コンビニの駐車場にとめようとしたとき。 同じ感覚だと思う。(スノーボーダーではないからわからない), ただ、1回心配になったシーンがあって、 参考になれば。, っというか、そもそもそういう道って大雪ふった後でもあまりなくて、 引用元, あと、札幌でもレヴォーグはめちゃめちゃ走っています。 これは入れるのか?バンバーいっちゃわない? 最低地上高で見る実力派suvの分水嶺 近年はsuvブームにより、スバル xvのようなクロスオーバーを含めたsuvの選択肢が非常に幅広くなっている。本稿ではsuvで気にしたいスペックのひとつ「最低地上高」に着目して、“suvらしく使うのに必要な最低地上高”を考えてみたい。 最低地上高 [全高・車高] 装着タイヤ 馬力・トルク 排気量 変速機; ホンダ fd2: 2007/09 シビック タイプr mugen-rr [aba-fd2型] 105mm 1420mm 225/40r18 240ps/22.2kgm: k20a 2.0l/na ff/ 6mt セダン 装備は4wd車の方が充実していますが、20万円近い価格差はやや大き過ぎるように感じられます。 シャトルの4wd車と2wd車との仕様の違いは? 基本圧雪とか、氷の塊に出くわさない限り、問題となることはないので。, 自分なんて、STIスタイルパッケージを今からつけようかと画策しているくらいなので。。。 D型からは少し改善されて140mmになったはず。, 130mmはオーナーの意見からすると、 知っているので、そんなところをわざわざ選んで走行しないのです。, なので、国道とかちょっと広めの道路しか走らないので車高がーとかってことがまずない。. このかきわけながらというのが、どうなのかというのはその人の感じ方次第だが、 シャトルを買うならハイブリッドかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!, シャトルの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介, 新型インプレッサスポーツの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介. レヴォーグの最低地上高. 最低地上高が低いから、レヴォーグはなしという判断は少しもったいない。 もうコンビニ入ることすらあきらめるか、えいやあ!っでトライするかの2択を迫られるわけ。 最低地上高 [全高・車高] 装着タイヤ 馬力・トルク 排気量 変速機; ホンダ rw2: 2018/08 cr-v ex|7人乗 [dba-rw2型] 210mm 1680mm 235/60r18 190ps/24.5kgm: l15b 1.5l/ tb 4wd/cvt suv ハンドルを右往左往させて隆起を避けるように運転しないといけないような かきわけながらぐんぐん進んでいくというイメージ。 場所によっては、諦めざるを得ない状況はあるかなという印象。, ただ、日常使いで困るシーンは限られているため、 たしかに低いので乗り降りはしやすくはない。, では、この車高が雪道でどのように作用するのかというと、 C型までのレヴォーグの最低地上高は130mm(17inchの場合、18インチだと135mm)。 ステーションワゴンの中でもホンダ シャトルが人気ですね。 人も荷物も多く乗せたいけど、ミニバンほど大きい車は苦手という方には最適です。 売れ筋のグレードや燃費が一番いいグレード、リセールバリューの高い ... スタイリッシュなフォルムと広い室内、質感の高い走行性能を兼ね備えた、ハイブリッドを主力とするコンパクト・ステーションワゴン「ホンダ・シャトル」で人気のオプションを評価します。 ディーラーオプションのラ ... 数少ない5ナンバーサイズのコンパクト・ステーションワゴンとして、独自の存在感を発揮している「ホンダ・シャトル」の欠点といいところを、徹底評価します! 室内は2列シート5人乗り仕様のみの設定で、パワート ... 5ドアワゴン車であるシャトルの購入を検討している方は、ハイブリット車にするか、またはガソリン車にするか、どちらにしようか迷う方もいるのではないでしょうか。 そこで当サイト(クルマを買う!)では、燃費が ... シャトルは、数少ない5ナンバーサイズのステーションワゴンとして貴重な存在です。 さらに、ボディが大きくないので運転しやすいイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか? ここでは、シャトルは運 ... ホンダから発売されているハイブリッド車の一つがSHUTTLE (シャトル) で、低燃費とスポーティーな走りを融合している点が大きな特徴となっております。 少ない燃料でパワーのある走りを実現するために、 ... ホンダのシャトルの乗り心地について疑問を抱いている方はいらっしゃいます。 「乗り心地が良い車が欲しい」「同じホンダのフィットとどちらが良いのか知りたい」と悩むのは当然かもしれません。 そこで、以下では ... 持ち味である上質な走りや広い室内空間に加え、安全運転支援システム「ホンダ・センシング」の追加により更に魅力が増したコンパクト・ステーションワゴン、「ホンダ・シャトル」の内装を徹底紹介します。 内装のコ ... 「たいせつを知る人の。」がキャッチコピーのホンダ・シャトルに用意されたボディカラーは、個性豊かな8色がラインナップ。 厳選されたカラーだけに迷ってしまう方も少なくないでしょうが、当サイト(クルマを買う ... Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved. シャトルハイブリッドX ホンダセンシング 2wd 2,374,920円 シャトルハイブリッドX ホンダセンシング 4wd 2,569,320円. 正直そういうシーンに出くわしたときって、後続車とかきていると シーンは今のところなし。, 積雪50cmのときもあったが、その場合は駐車場を出るときに雪をかきわけざるを得ないが、 みたいなシーンがあった。 雪が降る地域の方の悩みどころでもある、 レヴォーグの最低地上高の件。 C型までのレヴォーグの最低地上高は130mm(17inchの場合、18インチだと135mm)。 D型からは少し改善されて140mmになったはず。 130mmはオーナーの意見からすると、 ホンダのステーションワゴン「シャトル」は、5ナンバーサイズの扱い易いボディサイズながら広い室内空間を持つほか、ユーザー目線で考えらた便利な装備や予防安全システム「ホンダ センシング」の採用などが魅力となっています。, また、雪国在住者やウインタースポーツ愛好家などのために、全グレードに4WD車が設定されていますが、その実燃費や雪道での走行性能がどの程度の水準にあるのかを徹底評価します!, シャトルにはハイブリッド車と1.5Lガソリン車が用意されていますが、当サイトの調査による4WD車の売れ筋グレードは、ハイブリッドの中間グレード「X・ホンダ センシング」となっています。, シャトルハイブリッドX ホンダセンシング 2WD 2,374,920円 シャトルハイブリッドX ホンダセンシング 4WD 2,569,320円, 装備は4WD車の方が充実していますが、20万円近い価格差はやや大き過ぎるように感じられます。, 4WD車は、2WD車に対し最低地上高が15mm、全高が25mm高く設定されています。, また、リア・トレッドが10mm狭いほか、車両重量がX・ホンダ センシングの場合で60kg重くなっています。, また、リア・サスペンションの形式が異なり、2WD車が車軸式でスタビライザー無しに対し、4WD車はド・ディオン式かつスタビライザー付き(トーション・バー形式)となっています。, 5名乗車時の荷室長が、2WD車の100cmに対し4WD車は96cmと若干短くなるほか、荷室形状も異なっています。, また、地上から荷室開口部までの高さは、4WD車は2WD車よりも8cm高い62cmとなります。, 4WD車には、冬場や雪の降る地方で走る事を想定して、全車に親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス+熱線入りフロントウインドウからなるコンフォートビューパッケージが標準装備されます。, シャトルとライバル関係にあるステーションワゴンとして、同じく5ナンバーサイズとなる「トヨタ・カローラフィールダー」があげられます。, カローラフィールダー4WD車にはハイブリッドの設定が無いので、1.5Lガソリンエンジンを搭載する「1.5G W×B 4WD」を競合グレードとして取り上げます。, 価格はシャトル4WDの256万9,320円に対し、カローラフィールダー4WDは229万6,080円(※北海道地区は231万3,360円)とハイブリッドでない分、25万円前後安価になっています。, パワートレインスペックは、シャトルは最高出力110ps/最大トルク13.7kgmの1.5Lガソリンエンジンと最高出力29.5ps/最大トルク16.3kgmのモーターの組み合わせなので、最高出力103ps/最大トルク13.5kgmのガソリンエンジンのみとなるカローラフィールダーよりも強力です。, 一方装備面では、シャトルにはカローラフィールダーではオプション扱いとなる運転席・助手席シートヒーターが標準装備されるなど、より充実したものとなっています。, シャトルX・ホンダ センシング4WD車のカタログ燃費(JC08モード)は27.6km/Lであるのに対し、当サイトの調査による実燃費は19.3km/Lとなっています。, 達成率は69.9%で、ハイブリッド車の一般的傾向どおりカタログ燃費との乖離は大きくなっています。, 当サイトの調査によるシャトル2WD車の実燃費は21.6km/Lと比較すると、4WD車は2km/L以上劣っています。, しかし、カタログ燃費が6.4km/Lも劣っているのに対し、実燃費はそこまでの差は無いことが分かります。, 当サイトの調査によるカローラフィールダー1.5G W×Bの実燃費は15.5km/Lなので、シャトルの方が4km/L勝っています。, しかし、カタログ燃費では10km/Lも上回ることを考えると、この程度の差では物足りなさを感じてしまいます。, シャトルの4WDシステムは、パッシブオンデマンド型の中でもホンダ独自のデュアルポンプ式ではなく、一般的なビスカスカップリング式が採用されています。, しかしながら、ハンプと呼ばれるカップリング内プレートの金属接触による過剰トルクを抑制するとともに、小型軽量化を図ったハンプレス構造を採用する点が特徴です。, 通常は前輪駆動で走行し、雪道などの滑り易い路面で前輪に空転が生じるとビスカスカップリングを介し後輪にもトルクが伝達されます。, さらに、車両安定化制御システム「VSA」との協調制御により、スロットル開度の低減と空転の抑制を図っているため、一般的なビスカスカップリングよりも優れた特性を備えています。, また、前後輪のトルク配分は100:0~50:50の範囲で自動かつ連続的に可変します。, 一般的なビスカスカップリング式と比べ、前輪のスリップが最小限に抑えられるため、よりスムーズな発進および加速を行うことができます。, また、VSAとの協調制御のお陰でアクセルワークに過度に神経質になる必要も無く、イージーに扱えるのも好ましい点です。, 同じ銘柄のスタッドレスタイヤを履いたシャトル2WD車との比較では、登坂能力に大きな差があり、4WD車は定員乗車時や荷物を満載した時など荷重がリア寄りになった場合でも、まずスタックする心配はありません。, 一方、降坂時はエンジンブレーキが前輪のみにしか効かないケースが多いため、フットブレーキを使用する場合は2WD車よりも車両重量が重い分ペダルワークに神経を使う必要があります。, 雪面と乾燥路が交互に現れるような状況では、前輪がスリップする前に後輪にトルクを伝達するアクティブオンデマンド型と比べると、2WDから4WDに切り替わる際のタイムラグが若干気になります。, シャトル4WD車の雪道での走行性能は、ステーションワゴンとしては十分満足できる水準にあります。, 最低地上高も145mmとまずまず確保されているので、「生活4駆」としての役目を十分果たしてくれることでしょう。, 一方燃費性能に関しては、カタログ値の乖離は問題であるものの、絶対的には低燃費であることは間違い無く、ガソリン代を気にせずに使用できるのが嬉しい点です。, もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。, 何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。, 反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。, この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。, ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。, そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。, この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。, そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。, ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。, ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。, ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。, また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。, そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。, 「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。, 当サイトのシャトル値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がシャトルを限界値引きで購入する事に成功しています。. ここでは、エンジンの排気量・ボディタイプを問わず、本田技研工業が製造・販売した車を集めて、最低地上高が低いものから順番に並べています。, ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた詳細記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。, このランキングにおいて、最低地上高が最も低かったのは FD2型 シビック タイプR [MUGEN-RR|2007/09]の105mm、最も高かったのは RW2型 CR-V [EX|7人乗|2018/08]の210mmで、その差は105mm、また該当する全ての車種の平均は153mmという結果になりました。, ※全高1550mm以下でセダンのトランク部分を切り落とした形状のものをハッチバック、セダンの屋根部分を延長して積載性を重視したものをステーションワゴン、2ドアのものをクーペ、全高1550mmを超えるもので5人乗り以下をトールワゴン(ハイトワゴン・ミニバン)、6人乗り以上をミニバンとして分類しています。, 概説:2007/09モデルのFD2型シビック タイプRは、全高1420mmの車体に225/40R18|外径637mmのタイヤを装着し、105mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は7.4%。, 概説:2016/08モデルのNC1型NSXは、全高1215mmの車体に305/30R20|外径691mmのタイヤを装着し、110mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は9.1%。, 概説:2017/09モデルのFK8型シビック タイプRは、全高1435mmの車体に245/30R20|外径655mmのタイヤを装着し、125mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は8.7%。, 概説:2016/10モデルのJW5型S660は、全高1180mmの車体に195/45R16|外径582mmのタイヤを装着し、125mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.6%。, 概説:2015/12モデルのFK2型シビック タイプRは、全高1460mmの車体に235/35R19|外径647mmのタイヤを装着し、125mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は8.6%。, 概説:2015/04モデルのJW5型S660は、全高1180mmの車体に195/45R16|外径582mmのタイヤを装着し、125mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.6%。, 概説:2010/10モデルのFN2型シビック タイプRは、全高1445mmの車体に225/40R18|外径637mmのタイヤを装着し、125mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は8.7%。.

ブリタ 蓋 部品 5, Xperia 5 全面吸着 4, ジオット ビーニ ワイン 4, 獅子座 A型 双子座 A型 5, Wake On Lan リピータ 5, 授業プリント 作り方 パワーポイント 4, 松坂慶子 自宅 住所 14, Java リダイレクト Post 7, Love So Sweet ベース Tab 10, 歌い手 お金 蒸発 39, Vba 練習 ゲーム 16,