もしかしたら、それを隠すために必要な分だけ自分の敷地だと主張し始めたんでは???  質問者さんの利益を損なわないようにしようとすれば、隣地所有者は土地の使い道が制限されます。例えば水道管の上に建物を建てるわけにいきませんし、池も掘れない、木も植えられない・・・ から。 それが見つかれば、回答者No.2さんのご回答に準ずると思います。, 先日「建築・リフォーム」のカテゴリで「新築の下水道工事トラブル発生」という質問させて頂きました。 よろしくお願いします。, 重要事項説明における「私設管の有無」について質問です。 宅建業者が売主として売却した土地には、隣地所有者の排水管が埋設されており、買主が予定した地下室付き住宅の建築に支障が出るとして契約が解除された。 敷地内に隣地所有者が使用する排水管が埋設されており、この排水管は本物件所有者の前々所有者が隣地所有者に対して口頭ではあ� なお、水道局には、各戸への配管記載はあっても、各戸の内部引き込み状況は把握していないはずです。 >「測量」をしてもらうと、第3者目線で「ここ!」と決めてもらえるものなのでしょうか? 作図後には、法務局に登記し記録に残します。 隣と家の間は4~50センチしかなくて、その間を確認することもなかったのがまずかったのですが、隣が家を建てる際に雨水の排水をうちの排水溝に無断で流していたのが判明しました。 が、終わってみると壁の塗り替えだけで樋の付け替えはしておらず、確認したら隣の持ち主から業者にそれがストップされたと言いました。 コンクリートでできた階段をつぶして工事をしなければならないのでは? で、相談したいのは使用権をとめさせるのと、その場合の対処方法です。 お隣と見解の相違があるようなので、過去に測量・境界の同意が行われたとは考えづらい。  質問者さんもそう言われそうに思います。市も質問者さん一軒のために大工事するわけにはいかないでしょうから。 その費用分は売主に値引きなど交渉して。 丁寧なお礼と補足をありがとうね。 その為、元々隣地用の水道管は通っていませんでした。 どこにどう通っているのかは隣地の方に資料が無いか聞くしか方法は無いでしょうか? 無知な私が考えられるのは、土地の所有者が変わり、新しい所有者に下水道管の撤去や使用を拒否される!?程度なのですが・・・ 私の持っている土地(とても遠方)を現在売却しようとしております。 いわゆる浸透桝です。 などなど、適宣に。。。 測量事務所の担当は、境界の位置に関与しません。 隣家も対価を受け取るなら、一概に拒否もしないかもしれません。(しかし管が古いことへのリスクは伴いますよ) 交換手続きがうまくいかないと建築できなくなり困りますし、相手には強く言えない立場であります。しかし、50万程もかかるため良い方法はないか知りたく、質問させて頂きます。よろしくお願いします。, 家を建築したいのですが、所有する土地は道路に面していません。 1.購入予定の土地に引き込んでいる本管(近隣数名で使用)が私設管だったことを、不動産は重要事項接目路に説明する必要があったのでしょうか。 それが通るなら、事前に測量者のフトコロに金一封をネジ込んだほうが勝つでしょ?  とすると、我が家のあたりなら、「私有地の中のことについて、...続きを読む, 現在駐車場の土地がありまして、そこの売却を検討しております。 お互い古い家で境界線の細かい取り決めは今まで無かったようなのですが、隣家の言い分としては、家と家の間に塀のようなものがあり、そこの真ん中が境界線で、そこより超えてうちの家が建っているのでこの機会に、ということのようです。特に何か資料に基づいて、ということではないようです。 もう20年以上使っているし、もともとあった排水溝で共通のものだ、うちも使う権利がある、と言います。あれはうちのものだ、と。 © 一般財団法人 住宅金融普及協会 All Rights Reserved. 質問者さんのケースだって、今は先送りして次世代、つまり質問者さんの子供や孫の世代に先送りしてもいいんだよ。 実家と隣家とは50cmぐらい離れて建っています。 そもそもお隣だって根拠があって主張しているんじゃなさそうだしね。 ・あなたには私が越境していると主張する根拠が無い。 たとえには悪いけど、尖閣だってゴタゴタしている。 私の地域では非常に多いトラブルでして、先日など、上下水道の引き込みに50メートルの距離を掘り返したツワモノもいましたね。工事費は350万円。でもそれ位出してでも他人の土地は通りたくないという思いがあり、態々私道と公道を迂回して接続されました。 画像を添付しました。 助けて下さい。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); - 地籍測量図とは、たとえば質問者さんの土地の地番が、○○市○○町○丁目○-○番地ということで、その土地の形状を測量した図面のこと。 どなたか法律にくわしいお方がいらっしゃいましたら、どういう対応をすればいいかアドバイスをいただけたらと思っています 「建築主Aが土地Bに住宅を建築するにあたり、住所Cの敷地に、Aだったか、Bだったかの排水路を設ける事を承諾します。/住所C土地所有者D・印」という様な内容の「隣地承諾書」だったか、「排水承諾書」なるものを作成し、確認申請時に添付して建築した記憶があります。法が整備された1950年以降は隣地の貸し借りは口約束では建築の許可が取れませんので、隣地承諾を取っていると思います。 そこで、父母よりの相談です。 隣家にも費用を分担する義務は発生しないのでしょうか? ケセラセラで生きていく , 週1くらいのペースで現場には足を運んでるんですが、こちらの記事でも自分がこだわっ ... 以前にこちらの記事でTVアンテナは付けないという事に決めていたんですが変更してア ... 先週末仕事終わりに照明の位置やスイッチやコンセントの位置&高さの最終確認を担当者 ... 昨日は引渡し前の施主検査でした。 施主検査:竣工検査とも言い設計図や仕様書の通り ... 我が家には外構工事の際に設置してもらった外構照明があるんだけど、既に住み始めて3 ... 緊急事態宣言も解除はされたものの今年はおうちで過ごす時間も増えるだろうという事で ... 死ぬ前になにが食べたい? この手の質問は誰でも聞いた事や聞かれた事があるはず。 ... レッドシダーを使いウッドデッキやウッドフェンスを作ったのが早いもんで3年前。 初 ... 新築で出来るだけ傷を付けないように、汚さないようにと気をつけていても子供がワンパ ... Copyright© その後、隣の人と会って話しをすると、家が古くて樋を壁に這わして付け替えると(その予定でした)壁が崩れてしまう危険性があるので出来ないといい、今まで通りうちの排水溝を使いたい、使う権利がある、使用権があると主張しだしました。 誘導もしません。 当然豪雨では処理しきれないかもしれませんが、そのようなときは敷地も道路もどこも一時的には水浸しでしょうしね。 ・購入予定の土地に引き込んでいる本管(口径100mm、近隣数名で使用)が私設管だった(公道に埋設している公設管から分岐)。 ⚫調べていると、間口が2m以上か未満かで土地の価値?がかなり変わるというようなことがあったのですが、具体的にどのように変わるのでしょうか? そこで先ず、水道局に行き、あなたの土地下の埋設管が、どの住戸につながっているかを調べるのです。 600/1の図面と実際の現地の測量とは5m10mずれていたって不思議じゃない。 隣家の排水管を実家敷地とつなげたまま実家を新築することになるかもしれません。 その階段の下を配水管が通っている可能性もあります。 その後家を解体し、側溝も取り外しました。 ・私設管の所有者は現状不明(使用している人たち共同で持っている可能性が高い)。 それでもトラブルは起きます。嫌なのは下水道法11条4項の拡大解釈です。 売却するにあたり、通っていることは必ず告知しなければならないとは思いますが、 東京都のサンプル。↓  (ちなみに東北電力からも、建物まで延々と電柱を建てて寄付しなさい。そしたら電線を張って電気を供給しますと言われてました) アドバイスお願い致します。, 業者です。 すべて汲み取って、質問者さんの中で整理したあと、お母さんと相談してみてください。 そこで、これを機会に そこで、これを機会に 多方面からそれぞれの意見を述べられています。 しかしこのままでは将来かならず問題になるように思えます。法的な問題の指摘と解決方法を知りたいです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アドバイスお願いします。, お書きの通り、必ず隣人戦争が勃発しますね。 いわゆる浸透桝です。 隣家の排水管がつながっており、排水も流れてきています。 先の方へのお返事と同じく、下水道法第11条のことは承知していました。地下配管が越境している事実は、売主も隣家も今回初めて判明したとのことです。また、隣家の話によると、地下配管は、売主の前の所有者が隣家と共同利用していたとのことでした。隣家の良い分は、先住者の権利とライフラインを理由に、工事は同意するが費用は負担しないと言っています。また、工事しない場合でも土地の使用料等は負担しないと言っていますが。。。どうすればいいのでしょうか?, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, 建て替えを機に、隣家と共有の排水溝を別けたいのですが、費用はどちらが?(長文です), 先日、隣の家の方が引っ越しました。 (現在排水溝はとっています) 但し、引きこみの際に、私道の所有者から掘削と埋設の承諾を貰う必要があります。これは管の私有、公営問わず、道路の持分所有者との民法上の問題です。 水道局には水道台帳が備えてあるはずですので、あなたが職員に事情を説明して、「売却することになった」旨の相談をすれば、最良の方法を教えてくれるはずです。 わからない、知らない、判断できない、でいいんです。 やはり、工事費は全額、実家がもつべきなのでしょう...続きを読む, おかしいですね。隣家も下水に接続工事をしたのなら、今流入されている排水は雨水以外は考えられません。それとも排水がその共同溝を通って下水管につながっているのでしょうか。 あくまでもお互いが納得した位置で確定させます。 相手方がそのままの所有者でいるとは限りませんし、第三者に変わって判明した場合、撤去なり、使用料なり請求されるかもしれません。 解体の際、隣が壁を塗り替えたいと言ったので、その際うちの側溝をとってしまうので(反対側に作るので)排水を自分の敷地内に流すように申し入れました。 実際は土地の所有者(たとえば質問者さんの祖母など)が測量事務所に依頼して隣接同意を得たうえで作成するので、費用がかかります。 塀の中央が境界で、あなたは中央との認識で取得すればいいじゃん?と言われたらどーする? 費用負担を最小限に抑えたいというのが最大の意向なら、隣家に使用させてもらう対価として20万ぐらい支払い、今後も使用させてもらうのが(書類も整備して)一番負担が軽いでしょう。 相続で取得した土地の為、詳細は全くわからないのですが、 建築当初はまだ来ておらず、自分の土地を経由してこちらの道路の公共下水に繋がっているらしいです。 ただし、無料でのボランティアの弁護士さんって、とてもヤル気が無いけれどね(爆)。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ まぁ、こういう論法は通じない相手なのでしょうかね…。 隣地の方と交わした書類も見当たらないのですが、このような場合一般的にどちらが負担するのか教えてください。 ●仲介会社より本日連絡があり、隣接する新築住居から私には何の連絡も無く、無断で「水道管を私の土地を通してひいている」事を水道局より確認したそうです。 この度、家を新築することになり、解体しました。 また、その私有管の口径が100mmあるならば、今後の引きこみし直しなど、弊害となることはありません。現在その管を利用していない状態で引き込みをする場合、管の所有権が無ければ金銭を要求されることはありますが、既に利用している状態の場合は既得権がありますので、請求されることはないでしょう。デメリットは無いと思いますよ。大規模な地震等で損傷した場合は、それを使用する方々負担での復旧となるでしょう。 公図だけど、普通の市街地なら日本中の土地の状態を示した地図。 Copyright たびたび失礼します。 そうであれば、すぐ、市町村の屋外排水設備の基準に適合するのか市町村で確認して下さい。大抵は、市町村の水道指定業者がその基準にあった工事をするべきです。大体下水接続工事しておいて隣地にまだ流入というのはおかしいです。 で、お隣へのお返事だけど… それから同意書の控えは質問者のほうにあるかもしれませんが、確認書は隣家のものですから貴方は見ているわけがありません。仲が良くないなら頼んでもみせないかもしれませんね。 引き込みを中止するのは上記で状況がわかり、不正な点があれば、水道局への申し立てで工事はストップするでしょう。 早く入居したい事情があるため、この方法も考えようと思っています。その土地は現在 空き地です。 こちらが建て替えをするために、発生する費用ですので、 購入予定の土地の重要事項説明書の「私設管の有無」の項にチェックが入っていませんでしたが、最近になって、面している道路に埋設している水道管が私設管だということが分かりました。 また、各戸が新たに引き直すに際しては、各戸にこれまでの使用料を、「払わせる」ことはあっても、あなたが負担するなどはあり得ないはずです。 当然豪雨では処理しきれないかもしれませんが、そのようなときは敷地も道路もどこも一時的には水浸しでしょうしね。 土地を購入し建築工事をしています。基礎を掘るときに隣家の地下配管が私の土地の方に越境していることが判明しました。隣家は50年前から住んでいます。この場合、隣家は、この越境状態を解消する義務があるのでしょうか? 法的に、この工事費用は、相手が負担するのでしょうか?それとも私が負担すべきでしょうか? また、有効な解決方法はあるのでしょうか? (泣き寝入りするしかないのか。。。?), お返事有難うございます。  断りもせず代金も払わずに他人の土地を使っているのは間違いないので、戦争になると質問者さん側に不利です。 お詳しい方、ご回答お願い致します。, 隣家が家が古くなり建て直しをするということで、うちの家に誓約書のようなものを持ってこられたのですが、『今現在うちの家が越境して家を建てているので、次回建て直しをする時は境界線内に引っ込めるように』との内容がありました。 余談でしたらスルーしてください。, No.4です。 ちょうど手元の図面を見ていたら、道路側への雨水の排水が取れないので、敷地内へ浸透処理をしている物件がありました。  もう1つは、一か八か、隣地側に「隣地地中に当家の水道管が通っています。当家敷地と隣地の両方を持っていた所有者がそうやったものです」とか書いた看板を出す。 越境している排水パイプをどうすればいいか、です。 但し、当初の配管時には私有管であったものが、帰属して公営化している配管も多いので、調査してみなければ正確には判断付きません。 私といたしましては、いきなり言われて納得できないところがあります。 自分を不利になるほうへ不本意な同意をする必要は無いからね。 また、その私有管の口径が100mmあるならば、今後の引きこみし直しなど、弊害と...続きを読む, 実家が建て替えをしたいと考えているようです。 祖父が生存していたときに、道路と面するための通路部分を隣人様よりもらうとともに、自己所有の土地の一部を譲るという形で交換することで双方同意し、現在もお互い交換した土地を使用してきていましたが、今回家を建築するにあたり、測量し分筆する必要となりました。 隣家の地下の下水配管が越境しています。 イメージが湧かないんですが、ブロックがお隣の壁に付いているんですね? 今後、あらたな資料などが発見されたあかつきには、その時点でまたご相談をしたいと思います。」 問題は下水道法の11条です。多くの場合No,2の方の回答通り、転売後にも有効な覚書を交わす事で防げます。そうした覚書があれば、業者は「重要事項説明」としてその覚書の存在と同意の必要性を新しい買主に伝える義務を持ちますので。  少なくても、「知っていて買ったんですよね」とは言えると思います。そうすれば、「すぐ移動しろ」とか言われず、それなりの猶予期間が確保できることでしょうから。, お書きの通り、必ず隣人戦争が勃発しますね。 現状のままで建て替えすればいいじゃん。 質問者さんはお母さんと2人ですよね。 ここで、あなたの文面上からのみの判断...続きを読む, 隣家が家が古くなり建て直しをするということで、うちの家に誓約書のようなものを持ってこられたのですが、『今現在うちの家が越境して家を建てているので、次回建て直しをする時は境界線内に引っ込めるように』との内容がありました。 ここで、あなたの文面上からのみの判断では、管を引き込んでいる住戸それぞれに、現状態を脱して単独で配管を引き込む申請をさせることです。 助けて下さい。 使える使えないだけではなく、何かその古い管に支障が出て相手側敷地内に水漏れなどあれば賠償等も面倒ですし、相手側の敷地での工事許可をもらえなければ、工事も出来ずに、居宅内でも水の使用も出来なくなります。 ・自分には越境しているとの認識は無い。 また、通っている管を撤去したいという場合、撤去費用と隣地の方が新たに公共と繋ぐ費用はこちらで負担すべきなんでしょうか? もちろん考えすぎかもしれません。事実、隣地を経由して排水している家は数多く存在し、特に問題になっていない方が圧倒的に多いですから。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 隣と家の間は4~50センチしかなくて、その間を確認することもなかったのがまずかったのですが、隣が家を建てる際に雨水の排水をうちの排水溝に無断で流していたのが判明しました。 隣家には、建て替えをしたいので、 初期費用はかかりますが、自治体によっては補助金を出しています。 その結果、あなたの埋設管が不要になれば、水道局とは管を切断して廃管にさせ、「廃止埋設管あり」とだけ契約関係書類に記載させれば良いのです。 排水溝を別ける工事をしなければならないかも、という話はしていますが、 狭い敷地で、うちの家の二階部分が隣家とくっついており、その部分を言われてます。今のところうちはすぐに建て替えの予定はないのですが、もし塀の真ん中までとなると、10cm程の引っ込める必要があります。 問題は下水道法の11条です。多くの場合No,2の方の回答通り、転売後にも有効な覚書を交わす事で防げます。そうした覚書があれば、業者は「重要事項説明」としてその覚書の存在と同意の必要性を新しい買主に伝える義務を持ちますので。 現状分かっていることは以下の通りです。  いまはどこでも太い本管が通っていますので、もうずっとそう言われる体験をしておりませんが、30年くらい前までは確実にそう言われていました。 もし、そうなら、 でも、これは土地の位置関係をおおまかに示したものに過ぎない。

蛍光灯 コンセント 天井, 豆腐 寒天 プリン, ブレンダー ハンドミキサー 代用, Windows10 指紋認証 設定, 20 アルファード リアエアコンフィルター交換, 和風 洋風 リフォーム,