仮病で休むことができたのはいいですが、診断書の提出を求められた場合、少々厄介です。 現在のところ「仮病」という病名はありませんから、それを診断書に書いてもらうことは難しいでしょうし、書いてもらえたとしても、それはそれで上司に叱責されるに違 取材・文/大室倫子(編集部). 結果は、「38.0度以上」という回答が7割弱と大多数! 大半の女性が「38.0度あったら仕事はできない」という判断を下すようです。無責任に休むのは良くないですが、周囲への影響を冷静に考えたら「会社を休む」という選択がベストなときもあるはず。 家でゴロゴロしているのは怠惰だとみなしているため, つまりは「大した理由なく会社を休むのは非常識だから、はやく出勤しろ」という考えが根底にあることがわかります。ただ会社を休むための例外があって、それが「病院に行く」という行為であるというわけです。, そう考えれば「病院で診察を受ける」という行為は一種の免罪符であることがわかります。「風邪をひいて家でゴロゴロしていた」と報告すれば上司に「ふざけるな、病院くらい行け」と弾劾される可能性を大いに孕んでいますが、「具合が悪かったので病院に行きました」との報告に対しては上司も反論ができないというわけです。, 医師は公文書であるところの診断書を書くことができるという点で極めて強大な力を持っていますから、いくら社内で横暴な権力をふりかざす上司でさえも医師には敵わないのです。せいぜい、「自己管理ができていないんじゃないのか」なんて嫌味を言うのが精一杯でしょう。だけど恐るるに足りません。なぜなら私たちは「病院に行った」からです。, たったこれだけです。もちろん、実際に体調が悪い必要はありませんし、実際に風邪をひいている必要もありません。「今日はやる気が出ないな」と思ったら「体調が悪いので病院に行きます」と上司に連絡しさえすればいいのです。, その際、「ずいぶん急だな」とか「体調管理が」とか「ふざけるな」とか小言がやんわりと飛んできたり、誹謗中傷が直撃したりするかもしれませんが、全く問題になりません。気にする必要はない。なぜなら、私たちは「社会人としての常識」として「病院に行く」と高らかに宣言しているからです。そんな小言には効力はありません。, ここからはリスクマネジメントです。頭の固い上司であったり、融通の利かない社風であったりする場合、とにかく出勤させようとしてくる可能性があります。すなわち「病院に行ったら午後からでもいいから会社に顔を出せ」ということです。, 私たちは会社を丸一日休むために「具合が悪いので病院に行く」と言っているのであり、午後から出勤するなんてことはあり得ません。言語道断。そんなものは本当に病院に行くために半休を取得しているようなものです。, このリスクへの鉄壁の対処法としては「発熱」があります。熱というものは病院に行って処方された薬を飲んだからといってすぐに治る代物ではないからです。「熱があるのでどうしても午後も出勤できない」という口実を作ることができるのです。体温は38℃以上が推奨されます。, つまり、欠勤の連絡をする際には「熱があってしんどいので病院に行きたい。今日は休ませてください」と報告するのであり、具体的に聞かれたら38℃以上の体温を申告すること。, 「午後から出勤せよ」と言われたら、午後になってからこちらから電話をかけ「まだ熱が下がらないから無理」と言う。それだけの簡単なお仕事です。, 穏健な上司の場合、実際に病院に行かなくてもバレる可能性は低いでしょう。だけど、偏執狂な上司の場合、本当に病院に行ったのかということを執拗に疑ってかかってくる場合があります。「どこの病院に行ったのか」「どんな診断だったのか」「証拠を見せろ」「診断書を出せ」と口うるさく追及されるかもしれないということです。, こういった厄介な事象への対処法としては、やはり「実際に病院に行く」に限ります。ただ、私たちは「具合なんて悪くないのに病院に行くという口実を使って会社を休むことを画策している」のであって、ここで問題となるのが「具合なんて悪くないのに病院に行ってもいいのか」ということです。, 答えはイエス。どうにでもなります。診察の際には「起きた時には熱があったのだけれど風邪薬を飲んだら今は下がった」とでも言っておきましょう。適当な薬を処方してくれる上、私たちには「病院に行った」という実績が付きます。病院は診察料を受け取り、薬局は薬代を儲けることができる。まさにwin-win-winの関係です。, もちろん、診察料と薬代は私たちの自己負担となりますが、それは会社を休むための有料課金とでも考えておきましょう。1,000円〜2,000円程度の出費と引き換えに貴重な休みを手に入れたのです。, 「本当に転職する必要があるのか」というところから、実際の転職活動のあれこれ、内定、入社までを親身にサポートしてくれます。20代専任のキャリアアドバイザーが大変に心強い。, 迷って足踏みしている間にも20代はあっという間に終わってしまいます。後悔のないうちに行動するのが吉です。, 求人数も圧倒的であることに加え、スカウト登録をしておけば企業からあなたにオファーが来ます。待っているだけでもよろしい。, 今の仕事に不満がある人は何かあったらすぐに動けるように登録だけでもしておくべき。新しい人生の第一歩はここから始まる。, 公式サイトを見てみる:リクナビNEXT公式サイト -希望の求人がみつかる転職サイト, 見出された長所を元に、精緻な分析により企業とマッチングしてくれるので、選考が面接から始まります。すごい。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 新卒で入社した企業から2年7ヶ月で逃亡、次なる転職先からも1年半で脱走。うつ病に苛まれながらの1年半のニート生活、半年間の職業訓練受講の後、再就職し三度退職。現在はフリーランスという名のニート生活。, このサイトではうつ病、生きづらさ、嫌で嫌で仕方ない仕事を世界から廃絶すべく、仮病の啓蒙・推進をしています。.

Android キーイベント 一覧, 洗濯 水量 どのくらい, 栄 ランチ 定食 安い, 最小二乗法 エクセル 曲線, Iphone 家の中で紛失 アプリ, タグホイヤー 御殿場 品揃え, いわし フライパン アルミホイル, アップルウォッチ シリーズ4 売ってない,