// ]]> 「他にも利用可能なツールの情報が入り次第ご紹介します。利用するかどうかは各々判断してください。」, 【ポケモンGO】ポケモンの巣「北海道・札幌・旭川・函館・釧路など」最新版!12月9日更新, 【ポケモンGO】ポケモンの巣「青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東北地方」《12月9日変更》, 【ポケモンGO】ポケモンの巣情報|神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・群馬【6月2日更新】, 【ポケモンGO】ポケモンの巣「愛知県、静岡県、山梨県、長野県など中部地方」最新情報《4月19日変更》, 【ポケモンGO】ポケモンの巣「愛媛県、徳島県、香川県、高知県、四国版」12月9日変更. ポケモンgoの攻略サイト。ポケモン図鑑や個体値チェッカー、pvpバトルシミュレーターなどのツール、ポケモンの巣やレイドボスの対策ポケモンなどの最新情報を掲載しています。 p-go search(ピゴサ)がサービス終了なってしまってから、ポケモンgoで遊ばなくなってしまったという人もいるかと思います。ですが、もし復活していたらどうでしょうか?ここでは、p-go searchの代わりとなるmagicalgoについてご紹介します。 真相は分かりませんが、ポケモンGOを効率的に遊びたいと考えている方には、MagicalGOはとっても便利なツールとなります。, では続いて、実際にMagicalGOを使うためのインストール方法についてご紹介していきたいと思います。 ポケモンgoで2019年の夏までに起きたことを振り返り!なんのイベントが起きたか?を思い出してみよう! 2019年はイベントがたくさん! ポケモンgoでは2019年に入ってから新技や新ポケモンの実装など、様々なことがゲーム内で起きている。 var blogroll_channel_id = 220611; 「年2019-」→2019年及び、2019年以降に捕獲/孵化したポケモン アップデート0.169.0解析情報、変更点まとめ 図鑑未登録のポケモンに進化できるポケモンを探す P-GO SEARCH(ピゴサ)がサービス終了なってしまってから、ポケモンGOで遊ばなくなってしまったという人もいるかと思います。ですが、もし復活していたらどうでしょうか?ここでは、P-GO SEARCHの代わりとなるMagicalGOについてご紹介します。, iPhone、Androidの人気ゲーム「ポケモンGO」の攻略をするのに、効率よく進めることができたP-GO SEARCHは2017年7月にサービス終了となってしまいました。, 人気のサービスでしたが、ポケモンGOの運営側からの要請があり、閉鎖するに至ったとされています。, 効率よく進めることができるということは、ゲームバランスを崩されてしまうというのと同じかもしれません。P-GO SEARCH自体、何回か対策と思われる仕様変更を行っていましたが、最終的にはサービス終了となりました。, そこで話題になっているのが、MagicalGOです。正式名称は「MagicalGO - リアルタイムマップ」という名前で、iPhone、Android、WEB版の3種類が提供されているものです。, ほとんどP-GO SEARCHと同様の機能となっていて、リアルタイムマップですぐに確認することができます。 何度でも蘇るの言葉を信じて、復活をしてほしいと願うばかりですね。, MagicalGOはポケモンゴを遊ぶ上で効率的に使えて、便利なツールです。そんなMagicalGOにWEB版があるのはご存知でしょうか?プレイ中であればスマホからが良いですが、家でゆっくり見たい時にはWEB版が見やすいですよ。ここではPCでの使い方をご紹介していきます。. また利用方法もとっても簡単です。 下のリンクからアクセスするのみです。, ファン待望のMagicalGOでしたが、現在ではサービスが止まっている状態です。 ※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケモンGO公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. ポケモンGOで2019年の夏までに起きたことを振り返り!なんのイベントが起きたか?を思い出してみよう!, ポケモンGOでは2019年に入ってから新技や新ポケモンの実装など、様々なことがゲーム内で起きている。この記事では月毎に起きたことをまとめているので、思い出しながら振り返ってみよう。, フィールドリサーチを7日間分達成することで報酬がもらえる大発見で出現するポケモンがランダムに変化!1月から2月の間は3鳥と3犬、ルギア、ホウオウの合計8匹が登場していた。, 2019年最初のイベントとしてタマゴマラソンが開催された。タマゴマラソンのイベント中はタマゴ孵化時の飴と砂が2倍入手することが可能だった。また、イベント期間中はポケストップから10kmと5kmのタマゴが入手しやすくなっていた。, 1月のコミュニティデイで大量発生したポケモンはワニノコ!当日にオーダイルまで進化させることで、ハイドロカノンを覚えさせることができた。また、同時にワニノコの色違いも実装がされた。, ホウエンイベントが約10日間開催!このイベントではグラードンとカイオーガがレイドボスとして伝説レイドに復活。また、ジグザグマ、スバメ系統の色違いが実装された。, 各イオンのスポンサージム毎日特定の時間に伝説レイドが開催される「伝説レイドバトルウィーク」が開催された。事前にレイドボスが出現する時間が分かることもあって多くの人が伝説レイドに挑戦をしていた。, スポンサーとしてTUTAYAが追加。全国のTUTAYA各店舗に、ジムまたはポケストップが設置されEXレイドなども開催されるようになった。, 達成することでヒンバスが手に入るタスクを入手できる、ヒンバスデイが開催。また開催に合わせてヒンバス系統の色違いも実装がされた。, ブラジルでリアルイベントのサファリゾーンが開催!同時にコダックの色違いが実装され、国内でもコダックが野生で大量発生していた。, 第4世代の伝説ポケモン「パルキア」が伝説レイドに初登場!強力なドラゴンタイプのポケモンのため、多くの人パルキアのレイドに挑戦をした。, シンオウの石で進化できるポケモンなど、シンオウ地方のポケモンが追加実装された。このときに追加実装された第4世代のポケモンは14匹だった。, 旧正月イベントが2019年も開催された。2019年は干支にちなんだ12匹のポケモンが出現し、新たにバネブーの色違いが実装された。, ふしぎなはこを使用することで手に入る「メルタン」に色違いが追加された。また、同時にメルタンを入手するために必要なふしぎなはこの再使用期間が、3日間に短縮されていた。, フレンドレベルが上げやすくなるイベント「フレンドウィークエンド」が開催。イベント開催中は、仲良し度が上がりやすくなっていたり、交換に必要なほしのすなが少なくなるなどフレンド機能に関連したものにボーナスが発生していた。, 2019年もバレンタインのイベントが開催された。イベント期間中はピンク色のポケモンが野生で大量発生するなどのボーナスだけでなく、新たなベイビィポケモンのピンプクが実装された。, トレーナーバトルで使用するとポケモンの攻撃力や防御力を下げられる能力変化技が実装。能力変化技の実装により、対戦の幅が広がっていった。, 2月のコミュニティデイはウリムー。ウリムーのコミュニティデイでは、色違いが実装されると同時にマンムーが実装されるなど、過去のコミュニティデイとは少し違った内容となっていた。, ポケモンGOの新たな機能「GOスナップショット」が実装された。Androidで先行実装され、その後iOSでも利用可能になった。GOスナップショットは、手持ちのポケモンでもAR撮影することができるだけでなく、よりリアルなAR写真を撮影することが可能なのが特徴。, ラティアスが伝説レイドとして登場する「ラティアスのレイドウィークが開催。ラティアスのレイドウィークでは、ラティアスの色違いが実装された。, 中止となっていたソフトバンクのスペシャルウィークエンドが開催された。ソフトバンクのスペシャルウィークエンドでは、アンノーンと同時にミニリュウやラッキーといったポケモンが出現していた。, 第三世代のポケモン「パールル」が実装されるのと同時に、タスクで入手することができるパールルデイが開催。パールルは色違いも実装が同時にされた。, 2月27日のポケットモンスター赤・緑の発売日を記念して、イベントが開催!イベント開催中は、花飾りをつけたピカチュウ、イーブイが野生で出現していた。, 第二世代のポケモンであるドーブルが実装された。ドーブルを入手するためにはGOスナップショットを使用する必要があり、大きな話題となった。またドーブルが実装されたことにより第二世代のポケモン100匹が全て実装されたこととなった。, ポケモンGOのチームカラーを変更することができるアイテム「チーム変更メダリオン」がショップで購入することが可能に。ツイッターなどではチームを変更するかどうか?などの会話が多くやりとりされていた。, 3月1日から約1週間の間、スポンサーであるTUTAYAの各ジムで18時からレイドバトルが開催。レイドが発生する時間が判明していることもあって、多くの人がレイドバトルに参加していた。, パルキアに続いて、第四世代の伝説ポケモンである「ディアルガ」が伝説レイドに登場!ドラゴンタイプ最強クラスのポケモンということもあり、多くの人がディアルガを求めて伝説レイドに挑戦した。, フィールドリサーチを7日間分達成することで報酬がもらえる大発見で出現するポケモンが変更!3月から4月の間は3犬とレジ系、ルギア、ホウオウの合計8匹が登場していた。, かくとうタイプのポケモンが中心となるイベント「バトルウィーク」が開催。バトルウィークではワンリキーとマンキーの色違いが実装された。, 日中の特定の時間で一斉にレイドバトルが開始されるイベントが開催された。ほぼすべてのジムで一斉にレイドバトルが開催されることもあって、当日は大きく盛り上がっていた。, 第三世代の伝説ポケモン「レックウザ」がレイドボスに復活!強力なドラゴンタイプポケモンということもあり、多くの人がレイドにチャレンジをしてレックウザをゲットした。, くさタイプのポケモンが中心のイベントが開催された。このイベントの開催と同時に地域限定ポケモンのルナトーンとソルロックの出現場所が入れ替わり、色違いも実装がされた。, キモリのコミュニティデイが開催され、色違いのキモリ系統が実装された。また当日は、ジュカインまで進化させることで、特別な技「ハードプラント」を覚えさせることができた。, 第四世代の伝説ポケモン「ギラティナ」のアナザーフォルムがレイドボスに復活。出現期間は短かったものの、この後すぐにギラティナのオリジンフォルムが登場した。, EXレイドで出現しているデオキシスのフォルムが、従来のアタックフォルムからディフェンスフォルムに変更になった。この以降はEXレイドでディフェンスフォルムが出現している。, 天候ブーストが関係するイベント「ハスボーデイ」が開催。当日はポワルンの色違いとハスボーの色違いが実装され、多くの人がハスボーをタスクからゲットした。, サトシ帽子を被ったピカチュウが、GOスナップショットに映り込むイベントが開催。サトシのピカチュウをゲットできるだけでなく、一部のAR写真がアニメで紹介されるなども行われていた。, ギラティナのオリジンフォルムがフォルムが伝説レイドで登場!ゴーストタイプ最強クラスのポケモンのため、多くの人がギラティナレイドに挑戦し、ゲットをした。, 1週間の間むしタイプが中心のイベントが開催。イベントの開催と同時にストライク系統の色違いが実装され、イベント期間中はむしタイプのポケモンが野生で多く出現していた。, セブンイレブン、TUTAYA、伊藤園のスペシャルウィークエンドがそれぞれ開催された。スペシャルウィークエンド中は普段はなかなかゲットすることができないアンノーンが出現するなどした。, フレンドの機能の新たなシステム「キラフレンド」が実装された。キラフレンドは大親友のフレンドとのみなる可能性があり、キラフレンドとポケモンを交換すると、必ずキラポケモンを入手することができる。, 2回目のランチレイドアワーが全国で開催。前回開催された内容と同じく、お昼の時間帯に一斉にレイドが開催され、多くの人がレイドバトルに参加した。, コミュニティデイが開催され、タツベイの色違いが実装され野生で大量発生した。また、当日は号外が配れるなど今までのコミュニティデイとは違ったことも起きていた。, それぞれお題に沿って写真をとりSNSに投稿することで参加できるイベント、GOスナップショットチャレンジが開催された。大賞に選ばれると夏に行われるリアルイベントに招待されるなどの豪華賞品が送られるイベントだった。, ラティオスがレイドボスに復活。復活するのと同時に色違いが実装され、多くの人が色違いをゲットするためにレイドに挑戦した。, 毎年開催がされているタマゴに関連したイースターイベントが今年も開催。今年のイースターイベントでは、ププリン系統とミミロル系統の色違いが実装された。, シンガポールでリアルイベントが開催!イベントが開催されるのと同時に国内でツボツボが大量発生し、ツボツボとラプラスの色違いが実装された。, メルタンの色違いが再登場するイベントが開催された。また、このイベント以降ふしぎなはこの再使用期間が7日から3日間に変更された。, 特に予告はされていなかったものの、世界的に18時から一斉にレイドバトルが発生するイベントが開催された。開催されたレイドはすべて伝説レイドで、当日は多くの人が挑戦した。, 清掃イベントに参加した人数によってボーナスが変わっていく、アースデイイベントが開催。参加人数が規定数に達していたため、グラードンがレイドボスに復活し、ディグダ系統の色違いが実装された。, 予告がなかったが、突然世界各地で第四世代の伝説ポケモンであるユクシー・エムリット・アグノムが実装された。当初は野生でのみの出現だったが、その後レイドボスとして出現した。, 5月と6月の大発見で、4種類のポケモンをランダムで手に入れることが可能になった。4種類のうち、どのポケモンが手に入るかは大発見を開くまではわからない。, 韓国でリアルイベントが開催。開催期間中は会場周辺で、アンノーンやソルロック、サニーゴなどが大量発生していた。, ユクシー、アグノム、エムリットの野生での出現報告があった数日後、伝説レイドに実装。それぞれ出現地域が異なり、日本ではユクシーがレイドボスとして出現した。, ポケモンの実写版映画「名探偵ピカチュウ」に合わせてポケモンGOでもイベントが開催。新アバターの登場や、特別なピカチュウが手に入るなど映画に合わせたイベントとなっていた。, 姿の違いを含め、計23種ものポケモンが新たに実装された。また、新たな進化方法として特定のルアーモジュールを使用している近くで進化するというシステムも追加された。, 5月はアチャモのコミュニティデイが開催!期間中にバシャーモに進化させると特別な技「ブラストバーン」を覚えた。また、アチャモ進化系統に色違いと新技の「ブレイズキック」が実装された。, レイドに関するイベントが3つ開催される、レイドウィークが開催された。レイドウィークではドーミラーの色違いが実装され、ラプラスデイが開催されるなど盛りだくさんのイベントだった。, クレセリアが伝説レイドバトルに復刻し、色違いが実装された。6月19日以降はカイオーガとグラードンの伝説レイドが予定されているぞ。, イベント期間中に捕まえたカビゴンは通常技で「あくび」を覚えている。捕獲するときに寝ている姿だったのが印象的だ。, 毎年開催されているいわポケモン中心のイベントが2019年も開催。今年もいわポケモンが多く出現するだけでなく、新たな色違いの実装やボーナスなどがあった。, 6月の毎週水曜日18時から、ほぼ全てのジムでレイドが開催された。5日と12日はクレセリア、19日と26日はカイオーガが出現した。, 6月のコミュニティデイは、ナマケロが大量発生&色違いが実装した。イベント期間中にケッキングに進化させると、のしかかりを覚えた。, アメリカのシカゴでGOフェスタ開催された。現地ではジラーチの先行実装や地域限定のパチリスが出現など、大盛り上がりのイベントだった。, GOフェスタに合わせてグローバルチャレンジが全世界で開催された。シカゴではスパークチャレンジが行われ、全ての目標を達成。目標達成のボーナスとして、捕獲時アメ2倍やタマゴの孵化の距離が2分の1など豪華な内容となっていた。, 全国のポケモンセンター・ポケモンストアで毎日伝説レイドが開催された。期間中は毎日18時からレイドが行われ、レイドに勝利するとステッカーを貰うことができた。, カイオーガの伝説レイドが期間限定で復活。カイオーガは色違いも実装済みで、レイドに勝利すると稀に入手できた。, ©Pokémon.

靴 内寸 とは 4, 彼女 を 大切にする 歌 5, 東日本大震災 芸能人 コメント 16, Object Browser Dbms_output 表示 10, X100f Pen F 比較 7, 駅 探 目黒 5,