スポンサーリンク 音楽:バンアパ、東京事変など 映画:とくにサスペンス こんにちはTakatomiです。今年2020年に、連載開始から 50周年を迎えた国民的アニメ『ドラえもん』。映画 40作品目となる「ドラえもん のび太の新恐竜」が、この春に公開を予定していたのだが、新型コロナウイルスの影響により 2020年夏の 8月7日まで公開が延期となった。この頃までには何とか鎮静化してほしいと願いつつ、公開まで首を長くして待つこととなるファンの方も多いはず。そこで今回は、ドラえもんの映画 “旧作 38作品” がAmazonプライムビデオで一挙動画配信中となっているのでご紹介していこう!プライム会員であれば、無料で観れるので新作公開となる夏まで、歴代の名作たちを存分に楽しもう!!, AmazonプライムはAmazonが提供している有料会員サービス。迅速で便利な配送特典をはじめ、プライムビデオやPrimeMusicといった様々な特典サービスを追加料金なしで利用できる会員制プログラム。そのひとつであるプライムビデオは、対象となる映画やアニメ・TV番組などが追加料金なしで見放題で利用可能なサービス。(見放題作品とレンタル作品があるので注意して下さい), 未来からきたネコ型ロボットが「ひみつ道具」を取り出して、少年のび太と大冒険を繰り広げる本作品。まさに夢のような物語に、世界中の誰もが憧れ、夢中になる国民的アニメ『ドラえもん』。連載開始から50周年を迎え、コミック全145巻の累計部数は 8,800万部以上。関連本を含めれば全世界の累計発行部数は、なんと“3億2,000万部を突破しているのだ。, あまりにビックリしちゃって出て来ちゃいました。こんにちはアシスタントのKanonです。ビックリはしたけど、その数字もうなずけるくらいドラえもんは身近な存在ですよね!, そう、私も子供の頃から漫画もアニメもたくさん見てきたし、いっぱい感動させられたよ。, それだけに、仕方ないとはいえ新作映画の「のび太の新恐竜」が延期になったのは残念です。, 私も同じ気持ちだよ。でも今アマゾンのプライムビデオで歴代の38作品が動画配信されていて見放題になっているんだ!!, 会費分は絶対に元が取れる上に、30日間の無料体験もできるので、まだプライム会員になっていないという方は、今すぐチェックしてみよう!!, 現在、Amazonプライムビデオにラインナップされているのは、1980年に公開された第一作目の映画作品となる「のび太の恐竜」から 2018年に公開された「のび太の宝島」までの 38作品。, 「見た見たっ!!」と思わず言ってしまいそうな懐かしい作品や、「そういえばあったね」と思い出す作品、「こんなのあったんだ」と見逃してた作品など、, ※第一陣声優作品については “ 15周年記念作品” となる「のび太と夢幻三剣士」までと、「のび太の創世日記」以降に分けてご紹介いたします。, 第一作目の映画公開時から、2005年3月までの25年にわたって連続登板し続けたレギュラー声優陣の作品です。, ドラえもん     :大山 のぶ代のび太(野比 のび太) :丸山 裕子しずかちゃん(源 静香):野村 道子ジャイアン(剛田 武) :たてかべ 和也スネ夫(骨川 スネ夫) :肝付 兼太・龍田 直樹, 記念すべきドラえもんの映画第一作目。のび太が偶然に掘り当てた卵の化石は、実は恐竜の卵だった!!のび太と “恐竜ピースケ” の時に切なく、そして心あたたまる物語。, 監督   :福富博脚本   :藤子・F・不二雄・松岡清治公開日  :1980年3月15日興行収入 :15億6000万観客動員数:320万人時間:92分, 公開当時、子供ながら感動して涙をこらえきれなかったのをよく憶えている!動物好きな方ならぜひ観てほしい作品。, ある日、のび太の部屋の畳の下が超空間の歪みで宇宙船のドアとつながってしまう。そしてドラえもんとのび太は、地球から遠く離れた惑星 “コーヤコーヤ星” へと大宇宙旅行をすることになる。, 監督   :西牧秀夫脚本   :藤子・F・不二雄公開日  :1981年3月14日興行収入 :17億4000万観客動員数:360万人時間:90分, 普通の子供たちが、地球よりも重力の弱いコーヤコーヤ星でスーパーマンのように飛び回り、活躍する姿にワクワクが止まらなかったのをハッキリ憶えてます!!, 夏休みのある日、のび太は「地球のどこかにまだ誰も知らない秘境があるはずだ!」と大冒険できる場所を探し始める。そんな時、空き地で出会った子犬 “ペコ”。その子犬が山積みの衛星写真の中からジャングルの奥地に建つ“謎の巨神像”を見つけ出しす。不思議に思ったドラえもんとのび太は巨神像の謎を解き明かすために未開のジャングルに向かう物語。, 監督   :西牧秀夫脚本   :藤子・F・不二雄公開日  :1982年3月13日興行収入 :12億1000万観客動員数:250万人時間:91分, 当時は映画と漫画の両方で楽しんでました!いつもは “いじめっ子” のジャイアンの優しさと男気に感動した名作です!!, ドラえもんの提案で太平洋の海底でキャンプをすることとなったのび太たち。海底にある様々な景色を水中バギーに乗って楽しんでいたのだが、海底人の出現により騒動に巻き込まれてしまう。, 監督   :芝山努脚本   :藤子・F・不二雄公開日  :1983年3月12日興行収入 :10億観客動員数:210万人時間:94分, 結構スリルがあってドキドキしてしまうが “進化論” や “冷戦” についても盛り込まれていてかなり面白い!“バギー”の勇士に大泣きした感動作!!, ドラえもんのひみつ道具「もしもボックス」でのび太が創り出した魔法世界で、魔法博士とその娘 “美夜子” と出会うのだが、魔法の世界での地球は “魔界の悪魔” に支配されようとしていた。, 監督   :芝山努脚本   :藤子・F・不二雄公開日  :1984年3月17日興行収入 :16億3000万観客動員数:330万人時間:97分, 本作はシリーズを通してもかなり高いクオリティと称賛されている作品。パラレルワールドとタイムパラドックスという難しいテーマが見事に描かれていて、とても面白い!!, 特撮ビデオの撮影中に、のび太たちは小さなロケットを発見するのだが、それは宇宙にある小さな星 “ピリカ星” の大統領パピが反乱軍から逃れるために乗ってきたものだった。パピをかくまうのび太たちだが、代わりにしずかちゃんが人質として囚われてしまう・・・。, 監督   :芝山努脚本   :藤子・F・不二雄公開日  :1985年3月16日興行収入 :11億8000万観客動員数:240万人時間:96分, 戦争の悲惨さを教えられるストーリーで、かなり感情移入できる!作中のしずかちゃんのセリフには胸を撃たれます!!, 北極で巨大なロボットの足を拾ったのび太。その後、次々とロボットの部品が家の庭に落ちてくる! 本家も好きなんですが、個人的には最後の方が少し物足りなさを感じていたんですよね。そこをちゃんと補完してくれていて、とても嬉しかったです。, リメイクで追加された、ペコとジャイアンがケンカするシーンの演出は、グッときました…! そしてそのシーンで流れる歌がすごくいいんですが、ジャイアン(木村昴さん)が歌ってるっていう! めちゃくちゃ美声!!, しずかちゃんがゴリラをぶん投げるシーンが、迫力ありすぎて笑います。新ドラのしずかちゃん、普通に可愛くて好きなんですが、みなさんどうなんでしょう。, 動物たちが2足歩行し、独自の文明を築いたアニマル惑星。そんな星に迷い込んだのび太たちが、悪者から動物たちを守るために立ち上がります。, 環境問題についてのメッセージが強いのが、人によって好みが別れるかも? でも、空気・光・水から合成される食物とか、食べてみたいです。どんな味なんだろう? すごい科学力ですよね。, ニムゲが乗ったUFOをさんざん撃ち落としてからの「やっぱりニムゲは◯◯だったんだー!」っていう、ドラえもんのクレイジーっぷり大好きです。, とくに、ママのくだり! ママの成長も描かれているところが、めちゃくちゃいいです。怒鳴るママ、心配してオロオロするママ、そして優しいママ。ママもひとりの人間なんだよなあ(泣), 本家の「翻訳こんにゃくお味噌味」が結構好きだった身としては、「醤油味」に変わってたのが微妙にショックでした…w どうでもいいっちゃ、いいんですが。, しずかちゃんが奴隷商人に拾われるところに、謎のリアルさを感じました。子ども心に、なんかやばいものを観ているような。砂漠ってだけでも辛いでしょうに。, ファンタジーだけじゃなくて、そんな現実もそれとなく教えてくれる作品です。まあ時代的に昔のことだからアレですが。, どうでもいいですが、道中、スネ夫の「ポケットのないドラえもんなんて、ただの中古ロボじゃないか!」みたいなセリフがあまりに酷すぎて笑いますw, おもちゃたちが自らの手で、街や暮らしのシステムを作っていく姿は、子ども心に何だか感動した思い出があります。ドラえもん、ホント勉強になる作品です。, のび太がかっこいいです! しずかちゃんを助けようとするところとか、自然に愛されてるところとか。やっぱり、この作品の主人公なんだなって思います。, 前科百犯の脱獄囚「熊虎鬼五郎」という、ザ・悪人みたいなのが出てくるんですが、子ども相手でも容赦なくて、怖かったなー。, 【感想・レビュー】映画ドラえもん のび太の宝島 新ドラ1番の面白さ! - じぇねりっく忍者, ラストの意外な解決策にもテンションが上がります!キャラクターたちが可愛いし愛せるやつらばかり。, ミステリートレインってだけでもワクワクするのに、それが銀河鉄道だなんて、素敵ですよね。しかもそれで色んなレジャー惑星に行けてしまう。子どもたちにはたまらない設定だと思います。, ヤドリ怖かったなー。人に寄生して乗っ取るっていうのがホント怖かった。スネ夫が最初に乗っ取られるってのが、配役うまいなーと思いましたw, その一方で、ドラえもんが故障してしまったり、天上人の容赦のなさに結構緊張感が走ります。, ドラえもん好きな人には嬉しい、懐かしのキャラクターたちが登場します! ドラ好きだったらもう本作観てるかもですが!, ドラえもんは子ども向けの作品ですが、こういう子どもには難しそうな話でも、ちゃんとやってくれるのが魅力のひとつです。, チャモチャ星の争いに巻き込まれたのび太たちが、その星を救うため、そしてさらわれたドラえもんを救うため奮闘する話。, 上にも書きましたが絶望感がすごいです。いつも一緒のドラえもんがいませんからね。つまり道具使えないっていう!, 小さくなって、おもちゃの家やラジコンで遊びたい! みたいな願望って、幼い頃あったかと思うんですが、この映画ではそれを擬似的に叶えてくれます! 藤子先生が子ども心わかりすぎてて、びっくり!, スネ夫の男気大爆発! めずらしくスネ夫がものすごく活躍します。そんなところも好きです。, 敵の偵察機を「わーいホタル綺麗だなー」とか言ってる、のんきなドラとのびが可愛い。その時のBGMも最高w, 気ままに夢見る機という道具で、自分の好みの話を、夢で見ることができます。しかも主人公は自分。個人的に、使ってみたい道具のひとつです。, 道具の影響もあって、本作ではのび太の主人公感がいつもより強いです。白銀の剣士になったのび太が大活躍! のび太が活躍する話はどれも好きだなあ。, 気ままに夢見る機には、夢と現実を入れ替えるボタンがあるんですが、それがかなり怖かった。最後に出てくる学校が、夢の影響受けてるとことか、地味に怖いです。, あと鏡の世界も、夢があっていいですね。のび太たちの住む世界が、上下左右反転するものの、そっくりそのままコピーされた世界。人は誰もいないし、スーパーの食料全部タダ! バーベキューのシーンはお腹が減ります。, すべてを終え、平和になった後のラストシーン、本当に心地いいです。余韻が素晴らしい!, ペット大臣の、のび太が天才っぷりを発揮します! 彼は道具の使い方に関しては天才だと思う。何かしらの役割を与えて「キミは◯◯大臣」って呼ぶのが、小学生っぽくて可愛いですよね。, どうでもいいんですが、スネ夫の「大根嫌い」のしつこさが異常w そしてその大根を、何も言わず笑顔で食べるのび太は、最高にいいやつ!, ギガゾンビの正体や、タイムパトロールの活躍なんかは、本当によくできてるなあと思います。, 子どもにもわかりやすい伏線の張り方は、ホントよくできてる。大人でもなかなか感心するできだと思います。, そして怖い! 魔界の絶望感! 石ころ帽子かぶって移動する辺りなんて、もうハラハラしっぱなしです! 緊張感すごい。, 人類未開の海底を大冒険するという、夢に溢れすぎた作品。ドラえもんがいるとどこへだっていけるんですよね。本当に大好きな作品です。, バミューダトライアングル、海底人、アトランティス…この辺りの設定がすごく面白いです。ワクワク感すごい。まさに冒険という感じです!, プランクトン、マリアナ海溝、海底火山…この辺の言葉は、この映画が教えてくれました。子どもって意外とこういうの覚えるもんですね。, 妖怪世界になってしまった現代の不気味さがすごい。トカゲのスープはトラウマもの。怖かったなー。ドラ映画の怖いシーンて、効果音もすごく怖いんですよね。秀逸だと思う。, 結構シリアスな話で、ラストの展開とかドラマティックですごい好きです。挿入歌の盛り上がりも最高!, リンレイの立場がすごく切なくて、大人になってからとても感情移入して観てしまいます。三蔵法師の器の広さよ…。, 思い出補正大きいので、どうしても旧ドラ多めになりましたが、最近の新ドラ映画もかなり面白くなってきてるので、そちらにも注目です!. 視聴者からは阿鼻叫喚の声が多数挙がる, 【幻のドラえもん】(中)「アニメの手塚」の“子供”たちが手がけた (3/3ページ), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ドラえもん_(1973年のテレビアニメ)&oldid=80101186, ジャイアンの父は体格が小柄で、人柄が良く息子思いの面が強調されていて、息子のためを思って無理をすることがある。腕力はとても弱い設定。名前は「小助」。雑貨屋「正直屋」を営む。, 放映開始前後に発売された『小学五年生』1973年4月号掲載の「ハイキングに出かけよう」で「, 原画 - 永樹たつひろ、竹市正勝、熊野基雄、上條修、田中保、佐藤徹、山下征二、スタジオジョーク、スタジオテイク, 動画 - 秋山博雅、岡山陽子、荒井政良志、加藤輿治、楠田悟、滝波いつ子、八武崎好郎, 仕上 - 江口マキ子、大橋啓子、黒田英里子、小林一幸、島崎あつ子、長村葉子、石田康美, 1974年度 月曜-金曜 朝8時20分-8時55分→月曜-金曜 8時00分-8時30分(休止1回、全26話), 「パパとママの結婚記念日の巻」と「おせじ鏡の巻」が別の日に書いてあるなど、順番が混乱している。, 月曜-金曜 18時45分-19時00分(本来、1回・2話構成だったうち、半分の1話ずつ放送された), オープニング(※真佐美保管のものは音声・クレジットなしのラッシュフィルム、IMAGICA保管のものは音声・クレジットあり), エンディング(※真佐美保管のものは第2回、IMAGICA保管のものは第18回、第20回 - 第26回), 『昭和40年男』2012年10月号「昭和48年 あの日を再検証 早すぎた挑戦!?

Blessing 歌詞 意味 28, ポケモンウルトラ サンムーン タマゴ 伝説 10, クワガタ幼虫 ケース かじる 8, 退職 態度 豹変 8, 四代目 火影 穢土転生 6,