もちろん想像を絶する努力もされていると思いますが まとめると、 まだまだ、道のりは遠いです!!   でも、がんばります。, コンサートで暗譜で振る指揮者は珍しくありませんが、自分で音を出すピアニスト等の器楽奏者なら実際に音を出すので暗譜しているかどうかわかるのですが、指揮者の場合、R.シュトラウスとか、ラヴェルとか、ストラヴィンスキーとかの、複雑極まりない巨大なオーケストレーションの曲の場合でも細部に至るまで、つまりdivisi.の第4ビオラとか、第3ファゴットとか、第4フルートとか、第8ホルンとかが、今、何の音を出していると言ったことまで正確に記憶しているものなんでしょうか? プロだとこれがもっとハイレベルなんだろうなーと思いますね。, そうですね!  私も子供の時の発表会で弾いた ソナチネ9番、まだ暗譜しています。 約30年前に私も習った曲なんで、練習に付き合ってます。 >100曲を超える・・・・と、私が書いたのは、ズバリ、バレンボイムのことでした。 たとえば、ピアニストによっては得意なコンポーザーとかいますね。 ショパンとか、Debussy とか。であれば、曲の構成に同じ様なところがあって、覚えやすいのかもしれないですね。 でも、バレンボイムは色々な作曲家の曲を、(ショパンもモーツァルトもベートーヴェンも)特に古典は網羅しているように思います。すごい! 覚えられない人は才能が無いという事で。, プロのオーケストラともなれば、個々人はソリストとして十分な資質を持っていると思われるのですが、なぜ暗譜で演奏しようということがないのでしょうか。指揮者、コンチェルトのソリストのみが暗譜を日常にしているのに対して、しかも各オーケストラパートははるかに演奏時間、演奏音数もすくないのにです。 >それから大事なのは、「楽譜を読む技術」です。音符を一つ一つバラバラに覚えるのは効率が悪く、記憶も維持されにくいです。ですので、音楽理論、特に作曲理論を知っていて楽譜を読むのとそうでないのとでは、格段に違いが出ます。和音の連結のしかたや音の進行にはある程度決まった法則がありますので、和声や対位法などの原理がわかっていれば、たとえ未知の楽曲であっても、なぜ音がそのように組み合わされ組み立てられているか、その仕組みはすぐにわかります。楽式(曲の形式)の知識も・・・ どうして、あんなことができるのでしょうか。 とはいえ、ピアノの生演奏は好きなんです。 何べんやっても思い出せず「もーっ」と楽譜を引っ張り出すときもあります。 ここまで挙げたことは、どれも長い年月の鍛錬ののちに可能になりますが、すべての方法が無意識的に総合されている状態にまでなれば、読譜、暗譜のスピードが上がると同時に忘れにくくなります。 それから大事なのは、「楽譜を読む技術」です。音符を一つ一つバラバラに覚えるのは効率が悪く、記憶も維持されにくいです。ですので、音楽理論、特に作曲理論を知っていて楽譜を読むのとそうでないのとでは、格段に違いが出ます。和音の連結のしかたや音の進行にはある程度決まった法則がありますので、和声や対位法などの原理がわかっていれば、たとえ未知の楽曲であっても、なぜ音がそのように組み合わされ組み立てられているか、その仕組みはすぐにわかります。楽式(曲の形式)の知識も非常に重要です。楽譜を分析的に読み解けると、たくさんある音符も、全体としての関連性がすぐに把握でき、一つのまとまりとして記憶できるので早いのです。日本の音大の演奏科の学生はそういう理論の学習を嫌う傾向がありますが、一流のプロになる人はやはりそういうところもちゃんとやっています。そして、暗譜の作業は、ピアノを弾きながらやるとは限りません。楽譜のみをじっくり読み込んで覚えるという作業もあります。バレンボイムなどは、まず楽譜だけで完全に暗譜してからでなければピアノには触らない、と話していた記憶があります。 暗譜していますね。 アンケートをとった手前、簡単に諦める訳にもいきませんし… でも、カラオケの歌と同じレベルの話ではないんですよね。  でも、そのとき練習した曲は覚えていても、前に覚えた曲が弾けなくなってしまっては、暗譜と言えませんよね・・。 しかも、指揮者に本当に集中できるという利点までついてくると思われます。 なぜ暗譜しないのでしょうか?, 素人でも、是非一度コンサート、リサイタルに足を運ぶべきピアニストは誰でしょうか。 個人の好みがある、というのは重々承知の上での質問です。よろしくお願いします。, ピアノを人前で演奏せねばいけなくなり(しかもホール)、当たり前ですが楽譜持ちこみが禁止と言われました。 僕はどうもあの動きが気持ち悪くてドン引きしてしまうので、誘われても聴きに行こうと思えません。 ちょっと前の部分から弾き直すと思い出すときもあれば プロのピアニストは 何十曲、あるいは 100曲超える曲を暗譜していますよね。 それに指揮者は大変「耳がよい」です(間違えたりするとすぐ 皆様の意見をお聞かせください。, 何回も弾けば覚えられますよ。 ますが、この時は楽譜を前にします。 コンサート・ピアニストになるにはどこの学校を出た、というより コンサートの前には何曲か演目を集中して練習するでしょうが、毎日、すべての曲(100曲とか)は練習できないでしょう。 全く違う視点もあります。それは、楽譜をグラフィックとして視覚的に記憶するという感覚です。写真で撮影するように、楽譜全体の音符の散らばりを模様として脳裏に焼き付けるということで、特に、指揮者のように、複雑なオーケストラのスコアを暗譜するときなどはこういう方法がかなり助けになります。 楽譜ナシだと、どこかでつっかかってしまったり もっと、早く教えてもらっていれば・・・と思いました。 必ずしも音高や音大、藝大に進学せず、総合大学や海外の音楽院へ行くのは ピアノを聴く以外に意識を向けさせて欲しくないのですが・・・。気が散って仕方ありません。 暗譜もシッカリやって プロになりたくて入学したと思うますが、精鋭のなかで、挫折したり限界を感じた場合、 誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。 内情を知っている方、いっらっしゃれば教えていたたきたいのですが・・。 ピアノやギターは暗譜してしまわないと上手く弾けない。特に初心者の場合は鍵盤や指板を 見ていないと弾けないという事があります。それに対して、管楽器は目が余っていますので、 無理に暗譜しなくても目が楽譜を見る事が出来ます。 実は大昔に母親が習っていたピアノが家にあり、小さいころから適当な楽譜を引っ張ってきて自分の好きな曲を好きなように弾いていたのですが、もっと本格的にやってみたいなと今さらながらに思い、2年前から教室に通い始めました。 やっぱりこのままのスタイルじゃよくないと自分でも思っています。今は暗譜できる時間があるからいいけど、社会人になればピアノを弾く時間も減るし、なによりも最近ピアノ自体がストレスになってきてしまっているのでこれはなんとかせねばと思っています^_^; もし楽譜を家に忘れてきてしまった場合の時とかにも備えたいんです; 天才タイプと、そうでもない生徒と素人でも分かるから大変だよね・・と。 早くから演奏旅行などして進学の必要がないからですか でも、3年前に弾いていた ベートーヴェンのソナタ、この間、ひさしぶりに楽譜をだして弾こうとしたら弾けませんでした。 年も年だし・・・。 そんな私が一人で、初めてピアニストの公演に行ってみたいと思うのですが、初めてですし、なかなか高い方もいらっしゃるので、アドバイスをいただいて背中を押していただきたいのです。 やはり特別な才能があるのでしょう。, 私の個人的意見ですけど、 オーケストラでは愉快な鍛治屋、ピアノ曲ではショパンやモーツァルト、ラベルに好きな曲が多いです。 楽譜を見ないで弾いてしまうので、先生に「これで大丈夫ですか?」と聞くと、「初見が得意なタイプと、暗譜が得意なタイプがいる。暗譜があなたのタイプだから、気にしなくていい。」とのこと。 頭でたとえば『ソ・シ・ド・ミ』とか覚えてるわけではなく、 だいたい暗譜して弾くことが多いです。 なお指揮者は総譜(全ての楽器の楽譜が書かれている譜面)を たくさんのレパートリーを短期間に仕上げないとならないのですが、暗譜力に自信ある人、どうぞ力を貸してくださいませ。 よろしくお願いします。, こんにちは! どうぞよろしくお願い致します。, クラシックピアノの曲は特に、複雑で長い作品も多いですよね。 具体的な音の響きとしての聴覚的記憶は特に重要です。ただ、楽譜を読むことと指を動かすことだけでも大変なので、自分で出している音を自分の耳で聞けるようになるにはかなりの年月が必要です。「聞こえている」と「聞いている」の違いが大きいです。積極的に聞けていないと、指の動きと実際の響きとを密接に関連して覚えることができません。 ちなみにエレクトーンを習っているのは娘で、 特集番組などを見て、フジコ ヘミングさんはとても気になっています。 ピアニストが完全に暗譜していなかったのか、あるいは、頭の中が一瞬、空白になったのか・・・。, あなたを助けてくれる人がここにいる ところがしばらく弾かないでいると曲の一部を忘れてしまいます。 他の道に進むのは大変なのでしょうか 演奏中に曲が止まりました。 合唱コンクールにはかなり気合を入れているので そもそも、ピアノのレッスンで譜読み、練習…暗譜、この間は左脳をよく使い、機械的な能力を使っています。 暗譜ができたらそこからが右脳をよく使うレッスンの始まりです。 でも何千回も弾いていたら覚えられるかも・・・・指と耳が覚えられたら。, ただ何回も弾くだけでは覚えられません。 私はまだ、音符をバラバラに読み取っている、と思います。 こういうのと同じではないでしょうか。 できれば来年2月までで広島公演がある方で、ピアノに詳しい方オススメのものに行きたいと思っています。 それといっしょですね。, ありがとうございます。 とにかく練習、弾かない事には始まらず、近道というものはそうそうないことは わかっているのですが、、、そこをどうか、1つ、、、 桐朋や藝高に通われている方、失礼な物言いになったかもしれません。 たいていは左手の和音の3音とか4音の構成が「どうだっけ?」になり、 プロのピアニストの方は、やたらと激しく変な動きをして弾いていますよね。 最近、桐朋や藝高でも大したことない奴が増えた・・と見聞きする事があり、 すみません。, 趣味でエレクトーンを楽しんでいます。 あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?. 必要な部分だけ動かして、もっとスマートに弾けないものなんでしょうか? 本人の才能やレーベルの売り方にもよるのでしょうか 本番は楽譜を見ながら弾こうと思ってますが、 先ほど、手が覚えている、ということを書きましたが、それは指や手、腕の動きなど、フィジカルな感覚としての記憶ということです。手のポジションの変わり目、同じポジション内でひとまとまりにつかむ音符のグループ、跳躍の幅などで、作曲理論上の音符のグループ化とは別です。こういう奏法上の処理が感覚として記憶できていないと、そこから暗譜がほころびることがあります。夜など、部屋の電気を消して真っ暗闇で弾いてみたとき、正確に弾けなかったり音が外れたりするようなな個所があったら、フィジカルな感覚がまだものになっていないということがわかります。 指が形や場所で覚えてるような感じだからでしょうか? 静かな動きで激しい曲を弾ける人はいらっしゃらないんでしょうか? 応援してあげたい気持ちはありますが、清水和音さんや内田光子さんのような ノクターンとかも頭を抱えながら暗記をして2か月ぐらいで合格をもらい、今はテンペストの3楽章をやっているのですが、本当にキツイです^^; 110小節あたりから、コロコロ転調したりなんかリズムとるの難しいし、ページが結構あるし頭がうわーってなってます(笑) 暗譜をする上での良い方法をご存知の方、何卒その裏技をご教授くださいませ。, 私は、11月9日にやる中学の合唱コンクールの伴奏者なんですが 皆さんどのくらいの期間で暗譜するのでしょうか。, クラシックではなく、ポピュラーの練習をしている初心者ですが、初見ができるようになりたいのですが、なかなか上手くいきません。 単なるパフォーマンス? 多数いますね。 うっかりしてること多いので; 例えば、子供のそろばん。 上手とは言い難いですけどね。 カラオケでも普通の歌でも、何回か聴いたら覚えますよね。 普段は個人で楽しむか、お店で弾く時はジャズでしたし、クラッシックでも楽譜を持ちこんで弾いてました。ですので、自分が暗譜をできている曲は極めて少なく、しかもコンサート向きではない曲ばかり…友人や会社のスタッフも来るので、みんなが弾いて欲しい曲にしようとアンケートをしました。 全然練習してなかったんですよ。 私は眼鏡をかけてるんで、眼鏡を忘れてしまった時とかも… 楽譜を見て演奏したら、何てことはなかったんですが、暗譜となると、まるでできません..(泣)。 みなさんが 一番の最善策と思われる、超高速に仕上げるコツ、暗譜するコツがありましたら、ご回答お願いします。, 皆様が行かれたコンサートで、イレギュラーな出来事があったことがありますか。 暗譜が得意よりも、初見演奏が得意な方がピアノを楽しめると思います。初見演奏が得意になれば、たくさん練習しなくてもすぐに弾けるようになりますので、ピアノを弾くことがより楽しいと思います。練習が必要なのは、速く弾けるようにする時です。 今回は暗譜の仕方というかあり方?について質問させて下さい。 今回は暗譜演奏についてです。 条件が揃わないなら暗譜で弾く必要はないよと言うお話。 ピアノ弾く人はよく「暗譜が…」と不安をもらしてしまう事がありますが、暗譜は本来はパフォーマンスがあがるから … 音楽TV番組等で報道されることがありますね。, 音を覚えられる、というのが音楽の才能の目安の1つとされています。 あと1ヶ月もないですが、暗譜する方法ががあれば教えてください。 コンサート・ピアニストになりたい!と言っている者が近くにいまして、 というのも、自分はとりあえず全部暗記というか頭と指に音をたたきこんでから、教室で見てもらっていたので1週間に1回のレッスン毎にだいたい2ページ+練習曲を暗記しています。というか楽譜を見ながら弾くと、ものすごくたどたどしくなってしまうからです。チェルニーとか速い曲だと楽譜を見ながらだと、ものすごいゆっくりになってしまいます。 今、ムスメがソナチネアルバムのNo.7を練習してまして。 ほぼいきなりで弾けました。自分でもびっくりしましたよー。 まだまだ努力が足りないのだと思いますが、より効率的な練習がしたいと思います。 なお、レパートリーが何十曲、何百曲と言うとき、必ずしもその全部を常に暗譜で完全に弾けるということではありません。国際的に活躍するプロのピアニストなどは、一般的にコンサートの予定は2~3年先まで決まっています。コンサート・ツアーに出るときは、2種類くらいのプログラムを用意して繰り返しますので、短期間に数十曲~百曲弾くということはまず考えられません。もちろん、演奏歴の長い人の場合は、いつ何時でもすぐに弾ける曲の数が当然多くなると思います。しかし基本的には、過去に何度か弾いたことがあり、数日間で暗譜を再び確実な状態に戻せるので、その曲の演奏依頼はいつでも受けられるということです。コンサートの前にもう一度楽譜を読んで勉強し直す作業は必ずします。, いつも、的確なご回答、ありがとうございます。 すごい桁数の暗算をやってしまう子供たちが 楽曲内容は、5分前後の小品~、ピアノソナタなど15分前後の作品、コンチェルトなど、30分前後の作品など、多岐に渡ります。 ベートーベンのテンペスト3楽章を暗譜するのに2ヶ月半ほどかかりました。練習時間は平均一日1時間ちょっとですが、テンペストばかり弾いているのではなく、前にやった曲や好きな曲も適当に弾いています。指の練習は5分くらいです。 指がおぼえてたとしか思えません。 もちろんコンサートの前に、おさらい、練習、リハーサルを行い 何も見ないで指揮している指揮者の姿をみたことがあるでしょう。 体(指)が覚えるほど弾き込んでいなかった、ということでしょうか。, 頭の良さと訓練のたまものでしょう。 楽譜をめくるのが面倒くさいとか、練習するうちに覚えてしまうので 私の場合、ある人のピアノ・リサイタルでハプニングを見ました。 今どのへんを弾いているのかわからなくなってしまったりするんですね… この部分に関しては、まさに今、先生に教えられているところです。 子供のころ、日本で習っていた先生は教えてくれませんでした。 いろいろ疑問だらけで申し訳ありませんが、お分かりになる方、よろしくお願いいたします。, 学生音コンやピ○ィナで小さい頃から有名だった子たちが、 その中でシューベルトのモーメントミュージックの4番がこちら(アメリカ)のあるCMでよく流れている関係で複数回答がありました。 とある大学生雄です。 クラシックの著名な曲はなんとなく大体知っていて、練習曲や技巧的な曲よりはストーリー性があり、情景が浮かぶ曲が好きです。 私はしばらく弾かないと 弾けなくなってしまいます。, いろいろな理由があり、一般の方には想像のつかないこと、誤解されていることもあるかもしれません。 8月くらいからその曲を練習していて 我流ですが長らくの下積みというか遊びがあり、楽譜は一応読めるので自分の好きな曲と練習曲(チェルニー30番)を見てもらっていたのですが、最近になりノクターン9-2とかアラベスク1番とかちょっと小難しい曲を弾き始めるようになり、暗譜がかなり苦しくなってきました。 「脳じゃなくて、体が覚えてる」が大きいと思いますよ。 今では楽譜を見ながらなら完ペキに弾けるんですが 学校の音楽教師とかは普通に弾いていたように思うのですが、プロはなぜあんな弾き方をするのでしょうか? 宜しくお願い致します。, 趣味でピアノを、月2回のペースで習っている中高年です。 よろしくお願い致しますm(__)m, ピアニストの動き どうして、あんなに覚えられるのでしょう。 長い曲もたくさんあるのに。 私は完全独学で絶対音感もありませんし、コードも覚えていません。 ピアノは楽譜を見ながら弾いていくうちに覚えていくというのが本来の在り方なんでしょうか?また自分の今の適切なレッスン方法について何かあれば教えて頂ければと思います。というか是非教えてください! 昔 少しピアノの習っていた程度で、ピアニストの名前はほとんど知りません。 楽譜見ながらなら自信があります。 ピアノの習い事で子どもの集中力を養える. ピアノは体全体の感覚を一度に研ぎ澄ませるので、高い集中力が身につきます。 ピアノは、鍵盤をたたく「指先」、暗譜をして先を読む「脳」、ピアノの音を聞く「耳」など、全ての神経を集中させて演奏します。 ピアニストとして生きていかれる方は僅かでは、と思いまして。 先日、知人が藝高のアカンサスコンサートへ行った時の話をしていました。

癌 発熱 なぜ 9, 折り紙 万華鏡 8色 7, Wordpress 固定ページ 目次 5, セキセイインコ 目を開けて 亡くなる 7, Scipy Optimize Minimize 4, 恋愛番組 募集 2020 4, Cubase 音が出ない イヤホン 4, Audible 解約 し 忘れ 6,