エンジン種類 直列3気筒DOHC 駆動方式 MR 車両重量(㎏) 810 軽トラックのキャビンを広げ、フロントシートの居住性を広めた「スーパー軽トラ」(←当サイトが命名)、このカテゴリーは長く「ダイハツハイゼット ジャンボ」の独擅場だったが、ここにスズキが真っ向勝負を挑むべく、2018年5月16日に発売したのが「スーパーキャリイ」だ。 軽トラックのキャビンを広げ、フロントシートの居住性を広めた「スーパー軽トラ」(←当サイトが命名)、このカテゴリーは長く「ダイハツハイゼット ジャンボ」の独擅場だったが、ここにスズキが真っ向勝負を挑むべく、2018年5月16日に発売したのが「スーパーキャリイ」だ。, このスーパーキャリイは、2017年秋の東京モーターショーで初公開された軽トラックのコンセプトカー「キャリイ軽トラいちコンセプト」を商品化したもの。対するハイゼットは、昭和56年発売の6代目から拡張ボディの「ジャンボ」を設定し続けたパイオニア。, 先輩ハイゼット ジャンボと新参者スーパーキャリイの2台をガチで比較し、広々キャビン「スーパー軽トラ」カテゴリー双璧の魅力に迫った。, 軽トラックのキャビンは、少々窮屈に感じるほど必要最小限のものだ。その理由は明快で、全長3.4mという軽自動車規格の中で最大限の荷台を確保する必要があるから。当然、キャビンよりも荷台が優先となる。, 結果、軽トラックの荷台フロア長は、最大2030mmと、どのモデルも同じ寸法を確保している。この積載性のために最も影響を受けているのがドライビングポジションだ。, 写真左がダイハツ・ハイゼットジャンボで、右がスズキ・スーパーキャリイ。奥にあるのが参考にと持ってきたノーマル仕様のハイゼットトラック, キャビンの後方に生まれたスペースは、安全性の高いラゲッジスペースの役目をもつが、シート調整幅の拡大も可能とした。, 通常の軽トラと、このスーパー軽トラの最大の違いは、シートリクライニングが可能となること。たったそれだけのことだが、ドライビングポジションの自由度は一気に高まる。, このカテゴリーへのスズキ新規参入の背景には、昨今の軽自動車の性能向上とともに、割り切りのビジネスカーでもある軽トラックにもエアコン、パワステ、オートマが常識となり、活躍の場が広まっていることもあるのだろう。, チャレンジャーであるスーパーキャリイの最大のポイントは、充実機能のキャビンにある。, 与えられたシートバック部の広さは、長さ250mm×横幅1235mm×高さ920mm(カタログ値)を確保。さらに助手席前倒し機能よるデスクスペース、ハイルーフ化で生まれた頭上に収納ポケットを備えるなど使い勝手を高めた。, 一方、ハイゼットジャンボも同じくハイルーフ仕様となるが、シートバックの広さは長さ175mm×横幅1345mm(高さは非公表)とスーパーキャリイに比べると、やや狭い。, ハイゼットジャンボはキャビンの広さ以外はノーマルのハイゼットと変わらず、割り切った仕様となる。ただしキャビンの拡大分を押さえたことで荷台は広い。その寸法は、スーパーキャリィと比較し、荷台長が+170mmの1650mm、荷台フロア長が+15mmの1990mmが確保されている。, 両車の特徴をひと言でいえば、「拡張キャビンの機能性を追求したスーパーキャリィ」と「荷台とキャビンのバランスを重視したハイゼットジャンボ」となるだろう。ただどちらもキャビンの底面をくり抜くことで、荷台最大長をできるだけ確保しているところは共通する。, この点だけでも、(通常の軽トラではなく)このスーパーな2台を選ぶメリットは十分にある。, ステアリング角度も乗用車ライクで、乗り心地も悪くない。また頭上に小物入れなどがない代わりに、キャビンの広さが感じられるのもメリットだ。, 一方、キャリイの走りは、ひと言でいえばトラック感が強い。まあトラックだからトラック感が強いのは当たり前なのだが、ハイゼットと比べると乗り心地やハンドリングが雑。, 贅沢を言えば、ハイゼットの走りとキャリィの機能性が組み合わされれば、最強となる。そういう意味ではこのスーパー軽トラカテゴリーにも、まだまだ伸びしろがあるのだ。, 結論として、後発となるスズキスーパーキャリイは、昨今の顧客のニーズを受けて開発したというだけあって、キャビンの使い勝手は抜群だ。, ただハイゼットジャンボのキャビンと荷台のサイズバランス感には、長年の経験が生んだ黄金比のようなものも感じる。, その点では、やはりラゲッジスペースを重視したスーパーキャリイに分がある、といえそうだ。, VWのSUV3兄弟の末っ子、T-Crossは走行性能もちょうど良いのか? 公道試乗で実力を試す!, 原田哲也がニーゴー4気筒をブン回す! 世界王者のカワサキZX-25Rインプレッション, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. トランスミッション形式 4速AT すべてを刷新して登場した新型タントの走りはどうなのか?室内の使い勝手は?スーパーハイトクラスのライバルたちと比較して解説。. ?現行軽自動車で最年長 ダイハツ ハイゼットトラックの56年の歩み, 自動車保険は「走行距離」によって保険料が変わるって本当?安くするためのポイントとは?, 自動車保険の運転者を本人・家族限定すると保険料は安くなる?「運転者範囲」と決め方を紹介!, 119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価, 【2020年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ29選!楽天・アマゾンランキングもご紹介. 総排気量(㏄) 658 最大トルク(Nm[㎏m]/rpm) 60[6.1]/4000 4 ダイハツの人気車種であるハイゼットジャンボに試乗した人の「試乗しないとわからない走行評価、内装評価、総合評価」を詳しくご紹介します!実用性抜群とうわさのハイゼットジャンボですが、本当に使えるのか?試乗した人にしかわからない生の声はとても参考になります!必見!, 今回はハイゼットジャンボに試乗した人の「試乗しないとわからない走行評価、内装評価、総合評価」に注目していきます!, 本題の試乗した人の評価を見て行く前に、ハイゼットジャンボについて簡単にご紹介しておきたいと思います。, ハイゼットジャンボはダイハツ工業で生産されている軽自動車です。ハイゼットトラックの1グレードとして存在しています。軽トラックユーザーの全てが荷台全てを使用する事が無い為、運転室を後ろへ伸ばし、屋根をハイルーフで高く、バンと同じリクライニング可能なシートと大型トラックのような窓をつけたボディを採用していることが大きな特徴です。, ハイゼットジャンボは1983年に登場し、6代目、7代目ではハイゼットトラックのトップグレード扱いとなっていました。軽トラックに室内の広さと快適性を求めるユーザーから大きな支持を得ています。, 【ハイゼットジャンボ カタログ燃費】JC08モード燃費:18.6㎞/L(MT車)            17.4㎞/L(AT車)となっています。, 【ハイゼットジャンボの価格】・5MT 2WD:1,047,600円     4WD:1,198,800円・4AT 2WD:1,144,800円     4WD:1,296,000円となっています。, ハイゼットジャンボについての予習は以上です。それでは早速本題の、ハイゼットジャンボに試乗した人の評価を見ていきましょう!, ハイゼットジャンボに試乗した人の走行評価はこのようになっています。軽トラックであるということを考えれば走行性が高いということですが、普通車に比較するとやはり今一つ、という声も見られました。, 続いては、ハイゼットジャンボの内装について、試乗した人の評価を見ていきたいと思います!, ハイゼットジャンボは軽トラックですが、内装はどうなっているのか、気になるポイントですよね。早速試乗した人による内装への評価を見て行きましょう!, 収納スペースが充実していて使いやすい。軽トラとしては全体的にクリーンにまとめられ、1Lの紙パック飲料が置けるホルダーも用意されている。荷台の広さはキャリイとほぼ同じだが、荷物を固定する際のフックはキャリイの20カ所に対してハイゼットは25カ所ある。, ハイゼットジャンボに試乗した人の内装への評価はこのようになっています。収納スペースが多いというのは魅力的なポイントですね!, カタログや、画像だけではわからない内装細部についても気になる部分をしっかり見ることができるのところが、試乗の良いところだと思いました。, 最後に、ハイゼットジャンボに試乗した人による、総合的な評価をご紹介したいと思います。, キャリイとともに50年以上の歴史があるダイハツの軽トラ。ここ数年のハイゼットの売れ行きはキャリイを上まわるほど。エクステリアも“女子力”を生かしたハイゼットはボディカラーが8色(キャリイは3色)もあり、運転席にバニティミラーやスーパーUV&IRカットガラス、スーパークリーンエアフィルターなどのオプションも用意されている。 パワーユニットは従来の技術を磨き上げ、エネルギー効率の最大化を図ったe:Sテクノロジーをハイゼットにも導入。4速AT化されたトランスミッションはスムーズな走りをもたらし、軽トラでもイージードライブが楽しめる。, 燃費もよく、小回り抜群、維持費も安いです。悪い点が見当たらず、自信を持っておすすめできます。, 耐久性がよく、軽トラックでは過酷な使い方でも期待に応えてくれる。これで燃費が伸びればなおのことよい。, 試乗した人によれば燃費や価格、性能などバランス良く高評価で、ハイゼットジャンボの人気の秘密はここにあり、といった印象でした!, お疲れさまでした!ここまでハイゼットジャンボに試乗した人の「試乗しないとわからない走行評価、内装評価、総合評価」に注目していきました!, 実用性抜群のうわさ通り、試乗した人からさまざまな点でバランス良く高評価を受けていたハイゼットジャンボ!カタログだけでは知ることのできない部分を知る上で、試乗の良さも見えてきましたね!, ハイゼットジャンボの購入を検討される際は、ぜひご自身で試乗して、その魅力をご確認ください!.

Ipad Pro スリーブケース 4, うさぎ うっ滞 死亡 21, 風間俊介 ディズニー 知識 9, キャプテン翼 たたかえドリームチーム 2ch 22, Aquos R2 Compact 買取 ゲオ 4, ロゴス ティピー 500 ブログ 5, 2k20 マイ キャリア ロッカーコード 32,