プリウスαのグレード別特徴を紹介:「s」や「g」が標準装備するパーツの違い、「s ツーリングセレクション」と「gr sport」の違いを価格面でも比較、グレード別・乗車人数毎のボディサイズや車両重量、最小回転半径についても取り上げます。 「新車をお得に最安値で手に入れたい…」 TFT:Thin Film Transistor(薄膜トランジスタ), 選ぶ楽しさ広がる プリウスα「G」“ツーリングセレクション スカイライトパッケージ”(7人乗りのみ)2WD, プリウスα「S」Lセレクション(5人乗りのみ、従来どおり)2WD 0. line共有ボタン; 2020年9月8日 7時10分. ボディカラー(全4色):ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、アティチュードブラックマイカのほか、ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(特別設定色) Copyright© プリウスα「G」“ツーリングセレクション”(5人乗り、7人乗り)2WD, プリウスα「S」ツーリングセレクション・G’s追加 「値引きで安く買いたい…」 プリウスα「S」(5人乗り、7人乗り)2WD プリウスα「G」“ツーリングセレクション”(5人乗り、7人乗り追加)2WD, 廃止: 発売時期:2013年8月~2014年4月, プリウスα「S」“tune BLACK”(5人乗り、7人乗り)2WD まずは結論。あなたに合ったプリウスαのグレードはこれだ! 登場からいい具合に年数が経ち、プリウスαにもフルモデルチェンジの兆しが見えてきましたね。, 一部ではウィッシュなどと統合する可能性も示唆され、次のモデルはどういった仕様になるか気になるところ…。, そして「フルモデルチェンジ!」となれば、中古相場の値下がりが予想されるので、プリウスαを安く買う絶好のチャンスとなります。, そのため今回は、少し早いですがプリウスαの前期・後期の違いについて解説をしたいと思います。, プリウスαが登場したのは2011年のことです。ハイブリッドカーとしての地位を確固たるものにした「3代目プリウス」をベースに、実用性を高めることを目的として生まれました。(プリウスの詳細は以下の記事をご参照ください。), ステーションワゴン型に拡張されたボディによって「2列シート(5人乗り)」と「3列シート(7人乗り)」をラインナップし、低燃費で実用的な車として人気を博しています。, そのため年式で呼び分けるなら、2011~2014年5月に販売されたモデルは「前期型」、以降に販売されたモデルは「後期型」となります。, 2018年8月現在も販売されているので、現行モデルは後期型というわけですね。後期型では、このようなポイントが強化されています。, 簡単にいうと、ハイブリッドカーとしての「キャラクターがより強調された」ということですね。, さっそくマイナーチェンジでの変更点が気になるところですが、先に前期・後期で共通するポイントを解説したいと思います。, 年式は違くても基本構造は同じですから、まずはプリウスαのおさらいをしておきましょう。, プリウスαは前期・後期ともに、1.8L水冷直列4気筒DOHCの「2ZR-FXE型」エンジンが採用されていてます。, このエンジンはプリウス(現行型・先代型)をはじめとする、「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」「C-HR」「オーリス ハイブリッド」といった、ミドルクラス・ハイブリッドに多く採用されているものです。(C-HR、ヴォクシーの詳細は以下の記事をご参照ください。), 加えて、「5JM型」モーターがエンジン下に搭載され、これら2機によってパワーユニットを形成。パワーユニットの諸元は以下をご覧ください。, 1.8Lエンジンとモーターを最適な効率で組み合わせるので、優れた走行性能を実現しました。システム出力は136PSに達し、走り出しからスムーズに加速していきます。, もちろん燃費性能と静粛性もトップクラス。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を取得するほどのCO2排出量なので、環境性能も高い水準です。, さらに通常走行モードに加えて、3種類のモード走行が選択可能。シーンに合わせて、気分を変えて走ることができます。, 注目したいのは、やはり「EVドライブモード」ですね。スイッチを押すだけでモーター走行に切り替わるので、早朝や深夜のドライブや、排出ガスを抑えたい車庫入れなどで活躍します。, なおEVモードについては以下の記事で詳しく解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。, プリウスαは前期・後期のどちらにおいても、「新MCプラットフォーム」がベースに採用されています。, これはトヨタ自動車における、Cセグメント(ミディアムサイズ)専用のプラットフォームで、中クラスのFF車に使用されることが多いです。「MC」というのはミディアム・コンパクトの略称。, 新MCプラットフォームがベースのプリウスαは、量産性や実用性が高いだけでなく、安全性の高いさも特徴といえるでしょう。, 衝撃吸収ボディと高強度キャビンによって、「全方位コンパティビリティ」というボディ構造を形成。, 衝突安全性が極限まで高められているので、車格が異なる車との衝突においても、双方のダメージを軽減できるようになっています。, また、衝突安全性能が守るのはドライバーだけではありません。フロント部が衝撃を緩和させるフレーム構造になっているので、「歩行者」「公共物」なども、衝突や二次被害から可能な限り保護します。, もちろん事故に遭わないことが一番ですが、万が一に備える必要はありますよね…。プリウスαのボディなら、思わぬ交通事故に遭っても、被害を最小限に留めることが可能なのです。, もしプリウスαを買おうと考えているなら、あわせて正しい値引き交渉のやり方も覚えておくといいですよ。, プリウスαは、販売から3年ちょっとでマイナーチェンジを迎え、より先進性を高めた「新世代ハイブリッド」としてのキャラクターイメージを固めました。, それでは、前期型と後期型で異なるポイントについて、詳しく触れていきたいと思います。, マイナーチェンジで変化がでる点といえば、フロントマスクの形状ですね。まずは、フロントの意匠について解説しましょう。, ヘッドランプは曲線的なデザインに変更され、アンダーグリル・ウィンカー周りは黒く塗り分けられているので、ずいぶんと顔つきが変わりました。, 前期型はマイルドで正統派なイメージですが、後期型は黒色の占める面積が増え、エッジの効いたデザインとなっています。プリウスというよりも、現行モデルのヴィッツのような顔つきに近いものがありますね。, 前期型はテールランプがクリアレンズを採用していますが、後期型はレンズ内に赤いリフレクターを埋め込まれています。さらに、後期型はバンパー下も黒く塗り分けられたデザインに変更。, インテリアについても、マイナーチェンジでいくつか変更点があります。まずは操作パネルから解説しましょう。, 機能の拡張にともなって、ステアリングホイールにボタンが追加され、メーターも表示できる情報が増しています。これはマイナーチェンジでよくある変更ですよね。, デザイン的な部分では、エアコン送風口のスリット形状が変更され、センタークラスターに幾何学模様を用いたピアノブラック色に塗装されています。これにより格調高い内装へクラスアップしました。, 上品なインテリアといえば、革シートが思いつきますよね? 後期型はシートやアームレストに合成皮革が多用され、前期型よりもゴージャスな仕上がりになっています。, シートの変更点は素材だけではありません。新たに「電動ランバーサポート機能」が追加されているので、体格に合ったドライビングポジションが可能に。乗り心地は後期型が上手でしょう。, このマイナーチェンジでは「先進性の強調」がテーマの一つだったので、さまざまな先進安全技術が導入されまし。, 車線逸脱を検知・警告する機能「レーンディパーチャーアラート(LDA)」、夜間走行時にハイビームを自動で放射する「オートマチックハイビーム(AHB)」などが標準装備されるようになりました。, さらに、後期型では世界初の技術「Bi-Beam(バイ-ビーム) LEDヘッドランプ」も採用。これは1灯の光源で「Lo↔Hi」を切り替えることで、省電力に貢献する技術です。, などを1セットとしてオプション設定することで、後期型はより安全性に配慮されたラインナップになっています。, が基本色です。8種類のバリエーションがあるとはいえ、色の系統が多いとはいえませんでした。, などが増え、選択の幅が増えました。個性が強調されているので、車選びの楽しくなりますよね。, マイナーチェンジでは「機能の拡張」や「質感の向上」が行われているので、価格は後期型の方が数万円値上げしました。, 個人的には、前期型はのっぺりした印象があるので、キリッとしたスタイルの後期型の方がかっこいいと思います。上品さも兼ね備えているので、購入するなら後期型の方がおすすめですよ。, なおプリウスαについては以下の記事でも取り上げているので、詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。, 値引き交渉は正しくやらないと、車を買う際に60万円以上の損をする可能性があります。, 「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。, この正しいやり方さえ知っていれば、最大限まで確実に値引きできます。詳しくは下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技!』ページをご覧ください。, 【画像/写真】タンクの内装/インテリア!運転席周りや後部座席から荷室/トランクまで紹介!, ランドクルーザープラドのメーカー・ディーラーオプションおすすめ7つ!後付けのものも人気度や価格とともに解説!, 【画像/写真】ヴェルファイアの内装/インテリア!運転席周りや後部座席から荷室/トランクまで紹介!, 工学部機械系学科出身、専攻は内燃機関。大学時代のサークルは自動車部、アルバイトはガソリンスタンド。卒業後は石油タンカーで機関士として働いていた経験があり、エンジンまみれの生活を送る。インプレッサWRX(GDB-C)→フェアレディZ(Z33前期)と乗り、現在はレガシィB4(BE5-D)が愛車。. プリウスα「S」(5人乗り、7人乗り追加)2WD プリウスα「G」(5人乗り、7人乗り、従来どおり)2WD 衝突回避支援パッケージ「Toyota Saftey Sense P」を全車標準装備. 買取業者が買い取った車は、 運転席のスイッチ操作で簡単調節 「ディーラーを回るのは面倒…」 しかし、実際にはプリウス【E】ではメーカーオプション(税込8.6万円)となっている「Toyota Safety Sense P」がプリウスαでは全車標準装備である事、ヘッドライトがBi-Beam LEDとハロゲンランプの違いがあるなど装備面での差があり 単純比較は難しい です。 プリウスαが登場したのは2011年のことです。ハイブリッドカーとしての地位を確固たるものにした「3代目プリウス」をベースに、実用性を高めることを目的として生まれました。(プリウスの詳細は以下の記事をご参照ください。) ステーションワゴン型に拡張されたボディによって「2列シート(5人乗り)」と「3列シート(7人乗り)」をラインナップし、低燃費で実用的な車として人気を博しています。 珍しくはありません。, 大手の買取業者(最大10社)が プリウス(セダン)のワゴン/ミニバンタイプであるプリウスαは、居住空間、荷室スペースそして空力性能などをバランス良く取り入れた優れものです。, ディーラーで 30 万円の下取りが、 大型センターコンソールボックスのアームレストに合成皮革巻きを採用, 型式:5人乗り(2列シート)、DAA-ZVW41W プリウスα「G」“ツーリングセレクション”(5人乗り)2WD プリウスα「G」“tune BLACK”(5人乗り、7人乗り)2WD, プリウスα「S」Lセレクション(5人乗り)2WD あります。, 特に、買取業者がたくさん登録している プリウスα「G」(5人乗り、7人乗り有り)2WD トヨタのスポーツカーシリーズ(GR SPORT)の一員として生まれ変わる, 車の年式(注)は、その車がいつ製造されたかを表す数値になります。つまり、その車がどのモデルのものであり、製造されてから何年経過しているかを示す指標となります。中古車売買では必須です。, 注:正確には初めて陸運局に登録した年月日であり、製造年月日とは必ずしも一致しない(後述)。, 車検証には車の基本的な情報が全て載っています。したがって、車検証を見れば車の年式を知ることができます。, 車検証の一番上中央に『初度登録年月』という欄があります。この日付が車の年式を表しています。, 注意しなければいけないのは、『初度登録年月』の左横にある『登録年月日/交付年月日』という欄です。, 『登録年月日/交付年月日』の日付は、年式を表すものではありません。この日付は、新車登録時だけではなく、名義変更や住所変更など車検証の記載内容が変わるたびに更新されます。, なお、車検証が見当たらないときは、新車保証書を見てみましょう。新車保証書は整備手帳の中にあります。また、シートベルトの付け根におおよその年式が書かれたタグが張り付けてあります。, 初度登録年月とは、あくまでも初めて陸運局に登録した年月日のことなのです。つまり、車の製造年月日のことではありません。, 平成29年末製造の車が、平成30年1月に登録されて平成30年度車として取り扱われるのはごく普通のことです。, このとき、初度登録年月が平成27年(車検証で確認)の車を買えば、間違いなくモデルチェンジ後の車を買ったことになる、とは限らないのです。, 思い出してください。車検証に記載の初度登録年月とは、あくまでも陸運局に初登録した年月日のことでしたね。, 平成26年中にモデルチェンジがあったとすると、平成27年になって初登録した車の中には、平成26年製造のモデルチェンジ前の車が混じっている可能性があるのです。, 何か月も新車のまま登録されず在庫車として残っていたケースなどが考えられます。展示車も同様です。, 新車を買う場合でも、年式だけを鵜呑みにすることなく、ショップの店員の話をよく聞いたりして事前の下調べをしっかり行うようにしましょう。, 新車を入手するために一番確実な方法は、自動車注文書にサインをしてから、メーカーにオーダーしてもらうことです。, 「この【プリウスα】、予算オーバーだ…」 売りさばくことができません。, これに対して、 プリウスα「G」“ツーリングセレクション スカイライトパッケージ”(7人乗りのみ)2WD, 特別仕様車“tune BLACK”発売 満足のいく結果が得られます。, なお、ディーラーで下取りされた車は、 一般的にはディーラーで下取りを など、, 新車購入時に下取り車がある場合、 アティチュードブラックマイカ<218> (一旦現金化する)という方法も 買取業者では 80 万円になることも プリウスαは、2011年5月(平成23)、日本国内に初登場(旧型)しました。先行する人気車種「プリウス」(ハイブリッドセダン)をベースにした派生車です。 プリウスαは、2014年11月(平成26)にマイナーチェンジ(新型、現行車種)を行っています。 買取業者に買い取ってもらう 型式:7人乗り(3列シート)、DAA-ZVW40W, プリウスα「S」Lセレクション(5人乗り)2WD そのディーラー系列でしか ダークレッドマイカメタリック<3Q3> 2020 All Rights Reserved. 車, 昨今はハイブリッド車の売れ行きが好調です。小型/普通乗用車に占めるハイブリッド比率は、トヨタの場合で43%(2020年1月から6月)です。, トヨタ車には、「ライズ」「パッソ」「ルーミー/タンク」のようにハイブリッド車を用意しない車種もありますが、それでも40%以上をハイブリッド車が占めています。, ハイブリッド車の売れ行きを押し上げる車種として、ハイブリッド専用車の「プリウス」と「アクア」を連想するでしょう。, 登録車販売ランキングでは、2018年にアクアが日産「ノート」に次いで2位、2019年は、ステーションワゴンの「プリウスα」やプラグインハイブリッド車の「プリウスPHV」を含むプリウスシリーズが小型/普通車の登録台数1位になるなど、順調な販売を記録しました。, ところが最近は、売れ行きが下がり気味です。2020年の1月から8月のデータを見ると、プリウスやアクアの登録台数は、対前年比で50%から60%に落ちました。1年前に比べて、半数程度しか売れていません。, いまではさまざまなトヨタ車にハイブリッドが用意されるとともに、2020年5月以降はすべてのトヨタの販売店からトヨタの全車を買えるようになりました。その結果、プリウスやアクアの売れ行きが下がったのです。, これらのハイブリッド専用車のなかでも、とくに登録台数の少ない車種がプリウスαです。2020年1月から8月までの1か月平均は600台前後です。, 5ドアハッチバックのプリウスは、以前に比べて登録台数を半減させたといっても、1か月に4700台前後は売っています。プリウスαは明らかに少なく、充電機能を備えたプリウスPHVの約530台よりも少し多い程度です。, 現行となる4代目プリウスの発売は2015年ですが、プリウスαの登場は2011年と、9年が経過するモデルで設計が古いです。, プリウスαは、2009年に発売された先代の3代目プリウスをベースに、ボディを拡大して後席と荷室を広げました。荷室に3列目のシートを装着した7人乗りも用意しています。, 先代プリウスがベースなので、プラットフォームの設計もひと世代前のものを使っています。, WLTCモード燃費は全グレードが20.7km/Lで、プリウスの30.8km/L(ツーリングセレクションは27.2km/L)に比べると燃費数値は70%以下ですから、相当に見劣りします。, 荷室は使いやすいですが、7人乗りの3列目シートは窮屈です。足元空間の前後スペースが狭く、床と座面の間隔も足りないため、腰が落ち込んで膝を抱えるような座り方になります。, 大人が多人数で乗車するなら、片道20分以内の距離に限られるでしょう。3列目の居住性はSUVに近いです。, 衝突被害軽減ブレーキにも古さが見られます。現行プリウスは、車両に加えて夜間の歩行者や昼間の自転車も検知できますが、プリウスαは車両と昼間の歩行者しか対応できません。, 改良されない背景には、売れ行きが下がってコストを費やしにくく、なおかつプラットフォームなどの基本設計も古いために手を加えられない事情もあります。, それではなぜ、プリウスαはフルモデルチェンジされないのでしょうか。トヨタの販売店に尋ねると、次のような回答でした。, 「プリウスαの売れ行きはかなり下がりました。発売されたときには、『ウィッシュ』のような天井の低いミニバンからの乗り替えもありましたが、いまのミニバンはどれも『ヴォクシー』のように背が高いです。, プリウスαは、ヴォクシーなどに比べると車内も狭いため、乗り替えるお客さまも減りました。ここまで売れ行きが下がると、フルモデルチェンジをしても、好調に売れる可能性は低いでしょう。そうなると見送られます」, では、逆にプリウスαが廃止されない理由は何でしょうか。この点も販売店に尋ねました。, 「いまでも前期型のプリウスαから、後期型に乗り替えるお客さまがおられます。走行距離が伸びるためにハイブリッドが必要で、荷物を積むから使いやすい荷室も欲しいという人です。, ただしヴォクシーのような背の高いボックス型ミニバンは、安定性が下がるため好まれません。そのようなお客さまにとって、プリウスα以外の選択肢はないようです。『カローラツーリング』を提案したこともありますが、荷室が狭いと断わられました」, プリウスαは、メーカーにとって判断の難しいクルマなのでしょう。いまではさまざまなトヨタ車にハイブリッドが設定されるので、プリウスαからヴォクシーや「シエンタ」のハイブリッドに乗り替えるユーザーも少なくありません。, 5ドアハッチバックのプリウスも、現行型にフルモデルチェンジされて荷室容量を56リッター拡大しました。, その結果、プリウスαのニーズが下がり、今後の売れ行きも不透明なのでフルモデルチェンジをおこないにくいです。, その一方で、プリウスαは1か月に600台程度は登録されています。背景にはワゴンの激減があります。, プリウスαの全長は4630mmから4645mmですが、このサイズのワゴンは、もはや日本車では選べません。, カローラツーリングは4495mmと短く、荷室の奥行寸法も、継続生産される先代の「カローラフィールダー」に比べて50mm短くなりました。, 先ごろ新型が披露されたスバル新型「レヴォーグ」は、荷室面積にも余裕がありますが、全長が4755mmに達するとともに、ターボ車のみのラインナップでハイブリッド車はありません。マツダ6ワゴンにもハイブリッドはなく、全長は4800mmを超えます。, ミニバンのように重心が高くないミドルサイズのハイブリッドワゴンを探すと、いまでもプリウスαは必然の選択です。, そのためにプリウスαを乗り継ぐユーザーもいて、1か月に600台前後は着実に売れるのです。そうなるとクルマの売れ行きが全般的に下がったいま、廃止するのは惜しいでしょう。, 昨今は前述の通りワゴンの車種数が激減して、乗り替える新型車がなくて困っているユーザーもいます。, プリウスαにも根強い人気があるなら、新しいプラットフォームを使った新型プリウスα(あるいはプリウスワゴン)の登場に期待したいです。, 【なぜ燃費でプリウスがランク外!

Java ゲーム 簡単 8, Bts マップオブザソウル 7 収録曲 6, 会社訪問 挨拶 営業 4, ルート化 され たデバイス 12, モトクロッサー オーバーホール 費用 6, 'react Router Uselocation Search 5, カナヘビ 卵 孵化 32, トランシーノii 効果 写真 20,