©Copyright2020 たくみっく.All Rights Reserved. 例えば楽天カードをここ経由で作るだけで1万円を貰うことができたり、不動産投資の無料面談をするだけで3万円を貰うことができたりするんですよ…. 偏差値が高い有名大学を出ている高学歴の人が中小企業で働くデメリットとしては、以下の4点がまず考えられる ここでの「高学歴」とは、旧帝大をはじめとする国公立大学、早慶上智などの私立大学のことを前提にしている。 参照:どこからが「高学歴」に該当する!? そこで、中小企業の定義を簡単にまとめました。, 「資本金の額又は出資総額」「従業員数」のどちらかを満たしていれば、中小企業として定義されます。, つまり、資本金・出資総額が3億円以下で、従業員が300人以下の企業だったら、総じて中小企業と言えますね。, 中小企業だけでなく、ベンチャー企業やスタートアップ企業も志望している就活生は、以下の記事を参考にしてみてください。, ベンチャー企業に学歴がおすすめな理由やスタートアップ企業で働くメリットなども分かりますよ。, 高学歴の人が中小企業に入るメリットの1つ目は、ライバルが少なく無双できることです。, 高学歴の人のほとんどは大企業に入る傾向があり、中小企業に入る人は少ないため、大企業に比べて出世できる可能性が高いです。, 一方大企業では、社員のほとんどが高学歴で優秀なことが多いため、中小企業に比べて出世するのが難しいです。, 高学歴で中小企業に入り、仕事ができると、「さすが高学歴の人だ」と周りに言われるので、承認欲求も満たされますね。 今回は、「就活の教科書」編集部のもときが、高学歴の人が中小企業に入るメリット・デメリットを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。 合わせて、 高学歴でも中小企業の選考を落とされる人の特徴 も解説しました。 ブログやYouTubeで稼げなくなったフリーランスはWebマーケターに再就職すれば良いと思うよ. 1: 風吹けば名無し 2019/07/08(月)00:54:2 ID:CkDMIY1lr もうめんどくさいんやが... 1 : 2020/02/04(火)18:17:43 ID:6tOTzGJD 評価どうなん... 1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/26(火)20:15:10 ID:SHC 天文学?... 1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/16(土)13:32:04 ID:epu ちな東京... 1 : 2020/01/24(金)21:03:35 ID:7E7LWllud ワイ(18)「せやで、慶應目指すわ」 マーチ(18)「目指しま... 1 : 2020/04/10(金)02:04:24 ID:l6MiR7KA0 ニッコマとか?... 俺(22)「はあはあ勉強頑張って良い大学入って大手に就職できたぞ!」←年収400万. 1 : 2020/06/26(金)11:04:36 id:eqmeoyxn0 早慶卒2留ワイ無事死亡 マジでふざけんな今までの努力はなんやったんや 高学歴なのに中小企業へ就職するのは許せないという考え方が根強い。どうしても「負け組」という印象が強い。大手企業ではない会社へ入るのはOK・NGなのか考察する。, 旧帝大や早慶上智に代表されるような難関大学を出身とする人達が無名の中小企業に就職するのは価値観の面からダメと考える意見は少数派とは言えない。, 偏差値が高い有名大学に合格して行けたのなら、就職先も立派な大企業でなければいけないと思いがち。大手こそが「勝ち組」という意見は確かに間違いとは言い切れない。, 偏差値が高い有名大学を出ている高学歴の人が中小企業で働くデメリットとしては、以下の4点がまず考えられる, ここでの「高学歴」とは、旧帝大をはじめとする国公立大学、早慶上智などの私立大学のことを前提にしている。, しかし、全体的な傾向を見ると学歴と仕事には相関関係がある。そんな流れに逆らって高学歴の人が中小企業に入社すればデメリットが生じやすい。, 倒産のリスクだけでなく、債務不履行の危険性、事業継続の持続性などにおいても大企業の方が安定して良い。例外はあるとはいえ、全体的にみるとこのようになる。, 社員に対する社会的な信用についてもまた同じだ。大手企業で働いている人は社会的な信用が高く、第一印象がまず安定している。, 一方の中小企業はどうしても社名があまり知られていないため、第一印象が悪い可能性が上がる。「どんなところで働いているのか」が想像できないため、周囲の人達は職業の内容からは高い評価を下せない。, 価値観の問題にもなる部分があるとはいえ、上場企業のような大企業の社員ということが一種の社会的なステータスになる。, 住宅ローン、結婚などにおいてもその人の信用度を図る1つの目盛りになる。中小企業だと相対的に信用が低くなってしまうのは目に見えない事実ではないか。, さらに、高学歴なのに中小企業で働いていると、周囲からは「高学歴なのに大手企業に就職できなかった」と判断される思われる根拠を作り出してしまうことにもつながる。, 頭がいいのに人間性に問題があるため大企業に入れなかったというようなマイナスの印象にもつながり得る。, 大企業で働いている知人がいる場合、職業でその人と自分を比較すると以下のような構図が成り立ちやすい。, 大手企業で働いている人は社会的な信用が高いと判断されるだけでなく、社会において「勝ち組」というイメージが持たれやすい。, 中小企業で働いている自分と照らし合わせると、自分が負け組という劣等感を感じる人も結構いる。大企業コンプレックスとも言える現象だ。, 自分から何かやりたいことがあってあえて中小企業という道を選んだ人ならこのようなコンプレックスを持つことは少ない。攻めの姿勢で就職したのなら「大企業>中小企業」という構図に対するコンプレックスは脳裏に出てきにくい。, しかし、新卒採用での就活の時期に大手企業の選考をを何社も受けたが不採用で内定が取れず、やむを得ず中小企業へ就職したという人の場合、大手企業に対するコンプレックスは強い。, 「自分が就職できなかった大企業」で社会の負け組に入ってしまったというスタンスになってしまうためだ。, 大手に入れなかったから中小に就職したという人たちにとってはデメリット以外何ものでもない。, 平均年収を比較すると大手企業に比べると、中小企業は給料水準が低い。あくまでも全体的な傾向の話ではあるが、どうしても会社の規模が大きいところほど年収が高い。, 高学歴というのは学生時代は一貫して勉強を頑張ってきた証である。小学校・中学校・高校・大学にて勉学に励んできたからこそ偏差値が高い有名大学に合格できたのは該当者の全員に当てはまる。, これまでの人生で勉強を頑張ってきたのに社会人になった自分の年収が低い場合、それまで積み重ねてきた学力の恩恵を受けられないことにもなる。, 中小企業へ就職するとなると年収が低いままで生きていくリスクが上がる。高学歴の人にはデメリットになる。, 社会人になってからほかの会社へ転職しようとする場合も、それまで働いてきた職場が大手と中小では難易度が異なってくる。, 大手企業で働いてきた人は、しっかりとした会社で仕事をしてきたという印象がつきやすい。社会的な信用が高いことも表す。, どんな会社で働いてきたのかという想像もつきやすい。有名な企業なら事業内容もある程度は予想がつく。採用担当者もわからないという不安が減り、相対的に評価が上がりやすい。, 中小企業で働いてきたとなると、もし中途採用で応募しているところの採用担当者が知らない会社だと、色々な面でイメージが付きにくい。, 不安が残る部分が大きくなりやすい。信用がその分低くなり、転職がうまくいく確率が下がるわけだ。, 転職する場合でも、これまでの経験の舞台が大手企業だった人の方が有利になりやすい理由はここにある。, このような背景があることから、高学歴の人が中小企業に就職するのはメリットよりもデメリットが大きいと判断するしかない。, 特にどうしてもやりたい仕事や入社したい企業が明確なものでないのなら、難関大学に所属している人が中小企業を目指すのは避けたい。, 大企業と比べて社会的な信用が低いのみならず、コンプレックスや年収が高くないというデメリットを後々感じる一因となる。, 大学受験では成功した学生の親や友人が、中小企業へ就職するのは「許せない」という考えには一理あるのは確か。, 正当な理由がない限りは、大手企業への就職を目指すのがとりあえずの懸命な判断だろう。, 東京都江東区在住。1993年生まれ。2016年国立大学卒業。主に鉄道、就職、教育関連の記事を当ブログにて投稿しています。私見が含まれますが、是非読んでいただけたらと思います。. 【内定者が教える】高学歴が中小企業に入るデメリット | 選考で落とされる人の特徴も, 【例文あり】「将来性・成長性」は志望動機でアリ? 将来性を感じる業界・企業の調べ方も, 【高学歴なのに無い内定(NNT)】内定が出ない理由と3つの対策 | 学歴優遇に惑わされるな!, 資本金・出資総額が3億円以下で、従業員が300人以下の企業(卸売、サービス、小売業はさらに制限される). けど高学歴の人って、大企業に行くイメージがあります。 しかし高学歴だからと言って、必ずしも仕事ができるわけではないので気をつけましょう。, 中小企業は大企業に比べて社員数が少ないため、任される仕事の範囲が広く、自由に仕事できます。, 一方大企業では、業務が細分化されていて仕事の裁量権が少なく、つまらないと感じてしまうかもしれません。, 高学歴の人が中小企業に入るメリットの3つ目は、会社がアットホームな雰囲気であることです。, 中小企業は社員数が少ないので、その分アットホームでコミュニケーションが取りやすくなります。, また中小企業は大企業に比べて、異動や転勤も少ないため、さらに社員同士の仲が深まります。, どんな人とでもコミュニケーションを取れる人であれば、中小企業に入るのも良いですね。, 中小企業についてもっと知りたい人は、有優良中小企業の探し方が詳しく分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。, ベンチャー企業と学歴の関係についてもっと知りたい人は、ベンチャー企業と学歴の関係や高学歴の人がベンチャー企業に入った時のメリット・デメリットが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。, ⇒ 【内定者が教える】ベンチャー就職に学歴って必要? 高学歴でベンチャーは損なのか, 高学歴の人が中小企業に入るデメリットの1つ目は、大企業に比べ福利厚生や年収が劣ることです。, しかし、実績をあげれば管理職にもつけるので、努力次第ではスピード出世して、給料を上げられます。, また中小企業は、大企業に比べて退職金も少ない場合があります。 中小企業において、どうしても給料面が気になる人は、とにかく努力をして出世するか、副業をして収入源を複数もって解決しましょう。, 高学歴の人が中小企業に入るデメリットの2つ目は、大企業に比べ社会的信用が低いことです。, 名の知れていない中小企業の場合、資金調達が難しく、大きな事業を行いづらい、資金繰りに行き詰まるなどの問題も発生します。, またローンを組む際に、名の知れていない中小企業に勤めていた場合、審査に落ちてしまう場合があります。, 中小企業は大企業に比べて、社会的信用が劣ってしまいますが、これは仕方がないことです。

野球ボール 型紙 サイズ 8, インスタ 暇な人 Dm 13, 道路交通法 幅 3m 8, 陸上 短距離 スタート 16, バックナンバー ハッピーエンド 歌詞 4,