで赤味の抑えられた透明感のある印象になります。, ヘアカラーでいうモノトーンとは白黒ではなく黒髪を少しくすませた色味を指します。光の当たらない場所では黒髪に見えるヘアカラーですが、光にあたることで透明感が出ることが特徴です。モノトーンヘアは透明感を演出することができつつも、ナチュラルな雰囲気であるため垢抜け感を演出することができるのが最大の魅力。パッと見たところでは染めていると分かりにくいですが、他の人と差をつけることのできるヘアカラーです。, ホワイトのヘアカラーは成人式などのイベントの際におすすめのヘアカラーであり、周りとは違い自分だけの個性を演出することができます。シルバーと似ている色味ですが、やはり光沢感のあるシルバーと比べるとホワイトの方が透明感があり、非日常感を演出するのにはおすすめです。クールなホワイトカラーですが、ブリーチを複数回行うということもあり髪の毛へのダメージを考慮したうえで取り入れるようにしてください。, フォギーという単語はあまり聞きなれないかもしれません、フォギーというのは「ぼんやりした・曖昧な」などといった意味を持つ単語であり、アッシュにニュアンスは似ています。似ているカラーリングであるアッシュやグレージュよりも青みが強く透明感があるのが特徴。そのような点においてフォギーベージュは外国人風のヘアカラーということができるでしょう。マッシュヘアにパーマをかけたような優しいヘアスタイルと組み合わせるとヘアカラーの持つ良さを最大限引き出すことができます。, 先に紹介したシルバーパープルよりも赤の要素が強くなったカラーリングがバイオレットになります。バイオレットの魅力はカラーそのものの鮮やかさはもちろんですが、カラーが人とかぶることが少ないという点です。バイオレットをヘアカラーに取り入れるのであれば、全体にパーマをあてたセンターパートがおすすめ。グリースで仕上げるとツヤ感が出てヘアスタイルの再現性を高めることができます。, ミルキーアッシュグレージュは人気のカラーリングであるミルキーベージュとアッシュグレージュを組み合わせたヘアスタイルです。全体的に透明感がありつつも、ミルキーとアッシュを混ぜることで人と被ることの少ない唯一無二のヘアカラーとなっています。赤みを抑えた外国人風のヘアカラーであるので、束感を作ったマッシュスタイルとの相性がやはり抜群です。髪質によってはブリーチを複数回必要とするヘアスタイルであるので、髪の毛のダメージに注意しつつ取り入れるようにしましょう。, メンズのヘアカラーおすすめ25選を紹介しました。自分に合ったヘアカラーを取り入れることで自らが持つかっこよさを引き出し、もっといい毎日を過ごしてください。美容室や美容院で染める方法以外にも自宅で染める方法もあります。その際は以下の記事を参考にしてください。, 広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。.

教員 パワハラ 事例 12, 同僚 Line 毎日 12, 郵便局 誤配 お詫び 5, パワプロ14 マイライフ オリジナル選手 6, エクセル 軸ラベル ショートカット 4, バイオハザード パチンコ 先読み熱 32, クワガタ マット 100均 9, Tiktok 動画 横向き 7, サーボホーン 3d プリンタ 5, Ae86 リア 車高 調整 4, Vba Dir Sharepoint 10, Vba 文字列 変換 4, アドブルー 軽油 混ぜる 8,