ノイズ除去とは、残したい音に比べて、雑音・ノイズを小さくすること、だとお考えください。 小さくすることで、客観的に(一般的に)気にならないレベルに抑えることを目標にしています。 解決済み: セミナー動画の編集時に、「サー」といった音がずっと入ってまして、それをAuditionのノイズリダクションで除去したのですが、代わりに音声が若干こもって聞こえるようになってしまいました … Copyright © 2020 Adobe. 解決済み: 録画したものに「キーン」という高い音が定期的に記録されています。 録画中は気が付かないのですが、パソコンから発生している音のようです。 このノイズを除去するために「クロマノイズ除去」を使ってみたのですが、キレイに除去できません。 All rights reserved. クロマノイズ除去と今回のノウハウを組み合わせれば、背景ノイズを手軽かつかなり大幅に取り除くことが可能です。ただし、忘れてはいけない大原則は. セミナー動画の編集時に、「サー」といった音がずっと入ってまして、それをAuditionのノイズリダクションで除去したのですが、代わりに音声が若干こもって聞こえるようになってしまいました。, 対策として、AEでの最終編集時に「ディレイ」と「リバーブ」のエフェクトを適応し、各パラメータを下げ、ウェットアウトのみ上げていますが少ししか改善されていません。, 整音作業は非常に奥深いので、音の状況にあわせてたくさんの選択肢から適切な手法を選ぶ必要があるのですが、とりあえずAuditionのMasteringエフェクトでプリセット「わずかな透明度」を選び、イコライザーで高い周波数の部分(デフォルトで少し上がっている2033Hzの部分)を上げてみたり、エキサイターを少し強くかけてみるといった方法があります。, セミナーということですので、ローシェルビングでおおよそ80Hz〜160Hz辺りから下のレベルを落とした方がスッキリするかもしれません。, 画像ではリバーブが20%かかっていますが、0にした方が良いと思います。ノイズリダクションで空気感が損なわれている場合は、最低限の量でリバーブをかけるのも悪くはないと思います。, 「増幅」と「リミッタ」は、もっと上げた方が良い場合も、下げた方が良い場合もあります(素材の音量によります)。, セミナーで「ノイズリダクション」エフェクトを使用した環境(常在)ノイズの除去を勉強されたのではと思いますので、「ノイズリダクション」エフェクトを使用した方法を説明します。, 説明は、愚策マニュアル(数年前にCC2015で作成)をご覧になってください。マニュアルはExcelファイルで作成してあり、下記リンクからダウンロードできます(ダウンロード期限;2019/08/04)。, 自動提案では、入力時に可能な一致が提案されるので検索結果を素早く絞り込むことができます。, 他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。, /t5/after-effects%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/td-p/10596617, /t5/after-effects%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/m-p/10596618#M547, /t5/after-effects%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/m-p/10596621#M604, /t5/after-effects%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/m-p/10596619#M560, /t5/after-effects%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/m-p/10596620#M580. このノイズを除去するために「クロマノイズ除去」を使ってみたのですが、キレイに除去できません。「和らいだ」程度です。, Audacityのスペクトル表示で解析してみると8000Hzあたりに発生しています。, また、Audacityで「ノイズの低減」を利用すると、ほぼ完全にノイズを除去できます。, カットオフ周波数を、例えば7000、7500、8000Hz等に調整してうまく軽減できる周波数を探ると良いと思います。, ②Creative Cloudコンプリートプランをご契約されていれば、「Audition」という音楽編集ソフトが使用出来ます。インストールがまだの場合はインストールしてください。, Premiere Proの「タイムライン」パネルで対象のオーディオクリップの上で右クリックし、開いたコンテキストメニューから「Adobe Auditionでクリップを編集」を選択すると、Auditionがそのクリップ(ファイル)を読み込み編集可能状態で起動します。, 次に画面をPremiere Proに切り替えると、修正した部分が反映されています。, Auditionでの周波数スペクトル表示を使用した編集方法は下記リンクを参考にしてください。, https://helpx.adobe.com/jp/audition/how-to/audition-spectral-frequency-display-cc.html, 上記以外にも、「Audition 使い方」、「Audition ノイズ除去」等のキーワードでインターネット検索すると、たくさんヒットしますので、こちらも参考にしてください。, オーディオエフェクトは、一般的にPremiere ProよりAuditionのほうが品質が良いので、Auditionを使用することをお勧めします。, 何しろ、AuditionはPremiere Proのクリップから起動でき、編集後保存してPremiere Proに切り替えれば反映されていますので使い勝手が良いですよね。, 自動提案では、入力時に可能な一致が提案されるので検索結果を素早く絞り込むことができます。, 他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E9%AB%98%E9%9F%B3%E3%81%AE-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E9%9F%B3%E3%81%AE%E9%99%A4%E5%8E%BB%E6%96%B9%E6%B3%95/td-p/10926129, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E9%AB%98%E9%9F%B3%E3%81%AE-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E9%9F%B3%E3%81%AE%E9%99%A4%E5%8E%BB%E6%96%B9%E6%B3%95/m-p/10926929#M11832, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E9%AB%98%E9%9F%B3%E3%81%AE-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E9%9F%B3%E3%81%AE%E9%99%A4%E5%8E%BB%E6%96%B9%E6%B3%95/m-p/10926970#M11849, /t5/premiere-pro%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/%E9%AB%98%E9%9F%B3%E3%81%AE-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E9%9F%B3%E3%81%AE%E9%99%A4%E5%8E%BB%E6%96%B9%E6%B3%95/m-p/10927102#M11866. 1975年生、福島県出身。映像作家、音楽家。スタジオねこやなぎ代表。企業ビデ... 人生の3大苦悩、それは「お金」「健康」そして「音声の背景ノイズ」と言われるほど(?)皆さん普段から苦労されていると思います。, 各編集ソフトに付属、またはiZotope RXのような専用まで様々なツールがある中、特におススメしたいのがAdobeのPremiere Pro及びAudition CC2019以降に装備された「クロマノイズ除去」というエフェクト。 オーディオ エディターでクリップを編集するには、次の操作を行います。 タイムラインからオーディオ/ビデオ クリップ (音声が含まれるもの) を選択して、タイムライン上の [ツール] ボタンをクリックして、[オーディオ エディター] を選択します。 基本的に「量」のスライダー1本を動かせばOKという超簡単操作で、空調の作動音などの背景ノイズが驚くほどキレイに減少し、しかも(ここが重要!)声の音質・ニュアンスがあまり崩れません!, 従来、このレベルの処理を行うには、Auditionの波形編集モードにある「ノイズリダクション(プロセス)」などで波形を直接エディットする必要があり、面倒さが否めませんでした。しかしクロマノイズ除去は(ここも重要!)リアルタイムで動作するので、ミキサーや個々のクリップに適用するだけ。しかも、後からいつでも設定変更が可能です。, 今回は、クロマノイズ除去をさらに高品質に活用するための3つのポイントをご紹介しましょう。今回はAuditionの画面で解説していますが、Premiere Proでもエフェクトのカテゴリや名前は同じです。, 優秀なクロマノイズ除去ですが、背景ノイズが大きい場合、声のニュアンスを崩さないレベルに適用量を抑えると、声の合間に細かなノイズが残ってしまいがちです。, そんな時は「ダイナミックス操作」を使って、声が無い部分の音量を自動的に抑えると効果的です。, パネルを開けると、トーンカーブのようなインターフェースが。グラフの横軸が入力される音量、縦軸が出力される音量を表しており、初期状態の45°カーブは「入力された音声がそのままの音量で出力される」状態を表しています。, 線上をクリックしてポイントを追加し、上記のような設定にすると、小さな音(ノイズ)のみの場合はさらに音量をさげ、一定以上の音量はそのまま通すことで、音声間のノイズが目立たなくなります。実際には、ノイズの音量や、語尾が不自然に切れないかなどをチェックしながら、ポイントの横軸位置を微調整します。, クロマノイズ除去の適用量をそこそこに抑え、この処理と併用することでより声を自然なニュアンスで残すことができます。, 声を目立たせたい場合、不要な帯域をカットすることでより聴きやすくすることが可能です。, 上記は、「パラメトリックイコライザー」を使って低域、及び高域をカットした例。カメラマイクで収録した音声などは「情報量が多すぎる」ので、声の聞こえ方にあまり影響が無い範囲で上下の帯域を少し大胆に切ってしまう位でも構いません。, ここでのポイントは「処理の順番」。クロマノイズ除去の前にパラメトリックイコライザーを入れることで、余計な情報をカットした状態でノイズ処理ができるので、より仕上がりが良くなります。, ステレオ仕様のカメラマイクなどで収録した音声は、両脇の音量を抑えることで、センター付近で話す人の声をより目立たせることができます。, 今回はエフェクトの「ステレオイメージ」カテゴリにある「センターチャンネルエクストラクター」を使用します。, 「周波数範囲」で声の種類や周波数帯域を設定した上で「サイドチャンネルレベル」を下げると、ステレオ両脇の音量が下がって中心の音(話者の声)が目立ちます。ただ、サイドの音量を下げると電子音的なノイズが目立ってきやすいので「ほんのり抑える」程度がおススメです(それでも結構効果大!)。, クロマノイズ除去と今回のノウハウを組み合わせれば、背景ノイズを手軽かつかなり大幅に取り除くことが可能です。ただし、忘れてはいけない大原則は, 音のエネルギーは音源とマイクの距離が2倍になると1/2に減衰しまい、不明瞭になるほどノイズを除去すると余計に不自然さが目立ってしまう事もあります。なるべく音源の近くでクリアに収録するという原則と合わせれば、クロマノイズ除去は制作の大きな武器となってくれるでしょう!, 1975年生、福島県出身。映像作家、音楽家。スタジオねこやなぎ代表。企業ビデオ等様々な映像・音楽コンテンツを制作すると同時に、書籍や雑誌での執筆、オンライン学習サイト「LinkedInラーニング」等での講師、製品デモなども数多く務める。2014年、日本初のシンセサイザードキュメント映画「ナニワのシンセ界」を監督。近著は「ネット時代の動画活用講座」(玄光社)ほか。, こちらのエフェクトはAudition CCに搭載されたもののと一緒と考えて問題ないのでしょうか?^^, クライアントからの無茶ぶり回避!円満に納品を迎えるための(秘)制作術〜緊急対応 怒りのデス・ロード〜, どうやってチームを作ったのか?クリエイターがチーム創りを考える【ビデオグラファーズトーク】Shuntaro篇. All rights reserved. 元々不明瞭な声は明瞭にならない. Copyright © 2020 Adobe. という事です。 【トラブルシューティング】Premiere ProやAfter Effectsでプレビューに緑の横線が表示される問題について, 【トラブルシューティング】Lumetriカラーエフェクト使用時に映像にノイズが発生する問題について.

ナルト愛され 逆行 Pixiv 6, シンプルスマホ 4 ウィジェット 消え た 9, Sankyo レバー 販売 4, 黒い砂漠 知識 探索 5, 熱中症 尿 色 21, 建設業 一人 親方 常用契約 17, 媒介変数表示 グラフ サイト 33, グローレ F2 試打日記 16, Youtube 再生回数 減らす 19,