これまで、ポルシェ911の企画でベストを選んでほしいと言われたら大抵、素のカレラを推してきた。もちろん、どのモデルにも魅力があるが、カレラを知らずしてそれらは語れないし、迷うならカレラで間違いない。 ポルシェ911カレラ 初試乗! “素”のタイプ992でもポルシェの真髄は味わえる. ポルシェ911カレラ 初試乗! “素”のタイプ992でもポルシェの真髄は味わえる, 現在JavaScriptが無効になっています。Carview!のすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, Porsche 911 Carrera / Carrera 4 / Cabrioletポルシェ 911 カレラ / カレラ 4 / カブリオレ, 日本では圧倒的人気を誇る“素”のカレラ「なぜカレラではなく、カレラSを先に発売したのか?」。この問いかけに911と718のセールス&マーケティングダイレクターを務めるヘンリッヒ・クリストフ氏は「それはカレラSがもっとも人気のあるモデルだからです」と事も無げに答えた。欧米ではカレラとカレラSの比率がおよそ3対7にもなるという。もちろん追ってGTSなどが登場するとその比率は変わってくるようだが、それにしてもカレラSが人気のようだ。一方で日本市場はといえば、圧倒的にベースのカレラの人気が高い。タイプ991でもおよそ5割がカレラで、ボディタイプは約85%をクーペが占めたという。フランクフルト・モーターショーのプレスデイの翌日、おそらく日本では一番人気になるであろうタイプ992のカレラ クーペに試乗する機会を得た。写真とは異なるが、エクステリアはスペシャルカラーのクレヨンで、インテリアは黒基調のレザーパッケージに、お約束のスポーツクロノパッケージの組み合わせ。ホイールは標準がフロント19インチ、リア20インチなのに対して、オプションのフロント245/35ZR20、リア305/30ZR21、タイヤはグッドイヤーのイーグルF1を装着していた。ワイドボディが標準となった、タイプ992タイプ992では、従来は4駆モデルに使用されていたワイドボディが2駆にも採用されるようになった。したがって2駆のカレラでも991のカレラ4と同様、全幅は1852mmに、またホイールベースは991と同寸の2450mmながら、トレッドは、991カレラが前1540mm、後1520mmであったのに対して992では前1591mm、後1557mmと、フロントもリアも大幅に拡大されている。GR(トヨタ)スープラの開発責任者である多田哲哉氏がホイールベースとトレッドの比率にこだわって開発を行ったことを公言しているが、スープラが1.55であるのに対して、992は1.54とさらに小さくなる。この数値が小さくなればなるほど回頭性が増すというが、あらためて4シーターでこれを実現している911の凄さがわかるというものだ。したがって、カレラもカレラ4もカレラSも、オプションのホイールを履かせてしまえば、リアのエンブレム以外に見分ける術はない。実はカレラの標準のテールパイプは四角い2本出し、カレラSは丸い4本出しになるのだが、オプションのスポーツエキゾーストが装着されていれば、いずれもオーバルの2本出しとなり判別がつかない。試乗車にはカレラクーペのほか、カレラカブリオレ、カレラ4クーペ、カレラ4カブリオレが用意されていたが、いずれもスポーツエキゾーストが装着されていた。ベースモデルでも、385ps&450Nmを発揮!先に発表されたS系と追加されたベースモデルの最大の違いは、もちろんエンジン出力だ。両者とも991型後期より採用された3リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンをべースに、最新の排ガス規制をクリアすべく、ガソリン微粒子フィルター(GPF)を装着(ちなみに排ガス規制の違いから日本仕様では、GPFは装着されないという。よりダイレクト感を享受できるというわけだ)。一方でパフォーマンス向上のためにインタークーラーを移設するなどクーリングシステムを新設計し、ピエゾ インジェクション バルブを初採用した点などは共通だ。カレラSの最高出力が450ps、最大トルク530Nmであるのに対して、ベースモデルの「カレラ」は最高出力385ps、最大トルクは450Nmとなる。ちなみにカレラSの65ps/80Nmの出力差は、ブースト圧の調整ではなくターボチャージャーそのものを変更することで実現している。カレラ用のタービンの直径が45mm、コンプレッサーの直径が49mmであるのに対し、カレラSではそれぞれ48mmと55mmにまで大径化されている。またウエストゲートバルブの調節を負圧ではなく、ステップモーターを介し電動化したことにより迅速かつ正確な給気圧力制御が可能になった。0-100km/h加速は、カレラSの3.7秒に対してカレラは4.2秒。オプションのスポーツクロノパッケージを装着した場合には、共に0.2秒短縮できるという。最高速度はカレラSの308km/hであるのに対してカレラは293km/hとなる。最高速度は991とほとんどかわらないが、991の0-100km/h加速がカレラSが4.1秒、カレラは4.4秒だったことを鑑みれば、着実に進化していることがわかる。ポルシェの流儀はそのままにフランクフルト市内のホテルを出発して、約270km先にあるポルシェ本社のある街、シュトゥットガルトを目指す。サイドサポートが大きく張り出したスポーツシートに腰掛ける。骨盤を立てるように座り、肩の位置とステアリングの頂点の高さを揃えるのがポルシェ流だと以前パナメーラの開発者に教えてもらったことがある。そして、左のポケットから鍵を出し、左側にあるキーリンダーを回すのが911の流儀だとも話していた。残念ながら物理的な鍵はなくなってしまったけれど、992でもエンジンの始動はボタンではなく、左側にあるノブを右に捻って行う。やはり左ハンドル仕様の座りの良さは秀逸だ。ステアリングとシート、そしてペダルの配置が無理なく体にフィットする。日本ではいまのところ左ハンドル仕様の設定はないようだが、911ファンとしては要望したいところだ。インテリアは、初代911を彷彿とさせる水平基調のデザインに、中央に10.9インチの大型ディスプレイなど最新のデジタルデバイスを組み合わせたモダンなもの。伝統の5連メーターは、中央のタコメーターのみアナログで、周りの4つはデジタル液晶になった。試乗車にはオプションのアダプティブクルーズコントロールが備わっており、液晶メーターにそれらの情報が映し出される。911であってもこうしたADAS(先進運転支援システム)とは無縁ではいられない時代になった。グランドツアラーとしても優秀試乗ルートのほとんどがアウトバーンなのだが、残念ながら速度無制限区間はほとんどなかった。それでも静粛性は高く、アルミの比率を7割にまで高めたという高剛性ボディの影響もあって、120~130km/hでの巡航は鼻歌交じりの快適さ。トレッドの拡大によってスポーツカーとしての性能を高めたのはもちろん、スタビリティも大幅に向上し、グランドツアラーとしての能力にも磨きがかかっている。アウトバーンを降りると、ドイツ郊外では一般的な制限速度100km/hのワインディングロードを走った。道幅は狭いけれども、舗装は行き届いており、適度なアンジュレーションのある楽しい道だった。そこでも足まわりがバタつくような場面はほとんどなく、タイヤが路面をピタッと捉えて離さない。まさに洗練! エグゾーストも大人っぽい印象にカレラには、カレラSにはオプションで用意されるリアアクスルステア(4WS)の設定はないが、ステアリングのギア比は先代比で11%高められており、ドライバーの入力に対して素直に反応する。“洗練”という言葉が頭に思い浮かんだ。GPFの影響なのかノーマルモードではエンジンは思いのほか静かだ。おそらくその点を考慮して試乗車のすべてにオプションのスポーツエグゾーストが装着されていたのだろう。従来のスポーツエグゾーストは少々演出過多だと感じていたが、992では大人っぽい印象になった。4000rpmを超えたあたりから気持ちのよいサウンドを奏でる。992では標準になった8速PDKは、低速域からスムースに変速を行い、ノーマルモードでは効率的にリズムよくシフトアップしていく。スポーツモードではシフトスピードを高め、高回転域を維持しながら走る。先出のクリストフ氏にMTの設定はないのか尋ねると、「そう遠くないタイミングで7速MTを導入するからもう少し待ってて」と答えてくれた。MTをあえて続けるのは911としての矜持といえるかもしれない。カレラ4と同カブリオレにも試乗!四駆のカレラ4、そしてカレラ4 カブリオレも試した。カレラ4は、明らかにフロントの接地感が高く安定感が増す。ただ、二駆であっても992ではポルシェ・スタビリティ・マネジメントシステム(PSM)をはじめ、路面の濡れや水しぶきを感知すると、それらのシステムを協調制御するウエットモードまで用意しているだけに、不安になる場面はほとんどないし、やはり身のこなしは軽い。すっきりと切れ味のいい軽快さを求めるなら二駆を、盤石の安定性を求めるなら四駆をということになるのだろう。一方カブリオレはといえば、一般的にはボディのねじり剛性が落ちて、ステアリングのレスポンスが鈍くなるといった話になりがちだが、少なくともワインディングを運転している分にはまったく気にならなかった。ソフトトップの骨組みはマグネシウム合金製で、閉めてしまえばまるでクーペのような静粛性の高さだ。開閉機構に新技術の油圧システムを採用したことにより、所要時間は約12秒にまで短縮されている。ちなみにクリストフ氏によると、欧米ではクーペとカブリオレの比率がほぼ50対50なのだという。日本では先述したようにクーペが85%、カブリオレの割合はわずか1割という。彼の地の人たちは目を三角にして走ることだけが911の価値ではないと知っているのだ。エントリーレベルでも「911」を実感日本で先に試乗したカレラSではその速さに驚き、限界領域はとんでもなく遠いところにあると感じた。大先輩の清水和夫氏をもってして「991のGT3にタメをはる」というのだから、その凄さは推して知るべしだ。もちろん、素のカレラにはそこまでの速さはない。でも1日、アウトバーンやワインディングロードを走って、ほどよいパワー感がちょうどいいと感じた。いわんや日本の道では十二分なのは間違いない。やはりエントリーレベルであっても911、あらゆる場面で万能なのだ。日本での車両本体価格は、カレラ クーペで1359万7222円、カレラ4は未定だが、おそらくカレラ+百数十万円、そしてカレラ カブリオレは1588万8889円、ちなみにカレラSクーペが1696万8519円(消費税10%含む)。911選びはなんとも楽しく、悩ましいものだ。REPORT/藤野太一(Taichi FUJINO)【SPECIFICATIONS】ポルシェ 911 カレラボディサイズ:全長4519 全幅1852 全高1298mmホイールベース:2450mmトレッド:前1591 後1557mm車両重量:1505kgエンジン:水平対向6気筒DOHCツインターボ総排気量:2981ccボア×ストローク:91.0×76.4mm圧縮比:10.2最高出力:283kW(385ps)/6500rpm最大トルク:450Nm/1950~5000rpmトランスミッション:8速DCTステアリング:電動パワーアシストサスペンション:前マクファーソンストラット 後マルチリンクブレーキシステム:前後4ピストン アルミモノブロック キャリパーブレーキ ローター径:前330×34 後330×28mmタイヤサイズ(リム幅):前235/40ZR19(8.5J) 後295/35ZR20(11.5J)最高速度:293km/h0→100km/h加速:4.0秒(スポーツ プラス モード時)0→200km/h加速:14.2秒(スポーツ プラス モード時)エミッション:Euro 6dCO2排出量:206g/km燃料消費量:9.0リットル/100km車両本体価格:1359万7222円(消費税10%含む)ポルシェ 911 カレラ 4ボディサイズ:全長4519 全幅1852 全高1298mmホイールベース:2450mmトレッド:前1591 後1557mm車両重量:1555kgエンジン:水平対向6気筒DOHCツインターボ総排気量:2981ccボア×ストローク:91.0×76.4mm圧縮比:10.2最高出力:283kW(385ps)/6500rpm最大トルク:450Nm/1950~5000rpmトランスミッション:8速DCTステアリング:電動パワーアシストサスペンション:前マクファーソンストラット 後マルチリンクブレーキシステム:前後4ピストン アルミモノブロック キャリパーブレーキ ローター径:前330×34 後330×28mmタイヤサイズ(リム幅):前235/40ZR19(8.5J) 後295/35ZR20(11.5J)最高速度:291km/h0→100km/h加速:4.0秒(スポーツ プラス モード時)0→200km/h加速:14.6秒(スポーツ プラス モード時)エミッション:Euro 6dCO2排出量:210g/km燃料消費量:9.2リットル/100km車両本体価格:未定ポルシェ 911 カレラ カブリオレボディサイズ:全長4519 全幅1852 全高1297mmホイールベース:2450mmトレッド:前1591 後1557mm車両重量:1575kgエンジン:水平対向6気筒DOHCツインターボ総排気量:2981ccボア×ストローク:91.0×76.4mm圧縮比:10.2最高出力:283kW(385ps)/6500rpm最大トルク:450Nm/1950~5000rpmトランスミッション:8速DCTステアリング:電動パワーアシストサスペンション:前マクファーソンストラット 後マルチリンクブレーキシステム:前後4ピストン アルミモノブロック キャリパーブレーキ ローター径:前330×34 後330×28mmタイヤサイズ(リム幅):前235/40ZR19(8.5J) 後295/35ZR20(11.5J)最高速度:291km/h0→100km/h加速:4.2秒(スポーツ プラス モード時)0→200km/h加速:14.9秒(スポーツ プラス モード時)エミッション:Euro 6dCO2排出量:210g/km燃料消費量:9.2リットル/100km車両本体価格:1588万8889円(消費税10%含む)ポルシェ 911 カレラ 4 カブリオレボディサイズ:全長4519 全幅1852 全高1297mmホイールベース:2450mmトレッド:前1591 後1557mm車両重量:1575kgエンジン:水平対向6気筒DOHCツインターボ総排気量:2981ccボア×ストローク:91.0×76.4mm圧縮比:10.2最高出力:283kW(385ps)/6500rpm最大トルク:450Nm/1950~5000rpmトランスミッション:8速DCTステアリング:電動パワーアシストサスペンション:前マクファーソンストラット 後マルチリンクブレーキシステム:前後4ピストン アルミモノブロック キャリパーブレーキ ローター径:前330×34 後330×28mmタイヤサイズ(リム幅):前235/40ZR19(8.5J) 後295/35ZR20(11.5J)最高速度:291km/h0→100km/h加速:4.2秒(スポーツ プラス モード時)0→200km/h加速:15.3秒(スポーツ プラス モード時)エミッション:Euro 6dCO2排出量:211g/km燃料消費量:9.2リットル/100km車両本体価格:未定【問い合わせ】ポルシェ カスタマーケアセンターTEL 0120-846-911, MotoGPバレンシア予選:好調LCRホンダの中上貴晶、3戦連続でフロントロウ! PPはモルビデリ, F1トルコ予選:ストロールが大波乱の予選を制し、101人目のポールシッターに! レッドブル・ホンダのフェルスタッペン2番手, 名車「スカイラインGT-R」に4枚ドアで乗れる愉悦! パトカーまであった「R33オーテック」の唯一無二っぷり, F1トルコGP予選速報:雨で大波乱の予選はなんとレーシングポイントのストロールがPP! レッドブル・ホンダのフェルスタッペン2番手, Moto3バレンシア予選:鳥羽海渡、2番手フロントロウ獲得! タイトル争う小椋藍は7番手, 日産 新型SUV「キャシュカイ」見えた! 明日31日には、ポルシェジャパンからのオプション等の詳細が各PCに連絡あるとのこと。 ニュース 慣れ親しんだポルシェといえば911をおいてほかにない。 JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社カービューと協力して運営しています。, プライバシー | カレラを知らずして911は語れない. ポルシェ 911 カレラ / カレラ 4 / カブリオレ. carview! car 2019.10.4 . 911カレラ(991後期型)のポルシェオーナー女性が書くポルシェブログ。ポルシェ911やスーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクレーラン等)の体験や情報、ポルシェやフェラーリ購入&所有記録等。ポルシェ好きがとまりません。ポルシェ大好き!, 投稿日:2019年7月30日 更新日:2019年7月31日, 2019年7月30日、ついに発表されましたね~!新型ポルシェ911であるポルシェ992型のベースモデルカレラ(エントリーモデルカレラ)。, 出典:Porsche introduces new 911 Carrera Coupé and 911 Carrera Cabriolet, とりあえず、現時点で発表されたベースモデルカレラのスペックは以下の通りとなっています。, ここまでが、ポルシェ本社が2019年7月30日時点で発表しているスペック内容となります。, ちなみに、今回プレスリリースで使われている、ここにも掲載している赤と白のポルシェ911の写真は、両車ともスポーツエグゾーストオプションを付けた時のテールパイプになっている仕様なので、素カレラさんのクーペ、カブリオレともに標準装備でのマフラー形状はこのようになっています↓, きっとこれから色々、情報が出てくると思うので楽しみです。私がもし購入するとしたら、ベースモデルが欲しい~ので…。, そして、現時点でMotortrendが発表している、992ベースモデルカレラについての追加情報が以下の通り。, ポルシェ992関連記事: サイトマップ | 車両重量 1530kg(車検証) ご意見・ご要望 | 2018年11月のワールドプレミアから半年と少し。ようやく最新のポルシェ911、タイプ992が上陸した。ちょうど今月になって素のカレラも発表されたが、まずデリバリーされるのは本国同様、カレラsとカレラ… 最大トルク 45.9kgm/195~5000rpm > Ukなどはコンフィギュレーターが既にオープンしてるので、驚くことでは無いかもしれませんね。, こんばんは!お返事遅れて大変申し訳ございません(なぜかコメントがスパムに入ってしまっていて、気づいていませんでした、ごめんなさい!!)。, そして、ベースモデルは991からほぼ値上げないのですね~!そうだとしたら嬉しいニュースです^^ 992自体への興味はいっぱいあるのですが、今回、私は購入の予定はないので、具体的なお話などをPCに問い合わせたりはしていないので、色々教えて頂けるのは嬉しいです。ありがとうございます~。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. エンジン形式 直噴水平対向6気筒DOHCツイン・ターボ ヘルプ・お問い合わせ | ホイールベース 2450mm 2019年7月30日、ついに発表されましたね~!新型ポルシェ911であるポルシェ992型のベースモデルカレラ(エントリーモデルカレラ)。 出典:Porsche introduces new 911 Carrera Coupé and 911 Carrera Cabriolet 法人加盟店募集 | 利用規約 | サスペンション 後 マルチリンク/コイル サスペンション 前 マクファーソンストラット/コイル タイヤ 前/後 245/35ZR20 / 305/30ZR21(オプション) 車両本体価格 1359万7222円, 語る人=村上 政(ENGINE編集長)+齋藤浩之+荒井寿彦(まとめ)+上田純一郎(すべてENGINE編集部) 写真=小河原 認, RECOMMENDED WATCH SHOPS “物語” のある時計が集う名店ギャラリー, 水平基調のデザインが空冷時代を彷彿させるインテリア。スポーティかつモダンな印象で、極めてクールだ。メーターの中央はニードルを持ったレヴ・カウンターが配される。センター・コンソールのセレクター・レバーは操作を前提としない短いものとなった。インテリア各パーツの品質も素晴しく、オーナーの喜びを約束する。. ポルシェ992に関する記事一覧 新型ポルシェ911(タイプ992)国内公道初試乗! 敷居が低くて、懐が深い. ポルシェ992の素カレラさんがついに登場. ?「e-POWER」初搭載で2021年春発表, 【動画】知ってる?『 2スト(2ストローク)エンジン=速い』を世界に証明したのはスズキの最強・最速の50ccバイクだったんです!, 新CRF250L/RALLYを土系専門メディアが考察、待ちに待ったオフロード性能重視の車体, 福住仁嶺、フリー走行でトップタイム記録も「予選のコンディションに合わせられるかが重要」|スーパーフォーミュラ第4戦オートポリス, MotoGPバレンシアFP3:モルビデリ好調トップタイム。中上貴晶は総合6番手でQ2に直接進出, 移動型バリアフリートイレ、トヨタ×LIXIL 共同開発…車いすでのイベント参加を支援, マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?, オデッセイが7年目のビッグMCで顔つき大胆チェンジ。果たしてミニバン市場での戦闘力は?, 新型Sクラスに早くも乗った。先進技術・豪華な内装・快適な走りで最強の座は今回も揺るがず, 初代とぜんぜん違うトヨタ ミライは現時点で最高のFCVに仕上がったが、黒塗り社用車としては後席が微妙, ホンダのコンパクトミニバン「フリード」 ライバルはボディサイズ&ラインアップがほぼ同等のシエンタ, メルセデスがEQCベースで制作したワンオフのオフローダーは電気自動車ならではの走破性が印象的だ, carview!はYahoo! 総排気量 2981cc 新型の"素のカレラ"は一体どんなスポーツカーなのか? カレラS、カレラ4Sに試乗したことのある本誌編集部員は、新型"素カレラ"の出来の良さに驚いた。, 荒井 922型になった新型ポルシェ911は、本誌2020年3月号でカレラSとカレラ4Sの比較試乗をやったばかり。今回はやっと広報車が用意されたベーシック・モデル、カレラに試乗することができました。2カ月前に乗ったカレラSやカレラ4S、とりわけ2駆のカレラSを思い出しながら、〝素のカレラ〟を語っていきましょう。, 村上 海外試乗会でも素のカレラに乗ることができなかったので、みんなと同じように僕も初めて。いきなり結論めいたことを言っちゃうけど、あまりにも出来がいいのにビックリした。これだったら、素のカレラで十分どころか、いろいろなものが付いてない方がいいとさえ、思った。, 荒井 カレラSとの違いを整理します。ボディは同じ。3リッター水平対向ツインターボも同じだけど、過給器および過給圧が異なり、カレラが最高出力385ps、最大トルク450Nmなのに対し、カレラSは最高出力450ps、最大トルク530Nmとなる。カレラの標準タイヤは前235/40ZR19、後295/35ZR20なんだけど、試乗車はカレラSと同じ前245/35ZR20、後305/30ZR21を履いていた。カレラSが標準装備するスポーツクロノも付いていた。, 上田 オプションを含めない車両本体価格はカレラが1359万7222円。カレラSが1696万8519円。約337万円の差があります。, 村上 約35万円のスポーツクロノは付けたい。それによって、ドライブ・モードがスポーツ+まで使える。制御の幅がすごく広がるからね。, 齋藤 タイヤは標準で何か問題があるとは思えない。素のカレラに乗って思ったのは、フロントがすごくラクに曲がるということ。驚くほどロールしないでスッと曲がる。先代の991型みたいに一所懸命曲がっていない感じがした。トレッドは広がったけど、ホイールベースは伸びてないでしょう? でも、まるでホイールベースが短くなったかのように、クイクイ曲がる。, 齋藤 デカくなって、パワーもアップして、ほとんどスーパー・スポーツカーになってしまった新型911でさえ、やっぱりワインディング・ロードが得意なんだと思ったなあ。, 荒井 僕は相変わらずの高剛性ボディに舌を巻いた。トレッドが広がったことにより、スタビリティも向上した。マセラティ・グラントゥーリズモよりはるかにガッチリしているから、911の方がグランドツアラーとしても上だと思った。, 村上 カレラSに乗ったとき、ノーマル・モードだと燃費を良くするためにどんどんギアが上がって、大味な印象があったんだけど、今日乗ったカレラには感じなかった。, 齋藤 やり過ぎたという反省が入って、調整が入ったのかもしれない。992型はカレラの方が後から出たからね。なんてったって、数を売っているクルマだから、ポルシェはカスタマーの声に敏感だと思う。それをマジメに一所懸命やってきた会社だからね。, 齋藤 それはフロントが軽いから。911の凄さを支えているのは、フロントが軽いということ。たとえば、フェラーリ812スーパーファストは重い6.5リッターV12をフロントに積んでいる。いくら、フロント・ミドシップです、重心低いですって言ったって、あれだけ重いものが乗ってたら、フロントのロール剛性を上げなきゃいけないし、脚だってそんなに柔らかくはできない。フロントが硬いとどうしても乗り心地が悪くなる。上下動も出るしね。911はフロントが絶対的に軽いし、トレッドが広がってラクになってるから、脚を柔らかくすることが出来る。とりわけ、日本のように路面が凸凹だと、その差が顕著だよね。乗り心地はフロントで決まるから。, 村上 FRのスポーツカーと明らかに違うのは、やっぱり後輪のトラクション。なんだけど、長期リポート車の996型にあるようなガツーン!とした後輪の蹴り出し感は薄くなってる。RRを操る危うさはどんどん減ってきているけれど、独特の味も薄くなっている。, 上田 前に荷重をかけないと曲がらないというのが昔の911だったけど、いまはもう関係ないですね。, 齋藤 もちろん、軽くブレーキを当てたりしたほうが、切り始めから安心感があるけれど、そういうことしなくても曲がる。運転したときの特殊な感じというのは、昔の911に比べたらないよね。, 村上 もうひとつ、気になることがあるとしたら、クルマがあまりにも大きくなったこと。長期リポート車の996型と並べたら、大きさがふたまわりぐらい違った。, 齋藤 運転のしやすさという意味では進化しているけど、インフラが変わってなくて、車体だけどんどん大きくなっているんだから、扱いにくくなるのは当然だよ。, 上田 その代わり、アクティブ・クルーズ・コントロールなどの快適装備は全部あります。, 荒井 僕は992型のルックスが大好き。とりわけ、パンと張った後ろ姿がいい。縦のスリットと横長のテール・ランプもカッコイイ。インテリアもモダンになって、新しいものに乗っている感じが強くて好き。扱いやすさだって、フェラーリやアストン・マーティンに比べたら、ずっとフレンドリー。, 齋藤 ポルシェ911が欲しい! という人に先代の991型だったら、カレラSがいいですよと言っていた。カレラは2駆であろうと4駆であろうと、ちょっとおっとりで滑らかという面が強調されていた。よりシャープでパワーのあるカレラSの方が、ポルシェ911に乗ってる! ということがわかりやすかった。, 村上 991前期型までの自然吸気エンジンはカレラとカレラSで排気量が違ったからね。ターボを搭載する後期型直前は3.4リッターと3.8リッター。ハッキリ差別化した。, 齋藤 ターボになってもSの方が明らかに切れ味鋭いシャープなものだった。だけど、992型は素のカレラでなんの問題もない。ロールしない、突っ張った感じもしない、結構シャープにラクに曲がる、しかもピーキーじゃないから怖くない。言うことないです。, 齋藤 サーキットで速く走りたい人はカレラSだろうけど。新しい911ってどういうクルマですか? と聞かれたら、これですと差し出すのはカレラだよ。トータル・バランスはいいし、先代のカレラみたいにおっとりしたところがないから。, 村上 992型の開発スタッフが、もっとオトコっぽいクルマにしようとしたと言っていたからね。カレラだけでなく全体がそうなっていると思う。エンジンをかけたときの音も先代より大きくなっている。, 荒井 スポーツカーに乗っている感はすごい。ほかの3台と違うのは、ものすごく精緻なものが動いている印象があること。それは空冷の911からずっとそうだけど。, 齋藤 太刀打ち出来ない感じがする。これまで911キラーを謳って、ライバルたちが次々と挑戦したけど、ことごとく蹴散らされてきた。, 駆動方式 エンジン・リア縦置き後輪駆動

飲み会 会費 余り 返金 4, セラミック 砥石 成分 8, ヤーマン クレンズリフト 口コミ 10, Z390 Phantom Gaming Itx 4, 大林組 採用 事件 4, Lightroom Iphone Ipad 同期 8, 永瀬廉 小説 狼 41, Nikon F3 デジタル化 11, カブトムシ さなぎに ならない 8月 28, 顔文字 記号 特殊 11, ニューバランス ソール剥がれ 修理 4, Smoke Blunt 意味 7, ドラゴンズドグマ ダークアリズン 武器 推奨 レベル 6, 三雲孝江 娘 Nhk 26, 太陽の末裔 日本放送 2020 12, プラネット コースター 橋 5, Ff7 リメイク 初心者 の館 4, コンクリート打設 雨 中止 基準 4, 蠍座 男性 A型 7, あかすり ピーリング 違い 4, セレナ C26 走行中ナビ操作 5, マークレスター トレイシー ハイド 6, 名取先生 病院嫌い 小説 55, Spec 夢 Rank 4, Arms 三 協 Cad 5, へそピ 排除 開け直し 5, 柔道 オリンピック 選手 女子 5, 干し たけのこ カビ 4, ボウリング フィンガーグリップ サイズ見方 9, 40代 ショート 前髪なし 丸顔 22, 北海道 ロコン なぜ 15, Gsuite 無料 ドメイン 6, 魚座 女性 可愛い 4, あつ森 しずえ 相談 11, ニコ生 Ng 入れた人 特定 7, マイクラ 音ブロック ドラクエ 5, 喧嘩 しない 長所 4, Vb Net App Config エスケープ 11, 名探偵ピカチュウ 吹き替え 下手 4, ジェネレーションズ メンバー 病気 13, とくダネ 伊藤アナ 休み なぜ 17, Jリーグタイム アシスタント 歴代 4, ジナコ Fgo セリフ 9, ルンゲクッタ 法 発散 12, 乃木坂 フォーメーション 最強 6, Kindle しおり Pc 13, Oh My Zsh Prompt Theme 7, Ktm フリー ライド 250f 馬力 6, Vue Js Project 4, 金属加工 個人 依頼 5, 猫風邪 後遺症 目 15, 松屋 銀座 スマホケース 4, 看護学生 プリンター おすすめ 8, コンデンサー 抵抗 並列 直列 10, ドライフラワー スマホケース 挟む 6, D M470 点滅 12, 二次会 新郎 衣装 ユニクロ 6, 折り紙 4枚 立体 12, ガーミン ベクター3 校正 8, 猫 保護団体 千葉 12, スイッチ スタンド 倒れる 7, あつ森 しずえ 相談 11, メタモン 3 匹タスク 7, ドラクエ10 聖守護者 サポ 17, 暖突 S 電気代 15,