(画像をクリックすると拡大できます), こちらは、今後世帯主に必要な保障額がどのように変わっていくのかが試算できます。必要な保障額は一定ではなく、時間が経つごとに大きな保障は必要なくなります。, いつまで・どれくらいの保障が必要なのかが把握でき、こちらも今後の保障の準備方法を考えている方には役に立つツールとなっています。, 住宅ローンと繰上返済の試算が行えます。借入金額や返済期間等を入力すれば、 返済予定表が作成されます。, 繰上返済の試算・2つのローンを組み合わせた試算ができ、より具体的に今後の返済計画を立てることができます。試算結果は今後のキャッシュフロー表とグラフにも反映されます。, また、今から3年後に家を買いたいという場合には、ローン返済を3年後から始まるよう、キャッシュフロー表に反映することもできます。なお返済方法は、元利均等返済のみの対応となっています。, 住宅ローンの返済条件を入力すると、返済計画表が作成されます。 日本fp協会公式サイトです。ライフプラン診断は、9つの質問で診断したい内容を選ぶだけ。10,000ケース以上のライフスタイルから将来の家計を診断。ファイナンシャル・プランナーからのアドバイスコメントも表示されます。 ライフプランとは単純に人生設計のことを指しますが、昨今では人生設計にプラスしてお金を算出することがほとんどです。, 当然人生設計を建てるにおいてお金は切っても切り離せないものなので、定年退職までの収入やその後の年金などの収入とそれまでにかかるお金を算出する必要があります。, 給料や退職金、年金など様々な項目から計算する必要があるため余程の知識がない限り個人で電卓をたたいて算出するのは難しいでしょう。, そこで利用したいのがシミュレーションソフトです。大手銀行や保険会社のウェブサイトでは登録などの手間もなくライフプランシミュレーションが可能なものもあるので興味のある方は試しにやってみてください。, スルガ銀行のライフプランシミュレーションは、簡単入力による30秒診断と、細かい部分まで入力してより正確なライフプランを算出する10分診断が用意されています。, 30秒診断では、世帯収入や子供の数などから一般的な車の購入タイミング、旅行費用を自動算出して計算してくれます。, 一方の10分診断では、子供の細かな進学先から家のこと、ライフイベント、セカンドライフなど様々な設定が可能です。, 全国銀行協会が提供するライフプランシミュレーションも簡易的な基本プランと詳細なくわしくプランに分かれています。, まずは基本プランで算出し、それからくわしくプランで算出していくとより正確なライフプランに近づくでしょう。, ゆうちょ銀行ライフプランシミュレーションは1種類のシュミレーションで、世帯収入、お子さんの数や進学先、マイホーム、マイカー、生活スタイル、老後の生活スタイルなどから収入、支出、貯蓄額を年ごとのグラフで確認することが出来ます。, ファイナンシャルプランナー協会が提供するライフプラン診断は9つの質問に答えるだけのシンプルなシミュレーターです。, その中で1万通り以上のライフプラン診断をしてくれるので今後の参考になるのは間違いないでしょう。, SMBCコンシュマーファイナンスのライフプランシミュレーターでは、家族構成、収入、貯蓄、支出、ライフイベント、ローンの6つのステップで人生のマネープランを立てることが出来ます。, かんたんシミュレーションと詳細シミュレーションがあり、用途に合わせて使い分けることが出来ます。, ソニー生命が提供するライフプランシミュレーションは、他のサイトとは違い、収入などを入力する項目はなく、決められた収入の中でライフスタイル、住宅関連、こどもについてシュミレーションしていきます。, 操作方法も他サイトとは大きく異なり、ライフスタイルであれば車や旅行、ゴルフ、エステなどを年齢枠にドラッグして入力していき、住宅関連では賃貸、新築からリフォーム時期、介護施設への入居項目もあります。, スマホアプリでも数は少ないですが、ライフプランシュミレーションをおこなえるものがあります。 スマホならではの視覚で簡易的におこなえるのも特徴です。, 未来ゾウでは、人生設計に必要な金額を算出してくれるアプリです。 収入と資産額から老後にどれくらいのお金が必要になるのかなど簡易的に把握することが出来ます。, 未来設計は、家計簿ツールなどを含めた資産・家計管理ツールです。 家計簿を簡単に作成しながら、資産を一元管理し、家計の節約ポイントをみつけ未来設計に役立てます。, 毎月かかるお金の中でも多くを占めるこの2つは内容を損なわずできる限り抑えたいと誰もが思うところでしょう。, 自分で調べるのももちろん大事ですが、無料で相談できる部分はプロに相談した方が賢い選択と言えるかもしれません。, 様々なライフプランシミュレーションを見てきましたが、どれも入力しやすく分かりやすいものばかりです。, 子供を大学まで進学させて老後に残るお金などを簡易的に計算するのにはとても役立ちます。, 年単位でもっと詳しく詳細を計算するためにはそれなりのデータが必要となりますが、スルガ銀行や日本銀行協会など詳細も調べられるライフプランシミュレーションを使用すればより詳しく算出することが出来るでしょう。. ダウンロード6万件超! 主に30代・40代以下の真面目な人向けに役立つエクセル・ライフプラン表などを【無料】でダウンロードできるようにしています。住宅購入、保険加入、結婚、転職、子供の教育費、リタイア後などを検討する際のライフプランシミュレーションにお役立てください。 一般的に、ファイナンシャルプランナーや保険セールス時などで行われているライフプランは、この狭義のライフプランということになります。 そのライフプランを設計する際に用いられている方法がライフプラン・シミュレーションと呼ばれてい� ライフプランとは単純に人生設計のことを指しますが、昨今では人生設計にプラスしてお金を算出することがほとんどです。当然人生設計を建てるにおいてお金は切っても切り離せないものなので、定年退職までの収入やその後の年金などの収入とそれまでにかかるお EYE」を設立。これまでライフプラン相談等を通じて約900世帯の家庭と関わり、家計の収支改善や効率的なお金の活用方法、将来の資金計画のコンサルティングなど、今後の生活設計に必要な情報の提供やアドバイスを行うFPとして活動中。金融機関での勤務経験が無いことを強みに変え、顧客目線に立ったアドバイス・コンサルティングが高い評価を得ている。, 一度だけの相談で終わりではなく、ニュースレターの送付や定期的な情報提供、アフターフォローの相談を行うなど、きめ細かいコンサルティングやサービスを行っている。, また、2006年よりホームページ上でライフプランシミュレーションソフトを無料で公開し、家計の収支の把握とライフプランニングの必要性を伝える活動も行い、ダウンロード数は延べ9,000件を数える。, 個別相談を行うほか、一般向け・FP向けのセミナー・講演や、子育てサイト・地域情報サイトへのコラム掲載、法人向けコンサルティングとして、相続/事業承継、退職⾦/福利厚⽣、開業/集客⽀援などのアドバイスなど幅広い分野で活躍中。, インターネットの普及により、わたしたちのまわりには情報があふれています。本当に必要な情報もありますが、中には不要な情報やわたしたちの選択や決定を惑わす情報もあります。, 以前は情報が少なくて困っている方が多かったのですが、最近は情報が多すぎて自分にとって必要なものは何なのかを判断できない方が増えています。, 多くの情報や知識を整理して、現状をふまえた上で本当に必要なものは何なのかを一緒に考えていきます。, 一つの物事を調べたり情報を集めたりするのには、それなりの労力や時間がかかります。普段の仕事や家族と過ごす時間などのほかに、まとまった時間が取れない方も多くいらっしゃいます。, このような方は、わたしを活用していただくことによって、情報を集めたり色々なことを調べたりする時間が短縮できます。その分、ご自身やご家族のために有効に時間を活用してください。, 情報や知識の整理し、今後に必要なものが明確になったあとは、具体的にどのようなプランを立てるかが大切になってきます。家計全体を考えたうえでプランを作成し、継続的なフォローを行っていきます。, ソフトを通じて様々なサービスを行い、多くの方のライフプラン作成のお手伝いや、今後の生活設計を考えるサポートをしていきます。, このようなサービスや考え方が、ご自身のお仕事や、ご家族の今後に役立つとお考えの場合には、是非ライフプランソフトをご利用ください。, 2012年には年間のダウンロード数が1,000人を超え、2020年までの14年間で延べ, また、今から3年後に家を買いたいという場合には、ローン返済を3年後から始まるよう、, また、繰上返済を行った場合・行わない場合のいずれかを選択して、キャッシュフロー表に反映することができます。, 教育費については、公的な調査結果をもとに計算をした金額を進学コース別に選択をすれば、今後のキャッシュフロー表に反映することができます。幼稚園から大学までの, 時には現在と同じ金額を受け取れるとは限りませんので、この点も考慮して受取額を自由に入力できるようにしてあります。, 子育てサイト・地域情報サイトへのコラム掲載、法人向けコンサルティングとして、相続/事業承継、退職⾦/福利厚⽣、開業/集客⽀援などのアドバイスなど幅広い分野で活躍中。. エクセルで自由に機能の追加・編集等が可能なオリジナルのライフプランソフトが作成できます。キャッシュフロー表作成や住宅ローンの試算等、ライフプラン作成に必要な機能をそなえています。個人・業務利用ともに可能です。 簡易シミュレーションでは物足りない方や、細かく設定したい方におすすめです。 推奨環境:Microsoft Internet Explorer 7.0 以上 ※推奨環境以外でのご利用や、同じ環境であってもウェブブラウザ設定によっては、ご利用できない、又は正しく表示されない場合があります。 To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! (画像をクリックすると拡大できます), 教育費については、公的な調査結果をもとに計算をした金額を進学コース別に選択をすれば、今後のキャッシュフロー表に反映することができます。幼稚園から大学までの教育費の推移が確認でき、特に大きな金額がかかる大学入学・在学時までにどれくらい準備をしておけばよいのかが把握できます。, こちらは退職後の生活費の一部となる、老齢基礎年金・老齢厚生年金・退職共済年金の受取額試算ができるツールです。最近は毎年「ねんきん定期便」が届きますので、その金額に加えて、今後年金に加入予定の期間や報酬の額を入力すれば、将来受け取れる年金額が試算できます。, 試算結果は今後のキャッシュフロー表に反映されます。受取開始年齢は65歳としています。, なお、試算結果はあくまでも現在の年金制度での受取額であるため、実際に受け取る時には現在と同じ金額を受け取れるとは限りませんので、この点も考慮して受取額を自由に入力できるようにしてあります。, 世帯主・配偶者それぞれについて試算できます。 (画像をクリックすると拡大できます), 繰上返済をしない場合とした場合の、年間の返済計画表とグラフが自動作成されます。 ライフプランは、ライフデザインを具体化していくものであり、生涯の生活環境を整えていく設計図です。, 一言でライフプランと云ってもその範囲は実に広く、キャリアプランやファミリープラン、生きがいに関する活動プラン、健康増進や健康管理プラン、ファイナンシャルプランなどが含まれます。, 上記の広義のライフプランに対してライフプランを数値化したものがファイナンシャル・プランニングなどで行われている狭義の意味のライフプランです。, 一般的に、ファイナンシャルプランナーや保険セールス時などで行われているライフプランは、この狭義のライフプランということになります。, そのライフプランを設計する際に用いられている方法がライフプラン・シミュレーションと呼ばれているものです。, ライフプランというより、どちらかと言えば、現状の経済的側面を題材としたシュミレーションがほとんどのようです。, つまり、現状の収入や支出、一般的なイベント内容などを数値化してシュミレートするパターンです。, シミュレーションソフトを使って行なわれるのが一般的なライフプランので仕方ないのですが、できれば経済的な要素を主体としたシミュレーションを先行させない方が賢明です。, ライフプランを作成する場合において、お金の事情は切っても切り離せないものなので先行しがちですが、その前にもっと大切なことがある、ということだけとりあえず認識しておいてください。, そして、ライフプランを確立するために、最終段階でお金の流れを確り把握し、各種の前提条件と照らし合わせ適宜改善しながら仕上ていくようにしてください。, その際に給料や退職金、年金など様々な要素をかき集め、一覧表を作成し、電卓を使って計算して・・・といった方法では時間が勿体無いとおもいます。, 大手銀行や保険会社に個人的に依頼することも出来ますが、自分で作成したいという方も多いでしょう。, そこで、今回はウェブサイトで手間なく、しかも無料でシミュレーションできる先をご紹介しましょう。, 一般社団法人 全国銀行協会が提供しているライフプランシミュレーションのコーナーです。, 簡易的な基本プラン「きほん」と「きほん」よりさらに細かくシミュレーションできるプランがあります。, ⇒http://www.zenginkyo.or.jp/special/lps/top.html, スルガ銀行のライフプラン・シミュレーションは、少ない入力項目と「倹約」・「標準」・「ゆとり」からライフスタイルを選択できる簡易シミュレーションと詳細シミュレーションの二種類があります。, 簡易シミュレーションは、世帯収入や子供の数などを入力すると、車の購入タイミング、旅行費用を自動算出してくれます。, 日本FP協会が提供するライフプラン診断は、9つの質問で診断したい内容を選択すスタイルになっています。, ⇒https://www.jafp.or.jp/know/lifeplan/simulation/, ゆうちょ銀行のライフプランシミュレーションは、現在の暮らしやライフスタイル、今後の人生設計を入力するだけで、現在から将来までの大まかな家計状況の予想グラフを簡単に確認することができます。, また、ファイナンシャルプランナーからのワンポイントアドバイスやおすすめ商品などが表示されます。, ⇒http://www.yucho-moneyguide.jp/lifeplan/, 東海東京証券のライフプランシミュレーションは、かんたんシミュレーションと詳細シミュレーションの二種類になっています。, かんたんシミュレーションは自分にもっとも近い家族構成を選択し、シミュレーションを行なうスタイルで、詳細シミュレーションの方は、自分のライフスタイルに合わせた詳細な設定ができるようになっています。, ⇒http://pub-plan.tokaitokyo.co.jp/tts_lifeplan_light/lifeplan/ELP010.do, 松井証券のライフプラン・シミュレーションは、自分のタイムライン⇒ライフイベントごとにコースを選択⇒一生涯の総支出と総収入が一目でわかる、という手順で進みます。, 簡潔でわかりやすいソフトだと思います。イベントも追加できるようになっているのでライフステージの変化に対応できますし、その他にも使い勝手のいい機能が使用可能です。, ⇒https://www.matsui.co.jp/event/simulator/, 金融庁のライフプランシミュレーションは、日本FP協会の了解を得て「ライフプラン診断」を参考に作成したものとなっています。, ⇒http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/lifeplan_sim/index.html, これら以外にも大変多くのシミュレーションソフトがあるようなので、迷われるかもしれませんが、ご自身のライフスタイルと将来設計にそったカタチでご活用いただけたら幸いです。, お金の増やし方や自由自在にお金の流れを創る方法について、もっと詳しく知りたい方は、LINE@で友達追加してください。, Sorry, you have Javascript Disabled!

Outlook 返信 添付できない, カービィ バトルデラックス 評価, 帝国ホテル パークサイドダイナー 軽食券, プロジェクター 短焦点 安い, Bmw X3 Aピラー 外し方, ロジックボード 故障 原因, Kintone テーブル 自動採番,