SCAR-Lはフルオートで撃てブレも少なく凄く扱いやすい武器です。 PUBGに登場する全43種類の武器を、種別にまとめて簡単な基本性能と特徴を紹介しています。, 装着できるアタッチメントなどは詳しく紹介していませんが、画像からどの部位にアタッチメントが装着できるかはわかると思いますので、アタッチメントを入手するときの参考にしてください。, 救援物資からのみ入手することが可能で、ヘッドショットさえ成功すればレベル3ヘルメットを装着しているプレイヤーでも1発で葬り去ることができる武器。, 使用する弾丸も『.300ウィンチェスターマグナム弾』という特殊なもので、こちらも救援物資からしか入手することができない。, そのため終盤に倒したプレイヤーがAWMを保有していても、残弾数が残り少ないなど強力な武器であるがゆえのデメリットもある。, 2018/05/31のライブサーバーアップデートより、フィールドドロップに変更されたスナイパーライフル。, AWMのように専用の弾があるわけではなく、Kar98kやAKMと同じ『7.62mm弾薬』を使用するので弾切れになることは基本的にない。, Kar98kの上位互換でスナイパーライフルの中でも2番目に高い殺傷能力を持っているが、レベル3ヘルメットを装備したプレイヤーはヘッドショットしても1発で倒すことができないので注意が必要。, フィールドドロップする最強のスナイパーライフルであり、救援物資時代と比べれば威力は低下したものの十分に強力な武器の1つ。, Kar98kを所持していても交換対象になるレベルなので、みかけたら積極的に使っていきたい。, Kar98kはフィールドにドロップしているスナイパーライフルの中で、2番目に高性能な武器。, フィールドドロップするスナイパーライフルでは、最強だった時代もあるが、現在はスナイパーライフルのドロップ率が高い地域へ降下すれば比較的容易に入手できる。, M24と同じくレベル3ヘルメットを装備下プレイヤーはヘッドショット1発で倒すことはできないが、レベル2ヘルメットなら問題なく倒せるうえ、よほど遠距離でない限りはスコープで狙った場所に着弾してくれる。, そのため初心者でも簡単にヘッドショットが決められるので、入手したら積極的に使っていきたい武器の1つ。, 倍率スコープどころか、レッドサイトやホログラフィックサイトも装着することができない、スナイパーライフル界の面汚し。, 元々が狩猟用ライフルなので仕方ないと言えば仕方ないが、使い勝手が悪い上にレベル2ヘルメットすら1発で殺すことができないので好んで使う人は少ない。, メリットをあげるとすれば、比較的弾丸が真っ直ぐ飛ぶのでスコープやサイトなどのアタッチメントを持っていなくとも、プレイヤーを目視できる範囲であれば十分に狙撃できること。, とはいえリロードが遅く連射性もないうえ、ヘッドショットを決めるのも極めて困難なのでわざわざWin94を使う必要はない。, 下記のSKSの上位互換にあたる武器であり、伏せている状態であればバイポッド(二本脚の支持装置)が展開されるため反動が恐ろしいほど軽減される。, 威力そのものはWin94とそれほど変わらないが、連射性や装着できるアタッチメントに差がありすぎるため、総合的な殺傷能力で見れば悟空(Mk14)とヤムチャ(win94)ほどの差があると思っていい。, 装弾数が10発しかないにもかかわらず、オートモードがあるので大容量マガジンがあると嬉しい。, SKSはフィールドドロップするDMRで、 Erangel(エランゲル)のScsnovka Milltary BaseやMiramar(ミラマー)の倉庫で見かけることが多い。, とはいえドロップ率が高いわけではなく、SRやDMRのドロップ率が高い地域以外ではほとんど見かけないので、使いたいのであれば降下地点を選ぶか所有者を殺して奪い取るしかない。, 対象がヘルメットを装着している時点でヘッドショットを決めても2発あてないと死んでくれず、防弾チョッキを装着している相手には最低3発当てる必要がある。, とはいえアタッチメントをつけられる数が非常に多く、フルカスタムしていれば体に3発当てるぐらいは難しくないので、Kar98k以上のSRを所持していないなら十分に実用可能な武器。, Mk14と同じく装弾数が10しかないため、こちらも大容量マガジンで装弾数を増やして使いたい。, mini14はフィールドドロップするDMRで、DMR界のWin94と言っても過言ではない。, とはいえWin94のように好んで使う人が少ないわけではなく、SKSよりも速い弾速・リコイル制御が容易・DMRとしては連射速度が速いなどの理由で、熟練者が使用すると極悪な武器に様変わりする。, ただし連射速度が速いと入っても、ARやSMGのようなオート機能はないので、手動で連射する必要があることに注意が必要。, VSSは最初から4倍スコープとサイレンサーが標準装備された、拾った時点でアタッチメントが装着済みの珍しい武器。, 50メートル程度距離が離れているだけで銃声が聞こえないので、静音性という点ではどの武器よりも優れている。, ただしマークスマンライフルとしての性能はお世辞にも高いとは言えず、SLRやSKSを所持している状態であれば、わざわざVSSを使用するメリットは少ない。, とはいえ一時的に実装されていた天候システムが再度実装された場合、雨のフィールドでは極悪な性能をもったSRに様変わりするので今後の環境次第では使われることが増える可能性もある。, SLRは2018/4/26(木)のテストサーバーアップデート後にテストサーバで実装された武器。, マークスマンライフルとしては破格の性能を誇っており、反動が大きいことなどを除けばSKSの上位互換ともいえる性能を持つ。, 救援物資であるMk14と同じく、レベル1ヘルメットであればヘッドショット1発でキルできる殺傷力を持っているので、ライブサーバーに実装されたときはレベル2ヘルメットを常備したい。, Sanhok(サンホック)でmini14の代わりにドロップするマークスマンライフルで、バイポッド展開時の反動の少なさが異常の一言につきる。, また弾速990m/sとPUBGに登場する武器の中でも最上位にあたり、マークスマンライフルにしては連射速度もかなり早い部類にはいるため、ダメージの低さが気にならないぐらいキルを稼ぐことができる。, mini14の代わりということで5.56mm弾を使用しているが、mini14よりも基礎ダメージが高く拡張マガジンをつけていれば連射もそれなりにできるので、ARの代わりに持ち歩くことも。, 殺傷能力だけ見ればAKMと同程度だが、連射性や反動の少なさから近中距離での火力があがっている。, 他のアサルトライフルを所持している場合でも、Grozaを入手できるなら思考停止して乗り換えてもいいレベルで性能が隔絶している。, 初心者にも扱いやすく是非とも使ってもらいたい武器なのだが、いかんせん救援物資の中にしか入っていないので使用できる機会は極めて少ない。, アサルトライフルの中でも性能は高いほうだが、M416フルカスタムとそこまで性能差があるわけではないので、救援物資に入っていたりキルしたプレイヤーが所持しているからといってムリに使用する必要はない。, 比較的見つけやすい部類に入るフィールドロップ武器でありながら、ARの中で最強クラスの殺傷能力を持つのがこのAKMである。, 救援物資のGroza並の火力をほこるだけではなく、遠近ともに高い殺傷能力をもっているので、リコイル制御がしっかりと出来るならAKMだけでドン勝を食えるぐらい高性能。, ただ反動が大きすぎてオートモードで連射すると、初心者は狙った場所に着弾させることすらできなくなるレベルで扱いづらい。, また連射性もそこまで高いわけではないので、しっかり制御できないと近距離ではサブマシンガンにあっさりやられてしまうことも珍しくない。, AKMと同じ7.62mm弾を使用するアサルトライフルで、単発の威力はAKMと比べて劣るものの、連射性能や制御のしやすさから、DPS(秒間火力)はAKMを上回る。, Grozaの下位互換とも言える武器で、装着できるアタッチメントも豊富なことからM416やSCAR-Lを所持していても、交換対象に入るぐらい強力な武器。, また射撃モードも単発と連射以外に三点バーストが設けられており、好みによって使い分けができるのも嬉しいところ。, 横ブレが少ないので、しっかりと制御できればフィールドドロップするアサルトライフルの中では最強を名乗るのにふさわしい性能を持っている。, オートモードが存在せず、単発とバーストモードしかないので、オート射撃でしか相手を殺せないというプレイヤーには向いていない武器であるが、手動であっても他のアサルトライフルに負けないレベルの連射が可能。, グリップ系のアタッチメントを装着できない代わりに、アタッチメントなしの状態だとアサルトライフルの中では一番優秀。, そのためスコープやサイトを所持していれば、入手した瞬間から高火力のアサルトライフルとして活躍してくれる。 Sanhokでしか使えないQBZも同じカスタムでOKです。 アップデが入るまでのベリルは短距離の撃ち合い特化で中距離でフルオートで撃つとフルカスでもリコイルが難しくてあまり使われていませんでしたがアップデ後のベリルは中距離でフルオートで撃っても大してブレずに弾を当てる事が可能です。, ベリルの最適なアタッチメントは上の画像の通りでコンペンセイター、バーティカル、拡張マガジンがおすすめです。, SRとDMRの先っぽは基本的にサプレッサーが強いです。 M16はフルオートで撃てなくて単発か3点バーストでしか撃てません。 SCAR-Lのアタッチメントはコンペンセイター、アングルド・フォアグリップ、拡張マガジン、スコープです。 ・ハーフグリップ・・・略名ハーフ 垂直及び水平方向の反動を減少させる。反動回復時間が増加。 こんにちは。今回はpubg初心者の方に向けて、各武器のおすすめアタッチメントを解説していきます。アタッチメントが多すぎてどれを選べばいいか分からない…という悩みを抱えている方は、是非参考にしてみてください。※この記事は、pubg国内大会に出 Sanhokに新しい車 … UMP9は少しぐらい離れていても当るのとアタッチメントが付いてなくても普通に使える点が良いです。, 近距離向きはMicro UZI ■SCAR-LとM416はアサルトの中でよく使われていて強い銃です。 何故SCAR-Lなのかと言うとフルオートで撃て他の銃よりリコイルコントロールがしやすくアタッチメントの数が4つでいいからです。, M416はアタッチメントが5つ必要でSCAR-Lのアタッチメント+タクスト(タクティカルストック)が必要ですが連射速度がSCAR-Lより上です。, 同じ条件(同じエイム力、弾の当たる場所が同じ、同じレベルの防具)で撃ち合ったのならばM416の方が撃ち勝ちます。, SCAR-Lならタクストが無くても使えますがM416はタクストが無いと結構ぶれます。, ■SMGはどうしてもアサルトがない場合やアサルトの弾が少ない場合はUMP9 PUBGのランクマッチの調子は如何でしょうか? ・軽量グリップ・・・略名軽量 銃の水平反動と垂直反動が増える代わりに、反動回復時間を短縮。単発で打つDMRに付けるのが効果的SKSなど。連射系のアサルトにつけるとマイナス効果, ■M16とAKMはアサルトでよく見つかる武器でゲーム初期によく使う銃です。拡張マガジンについては出来たら拡張クイックドローマガジンの方がリロードが早くなるのでお勧めです。

ドラクエ10 パーティ バランス, ソニー テレビ 交換, お好み焼き ももたろう 滋賀, ドラクエ10 職人 ランプ ツボ, 白菜 豚肉 卵 豆腐, C言語 文字列 Null 判定, クーラーボックス 2lペットボトル 2本, 3歳 おもちゃ 男の子, G Suite Spfレコード, パワーポイント イラスト 人 無料,