スタッフ、ライン作業、 パートの仕事に応募しようと思ったとき、志望動機がなかなかまとまらなくて困っていませんか? パートの仕事は勤務条件で選びやすく、多くの方が勤務地や勤務形態、勤務時間などの条件だけで選んでいるので、志望動機といわれても答えられないと思っています。そこで今回は「志望動機が思い浮かばない!」という方向けに、勤務条件から志望動機を作り出すコツをお伝えします。女性の人気が高い4つの職種に焦点を当てて、それぞれの例文もご紹介しますので参考にしてみてください。, パートの志望動機を考えるコツは、仕事選びの条件から考えていくことです。その前提として、パートの仕事選びの条件やパートという働き方そのものの特徴について見ておきましょう。, パートの仕事は志望動機なく選んでいますか? 仮に同じような2つの求人があるとして、今それらを見比べている状況にあるとしましょう。条件を比較して、どちらのほうがいいか結論が出るなら、そこには理由があるといえます。では、多くの方がパートをどのような条件で選んでいるのか見てみましょう。, 人それぞれに置かれている環境や仕事に費やせる時間が異なりますので、パートの仕事を選ぶ際に重視する条件は違いますが、主な条件として、勤務地、勤務形態、勤務時間、時給、経験の有無の5つが挙げられます。, パートなら職場が自宅から近ければ近いほどいいでしょうし、自分ひとりでこなす仕事ではなく何人かでシフトを回す仕事のほうがいいでしょう。勤務時間は長すぎず、できれば時給は高いほうがよくて、未経験でも挑戦させてもらえたら嬉しいというのが本音というところでしょうか。仕事と家庭のバランスから、働く時間が限られている主婦などのニーズを表しているといえるでしょう。, 主婦なら、子育てや介護、地域活動など家庭を支えるため忙しく、自分の条件に合う仕事を見つけても、志望動機をゆっくりと考える時間を作ることが難しいときもあるでしょう。そこでおすすめしたいのが、仕事選びの条件そのものを志望動機につなげていく考え方です。, パートの仕事選びの条件を応募に欠かせない志望動機に仕上げていくには、いくつかのコツがあります。どのような内容をどのように表現したらいいのか、さっそく見ていきましょう。, 志望動機を作るのに必要な方程式は、仕事選びの条件+αです。「この仕事に応募したい!」と思ったのには必ず理由がありますから、ほかの求人と比べてどこがよかったのか、具体的に書き出してみましょう。それが志望動機を作る基本的な内容です。次に、仕事への意欲や自分のスキル、経験などを書き加えます。, 書き出した内容そのままでは、自分にとって都合のよい条件を並べただけになってしまっている可能性がありますので、採用担当者に伝わる言葉に変えていく必要があります。自分の志望動機が企業の採用担当者にどのように見えるかを意識することがポイントです。パートの仕事選びの5つの条件に沿って具体的に見ていきます。, ポイントになるのは通勤時間の短さや、子どもにとって親が近くで働いている安心感といえるでしょう。これは応募者側のメリットです。企業目線を意識して「通勤時間が短いので、公共交通機関のストップなど影響を受けず出勤できる」「急きょ休む人の代わりに出勤しやすい」「職場が近いことで通勤にストレスがなく、安心して長く働くことができる」などと考えましょう。, 協力して勤務できることを伝えるのがポイントになります。シフトは決まった曜日を希望するのか、ある程度融通がきくのか明確にしておきましょう。「募集されている勤務時間帯が自分にとって無理なく長く働き続けられる」「主婦が多い職場なので、誰かが欠勤した場合には、なるべくシフトに入るなど協力できる」「週3日程度の勤務を希望するが、忙しいときには出勤を増やせる」などと具体的だと、より印象がよくなります。, 短時間勤務を希望する理由は人それぞれです。具体的に話せる範囲で話しましょう。扶養の範囲内で勤務を希望する場合には、そのことをきちんと伝えます。たとえば、「今は時間が限られているが、いずれ扶養から外れ働ける時間が増える予定」「扶養の範囲内での勤務を希望するが、曜日や時間はご相談の上で決めたい」「働ける時間が少ない分、集中して仕事をこなせる」などとしておけば、働く意欲が感じられます。, どうして時給の高い仕事を希望するのか、ある程度理由を伝えると理解してもらいやすいといえます。具体的には、「スキルや経験を活かせる仕事だから」「働ける時間が限られているため、短時間で成果を上げたいから」「子どもの教育資金や親の介護費用捻出のために働く必要があるから」などです。, 新しいことにチャレンジできるのは魅力的ですが、その分、意欲や熱意が問われるともいえます。興味や関心、異業種の経験で活かせそうなもの、自分の性格などを伝えましょう。「お店の雰囲気がいいので長く働けそうだと思った」「前職で身に付けたことを活かしたい」「前々から興味があり、自分なりに業界の情報収集・勉強をしている」などとすると、前向きさが伝わってきます。業務経験がある場合には、「経験があるので、早く仕事を覚えて職場に慣れることができると思った」「経験者だがブランクもあるので、教えていただきながら早く貢献したい」という表現もいいでしょう。同じような仕事の経験があってもブランクもある場合には、そのことを伝えて謙虚な姿勢を示すと誠実な印象につながります。, 人気のパート4職種を取り上げ、それぞれについて志望動機の例文をご紹介します。前章でご紹介した採用担当者に好印象を与えるポイントを踏まえた上で例文を見てみましょう。, ひと口にパートといっても、職種はたくさんあります。その中でも安定した人気を得ているのは、軽作業、販売、飲食、美容の4つです。, 希望の職種に応募するときには、志望動機を作る方程式にその職種を希望する理由を加えます。書く順番は、最初にその職種を希望する理由、次に仕事選びの5条件とするとまとまりがよくなることが多いですが、しっくりこないようであればアレンジしてください。, 職種のポイント:コツコツと作業を進めることができることや、仕事の丁寧さ、器用さなどをアピール, 「地道に作業をした結果が数字で表れることに喜びを感じます。子どもがまだ小さく、家の近くで働くことでお互いに安心でき、仕事に打ち込めると思いました。どうぞよろしくお願い致します」。, 職種のポイント:接客次第でお客さまの気持ちが動くこともあることや、実務経験などをアピール, 「自分の対応によってお客さまが笑顔を見せてくださることに喜びを感じます。以前〇〇で1年間接客の仕事をした経験がありますので、その経験を活かして貴社でも即戦力になれると思います。子育て中なのでお休みをいただくこともあるかもしれませんが、ほかの方とシフトを調整しながら勤務したいと思います」。, 職種のポイント:お店の雰囲気やお店のメニューが好き、料理や接客が好きなことなどをアピール, 「食べることが好きなので、食に関わる仕事を選びました。今は働ける時間が短時間に限られていますが、ランチタイムや土日など忙しい時間帯に集中して働けます。勤務時間帯が選べるので、働ける時間に応じて徐々に勤務時間を増やしていきたいと考えています」。, 「これまで販売での接客経験があり、お客さまとの信頼関係の築き方を工夫した結果、お得意さまの獲得につながりました。美容業界は未経験ですが、〇〇の資格を取得しました。丁寧なカウンセリングが評判の貴社に魅力を感じています。足りない知識や経験は努力で補いますので、よろしくお願い致します」。, 採用したいと思わせるパートの志望動機にはポイントがあります。それは、企業側の視点を理解することにほかなりません。採用担当者の具体的な視点を踏まえた上で志望動機を作りましょう。, 採用担当者が知りたいのは、「この人はどんな人物か」「どうしてこのパートを希望するのか」です。フルタイムではなくパートを希望する理由と、それが無理なく勤務できる条件なのか、募集条件に不満がないかなどを確認したいのだということを前提として志望動機を作るようにしましょう。主婦など、同じ属性の採用が多い職場だからと志望動機を簡単にするのではなく、はじめて会う採用担当者だからこそ丁寧に伝える必要があります。それは、これから働く環境や人間関係を居心地の良いものにするために大切な第一印象にもなるでしょう。, 飲食業や小売業を含む販売業など、パート社員の比率が高い業界もあります。そのような業界では、パート社員は正社員に準じる戦力と考えられていますので、パートだからと志望動機に手を抜くのではなく、力を入れることで熱意が伝わりやすくなります。, 採用には、当然ですがコストがかかります。どのような求人を出すかというところからはじまって、どの媒体にいつ出すか、応募書類の確認と面接に進む人への連絡、面接日時の設定、実際の面接、合否連絡と、採用だけでもこれだけのプロセスがあります。, 新しく迎える仲間が仕事をはじめて、徐々に慣れてきた頃に「辞めます」といわれたら、企業はこのプロセスすべてをやり直すことになるのです。そこで、書類や面接をとおして確認をしたいのが、誠実に長く勤めてくれそうな方かということです。その点をアピールできれば、採用される可能性が高まるといえるでしょう。, パートの志望動機は、仕事選びの条件そのものを採用担当者に伝わる表現にすることで、履歴書に書けるものに仕上げていくことができます。自分にとって都合のよい条件を並べただけの志望動機では、応募先への配慮に欠けてしまいます。それでは、その仕事を希望した本当の理由が採用担当者に伝わりにくくなってしまうでしょう。ポジティブな表現でしっかりとした内容の志望動機は、それだけで意欲や熱意を感じさせ「採用したい」と思わせます。今回お伝えしたコツで、上手に伝えてみてください。人気の4職種をはじめ、パートの求人が豊富なdジョブなら、きっと希望の仕事が見つかりますよ!. やりがち、NG志望動機 志望動機の締めくくりで他の応募者に差をつけよう 起承転結の結は自分が1番アピールしたいことを述べる志望動機は起承転結に沿ってまとめます。ただし、通常の文章との違いが1点あります。転職活動で … 今回は短期バイトの志望動機について挙げてみたいと思います。1日~1か月など、短い期間だけ働くことができる短期バイト。短期で集中して取り組むことができるので、人気がある働き方です。ですが期間が短いという事もあり、志望動機の書き方に悩んでしまう人も多いはず。 履歴書を書くときの注意事項 ぜひ、あなたのお仕事についての体験談お聞かせください。, パートの住民税・所得税はいくら? 計算方法をご紹介!扶養控除内かどうか確認してみよう, 【年末調整書類の書き方】パート主婦が損しない年末調整のコツ・確定申告との違いって?, しゅふJOBナビは、子育てしながらはたらくをハッピーに、 特に久しぶりのお仕事復帰の場合「何を書いたらいいかわからない…」となりがちな志望動機の書き方をご紹介します。, 「どうしてこの会社(お店etc)で働きたいと思ったのですか?」という面接官の質問の背景には「この人と、長く一緒に働けるだろうか?」という本心が隠れています。, コストをかけて採用したのだから、長く働いてもらって、重要な戦力になってほしいと思うのは、当然のこと。, そこで「長く一緒に働けるかどうか」を探る質問として、なぜうちでなければいけなかったの?という部分を聞いているわけです。, 例えば、週3日・10時から・時給1000円で家から徒歩5分……など、好条件だったから、という理由もあるかもしれません。, でも、まったく同じ条件の コンビニ接客/パン屋さんのレジ/オフィスワークの事務 だったら?, たとえば1つの企業で、データ入力の事務/ファイリングの事務 の2種類を募集していて、どちらかしか応募できないとしたら?, 採用担当者は「たくさんある似たような条件の求人の中から、どうしてこの仕事を選んだのか」が知りたいのです。, 同じ業界・業種であっても、各企業ごとに、社風や事業への想い、仕事のやり方や業務遂行におけるこだわりのポイントが、異なります。, 長く働けるということは、応募先の企業が大切にしている価値基準に共感してもらうことが大前提となります。, など、それぞれ仕事を始める際の事情はあると思いますが、志望動機で伝えるべきことは、そういった私的な事情ではありません。, あくまで相手目線に立って、中長期にわたって一緒に働いていける可能性を感じてもらえるように、志望動機として「やる気・熱意」を伝えることが大切になります。, 応募先の企業がどんな社風で、どんなサービスを提供していて、どんな仕事を募集しているか、企業ホームページなどを見てリサーチしましょう。, また、パートにどのようなことを期待しているだろうか、求められている役割は何だろうか?と妄想しておきましょう。, リサーチ手段として、とても役に立つのが「求人ページ」。絶対抑えるべきポイントを2つ、ご紹介します。, 求人の写真に載っている人物は、職場の先輩社員が求めている人物像の象徴となっているケースが多いからです。, 女性スタッフが欲しい場合はたいてい女性社員が映っていますし、電話中の写真が写っていれば電話対応ができる人物を求めていることがわかります。, また、どんな人が働いているか、職場の雰囲気や環境、身だしなみなども写真から読み取ることができます。, 見出しは企業が一番伝えたいメッセージであることが多いので、見出しからある程度、職場の雰囲気や求めている人物像をイメージできます。, その上で、企業や仕事内容の、どこに興味・関心を持ったのかを整理しておくと良いでしょう。, また、主婦が中長期的に働くことを考えた場合、どうしても仕事・家庭の用事・子どもの学校行事のスケジュールをやりくりする必要がでてきます。, 主婦を採用するということで、企業側も相談の余地を持っているケースが多いですが、まずは、どうやりくりするのか?を考えておきましょう。, そして、こんな風に対応するつもりである、という対処法を考え、家族と話し合っておくことも重要です。, 手前味噌にはなりますが、しゅふJOBパートの求人は、多くの求人に写真が掲載されている&見出しにおすすめポイントがギュッとまとめられています。, 求人内容の見方について、こちらにもまとめています。写真、見出し以外にチェックするべきポイントも確認してみてくださいね。, 採用業務に長年かかわってきた筆者が見てきた、主婦パートにありがちなNG志望動機をいくつかご紹介します。, 「いつかは自分の店を開きたいと思っていまして、まずは経験を積みたいと応募しました」, 採用担当者には「将来、お店を開きたいから修行させて!(お給料を頂きながらね)」と聞こえている可能性が。, いつか辞めてしまうなら、研修に時間をかけても仕方がないし…と思われてしまう事もあります。, 夢を持つことはいけないことではありませんが、就職活動の場で「自分の夢を実現するためのステップであること」を語るのはあまり好まれません。, それよりは、お店のどこに魅力を感じ、店の一員として自分がどう働きたいかを伝えた方が好感を持たれやすいでしょう。, 経験があったほうが採用されやすいのでは?と考えがちなのですが、このパターンのNGポイントは……, 「昔、営業をしていました。経験があるので即戦力になれるかと思います。足で稼ぐタイプで、上司からは評価いただいていました」, どれくらい前かにもよりますが、面接官の視点から率直に申し上げますと「ああそうなんだ……それで、今すぐには何ができるの?」という感想になりがちです。, 移り変わりの激しい現代ですから、1年のブランクですら面接官の視点では即戦力にはならないな……と判断されるケースもあります。, また、過去の経験を全面に出した場合「前職のマイルールを持ち込んで自社のやり方に馴染んでもらえないのでは?新しい事を教えにくそう……」という印象も与えがちです。, 人手が足りておらず多忙な職場の場合、経験があるなら!と研修もほぼなく、すぐに仕事を任されることも出てきます。, 家事に子育てに忙しい主婦が働く上では「条件」は確かに重要。面接官もよく心得ています。, ただし、それはあくまで応募者側の事情。就職活動のシーンでは、利己的な理由は心にしまっておきましょう。, 主な理由は、前述のとおり「なぜこの仕事をしたいと思ったか・なぜこの会社で働きたいか」を伝えるようにしましょう。, 筆者自身が過去に印象に残った志望動機を3つご紹介します。志望動機作成の参考にしてみてください。, 「いつも店員の皆さんが楽しそうに生き生きと働いていて、お店の雰囲気もとても温かいのでここなら長く働いていけそうだと感じました。販売の経験はありませんが、人と接することが好きなので、知らないことを積極的に学びながら長く働きたいと思っています」(店舗スタッフ採用面接にて), 「久しぶりにエクセルを触ることになりそうなので、勉強しなおしてきました。実務で活かせるよう、さらに頑張って覚えていきたいと思っています。」(事務アシスタント採用面接にて), 「私事ですが、下の子が大学を卒業するまであと何年かあるので、子供の学費のためにも頑張って働きたいと思っています。」(店舗スタッフ採用面接にて), どこに魅力を感じたか、共感したかは、自分も近しい価値観の持ち主であることのアピールにもなります。, 結果的に長くモチベーションを持って働いてくれそう、という印象につながりやすい傾向があります。, 例2は、学ぶ意欲を伝えることで熱意を伝えたケース。自学自習してくれそう、というのは特に忙しい職場では安心感を持ってもらえます。, 例3は、個人的な事情ですが、教育資金が必要=子供の教育にお金がかかるうちは働いてくれるはず、と思わせることができるので、ギリギリOKです。, パート面接とはいえ、きちんと志望動機の準備をして面接に臨むことで採用確率アップにつながります。, それでも、自分がその企業や職場、仕事内容のどこに興味を持ったのかを自分の言葉で伝えることは重要です。, どこに共感したかを整理することは、自分自身の「本当に働きたい理由」を見出すいい機会でもあります。, あなたにおすすめの記事

C言語 アプリ Mac 6, グリーンパイソン ケージ 自作 11, 堀越高校 88 年卒業 6, トイマン ブリーダー 茅ヶ崎 7, レブル250 Sエディション 納車 5, 転職時期 占い 生年 月 日 9, 富士通 マウス Mg 1456 分解 8, C27 セレナ スピーカー配線 14, 脚立 レンタル 宮崎 4, 真鍮 鍋 手入れ 4, フォースター 福袋 2020 予約 5, Aig 火災保険 賃貸 16, 夢特性 一覧 剣盾 42, 物を 蹴る 罪 4, 那須 観光 自然 5, ヤマハ サウンドバー 音飛び 10, ハンセム 換気扇 掃除 7, Vj21 排気デバイス 調整 4, Pubgモバイル Uzi 弱体化 13, Hdmi 音が出ない Mac 7, 建築 図面 ドア 32, エオリア Wi Fi 点滅 9, ハナハナ プロ ブログ 5, Macbook Pro 2020 カバー 14, ロイヤリティ 消費税 海外 15, 桐 蔭 学園 アスリート クラス 5, Source Han Sans Ttf 6, α6400 色 調整 9,