日本の漫画家の岸本斉史による作品。1999年43号から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載が開始され、2014年50号で完結した。全700話あり単行本は全72巻。落ちこぼれの忍者「うずまきナルト」が強敵との戦いの中で、成長していく姿や仲間たちとの友情などが描かれている。 しかし「カカシ外伝」にて橋を破壊するカカシ達の陽動として前線に出ていた別の部隊の増援に向かい、敵に囲まれたカカシとリンの救出には成功したものの、オビトを助けることはできなかった。 九尾封印時に自らの命を代償にしたことで、物語開始時点で既にこの世を去っている。そのため退任した三代目火影が再び火影の職に就く事となった。 山形県を舞台に、頭は宇宙一切れると称されるが性格が悪いドグラ星のバカ王子を中心に物語が進んでいく。彼に振り回されるのは主に地球人の筒井雪隆、バカ王子の側近のクラフト隊長である。, 『赤ちゃんと僕』とは、突然の事故で最愛の母を亡くしてしまった、主人公の小学5年の拓也が、父と協力しながら慣れない2歳の弟の実の子育てや家事に四苦八苦しながら日々を過ごす日常生活を舞台にしたホームコメディ。拓也と実を中心に友人やご近所の人と繰り広げられる笑いあり涙ありの物語の中には、家族のあり方や子育ての大変さ、DVやイジメについてのエピソードも多く描かれているため、人として大切なことを教えてくれる作品になっている。多くのファンからは「赤僕」と呼ばれて愛され続けている作品である。, 吉田玲子原作、征海未亜作画による漫画作品およびそれを原作としたアニメ作品。絶滅危惧種動物の遺伝子と合体した少女たちが変身し、強大な敵と戦う。女の子特有の、恋の悩みや敵との関わりなど子供向けアニメとしては深い内容となっている。それぞれの動物に即した衣装やアイテムに当時の子供たちは夢中となった。また当時連載していた雑誌「なかよし」が60周年となった時、再度注目されるなど幅広い年齢に愛されている。, 『今日から俺は! 2018/06/19 検索のヒント!. うずまきボルト、うずまきヒマワリ…孫。, リモートは、もはや一時的ではない。ARMSNOTE・深井涼介さんが教える「最強のおうち作業環境」づくりのコツ. この作品では様々な宇宙人が地球に来訪している。登場する宇宙人には、冨樫義博らしく綿密でユニークな設定がつけられており、それが人気の要因の1つになっている。, 『東京ミュウミュウ』とは、『なかよし』で連載されていた少女漫画で、アニメ化もされている作品だ。主人公の桃宮いちごを始めとする5人の女の子たちが、絶滅危惧種の動物の力を持つ戦士である『ミュウミュウ』に変身し、宇宙から東京の街へとやってきたキメラアニマと呼ばれる怪物から日々街を守っている。 強く優しいキャラクターで部下からは慕われていた。 第一部ではほとんど登場せず名前も含めて詳細不明だったが、第二部にてナルトの父親であることが分かり、妻は渦の国出身のクシナであることが発覚した。伝説の三忍の一人自来也を師に、ナルトの担当上忍はたけカカシを弟子にもつ。 また、忍の世の無秩序や平和について説くと共に、その答えを見つけるようにナルトを諭し、また「おまえを信じている」と力づけて残り僅かなチャクラで九尾の封印式を組み直した後にナルトに全てを託して消えて行った。, 第四次忍界大戦にて屍鬼封尽を解除した大蛇丸の手により先代の火影達と共に穢土転生体として蘇るが、忍とは何かを火影達に問ううちはサスケの話を聞いて里と妻の意志を守るためとはいえ、自ら死を選んだためにうちは一族の滅亡を阻止できなかったことを悔やみ、「自分が生きていればうちは一族のクーデターを未然に阻止できていたかもしれない」とサスケに詫びた。その後、サスケがマダラを戦うべく戦場へ行く決意をしたことで彼や再結集した「鷹」の面々や先代火影達と共に戦場に向かい、飛雷神の術によって先んじて到着した際には念願だったナルトとの対面を果たすと同時に連合に迫っていた尾獣玉を被害の少ない海に転送し、皆を救った。 疾風伝では火影になり、心に傷を負ったカカシを身近に置くために火影直属の暗部に指名した。, クシナがナルトを出産する際、弱まりつつある九尾の封印を維持しつつ妻に付き添い、ナルトの誕生に 『ブラッククローバー』には様々な魔法騎士が登場し、個性豊かな魔法を使用する。, 『レベルE』とは、冨樫義博による宇宙人を題材とした漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。 ある日、天才的な頭脳を持ちながら、人が真剣に悩んだり苦しんだりする姿を見るのが大好きな宇宙人・バカ王子が地球へやって来る。バカ王子は様々な悪戯を繰り広げて周囲の人間を困らせていく。 ミナトとクシナの、埋められた「空白」の時代と、まだ埋められない部分・・・ 498話の「ミナトとクシナの、「なれそめエピソード」。ほんと、素敵でした ミナトやクシナの子供時代って、今まで我々読者にとってはずっと空白の時代だったんですよね。 主人公は木ノ葉隠れの里に住む少年のうずまきナルトで、ナルトの夢は木ノ葉隠れの里のトップである火影になることだ。孤独な幼少期を過ごしてきたナルトが、友達や先生との交流を通して愛を知っていく展開や、心に染みる熱いセリフは少年だけに留まらず、世界中の人々に評価されている。, 「レベルE」とは1995年から1997年まで週刊少年ジャンプにて掲載された作品で、作者は冨樫義博。前作は幽☆遊☆白書であり、この漫画は冨樫義博の3作目の作品である。 うずまきヒナタ…義娘。 また、後述の通りだが、とある一件で一家全員が(九尾の)人柱力という極めて珍しい事態になった。 | 木ノ葉隠れの四代目火影。 ブログを報告する, ミナトやクシナの子供時代って、今まで我々読者にとってはずっと空白の時代だったんですよね。, でもまだ、クシナに関しては「埋められない空白の時代」があります。 今後、彼女がその空白部分まで語ってくれるかどうかはわかりませんが;・・・ぜひ語ってもらいたい。, とりあえず、「埋められた空白の時代」を、ざっと整理しながら ミナトとクシナ周辺の「歴史」を、簡単にふりかえってみようかと思うのであります  ちょっとダラダラですみません、暑いもんで(それ、関係ない・・・), 世界では第2次忍界大戦の頃で 雲隠れは先代3代目雷影の時代、岩隠れは両天秤のオオノキ、霧隠れは3代目水影の時代(血霧時代の前)、砂も最強と言われた三代目風影の時代にあたります(多分), 感想その2でも軽く触れましたが、だいたいクシナが雲に連れ去られた事件(10歳ごろ)っていうのが モトイさんの話していた「30年前の事件」あたりだと思うので、この時代・・・・各里では人柱力の研究が盛んに行われていた頃かな?と思われます。(そして、どこも うまくはいっていなかった)。, そのような時代だから、クシナの特殊なチャクラ・・・尾獣を押さえ込む力を大国が狙わないはずが無い。, 想像するに、彼女は幼いころから誘拐されそうになったり、国の取引材料にされたりなど、辛い思いをしてきたんじゃないだろうか??, だいたい、どの時代、どこの里においても・・・ 特殊能力を持つ人間は利用され、運命に翻弄されてしまう。, クシナは「木ノ葉に引っ越してきた」と言ってますが、実際は強制的に連れて来られたんじゃないかと思いますね~。 木ノ葉としてみれば、他国にクシナを渡すわけにはいかなかったでしょうからね。, でも小さなクシナは そんな自分の境遇にいじけず、たくましく生きていたようにみえる!  周囲に「なめられまい」と強がることで、自分の存在を認めてもらおうとしていた・・・ 男の子を半殺しにするって・・・ちょっとやりすぎな気もするけどw でも、そのぐらいタフじゃないと、やっていられなかったんだろうな・・・。, 「さすがオレの母ちゃん!なんかオレに似てるってばよ」「逆・・・アナタが私に似てるの」なんて、微笑ましい親子の会話をしていましたが・・・  でも、似たようなことを言っていた、ということは 実は2人とも孤独で 辛い思いをしてきた、ってことなんですよね、これ。。 自分の存在を、周りに認めて欲しかった・・・寂しかったんですよね、やっぱり。 だからクシナにはナルトの気持ちがよく分かるんだと思います。, あまりの爽やかさに、うしろにいる子が 顔をしかめている?ようにみえるほどw・・・(のちに、同じ, ミナトが育った境遇や血筋ってのはわかりませんが、なんだか すごーく愛情たっぷりに大切に育てられたように感じます。 あまり苦労はしていないんじゃないかな~?(けして悪い意味じゃなくてね、いい意味で)。, そんなお坊ちゃまなミナトを見て「頼りなさそーな人」って思ったクシナ。 苦労をいっぱいしてきたクシナにしてみれば、(なまぬるいってばね!)って感じだったのかな・・?, でも、あのミナトの発言。実はすっごく自信にあふれた一言だったような気がします。 認めさせやる!なんていう強制(脅迫?w)ではなく、 信頼してもらうためには きちんと結果を出していく覚悟をしてます!ってことですもんねw (真面目なんですよね・・), ミナトの笑顔は、クシナがはじめてみた「優しい笑顔」だったのかもしれないなぁ・・・。, 当時の雲隠れは、八尾の暴走にかなり手を焼いていたようですからね~(モトイの回想から)。 人柱力が尾獣化しては暴走を繰り返し、その都度、里や人々に犠牲が出ていた。, クシナのチャクラに尾獣を押さえ込む力があるのなら、どの里もクシナが喉から手が出るほど欲しかったはず。。(そして木ノ葉にとっても、クシナは非常に大事だったはず、ですね)。, 結局クシナ獲得に失敗した雲隠れですが、ビーを人柱力にすることで やっと 「完璧な人柱力」を手に入れます。ビーが何歳位の時に八尾を完全コン, 四代目水影やぐら・・・・「三尾の完璧な人柱力」と言われた人です。(そして、暁に操られていたという噂のある人物・・), つまり、第3次忍界大戦のころには、霧・雲では「完璧な人柱力」が出現していた、ってことになります。, 木ノ葉ではミナトが「黄色い閃光」として勇名を馳せて、カカシを弟子にしていた頃ですよね。, そして第3次忍界大戦も終わりに近い頃、、「神無毘橋の戦い」でミナト班が活躍し、一躍ミナトは英雄となります。 その後すぐにミナトは火影になるのですが・・・・(クシナと結婚したのもこの頃だと思う), ミナトは「誰からも認められる火影になりたい」と言っていましたが、本当にだれからも認められていたか?は微妙です。, 戦争で、活躍したにもかかわらず正当な評価をもらえなかったれあろう「うちは一族」が満足したとは思えないし、ダンゾウだって, この時のクシナは「ミナトの妻」として登場し、 おなかが もうかなり大きい。 ナルトが生まれる少し前、今から16年前ですね。, で、気になるのが、どうもこの空白の時代からクシナの存在そのものが「秘密」にされ始めた??という疑惑があるwってことです。, ミナトとの結婚だって、国際結婚になるわけでもなく 問題は無いように思えるんですけどね~・・・, でも、九尾事件のときに「四代目には臨月の奥さんがいた」ってこと、ごく一部の人しか知らなかったように思えるんです。, 四代目には「臨月の奥さんがいた」ってことを里の人達が知っていたら 当然その子供はどうなった?って思うはずなんですが・・・・ 四代目に子供がいたという事実は ごく一部の人しか知らない様子。, どうやら四代目の奥さんがクシナだってこと、あるいはクシナの存在そのものが「秘密」にされていた気がします。, もし、クシナが生きていないとしたら(まだわかりませんけど・・)、クシナは最期の時にも「愛してる」と言ったのかもしれません。 彼女の愛する、2人の男に。, そして、この2人に再会することがあれば・・・・・必ずもう一度伝えたい、と思っていたのではないでしょうか。。。, 今年もよろしくお願いします(ナルト好きブログ!)・・「子」年の話、そしてなぜか火遁鳳仙花の術の話, Yahoo!版ナルト好きブログ!、本日にて完全終了。 今日からは・・はてな版ナルト好きブログ!を改めてよろしく!!, さうボル-ボルト-(NARUTO-ナルト-NEXT GENERATIONS)ブログ. ちなみに、夫婦喧嘩では一度も勝ったことがないらしい(九尾封印の際の口論が初白星)。, 忍者学校では後の妻となるクシナと同期で、彼女が雲隠れの忍に攫われた際に彼女が道中に残していた赤い髪の毛を手掛かりに追跡し救出した。 キャラの強い弱いに関係なく、人気キャラが多いような気がします。日本刀ってカッコいいし、 このハゴロモ(六道仙人)が生きていた時代についてもまとめると年代共に不明となります。 戦国時代. 『暁』とは、S級指名手配されている忍たちが中心になった過激派集団であり、ナルト達と敵対する事になる。, 日本の漫画家の岸本斉史による作品。1999年43号から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載が開始され、2014年50号で完結した。全700話あり単行本は全72巻。落ちこぼれの忍者「うずまきナルト」が強敵との戦いの中で、成長していく姿や仲間たちとの友情などが描かれている。全世界累計発行部数2億冊以上。日本国内に留まらず世界中の人々から愛されている。, 『NARUTO(ナルト)』は、1999年から2014年まで、『週刊少年ジャンプ』にて15年もの間連載された、大人気忍者アクションバトル少年漫画である。作者は岸本斉史氏。友情、愛、復讐、戦争など多くのテーマを持つ大傑作漫画。作中では様々なキャラクターが多様な術を使用し、作品を盛り上げた。今回は作中で使用される術についてまとめてみた。, 2014年に、主人公・うずまきナルトが夢をかなえるといった感動的な最終回を迎えた人気漫画「NARUTO」。ネット上の一部では完結後、ナルトがヒロインの春野サクラではなく日向ヒナタと結ばれたことに対して「メインヒロインのサクラと結ばれるべきだったのか、それともヒナタと結ばれたままでいいのか」という点での議論が行われているようである。サクラ派とヒナタ派双方の主張をまとめてみた。, 『NARUTO』とは、岸本斉史による大人気の忍者アクション漫画である。週刊少年ジャンプにて連載されていた。 性格について、ファンブック「者の書」には「寛容・温厚」と表記され、師の自来也からは「やさしい男」だと評価を受けている。オビトのすぐ分かる嘘にもいちいち追求せず、怒るカカシを優しくたしなめるなど常に余裕を持った寛大な人物として描かれている。 15年前に暴走した九尾を封印した英雄と呼ばれている人物。爽やかな風貌の二枚目。 妻がうずまきクシナ、息子がうずまきナルトである。師匠はナルトと同じく自来也である。息子につけた『ナルト』という名前は、自来也の小説に出てくる登場人物である。うちはカカシ、うちはオビト、のはらリンの担当上忍であり、『ミナト班』として行動を共にしていた。 また、この頃には後の四代目雷影・エーとその弟キラービーが所属していた小隊と交戦し、その際にエーによって九尾奪還任務を一人で阻止したことが語られている。 軽傷を負いつつも産まれたばかりのナルトを避難させ、クシナを連れ去った男を追うが、既に九尾の封印は解かれた後だった。 戦闘時にはエーの最速の攻撃を飛雷神の術でかわしており、撤退の合図を受けて退く前にはビーを一人の忍として称え、エーには次に会う時は互いに影の名をかけたものになると予見し「弟さんにとって大切なものが何なのかアナタが早く気付かなければ彼は人柱力でも人でもなくなりますよ」との言葉を送った。 孤児であるアスタとユノは、魔法騎士の頂点である『魔法帝』を目指していた。ユノは豊かな才能を持っていたが、アスタは魔法を使うためのマナを持っていなかった。それでも諦めなかったアスタは「悪魔が宿る」とされる『五つ葉の魔導書』を手にする。 !』とは、西森博之によるヤンキーギャグマンガである。通称「今日俺」と呼ばれ幅広い年齢層から親しまれている。1988年9月号から『増刊少年サンデー』(小学館)にて連載。千葉県にある典型的なヤンキー学園「私立軟葉高校」に通う不良の三橋貴志と伊藤真司が、他校のヤンキーとバトルしたりと珍事に巻き込まれていく。不良なのに根っからの悪ではない二人の青春物語でもある。各サブタイトルは全て「○○編」と短編なので気軽に読みやすい。アニメ化、ドラマや映画では実写化もされている人気作品。, 『十二国記』とは、小野不由美による小説、及びそれを原作とするアニメなどのメディアミックス作品である。女子高生の中嶋陽子は、人の顔色を気にして生きてきた。そんな陽子の前に、麒麟の景麒を名乗る青年が現れ彼女を王と呼ぶ。陽子は本来の故郷である十二国世界へ渡り、様々な戦いを経て王になる覚悟を決めるのだった。ある者は権力とそれに伴う責任に向き合い、ある者はコンプレックスに向き合って成長を遂げる。古代中国風の異世界を舞台にした異世界ファンタジーでありながら、不思議なリアリティを持つ作品である。, 『ブラッククローバー』とは、田畠裕基による日本の漫画作品、及びそれを原作としたアニメ・ゲームなどのメディアミックス作品である。 今回は木の葉隠れの四代目火影でもある彼の強さについて理解を深めていきたいと思います。, また、戦闘能力も去ることながら人格面においても火影にふさわしい人物かな、と思います。, 忍里システムはスリーマンセル、フォーマンセルで行動する機会が多く、それを踏まえた師弟関係が連鎖していくのが特徴ですね。, 波風ミナトに関してはナルトの父親にも関わらず、ナルトの特徴であるヒゲがないですね。, ナルトのヒゲに関しては様々な説がありますが、やはりナルトのヒゲは九尾の名残であると考えるのが自然でしょう。, 彼女がナルトを出産する際には九尾の封印を維持しながらも出産に付き添うという、父親らしい面も見せていました。, その後は穢土転生によって蘇ったりもしますが、もう少し生きていた時のエピソードが見てみたかったな、というのが正直な意見です。, 当サイトではbattle-one.comとTwitter以外のあらゆるサイトを管理しておりません。悪質ななりすまし行為にご注意下さい。また当サイトの文章は全てバトワンが1文字1文字執筆したオリジナル文章であり、転載・盗用・流用を認めておりません。迷惑行為に対しては予告なく具体的措置に入る場合がありますので、予めご了承ください。, お知らせ2018/11/01 超考察シリーズ!

黒い砂漠 召喚書 ソロ 10, Youtube 雨音 集中 8, Defit ポケモンgo Ban 19, My Way 2 和訳 Lesson5 12, Sola 赤飯 ノーカット 29, ブラボ Dlc ダウンロードできない 18, ニューホライズン 2 年 Unit5 問題 5, プレゼン 失敗 2ch 5, 大奥 最新話 74 20, ローバー ミニ 曇り 対策 26, Bts Ego 歌詞 和訳 44, Vbs 正規表現 全角 文字 7,