日本電産が日産自動車のナンバー3を社長含みで招へいすると報じられた。日本電産の吉本浩之社長cooは昨年春就任したばかりだが、業績停滞を打破できていない。「社長も上がりではない」。永守重信会長ceoの独自経営がまた際立つ。 来歴・人物. 平成28年11 月 :副社長執行役員 平成27年 3月 :当社入社 特別顧問 平成20年 2月 :カルソニックカンセイ㈱入社 新役職名 :代表取締役社長執行役員(最高執行責任者) 「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む, 「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む, 日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む, 記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む, 記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む, 「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む, 「ギフト(β版)」は有料会員がお知り合いに有料記事をプレゼントできるを機能です。有料記事に設けた「ギフトボタン」を押してシェア用のURLを発行。そのURLをメールやSNSで送れば、どなたでも24時間以内なら無料で記事をお読みいただけます。 詳細を読む, 優れた戦略立案は確かな情報源から。 平成22年 4月 :専務執行役員 平成30年6月20日付異動については、同日開催予定の定時主総会及び当該株主総会後の取締役会にて決議される予定。, 【新任代表取締役社長執行役員の略歴】 日本電産. 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 日本電産は2018年6月20日に開いた株主総会で、永守重信会長兼社長が会長兼最高経営責任者(ceo)に就き、吉本浩之副社長が社長兼最高執行責任者(coo)に昇格した。 永守氏は強烈なカリスマ性で日本電産をグローバル企業に育てた創業者だ。 Copyright(C) 2020 IID Inc. All Rights Reserved. 対象者:吉本 浩之(よしもと ひろゆき) (移動内容・新)代表取締役副社長執行役員(最高執行責任者) Copyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 新事業・サービスの開発や中期計画策定に役立つ 2019年12月25日水曜日 体制移行進まぬ日本電産 日産・関氏招へいに吉本社長「ノーコメント」 | Next Man #Next_Man 関 潤(せき じゅん、1961年 5月9日 - )は、日本の実業家。 東風汽車有限公司 総裁や、日産自動車 執行役副最高執行責任者を経て、日本電産 代表取締役社長 執行役員 最高執行責任者。. 異動日 :平成30年6月20日付 日本が誇るトップ総合モータメーカーの日本電産の社長が交代するようです。 各種メディアによると、以下のように報じられています。 日本電産は15日、吉本浩之副社長(50)を社長に昇格させる人事を発表した。永守重信会長兼社長(73)は社長は退くが、代表権のある会長にとどまる。 平成3年3月:大阪大学人間科学部 卒業 対象者:吉本 浩之(よしもと ひろゆき) 日本電産では、現社長の吉本浩之氏も関氏と同じ日産出身。吉本社長は旧日商岩井(現双日)からの転籍組で、日産では生え抜きの関氏が先輩格だったが、その吉本氏は3月1日付で家電産業事業本部長となり、4月1日付で副社長に降格するという。 平成 3年 4月 :日商岩井㈱(現 双日㈱)入社 日本電産株式会社(本社:京都府京都市南区、代表取締役会長兼社長:永守重信)は、平成30年2月15日開催の取締役会で代表取締役の異動と6月の社長交代について決議した。, 異動の理由は、中期戦略目標「Vision2020」の達成に向けて、経営体制の一層の強化充実を図るためとしている。, 代表取締役の異動 平成14年5月:カーネギーメロン大学経営大学院経営学修士 終了(MBA) 生年月日 :昭和42年10月28日(50歳) 対象者:永守 重信(ながもり しげのぶ) 日本電産のトップ”珍事”---新社長に関氏、吉本社長は副社長に降格[新聞ウォッチ], 自動車7社3月期予想、トヨタ、ホンダ、スバルと赤字縮小の日産も上方修正[新聞ウォッチ], 東証株価29年ぶり2万5000円回復---バブル後高値更新、航空・自動車などにも買い[新聞ウォッチ], 明暗を分けた中間決算---スバル営業利益上振れ、三菱自2098億円最終赤字[新聞ウォッチ], ハイブリッド専用車の役目は終わった? プリウス&アクアが急激な「販売不振」に陥ったワケ, 楽しいドライブ時ほどやりがちな「ありえないミス」! 意外に多い「人的トラブル」とその対処法5つ, そんなのあった? クルマ好きでも「忘れがち」な「レア度満点」の国産オープンカーたち. 日本電産のトップ”珍事”---新社長に関氏、吉本社長は副社長に降格[新聞ウォッチ] 2020年2月5日 気になるニュース・気になる内幕。 平成29年 6月 :取締役副社長執行役員(現任), 永守重信 新代表取締役会長(最高経営責任者) 平成29年 1月 :日本電産トーソク㈱代表取締役会長(現任) 平成26年 1月 :タイ日産自動車㈱代表取締役社長 (移動内容・現)代表取締役会長兼社長(最高経営責任者), 異動日 :平成30年6月20日付 1973年の創業以来45年間社長を続けてきたが、1兆円企業になった2015年の時点でまずは社長職(最高執行責任者=COO)のみ後継に譲りたいと思っていた。, 私の求める後継人材の決定が計画より3年遅れたが、吉本という実績を伴った若く意欲的なプロ経営者が出てきたので、譲ることにした。, 当社は同族企業を否定しているので息子に譲ることはないが、中長期の高い成長を持続させていくためにも息子と同世代の若い人に譲らないといけないと思っていた。, 2030年売上高10兆円を実現するための経営体制を作るため、新社長には、あくまで業績結果次第ではあるものの、10年は続けてもらいたいからだ。, 吉本は入社後3年ではあるが、前職も含め経営経験は豊富だ。私は自身の経験から、業績の悪い会社の再建にこそ経営者の本当の経営力が顕れると信じているが、日本電産トーソクの業績をわずか1年で急回復させたのに続き、2年足らずで停滞気味であった車載事業本部の成長を加速させた。, その再建の手法とスピード感は私の経営に非常に近く、また、経験してきた事業の規模は50歳当時の私と比べて優るとも劣らない。, ただ強く申し上げておくが、自分は辞めるわけではなく、会長兼最高経営責任者=CEOとして引き続き先頭に立って2030年の10兆円達成まで経営の舵を取るが、世界43カ国から更に拡がっていくであろう経営を適切に分担する必要がある。, 海外関係、特に買収企業のPMIを中心に、私が直接担当しなくても任せられる仕事のまずは3割程度を分担してもらい、その後、どこまでも業績結果を見ながらであるが徐々に割合を引き上げ数年かけて逆転させ、その実績を見て将来的にはCEOの引き継ぎも考えている。, 自分の後継者を自分以上に育て上げることが私の最大の責務であり、今後数年間、特に過去にない情熱を注いでいきたい。, ただ、間違っても株主、お客様、仕入先、社員等に失望感を与えるような経営体制に向かうことが絶対ないよう、創業者の意地と信念をかけて全力投球していくことをお約束申し上げる。, 吉本浩之 新代表取締役社長執行役員(最高執行責任者) (移動内容・新)代表取締役会長(最高経営責任者) 日本電産の社長が2年足らずで交代する。経営の先頭に立つカリスマ創業者の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)が今回抜てきしたのは、日産自動車のナンバー3で元副最高執行責任者(COO)だった関潤氏。2018年に登用した吉本浩之社長は永守氏が求める結果を出せなかった。成長ドライバーの電気自動車(EV)駆動用モーターを軌道に乗せることが4月に社長となる関氏が永守氏の後継者となる最初の関門だ。, 日本電産は30年度売上高目標10兆円(18年度1兆4754億円)を掲げる。エンジンに代わるモーター、ギア、インバーター一体のEV駆動用モーターシステムの成長が鍵を握る。, 昨春、同システムを業界に先駆けて量産し、中国大手自動車メーカーに供給を開始。独ボッシュなどのメガサプライヤーとの競争を制すべく、先行投資にも積極的だ。勝負の決め手とみるコスト競争力を高めるため、モノづくりやパワートレーン分野に精通する関氏に白羽の矢を立てた。, 日産社内では西川広人前社長の後任として関氏を推す声も多かった。だが実質親会社の仏ルノーのスナール会長が「難色を示した」(日産関係者)。あけすけにモノを言う性格が災いしたという。, 日本電産は永守氏の目利きによるM&A(合併・買収)とPMI(合併・買収後の統合プロセス)、「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」の精神で世界首位のモーターメーカーに成長した。, だが後継者選びは難航。ようやく2年前に吉本氏を社長に選んだが業績が厳しくなり、吉本氏に19年半ばに米国駐在の欧米事業立て直しを指示。今回の人事は業績に基づく結果だが、ほかのカリスマ創業者と同様、永守氏でも後継者育成は簡単ではなかった。吉本氏にも「再チャレンジしてもらう」という永守氏。後継者選びは始まったばかりともいえそうだ。, オーナーカリスマ創業者が後継者選びに苦労するのは逆に言えば当たり前の話。永守氏が社長に復帰しないで外部から連れてきたのはさすがの力量。関潤次期社長(58)、吉本浩之社長(52)とも日産出身というのが今後の日本電産が進む方向性を示唆するが、副社長に残ったことや関氏との年齢差などを考えても吉本氏にはまだチャンスはあるはず。永守さんもまだ75歳で当面は現役バリバリ。好きなだけ再チャレンジを。, 出版社を経て2004年入社。科学技術部が長く、これまで半導体、情報通信、エレクトロニクス、脳科学、量子コンピュータ、AI、素粒子物理、企業の研究開発などの取材を担当。理学部卒(物理)、大学院博士課程単位取得満期退学(科学技術史)。, 新潟生まれ、アルビレックスを応援。田中達也、五十嵐圭が好き。入社は02年。大阪で勤務、西さんと同じ四天王寺・夕陽丘に住む。07年から東京。CSR・環境を取材。「SDGs経営 社会課題解決が企業を成長させる」「エコ・リーディングカンパニー 東芝の挑戦」を執筆。eco検定、環境プランナーベーシック合格。環境ジャーナリストの会理事、日本環境協会理事(19年現在), 1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。. どこまでも愚直に当たり前のことを当たり前にやりきる。人よりも目線は高く、人よりも早い時間軸で、気概と執念をもってできるまで徹底的にやりぬくという永守経営の哲学に惹かれて入社した。いつかはという思いも持っていたので、社長を拝命することとなり光栄に感じている。, 2030年売上高10兆円の目標をやりきるため、多くの企業が陥る大企業病にかかることなく、今起こっている技術革新の大波をしっかりと捉えて成長のスピード感を上げていきたい。, オペレーションの海外シフトの進展に伴って、全体のベクトルはあっているもののスピード感にばらつきがあるので、私が世界中を飛び回ってグローバル成長を加速していく。, 現場に入り込み、どうしてこんなに稼働率が低いのか、どうして一人ひとりの作業者の動きが遅いのかと、同じ目線で考え再建ビジョンとその工程表を作ってチームと一緒に細かくレビューしていく。, その過程で、小さな成功をきっかけに一体感が生まれ、一気に挽回のスピードが上がる瞬間が訪れる。私はそうやって問題のある事業を立て直すことをライフワークとしてやってきた。そういう丁寧なコミュニケーションをグローバルに展開したい。, 私は自動車関連の事業を中心に経験してきた。車載事業は2030年10兆円の中で4兆円という青写真を描いておりEV関連の駆動モータを中心に組み上げていくが、家電の省エネ化やロボット関連といった他分野においても、ハンズオン、マイクロマネジメント、そしてチームワークという経営の基本は何も変わらない。, モータを中心に当社が成長し、当社が成長することで社会に貢献していく。そうすることで「グローバルエクセレントカンパニー」として100年以上続く会社となる、その礎をリーダーとして全経営陣の力を結集し一致団結して作っていきたい。, BMWジャパン、利便性に優れたeモビリティ・ライフを実現する公共充電サービス「ChargeNow」を導入, 「名古屋キャンピングカーフェア 2016 Spring」が3月12日・13日に開催, 日産自動車、運転者の脳波を利用した運転支援技術を開発中。CES2018で成果公表へ, トヨタ自動車傘下の米TRI、「CES2018」で全周認識の次世代自動運転車を公開へ, カーコンビニ倶楽部、7月より新車軽自動車をコミコミ月々1万円で提供する「カーコンカーリース」を開始, ダンロップ自身が史上最高傑作スタッドレスタイヤと謳う「WINTER MAXX 02」発売. 日経BPのテクノロジーを核とした商品をご紹介します。, 受講者3000名以上!超・実践型マネジメント研修 6日間講座、異業種交流をしながら、真のリーダーシップを学ぶ!ミドルマネジャーに必要となる「知識・スキル・マインド」を徹底的に鍛えます!, 日本電産の永守重信会長CEO(中央)の下で、競わされる格好の関潤氏(左)と日本電産の吉本浩之社長COO. 日本電産株式会社(本社:京都府京都市南区、代表取締役会長兼社長:永守重信)は、平成30年2月15日開催の取締役会で代表取締役の異動と6月の社長交代について決議した。 (移動内容・現)取締役副社長執行役員, 社長の交代 異動日 :平成30年4月1日付 出 身 地 :京都府 代表取締役社長執行役員(最高執行責任者) 代表取締役副社長執行役員(最高執行責任者)

梅津 弥 英子 今日 7, 剣盾 ローカル通信 やり方 18, パーマ トリートメント 同時 8, Lg K50 再起動 8, なす 栗原はるみ ごま 6, 卒検 停車位置 路側帯 20,