本記事ではソフトバンクから発売されたarrows U 801FJのスペックや価格を解説します。富士通製のあんしんスマホで、初めての方でも使いやすいのが特徴です。防水・耐衝撃・おサイフケータイに対応し … 製品の操作方法をご案内いたします。スペックや付属品なども確認いただけます。 オンラインマニュアルでは、キーワード検索やカテゴリーを選んで知りたい情報を探せます。 オンラインマニュアル PDF形式で閲覧する SIMロック版とSIMフリー版がある. その恩恵もあり、通常はドコモのarrowsしか動作確認されていない格安SIMが多い中、auのarrowsもSIMロック解除なしで多数の機種が動作確認されています。, またドコモ回線ではテザリングが利用できなくてもau回線では利用できたりとメリットも豊富です。, 合計400台以上もの動作確認端末を有するmineoなら他の格安SIMより安心してarrowsが利用できることでしょう。, ただし回線やarrowsの機種によって注意すべきポイントがあるので、お使いの機種でmineoを利用するために必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。, ドコモ回線を利用したドコモプランでは合計30機種ものarrowsが利用可能となっています。, ドコモプランでは全機種がSIMロックを解除なしで利用できる一方、ほとんどのarrowsでテザリング機能が制限されて使えません。, ところが下記9機種については機能制限なく利用できるので、arrowsでテザリングを使いたい方にはとてもオススメです。, ちなみにiPhoneはドコモ回線と相性が良くテザリング機能が問題なく利用できるので、どうしてもテザリングを使いたい方はiPhoneがオススメです。, au回線を利用したauプランでは合計5機種のarrowsが利用可能となっています。, auプランでは全機種でテザリングが利用できますが、動作確認されているarrowsの機種数自体がドコモプランと比べて圧倒的に少ないです。, ちなみにarrows M02/M03/M04はドコモ回線とau回線で使えるマルチキャリア対応したSIMフリースマホです。, 本来はau回線でVoLTE対応SIMカードを利用する場合は、SIMロック解除が必要となる点に注意しましょう。, テザリングやSIMロックの有無以外にもSIMカードのサイズやOSのバージョンなど利用するために必要になる細かな条件があります。, mineoの公式サイトでは、あなたが使っているarrowsの機種が使える条件を簡単にチェックできるようになっています。, 契約してからトラブルに見舞われないためにも、利用できるarrowsの最新情報(OSバージョンなど)は事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。, 2.次に、少し下の方へスクロールして『ドコモプラン対応端末一覧』を押します。※今回はドコモの例, 3.そして『お持ちの端末が使えるかチェックする』、『端末チェッカー』の順にボタンを押していきます。, 4.あとは『持ち込み端末チェッカー』の項目を埋めていくと、利用できるSIMカードの詳しい情報が手に入ります。, 上の『持ち込み端末チェッカー』例はドコモの『arrows NX F-01J』について調べた結果です。, 他にも『OSの動作確認バージョン』や『テザリング機能の利用可否』『データ通信や音声通話の対応可否』などの項目から詳しい利用条件を確認することができます。, 機種ごとに必要なネットワーク設定方法(APN設定)も丁寧に解説されたページが用意されています。, 基本的なAPN設定手順は以下の通りですが機種ごとに少しだけ異なる部分があるので、不安な方はmineoが公式サイトで用意している画像付きの詳しい説明を活用すると良いでしょう。, 合計400台以上もの動作確認端末を有するmineoとあり、ドコモとau合わせて32機種ものarrowsで動作確認されています。, ドコモのarrowsはテザリングできない機種が多いので注意が必要です。ただし今ではOSバージョンがAndroid7.0以上に対応していれば基本的にテザリングが利用できるようになっています。, 本来はauのVoLTE対応SIMを利用する場合、au回線(Aプラン)であってもSIMロック解除が必要な点に注意しましょう。, ※2017年6月1日~:月額料金そのままでデータ使用量の上限アップ(5GB⇒6GB)。新たに20GBと30GBが追加 arrows(アローズ)を使っているんだけど、格安SIMで使うならSIMロック解除(SIMフリー化)が必要かな?, 格安SIMで使えるかは、現在どのキャリアを使っているのかや、発売日・OSの種類によって条件が異なります。, arrows(アローズ)といえば、富士通が手がける国産Android端末。最初はスペックが劣っていた印象でしたが、今では日本国内でも人気の高い機種ですね。, そこで、arrows(アローズ)を格安スマホとして使う方法をまとめました。この記事を読み終わる頃には、乗り換え時の不安が全て解消されるでしょう。, 目次は「画面の右上」から、いつでも確認できます!記事の途中でも、少し上にスクロールするだけです。「画面右下のボタン」を押しても、表示できます!, arrows(アローズ)を格安SIMで使うなら「SIMロック解除(SIMフリー化)」が必要らしいけど、何なの?, docomoやau・ソフトバンクで買ったスマホには特殊なロックがされていて、最悪乗り換えできないことも…。, まず、docomoやau・SoftBankで購入したarrows(アローズ)には「SIMロック」がされており、他社の「SIMカード」を挿しても使えません。, そこで登場したのが「SIMロック解除(SIMフリー化)」という手続き。SIMロック解除後は、格安SIM(MVNO)を含めた全キャリアに乗り換え(MNP)できます。, arrows(アローズ)には「SIMロック版」と「SIMフリー版」の2種類が存在しており、もし格安スマホとして購入した端末であれば「SIMフリー版」です。, SIMロックされているarrows(アローズ)で格安SIM(MVNO)を使うには、, 格安SIMといっても、実際はドコモ・au・ソフトバンクと同じ電波を使っています。同じ回線プランなら、SIMロック解除しなくても乗り換えできますが、, SIMロック解除の手続き自体は、解約するときに店頭の人に「SIMロック解除してください」と伝えるだけです。ただ、SIMロック解除には条件があります。, 2015年4月末以前のスマホはSIMロック解除できません。SIMロック解除が法律で義務になったのは、2015年5月1日以降に発売されたスマートフォンのみ。, ただ、ドコモAndroidのほぼ全てと、SoftBankのBLADE Q+, 301F, 201HW, 009Z, 008Zに関しては、2015年4月末より前の端末でも解除できます。, 分割払いで買ったスマートフォンは、購入日より100日以内はSIMロック解除できません。新品をすぐにSIMフリー化したくてもできませんので要注意。, 2019年8月からは、中古端末でもSIMロック解除できるようになりました(それ以前は、自分名義で購入した端末でないと解除できませんでした)。, ドコモのAndroidなら、基本的にSIMロックを解除する必要はありません。ほとんどの格安SIMはドコモ回線なので、SIMロックのままでも使えるからです。, 端末を売却するときも、ドコモについては買取価格がほとんど下がりません。もちろん今後のことを考え、念のためSIMロック解除しても損はありません。, au対応の格安SIMは、mineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmio(みおふぉん)などがあり、テザリングについても、ほとんどのAndroid端末で利用できます。, ただし、格安SIMで「au VoLTE用SIM」を利用する場合は注意が必要です。※「au VoLTE用SIM」=高音質通話(VoLTE)を可能にするSIMカードのこと, 2015年5月1日〜2017年7月末の間に発売された、VoLTE SIMのみ対応の端末, 法改正によって、2017年8月1日以降に発売されたSoftBank版Androidであれば、SIMロック解除せずにソフトバンクの格安SIMへ乗り換え(MNP)できます。, しかし、2017年7月末より前に発売されたSoftBank端末はSIMロック解除が必要です(ソフトバンク系の格安SIMへ乗り換え(MNP)する場合も同じです), SIMロックのまま乗り換え(MNP)できるならいいけど、できるだけ「SIMロック解除」したほうが良いんだね。, 本当は、店舗へ行ってお願いするのが最も簡単ですが、今回は自分でSIMロック解除する方法を紹介しますね。, ドコモから発売されているarrows(アローズ)は27種類。よほど古い機種でなければ問題ありません。自分でSIMロック解除する方法はこちら。, 格安SIM(MVNO)で使えるのか?については機種によって異なります。詳しくは以下から確認してみてください。, ドコモの「arrows Be3 F-02L」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2019年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 9。, 主なカラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、ピンクがあります。画面サイズは5.6 インチ、解像度は2220x1080、本体の実サイズは70x147x8.9 mmです。, ドコモの「arrows Be F-04K」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2018年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 8.1。, 主なカラーバリエーションは、White、Black、Pinkがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x8.3 mmです。, ドコモの「arrows Be F-05J」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2017年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。, 主なカラーバリエーションは、Red、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x7.8 mmです。, ドコモの「arrows NX F-01K」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2017年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。, 主なカラーバリエーションは、Blue Black、Ivory White、Moss Greenがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは72x149x8.1 mmです。, ドコモの「arrows Tab F-02K」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのタブレット。2017年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。, 主なカラーバリエーションは、Black、Off Whiteがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは256x7.3x173 mmです。, ドコモの「arrows SV F-03H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2016年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。, 主なカラーバリエーションは、Gold、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x7.8 mmです。, ドコモの「arrows Tab F-04H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのタブレット。2016年春モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。, 主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは10.5 インチ、解像度は2560x1600、, ドコモの「arrows NX F-01J」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2016年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。, 主なカラーバリエーションは、Copper、White、Blackがあります。画面サイズは5.5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは75x156x7.7 mmです。, ドコモの「ARROWS NX F-04G」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2015年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.0。, 主なカラーバリエーションは、Iris Green、Black、Whiteがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは70x146x10.5 mmです。, ドコモの「arrows NX F-02H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2015年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.1。, 主なカラーバリエーションは、Iris Green、Black、Whiteがあります。画面サイズは5.4 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは75x154x8.3 mmです。, ドコモの「arrows Fit F-01H」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 主なカラーバリエーションは、aka、kuro、shiro、midoriがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは69x141x8.9 mmです。, ドコモの「ARROWS Tab F-03G」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのタブレット。2014年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。, 主なカラーバリエーションは、ホワイトがあります。画面サイズは10.5 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは265x8.5x174 mmです。, ドコモの「ARROWS NX F-05F」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2014年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。, 主なカラーバリエーションは、Gold、White、Redがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは69x140x11.2 mmです。, ドコモの「ARROWS NX F-02G」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2014年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。, 主なカラーバリエーションは、Black、White、Orangeがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は2560x1440、本体の実サイズは74x145x10.9 mmです。, ドコモの「ARROWS NX F-06E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2013年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。, 主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5.2 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x139x10.8 mmです。, ドコモの「ARROWS X F-02E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2013年春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.1。, 主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは69x140x10.7 mmです。, ドコモの「ARROWS NX F-01F」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2013年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。, 主なカラーバリエーションは、White、Blue Black、Magentaがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x140x10 mmです。, ドコモの「ARROWS Tab F-02F」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのタブレット。2013年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。, 主なカラーバリエーションは、ホワイトがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は2560x1600、本体の実サイズは261x8.9x169 mmです。, ドコモの「ARROWS Me F-11D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2012年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。, 主なカラーバリエーションは、Precious White、Precious Blackがあります。画面サイズは3.7 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは60x119x10.8 mmです。, ドコモの「ARROWS X F-10D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 主なカラーバリエーションは、Black、White、Blueがあります。画面サイズは4.6 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは67x135x12.1 mmです。, ドコモの「ARROWS Kiss F-03E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2012年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。, 主なカラーバリエーションは、Powder Mint、Blush Pink、Innocent Whiteがあります。画面サイズは4 インチ、解像度は960x540、本体の実サイズは61x123x10.6 mmです。, ドコモの「ARROWS V F-04E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 主なカラーバリエーションは、White、Magenta、Blackがあります。画面サイズは4.7 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは65x129x10.8 mmです。, ドコモの「ARROWS Tab F-05E」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのタブレット。2012年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。, 主なカラーバリエーションは、Whiteがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は1920x1200、本体の実サイズは259x9.9x169 mmです。, ドコモの「ARROWS μ F-07D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのスマートフォン。2011年度冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 2.3。, 主なカラーバリエーションは、Sapphire Blackがあります。画面サイズは4 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは64x127x8.5 mmです。, ドコモの「ARROWS Tab LTE F-01D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ドコモのタブレット。2011年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 3.2。, 主なカラーバリエーションは、Eternal Whiteがあります。画面サイズは10.1 インチ、解像度は1280x800、本体の実サイズは262x11.3x181 mmです。, ドコモの「ARROWS X LTE F-05D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 主なカラーバリエーションは、Magenta、Blue Blackがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは64x129x9.9 mmです。, ドコモの「ARROWS Kiss F-03D」は、SIMロック解除可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 主なカラーバリエーションは、Precious White、Elegant Pinkがあります。画面サイズは3.7 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは59x121x11.4 mmです。, auのarrows(アローズ)は6機種。とくにVoLTE用SIMの場合、発売日によって条件が異なるので注意。自分でSIMロック解除する方法はこちら。, auの「ARROWS Z FJL22」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2013年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。, 主なカラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、ピンクがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは71x140x10.1 mmです。, auの「ARROWS Tab FJT21」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、auのタブレット。2013年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。, auの「ARROWS Z ISW13F」は、利用不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2012年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。, 主なカラーバリエーションは、グロッシーレッド、クールブラックがあります。画面サイズは4.6 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは67x135x11.1 mmです。, auの「ARROWS ef FJL21」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2012年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。, 主なカラーバリエーションは、ソリッドブラック、ソフトブルー、ピンクゴールドがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは62x127x10.7 mmです。, auの「ARROWS ES IS12F」は、利用不可のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通東芝モバイルコミュニケーションズから発売された、auのスマートフォン。2011年秋冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 2.3。, 主なカラーバリエーションは、ルビーレッド、グロスブラックがあります。画面サイズは4 インチ、解像度は800x480、本体の実サイズは64x127x8.5 mmです。, auの「ARROWS Z ISW11F」は、利用不可のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 主なカラーバリエーションは、ファインホワイト、ストリームブルー、ライブピンク、ネオブラックがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは64x128x10.1 mmです。, ソフトバンク系arrows(アローズ)は全5機種。古い端末はSIMロック解除しないと使えないケースも。自分でSIMロック解除する方法はこちら。, ソフトバンクの「arrows U」は、SIMロック解除可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2019年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 9。, 主なカラーバリエーションは、ブルー、ホワイト、ブラックがあります。画面サイズは5.8 インチ、解像度は2280x1080、本体の実サイズは72x149x8.8 mmです。, ソフトバンクの「ARROWS A 202F」は、SIMロック解除不可 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2013年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。, 主なカラーバリエーションは、グレースブルー、ピンク、ブラック、ホワイトがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは69x139x9.8 mmです。, ソフトバンクの「ARROWS A 201F」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2012年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.1。, 主なカラーバリエーションは、オーシャンブルー、スパークリングピンク、ブラック、ホワイトがあります。画面サイズは4.7 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは65x129x10.8 mmです。, ソフトバンクの「ARROWS A 301F」は、SIMロック解除必須 (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2013年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.2。, 主なカラーバリエーションは、コンフォートホワイト、ブラック、ピンクがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1920x1080、本体の実サイズは70x141x10.3 mmです。, ソフトバンクの「ARROWS A 101F」は、SIMロック解除不可 (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通モバイルコミュニケーションズから発売された、ソフトバンクのスマートフォン。2012年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.0。, 主なカラーバリエーションは、シアン、マゼンタ、ブラックがあります。画面サイズは4.3 インチ、解像度は960x540、本体の実サイズは64x130x9.9 mmです。, arrows(アローズ)のSIMフリー機は5種類。格安スマホとして販売されている端末も多く、これから購入したいと考えている人にもおすすめ。, SIMフリーの「arrows M04」は、SIMフリー (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2017年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 7.1。, 主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは71x144x8 mmです。, SIMフリーの「arrows M03」は、SIMフリー (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2016年夏モデルで、搭載されているOSはAndroid 6.0。, 主なカラーバリエーションは、Black、White、Pinkがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは72x144x7.8 mmです。, SIMフリーの「arrows Tab M01T」は、SIMフリーのタブレットです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、SIMフリーのタブレット。2015年秋モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.1。, SIMフリーの「arrows M02」は、SIMフリー (nano-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2015年冬春モデルで、搭載されているOSはAndroid 5.1。, 主なカラーバリエーションは、Black、Whiteがあります。画面サイズは5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは68.9x141x8.9 mmです。, SIMフリーの「ARROWS M01」は、SIMフリー (micro-SIM)のスマートフォンです。詳しくは以下の記事で解説しています。, 富士通から発売された、SIMフリーのスマートフォン。2014年冬モデルで、搭載されているOSはAndroid 4.4。, 主なカラーバリエーションは、ホワイト、ブラックがあります。画面サイズは4.5 インチ、解像度は1280x720、本体の実サイズは67x138x10.9 mmです。, 詳しい解説は以下ページをご覧ください。これからどの格安SIM(MVNO)に乗り換えようか悩んでいるあなたに、ピッタリの格安SIMが見つかるはずです。, 11月30日まで乗り換えた人限定で、月額料金が6ヶ月間800円割引!さらにパケット放題7ヶ月80円割引という過去最大のキャンペーンが開催されてます。, マイネオのキャンペーンは毎年冬にしか実施されないので、かなり貴重です。他社から乗り換え(MNP)するだけなので、面倒な条件などもありません。, ほとんどの場合、2年縛りの解約清算金を支払って乗り換えてもお得。おすすめ格安SIM診断は、あなたに最適な格安SIMを10秒で探せます。, 元携帯ショップ店員。1992年生まれ秋田県出身。格安SIMに乗り換えて3年になります。乗り換える前は、みなさんと同じで「難しそう」「故障が多そう」「手続きが面倒そう」といった印象を持っていました。「広告目的だけではなく、時にはネガティブなことも正直に」をポリシーに、率直な感想を伝えていきます。SIM活!

30プリウス 純正ホイール ツライチ 5, Rgss3 アイテム詳細 説明 6, コマツ 930e カタログ 5, 楽天 メールの 着信音 17, 日立 テレビ Wooo イヤホン ジャック 11,