© BASEBALL MAGAZINE SHA Co., Ltd. All rights reserved. ・10:05 BOP vs Nハーバー ・鹿児島大 43 – 21 西南学院大 ・関東学院大 48 – 21 専修大 No reproduction or republication without written permission. ・1:45 バイヨンヌ vs モンペリエ ・14:30 大東文化大 vs 東海大 ・4:35 コナート vs スカーレッツ ・12:00 京都産業大 vs 関西大 ・2:00 ブリーヴ vs ラシン, ■オータムネーションズカップ(開幕節) ・フィアンメオーロ 43 – 10 リヨンズ ▽優勝決定戦 Copyright© 2003 - 2018 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. ▽Odd リーグ 2020年11月8日 18時45分 第100回全国高校ラグビー大会の東京都予選の決勝が11月8日、秩父宮ラグビー場でおこなわれた。第1地区の決勝は11時から目黒学院と本郷が対戦。, 東京新人大会で優勝、関東高校新人大会でも3位につけた目黒学院が、持ち味の真っ向勝負で7トライを奪い、47-5と快勝した。, 先制したのは目黒学院。ハーフウェイ付近のラインアウトを起点に、ブラインドサイドでWTB林星安(せあ)が1人を交わして22㍍ラインを突破すると、素早く大外に展開。最後はライン際にいた3番PRのシオネ・ポルテレが右隅に抑えてトライ。もともとはBKで今季からPRに転向したというシオネ。竹内圭介監督が「世界最速のPRを目指す」と話すシオネはラインアウトに加わらず、初めから大外で待っていた。, 目黒学院は直後の5分にも相手のミスキックを見逃さず、22㍍内ラインアウトからFWのピック&ゴーで前進。最後はNO8佐野祐太が2人をねじ伏せ、トライを奪った(14-0)。, その後、中盤での攻防が続くが、本郷が相手の反則でチャンスを得ると、22㍍内ラインアウトから最後尾でモールを形成。崩れずに前進し続け、インゴールまで持っていった。多くの本郷ファンが駆け付けた秩父宮。この日一番の拍手を受け、自分たちのペースに持ち込みたい本郷だったが、目黒学院の佐野やLOソロモネ・フナキらFWの力強い前進と、SH飯島乾太(けんた)主将起点にテンポ良く展開されるアタックに押されてしまい、連続トライを奪われる。, 28-5で迎えた後半。2分に目黒学院がFWのピックで攻めるのに対し、本郷PR吉村隆志がジャッカルで反則を得ると、流れは本郷に傾いた。ただ調子の良いモールでトライを奪いたかったが、オブストラクションの反則でトライを取り切ることができなかった。, 一方、目黒学院が15分に、意表を突いたサインプレーでモールを組み返しトライ。33-5と突き放した。その後、本郷はCTB渡邊勇太主将が好タックルを見せるなど奮闘するが、目黒学院は飯島とSO小俣一樹の視野の広さが効果的に働き、さらに2トライを重ね、ノーサイド。, 目黒学院が3年ぶり19回目の「花園」を決めた。竹内監督は「いつも通り、ラグビーを楽しもうと送り出した。非常に楽しんでくれたと思います。東京都代表のひとつとして、その責任を持って頑張りたい」と語った。, 敗れた本郷は、15日に東京都第3位決定戦に臨む。この試合(15日)の勝者は関東ブロックの各県2位(東京は3位チームが出場)が集まって花園出場権を争う「オータムチャレンジ」(無観客試合)に出場する。全国高校大会は今年、100回記念大会のため63校(例年出場数は51)が出場する(全国高校大会の開催は未決定)。, 本郷・野上敦司監督は「まだチャレンジできる機会がある。ここ数試合、思うように自分たちのラグビーができていなかったので、ペナルティを減らして、マイボールを思い切り動かし、スコアしたい」と話した。, ■オータムネーションズカップ(開幕節) Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved. ・2:00 ストーマーズ vs チーターズ, ■NZ・マイター10カップ(最終節) ・ノースランド 28 – 17 ワイカト 愛知の古豪、西陵が接戦制して花園切符「この勝利が追い風になれば…」近年は部員確保にも苦労, 中部大春日丘「完成度は全然」8トライ完勝も満足せず 福田主将も「花園までに仕上げる」, 関東学院大、専大を破り3年ぶり1部白星! 「みんな燃えていた」入れ替え戦の雪辱果たす, プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。, ”肘上げないで内から外へ”中日・根尾「今のままではダメ」秋の宮崎で理想のスイングを探れ!, 小林麻耶“母親がいないと不幸”発言に涙目で反論「個人的に嫌いです…母だけの愛情じゃない」志らく自戒, 小林麻耶は夫と瞑想16分…早朝にライブ配信「騒動」語らず シュールな絵面に視聴者は困惑, 井上尚弥 カシメロの”度が過ぎる挑発”に激怒「ベルトを持ってなければ無視するんですけど…一回やりたい」, 写真・動画 (京都・宝が池公園球技場), ■スーパーラグビー Unlocked(6節) 〔世界最終予選進出決定戦〕 ・11:30 法政大 vs 中央大 小倉優子 鬼滅の刃 (埼玉・セナリオハウスフィールド三郷), ■関西大学リーグ A(2節) ・福岡工業大 38 – 21 日本文理大 8年ぶり10大会目の出場となった本郷 11月11日(日)、秩父宮ラグビー場で、98回目を迎える「花園」こと全国高校ラグビー大会(12月27~1月7日、東大阪市花園ラグビー場など)の東京都予選決勝2… ・サモア 40 – 0 トンガ, ■全国大学選手権 東海・北陸・中国・四国 代表決定戦 ・14:00 天理大 vs 近畿大 ▽5位決定戦 「青春の挑戦者」4年に1度のシーズンがやってきた!2017-2018ウインタースポーツ編, 本郷がライバルの目黒学院を倒し、8年ぶり10度目の花園。全国高校ラグビー東京都第2地区. ・1:30 アジャン vs トゥーロン 芸能ニュース. ・14:00 同志社大 vs 立命館大 ・10:05 タラナキ vs ホークスベイ ▽3位決定戦 ・23:00 ペトラルカ vs ラツィオ. 当サイト内で使用している画像・動画の無断転載・複製は固く禁じます。 Copyrihgt(C)目黒学院ラグビーフットボール部 2018. 目黒学院、3年ぶり19度目の出場 本郷に大勝/高校ラグビー 2020/11/08 13:03 全国高校ラグビーの東京第1地区決勝は8日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、5度の全国制覇を誇る目黒学院が3年連続出場を狙った本郷を47−5で破り、3年ぶり19度目の全国大会出場を決めた。 ・12:35 カンタベリー vs オークランド, ■Ire/Sco/Wal/Ita/SA プロ14(6節) ・23:45 マンスター vs オスプリーズ, ■仏・トップ14(9節) ・朝日大 29 – 10 環太平洋大, ■関東大学リーグ戦 1部(5節) ・イタリア 17 – 28 スコットランド, ■RWC2021(女子)オセアニア予選 (兵庫・神戸ユニバー記念競技場), ▽Even リーグ ・23:00 ヴィアダーナ vs エミリア 第100回全国高校ラグビー東京都大会は8日、秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、第1地区では目黒学院が47―5(前半28―5)で本郷を破り、3年ぶり19回目の全国大会出場を、第2地区は早実が30―7で国学院久我山を破り2年ぶり7回目の全国大会出場を決めた。, 目黒学院は前半2分にプロップのシオネ・ポルテレ(2年)のトライで先制し、6分にはナンバー8佐野祐太(3年)がトライ。SO小俣一樹(3年)がともにゴールを決めて14点を先行。14分に本郷がナンバー8岡村圭吾(3年)のトライで5点を返すが、目黒学院はロックのソロモネ・フナキ(3年)、WTB林星安(2年)がトライを加え、前半を28―5とリードして折り返す。, 後半は本郷の反撃を浴びたが、粘り強い防御でトライを許さず、逆にボールを取り返すとロック川嶋凌太(2年)の2トライ、SO小俣のトライなど3トライを奪って突き放した。, 早実は国学院久我山の大型FWに対し前に出るタックルで対抗。ミスを誘ってボールを奪い、前半11分にナンバー8高木(3年)が先制トライ。22分にはSH清水(3年)がトライを加え、14―0とリードして折り返すと、後半は早大ラグビー部の山下大悟前監督を父に持つFB山下(2年)が2トライ。SO守屋主将(3年)が2PGを加え30―7で国学院久我山に圧勝。2年ぶりの花園出場を決めた。, コロナによる自粛期間中はサンウルブズのオンライントレーニングにも全員で参加。昨季の高校・大学の全国大会決勝を教材に戦術、戦略を部員全員で分析するなどリモート環境を活用してラグビー知識も磨いてきた。守屋主将は「2年前にできなかった花園での年越しをぜひ」と言葉に力を込めた。, 今回は100回記念大会ということで全国9ブロックに敗者復活枠が設けられており、敗れた本郷と国学院久我山は関東地区最終予選への出場権をかけて15日に対戦する。. ▽7位決定戦 ・12:00 関西学院大 vs 摂南大 ・九州大 37 – 21 志學館大, ■NZ・マイター10カップ(最終節) ・九州共立大 28 – 17 福岡大 ・ウェリントン 31 – 5 マナワツ 第100回全国高校ラグビー大会の東京都予選の決勝が11月8日、秩父宮ラグビー場でおこなわれた。第1地区の決勝は11時から目黒学院と本郷が対戦。 東京新人大会で優勝、関東高校新人大会でも3位につけた目黒学院が、持ち味の真っ向勝負で7トライを奪い、47-5と快勝した。 ボーデン・バレット、ベン・スミス、マイケル・フーパー、グレイグ・レイドロー…世界のスーパースターたちがトップリーグに参戦する理由, 【ハイライト動画あり】帝京大学、立教大学を圧倒。次戦は明治大学と激突。ラグビー関東大学対抗戦, 11月11日(日)、秩父宮ラグビー場で、98回目を迎える「花園」こと全国高校ラグビー大会(12月27~1月7日、東大阪市花園ラグビー場など)の東京都予選決勝2試合が行われ、第2地区は本郷が目黒学院を28-19で退け、8年ぶり10度目の出場を決めた。, 8年ぶりの出場を狙う本郷と連続出場を目論む目黒学院が対戦した決勝。両者は春季大会の準決勝で対戦し、本郷が26-28で敗れていたが、接戦になると予想されていた。, 渡邉宣武監督が標榜する「FW(フォワード)とBK(バックス)でボールを活かす」ラグビーが信条の本郷が、序盤からボールを展開し、7分にFW、BKが上手くリンクしてSO(スタンドオフ)吉岡麟太朗(2年)から左サイドのWTB(ウィング)清水鳴哲(2年)に渡りトライ。, 14分にはラインアウトからのサインプレーで、HO(フッカー)福澤慎太郎(2年)から、WTB長峰奨真(2年)がトライを挙げて14-0とリードを広げる。, トンガからの留学生もおり、FWの平均体重で5kgほど思い目黒学院も近場を攻めて徐々にペースを掴み、前半終了間際にNO8(ナンバーエイト)タニエラ・ヴァア(2年)がトライを挙げて、14-5で前半を折り返す。, 後半も序盤は目黒学院ペースで、12分にFL(フランカー)岩崎燎汰(3年)がFWの密集戦からインゴールでボールを押さえて、14-12と2点差に迫る。, その後はお互いにトライを取り合って21-19で迎えた25分、本郷はスクラムから右に展開して、WTB長峰がトライ。SO吉岡がゴールを決めて28-19とし、そのままノーサイド。本郷が8年ぶりに花園出場を決めた。, J SPORTS ラグビー公式Twitterをフォローしてラグビーの最新情報をチェック!, 流浪のチーターズ。存在価値を証明すべくストーマーズ戦へ。スーパーラグビー・アンロックト, 【ハイライト動画あり】早稲田大学、筑波大学を破り5戦全勝で早慶戦へ。ラグビー関東大学対抗戦. ・23:00 コロルノ vs カルヴィザーノ ・流通経済大 40 – 14 日本大, ■九州学生リーグ 1部 父は早大ラグビー部前監督!早実fb山下が後半2トライの活躍!目黒学院とともに花園切符決めた. ・0:00 イングランド vs ジョージア, ■関東大学リーグ戦 1部(5節) ・オタゴ 20 – 26 タスマン, ■イタリア・トップ10(2節) ・モリアーノ 16 – 37 ロヴィーゴ

Ipad アイコン 時計マーク 消えない 6, ニコン F プリズム Xr500 4, パワーオン2 和訳 Lesson3 パート 2 4, タイトルブレーン 3桁数字 縦 12, X570 Extreme4 Vs Steel Legend 7, 妊娠初期 喉の 痛み いつまで 15, ドラえもん 主題歌 歌詞 4, Wps Office Version History 4, イルミナカラー シルバー グレー レシピ 37, ソファ Sバネ 販売 4,