Androidのスマホやタブレットで使えるおすすめのセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)をまとめました。更新料無料のソフトや台数無制限でインストールできるソフト、シェア率の高いソフトなど用途に応じて選べます セキュリティソフトはパソコンのイメージがありますが、多くの人が利用しているAndroidのスマホやタブレットも危険です。, 悪質なアプリのダウンロードやサイトの閲覧などでマルウェアが侵入し、不正アクセスや情報流出の危険性があります。, とはいえ「スマホとパソコンの両方で使いたい」「スマホが重くなるのは避けたい」「料金が高いと導入しにくい」と心配もありますよね。, しかし、無料お試しや更新料0円、台数無制限など、使いやすいAndroid対応のセキュリティソフトはたくさんあります。, このページでは、スマホやタブレットなど、Android端末で使えるおすすめのセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)を比較して紹介します!, Androidのアプリは、世界的に普及しており、Android端末を狙うハッカーが多く存在します。, Android端末では、アプリを使う機会が多いと思います。不正アプリを介して、スマホやタブレットに脅威を侵入させるリスクがあります。, そのため、機能的には「不正アプリのインストール前ブロック」付きのセキュリティソフトがおすすめ。, 例えば、私はウイルスバスター モバイルを利用したことがありますが、これから新しいアプリをダウンロードする際には、上記のような警告が出ます。ダウンロードする前に、安全性を確認して教えてくれます。, アプリのセキュリティ対策をしてくれるソフトなら、Google Playからダウンロードする前にスキャンをして、不正アプリのインストールを防いでくれます。, 機能部分以外では、決定打にかけることもあると思います。私は、以下の要素を基準に選んでいます。, まず、チェックしておきたいのが更新料です。セキュリティソフトは「1年版」「3年版」など契約年数が決まっているのが一般的です。契約期間が過ぎると更新料がかかります。「買いきりで使い続けたい」という方は、ソースネクストのZEROシリーズもあります。, ZEROシリーズは、更新料が0円。1度Android端末にインストールするとずっと使い続けられます。ただし、スマホは機種変更や2台持ちする可能性もありますよね。, 「複数台のAndroid端末やパソコン、タブレットでも使いたい」「子どもが使うタブレット不安。家族で使いたい」という方は、インストールできる台数もチェックしておきましょう。インストールできる台数が多いセキュリティソフトを選ぶと総合的にセキュリティ対策ができ、コストも安くすみます。, 各セキュリティソフトの通販サイトでは、キャンペーンが開催されていることがあり、割引で購入できます。また、ダウンロード購入できるなら、送料もかかりません。, ネット通販は、人件費や店舗を構える費用がかからないので、パッケージ版より安く買えることもあります。, 人気があるセキュリティソフトは、Windows、Mac、Android、iOS対応になっています。, ただし、パソコンとモバイルで、対応しているセキュリティ機能が異なる場合があるので注意しましょう。, AndroidとiOSでも異なる場合があります。細かく知りたい方は、Android端末では、どのような機能があるかを購入前に公式サイトで確認してください。, ここからは、Android端末で使えるおすすめのセキュリティソフトを紹介します。安く買う方法もそれぞれ別のページに記載しているので合わせてご覧ください。, ノートン 360デラックス、ノートン 360 プレミアムなら「ノートン モバイル セキュリティ」が付属しています。Android端末に対応しており、スマホやタブレットも保護してくれます。1年版なら、約5,480円前後と買いやすい価格です。, 複数のデバイスで使いたいなら、スマホやパソコンなど、最大5台まで利用できるノートン 360 プレミアムがおすすめです。, ウイルスバスターは、トレンドマイクロが発売するウイルス対策ソフト・セキュリティソフトです。, 日本国内では、販売本数No.1(2019年 BCNランキング)のシェアを獲得している人気ソフトです。, ウイルスバスターで最も定番のウイルスバスター クラウドなら、1つソフトを購入すれば、パソコン、スマホ、タブレットの好きな組み合わせで、3台までインストールできます。, つまり、Windows10のパソコン、Androidスマホ、Androidタブレットの3台に使うこともできます。無駄のない、コスパのよさも魅力です。, ウイルス対策だけでなく「不正アプリのインストール前ブロック」「Wi-Fi安全性チェック」「フィッシングサイトを検知してブロック」など、Android端末でよく利用するシチュエーションを守る機能も付いていて、総合的に優れたセキュリティ対策ができます。「どのソフトを購入していいか迷う」という方は、シェア率が高いウイルスバスターなら安心感があると思います。, トレンドマイクロ・オンラインショップなら、無料体験版をダウンロードできるので使い勝手を試すことができます。, 「世界的評価機関による性能比較テストで7年連続1位」「ウイルス検知テストで最高評価AAA」など、「防御力」「軽さ」「使いやすさ」で高い評価を得ています。, 定番のカスペルスキー セキュリティは、Android端末にも対応。遠隔操作に優れ、遠隔操作でデータ消去、遠隔ロック、遠隔撮影などスマホを落としたり、盗まれたりしたときにも活躍します。, マカフィー(McAfee)は、アメリカに本社があり、世界規模で展開しているセキュリティ対策ソフトです。, マカフィー リブセーフは、同居する家族であれば、台数無制限でインストールできます。, Windows、Mac、Android、iOSといろいろな環境に適応していて、家族のスマホやパソコンを守ってくれます。1つのソフトで複数の端末で使えるので、家族で使うならコスパがいいです。, また、WindowsやMac、スマホを複数所持している方にとってもメリットがあります。, マカフィーの公式通販なら無料体験版をダウンロードできます。「スマホが重くなるか心配」という方は、使い勝手を試してみましょう。, 最大の特徴は更新料が0円であること。ずっと使い続けられるコスパのよさから、1000万本以上売り上げている実績があります。, 契約期間がないので、期限切れになる心配がなく安心です。1台に1本まで更新料0円なので、複数のパソコンにインストールしたい場合は2つ買う必要があります。しかし、ZERO ウイルスセキュリティなら、買いきりで1,980円~購入できるので、価格もとても安いです。, 「コストはかけたくないけど、Androidのスマホもセキュリティ対策しておきたい」という方にぴったり。, セキュリティソフトは「更新期間」「台数」「Android向け機能」によって特徴があります。Android端末対応のセキュリティソフトを買いたい方は、用途に応じて選びましょう。, ノートンは世界28カ国、4,300万人が利用、トレンドマイクロのウイルスバスターは日本国内シェア率1位の人気のソフトです。機能も充実していて「知名度のあるソフトの方が安心できる」という方におすすめです。, カスペルスキー セキュリティは、遠隔ロックや遠隔操作でデータ消去などの機能が付いています。「スマホを落としたときのリスクを軽減したい」という方におすすめです。, 台数無制限でインストールできるパッケージなら、ノートパソコンやスマホ、タブレットなどすべてにインストールできます。端末ごとにセキュリティソフトを購入しなくてもいいので、5台以上の端末で使いたい方にとってコスパがいいです。MacとWindowsの両方のパソコンに入れたり、スマホやタブレットに入れることもできます。, ZEROシリーズは、1台の端末にインストールすると更新不要でずっと使い続けられます。つまり、買いきりです。「念のためAndroid端末にセキュリティソフトを入れておきたい」「更新にお金をかけたくない」という方におすすめです。, 「フォロー」すると最新のお得情報や生活に役立つ情報がすぐに確認できるようになります。, 「いいね!」を押すと最新のお得情報や生活に役立つ情報がすぐに確認できるようになります。. ドコモのスマホ初心者さんにおすすめ5機種! 初めてでも失敗しない選び方 について2020年最新版を紹介します。 ・ドコモのスマホを購入したいけど初めてだからどんな機種を選んだらいいのか分からない 当ウェブサイトでは、クッキーを使用しております。当サイトを継続してご利用いただくには、クッキーの使用を承認する必要があります。, 実用でセキュリティ的に優れるESET Mobile Security & Antivirus, PCとAndroidスマホ両方利用可能 AVAST Mobile Security. Android OSを搭載したスマートフォン(以下、Androidスマホ)は、iPhoneよりもセキュリティ的に脆弱でウイルスに狙われやすいとの認識が広がっている。しかし、そのような脅威に対しどのような対策を講じればよいのか、正しい理解ができていないユーザーも少なくない。 billion-log , この記事では、2020年版Androidセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)ベスト5の比較や評価、レビューをまとめました。ぜひ、ご参考ください。 Androidのスマホをご利用されている方は、ウィルス対策や個人情報流出を防ぐ為にセキュリティーソフトを利用することをオススメします。ただ、Androidスマホ用のウィルス対策セキュリティーソフトはたくさんあって何を基準に選べばよいかわからないという方も多いと思いますので、人気のAndroidスマホ用ウィルス対策セキュリティーソフトをピックアップしてご紹介します。, ESET Mobile Security & AntivirusもPCではおなじみのセキュリティー対策ソフトです。ファイルのサイズも比較的小さくて動作も軽いと評判で、信頼性実用性共に高いといえます。ただ、年間ライセンスが3000円となっていますので無料での使用はできません。, AVAST Mobile SecurityはPCでも利用されているAndroid向けセキュリティーソフトです。インストールしたアプリのスキャンや特定サイトのみブロックする機能や、アプリ別にロックをかけることもできます。基本的には無料で使えますが、盗難対策とバックアップの機能については別のアプリを使用するのでインストールの手間がかかります。プレミアム機能を使用する場合は年間1280円かかります。, McAfee Antivirus & SecurityはPCのセキュリティーソフトでも人気の高いブランドです。個人情報にアクセスするアプリをチェックしたりwi-fiの安全性を調べたり、バックアップ機能などもついていて、スマホ内の個人情報流出を防ぐのに適しています。無料版もありますが多くの機能が有料でないと使えません。有料の場合は年間2980円となります。, Avira Antivirus SecurityはWindows向けのセキュリティーソフトで世界的にシェア率の高いソフトです。Android版ではSMSや電話の拒否機能や盗難紛失対策、メールスキャンもできますので個人情報流出対策ばっちりです。無料で利用できますが日本語非対応なのがややネックです。, AVLはクリックだけで簡単にスキャンができるなど、操作性の高いAndroidスマホウィルス対策ソフトです。動作も軽くしっかりウィルス検出できます。無料で簡単操作なのでそれほど問題にはなりませんが、日本語非対応という点が若干残念です。, Androidスマホのウィルス対策セキュリティーソフトは有料から無料までたくさんあります。個人情報流出など万が一の時のことを考えて利用していた方が安心ですね。また、ソフトによって機能が違いますので必要な機能がついているものを選びましょう。, それでも個人情報流出が100%ないとは言えませんので、なにかあっても大丈夫なように日ごろからデータのバックアップを習慣づけておくとよいでしょう。万が一、何らかのトラブルで個人情報が流出、または削除された場合、『Tenorshare UltData for Android』を利用すれば大切なデータを取り戻すこともできます。連絡先や通話履歴、メッセージ、写真、ビデオ、オーディオ、WhatsAppなど多数のデータ復元に対応可能で、復旧する前に失われたデータをチェック、プレビューして復元することができます。Androidスマホから失われたデータを簡単かつ安全に復元したい場合、ぜひ試してみて下さい。, Copyright © 2020 Tenorshare Co., Ltd. All rights reserved. ID:dyna204cls 4uKey®、ReiBoot®、iCareFone®は米国におけるTenorshare Co., Ltd.の商標または登録商標です。iPod®、iPhone®、iPad®, iTunes®、Mac®は米国Apple Inc.の商標または登録商標です。Tenorshare製品は自社で開発した商品であり、Apple Inc.と提携しているものではありません。. Copyright © 2007-2020 Tenorshare Co., Ltd. All Rights Reserved. ひろしとアカリのセキュリティ事情「スマホアプリに許可する権限に要注意」(トレンドマイクロ) スマホにもセキュリティが必要な7つの理由(トレンドマイクロ) ひろしとアカリのセキュリティ事情「スマホのセキュリティってどこまで必要? 目次 Windows10の場合のセキュリティソフトは必要か? Androidの場合のセキュリティソフトは必要か? iPhoneの場合のセキュリティソフトは必要か? スマホが危険なのは身近で気軽な存在になったから! 無料のセキュリティ対策アプリは有効か? 結局どうすべき? キヤノンマーケティングジャパン株式会社が提供しています。, マイクロソフト社よりセキュリティ更新プログラム(2020年11月)が公開されました, IDC Japanの調査によると国内スマホ出荷台数の約5割をiPhoneが占めている, 2019年8月に、オープンソースで開発された既知のスパイツールが二回にわたってGoogle Playの審査をスルーした. ここ数年におけるスマホの進化と普及は驚異的なペースで進み、もはやビジネスでもスマホの活用は当たり前となっている。スマホのOSは、iOSとAndroid OSに大別できるが、前者はアップル社と契約を結ばないとアプリケーションの開発できず、配布に際しても審査を通過する必要があるため、危険性が少ないとされる。一方、オープンソースソフトウェアをベースとするAndroid OSはアプリケーションの開発や配布の自由度が高いため、必然的にウイルスやマルウェアが入り込む余地が大きくなる。, AV-TESTの調査によると、2016年に発見されたAndroid OSを対象としたマルウェアは400万本を超えるという。Net Applicationsの調査では、2019年7月のスマホOSの世界シェアは、Android OSが69.78%、iOSが29.66%となっており、世界では圧倒的にAndroid OSのシェアが高い。日本では依然として、iOSを搭載したiPhoneの人気が高く、IDC Japanの調査によると国内スマホ出荷台数の約5割をiPhoneが占めているものの、Androidスマホの割合も年々増加しており、適切なセキュリティ対策が急務となっている。, 一般論としてiPhoneはセキュリティがしっかりしているためウイルス、マルウェア対策がほぼ不要で、逆にAndroidスマホはiPhoneと比べ危険だといわれる。事実、iPhoneを狙ったマルウェアの数は、Androidスマホを対象とするマルウェアに比べて遙かに少ない。しかし、これは単にAndroidのセキュリティが脆弱であるということを意味するわけではない。OSそのものの堅牢性は、iOSでもAndroidでも大きな差はないと考えていい。iOSとAndroidの最大の違いは、アプリケーションの入手方法にある。, iOSでは、アプリケーションの入手先がアップル社の運営する純正アプリストア「App Store」のみであり、審査をクリアしたアプリケーションしかダウンロードできないため、マルウェアが入り込む可能性が非常に低い。それに対し、Androidでは、Googleが運営する公式アプリストア「Google Playストア」以外にも、端末ベンダーやソフトベンダーなどが運営する外部アプリストアが存在するほか、開発者がアプリケーションを自社のウェブサイトで直接公開している場合もある。, アプリストアではなく、ウェブサイトで直接公開されているアプリケーションは、通称「野良アプリ」と呼ばれている。この野良アプリはGoogleの審査を経ずに公開されるため、ウイルス、マルウェアに感染するリスクは大きくなる。端末ベンダーやソフトベンダーが運営している外部アプリストアも、信頼できる大手企業などが運営しているものなら安心できそうだ。しかし、安価なタブレットなどの中にはGoogle Playストアに対応していない製品もあり、そうした製品を使っているユーザーはウイルス、マルウェアのターゲットになりやすいといえる。, さらに言ってしまうと、最近ではGoogle Play ストアからダウンロードする場合でも、必ずしも安心できないこともある。実際、2019年8月に、オープンソースで開発された既知のスパイツールが二回にわたってGoogle Playの審査をスルーしたことがセキュリティ専門家の間では話題になったほどだ。アプリをダウンロードする際は過信することなく、ダウンロードの前にしっかりと配布元を調べてほしい。, Androidスマホを狙ったマルウェアの脅威が増す中、Androidスマホを使うのであれば、セキュリティ対策は必須となってくる。しかし対策自体は決して難しいものではない。少しの意識と時間で対応することは可能だろう。以下に4つ、ポイントを紹介する。, セキュリティ対策としてまずしておきたいのはOSやアプリケーションを常に最新バージョンにアップデートしておくこと。マルウェアはOSやアプリケーションの脆弱性を突いて侵入を試みる。OSやアプリケーションをアップデートし、脆弱性をカバーすることで侵入する入口をふさぐことができる。, 最近では「ゼロデイ攻撃」と呼ばれる、世の中に知れ渡っていない脆弱性を狙うマルウェアを、迅速に開発して拡散する手口も広がりつつある。そうした攻撃が発見され次第、OSのベンダー側も短期間でアップデートを提供している。OSのアップデートが通知された場合は面倒と思わず、極力早く適用することが予防対策の第一歩となる。, 近年、ランサムウェアと呼ばれるタイプのマルウェアが猛威をふるっている。ランサムウェアは、端末に保存されているデータや端末自体へのアクセスを制限し、それらをいわば人質として、元の状態に戻すことと引き換えに金銭(身代金)の支払いを要求する。, ランサムウェアに感染してしまった場合、金銭を支払っても回復は保証されない。そのため、感染したスマホを初期化することが確実な解決策となる。その場合、端末内のデータを日常的にバックアップしておけば、データ消失の差分は最低限で済む。ランサムウェアだけでなく、マルウェアの感染時にも初期化せざるを得ないことがある。落下で強い衝撃が加わって動作不能になるような場合もある。そうした場合もバックアップがあることで、データ消失によるダメージは最小化できる。, バックアップをしておくこととウイルス、マルウェアへの対策とは一見無関係に思えるかもしれない。しかし、スマホで一番重要なのは本体ではなく、その中で扱われているデータだろう。最近際立つ生活スタイルの変化で、スマホなしではもはや生活が成り立たないという人もいるはず。だからこそバックアップは重要な対策のひとつとなる。, Androidスマホのユーザーで、あまりITに詳しくないユーザーにおすすめしたいのが、セキュリティソフトの導入だ。いわゆるウイルス対策ソフトなどと呼ばれるものだが、最近のセキュリティソフトは、さまざまなマルウェアに対する包括的な防御を実現している。, 例えば、ESETが提供しているAndroid専用セキュリティソフト「ESET モバイル セキュリティ」は、ウイルスやランサムウェア、スパイウェアなどの感染から保護してくれるだけでなく、メールやウェブサイトのリンク経由で詐欺サイト(フィッシングサイト)へアクセスすることもブロックする。さらに、アンチセフト(盗難対策)機能もあり、紛失や盗難にあったスマホの位置情報の確認やアクセス制御、リモートワイプ(データの遠隔消去)などが可能だ。, 冒頭の段落で説明したようにAndroidでは、Google公式の「Google Playストア」以外のアプリストアや、開発者のウェブサイト上などで公開されている「野良アプリ」などがダウンロードできてしまう。マルウェアに感染する危険性は「公式アプリストア < 外部アプリストア < 野良アプリ」の順で高くなるため、野良アプリを不用意にインストールすることは避けてほしい。公式アプリストア以外からアプリケーションをダウンロードする場合は、名前が知られており、信頼できるベンダーのウェブサイトにアップされているもののみに限定すべきだ。, 以前のバージョンのAndroidでは、設定で「提供元不明のアプリ」の許可を与えないようにすることで、野良アプリなどの怪しいアプリのインストールを防ぐことができたが、Android 8.0以降ではアプリケーションひとつずつに許可を与えるように変わっているので注意が必要だ。また、アプリケーションのインストールの際に、そのアプリケーションが使う端末の権限が表示されるので、表示内容をしっかりと確認するようにしておきたい。アプリケーションが使う権限は後からでも変更できるので、電話帳へのアクセスなど個人情報に関する情報へのアクセスは、むやみに許可すべきではない。, スマホは現代人にとって日常生活の質を大きく左右する機器となりつつある。音楽や映像がその場で楽しめ、写真や動画も簡単に撮影できるだけでなく、加工までできる。ECサイトでの買い物も、ネットバンク経由での銀行取引も可能だ。道に迷った際に地図アプリで助けられたというユーザーも多いはずだ。しかし、利便性が増しているということはその分、リスクが増していることとイコールだということは頭に入れておきたい。だからこそ、セキュリティ対策は万全にしておく必要があるのだ。今回の記事で説明してきたように、適切な対策を講じることで、ウイルス、マルウェアなどに感染する可能性を大きく低減させる余地がある。ウイルス、マルウェア対策はもちろん、スマホに関するセキュリティ対策を改めて見直すことで、安心・安全にスマホを利用してほしい。, 当サイトの情報は、「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の日本国内総販売代理店である、 無料のウイルス・マルウェア対策23個ものウイルス・マルウェア対策 Androidアプリをおすすめランキング順で掲載。みんなのアプリの評価と口コミ・レビューも豊富!定番から最新アプリまで網羅。 2020 All Rights Reserved. 大阪在住の30代。結婚や子育てで、あまりにもお金がかかる割に、安月給で将来が不安に。消費・投資・浪費と向き合い、お金の使い方を学びながら、節約にはげんでいます。お得情報や割引クーポン、コスパのいい商品を探すのが得意。, セキュリティソフトは「1年版」「3年版」など契約年数が決まっているのが一般的です。, 「複数台のAndroid端末やパソコン、タブレットでも使いたい」「子どもが使うタブレット不安。家族で使いたい」という方は、インストールできる台数もチェックしておきましょう。, つまり、Windows10のパソコン、Androidスマホ、Androidタブレットの3台に使うこともできます。, しかし、ZERO ウイルスセキュリティなら、買いきりで1,980円~購入できるので、価格もとても安いです。, ノートン セキュリティ デラックスを使ってわかった口コミ評価|高機能でも動作が軽い!, ノートン モバイル セキュリティを使ってわかった口コミ評価|スマホのセキュリティを強化, 【2020年】ウイルスバスターを驚くほど安く買う方法|無料&お得な買い方をすべて解説, ウイルスバスター モバイルを使ってわかった口コミ評価|スマホのセキュリティを強化!, 【2020年】マカフィーを驚くほど安く買う方法|無料&クーポンの入手方法やお得な買い方をすべて解説, 【2020年】おすすめのセキュリティソフト比較|安くて軽い!パソコンのウイルス対策をしよう, HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中, 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格から最大5,500円(税込)OFF、キーボードカバーやワイヤレスマウスがもれなくもらえるプレゼントあり。 ※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。 Androidのウイルス対策について紹介します。そもそもウイルス対策が必要なのかという基本的なところからその感染源などを含めて、Androidを使う際のセキュリティ対策はこの記事を読めばすべてわかります。セキュリティ対策用のアプリの紹介もお見逃しなく。

Usb Wifi 親機, 腕時計 オーバーホール おすすめ, 1000円 リップ デパコス, 鎌倉 古民家 物件, パナホーム 軽量鉄骨 耐用年数, お名前ドットコム Office365 株主優待, ドライバー 0番 1番,