Final Cut Proタイムラインで、エフェクトが適用された1つまたは複数のクリップを選択します。 「編集」>「パラメータを削除」と選択します(またはShift+Command+Xキーを押します)。 Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. 不要なクリップとプロジェクトを削除できます。また、ライブラリからイベント全体を削除して、保存領域を解放することもできます。クリップまたはプロジェクトをイベントから削除するかイベント全体を削除すると、ソース・メディア・ファイルがゴミ箱に移動します。ただし、1つだけ例外があります。ライブラリのほかのプロジェクトで使用中のメディアは必ずライブラリに残ります。, Final Cut Proの「ライブラリ」サイドバーで、削除したいイベントまたは、項目を削除したいイベントを選択します。, 項目をイベントから削除する: 削除したいクリップまたはプロジェクトを選択し、「ファイル」>「ゴミ箱に入れる」と選択します(またはCommand+Deleteキーを押します)。, イベント全体を削除する: 「ファイル」>「イベントをゴミ箱に入れる」と選択します(またはCommand+Deleteキーを押します)。, 選択した項目が削除されます。ソース・メディア・ファイルをMacまたはストレージデバイスから完全に削除するには、ゴミ箱を空にします。, 警告:ゴミ箱を空にした後、削除したクリップとそれらに関連付けられているソース・メディア・ファイルを復元することはできません。. Final Cut Proの「ライブラリ」サイドバーで、ライブラリを選択します。 「ファイル」>「生成されたライブラリファイルを削除」と選択します。 表示されるウインドウで、「レンダリングファイルを削除」を選択します。 クリップに適用したエフェクトを削除したり、設定を保持したままエフェクトを無効にしたりできます。, クリップからエフェクトを削除するには、いくつかの方法があります。タイムラインで個々のクリップからエフェクトを直接削除したり、「ビデオ」インスペクタまたは「オーディオ」インスペクタを使って削除したり、選択したクリップからすべてのエフェクトを削除したりできます。選択したエフェクトとそれに関連する設定を1つまたは複数のクリップから削除するときは、「パラメータを削除」コマンドを使用できます。このコマンドでは、個々のエフェクトと設定をより詳細に制御できます。, エフェクトとパラメータのコピーおよびペーストについて詳しくは、Final Cut Proでクリップ間でエフェクトをコピーするを参照してください。, Final Cut Proタイムラインで、エフェクトが適用された1つまたは複数のクリップを選択します。, 「編集」>「パラメータを削除」と選択します(またはShift+Command+Xキーを押します)。, クリップの現在の属性、エフェクト、パラメータが選択された状態で、「パラメータを削除」ウインドウが開きます。, 保持したいエフェクト、パラメータ、または属性のチェックボックスの選択を解除し、削除したいエフェクト、パラメータ、または属性のチェックボックスを選択します。, 選択したクリップから、選択したクリップエフェクトが削除されます。選択した内蔵エフェクトがデフォルト値にリセットされます。, 「クリップ」>「ビデオアニメーションを表示」と選択して(またはControl+Vキーを押して)ビデオエフェクトを表示するか、「クリップ」>「オーディオアニメーションを表示」と選択して(またはControl+Aキーを押して)オーディオエフェクトを表示し、エフェクトのチェックボックスの選択を解除します。, 「ビデオ」インスペクタまたは「オーディオ」インスペクタでエフェクトを選択して、エフェクトのチェックボックスの選択を解除します。, エフェクトはビデオまたはオーディオに適用されなくなります。エフェクトのチェックボックスを選択すると、以前と同じ設定でエフェクトが戻ります。, 「編集」>「エフェクトを削除」と選択します(またはOption+Command+Xキーを押します)。, 選択したクリップから、すべてのクリップエフェクトが削除されます。選択したクリップのすべての内蔵エフェクトがデフォルト値にリセットされます。, Final Cut Proタイムラインで、エフェクトが適用されたクリップを選択します。, 「クリップ」>「ビデオアニメーションを表示」と選択して(またはControl+Vキーを押して)ビデオエフェクトを表示するか、「クリップ」>「オーディオアニメーションを表示」と選択してオーディオエフェクトを表示し、エフェクトを選択して、Deleteキーを押します。, 「ビデオ」インスペクタまたは「オーディオ」インスペクタでエフェクトを選択し、Deleteキーを押します。. Final Cut Proの「ライブラリ」サイドバーで、削除したいイベントまたは、項目を削除したいイベントを選択します。. Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. Final Cut Proの「ライブラリ」サイドバーで、削除したいイベントまたは、項目を削除したいイベントを選択します。. Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. 不要なクリップとプロジェクトを削除できます。また、ライブラリからイベント全体を削除して、保存領域を解放することもできます。クリップまたはプロジェクトをイベントから削除するかイベント全体を削除すると、ソース・メディア・ファイルがゴミ箱に移動します。ただし、1つだけ例外があります。ライブラリのほかのプロジェクトで使用中のメディアは必ずライブラリに残ります。, Final Cut Proの「ライブラリ」サイドバーで、削除したいイベントまたは、項目を削除したいイベントを選択します。, 項目をイベントから削除する: 削除したいクリップまたはプロジェクトを選択し、「ファイル」>「ゴミ箱に入れる」と選択します(またはCommand+Deleteキーを押します)。, イベント全体を削除する: 「ファイル」>「イベントをゴミ箱に入れる」と選択します(またはCommand+Deleteキーを押します)。, 選択した項目が削除されます。ソース・メディア・ファイルをMacまたはストレージデバイスから完全に削除するには、ゴミ箱を空にします。, 警告:ゴミ箱を空にした後、削除したクリップとそれらに関連付けられているソース・メディア・ファイルを復元することはできません。.

Hlp 医療 病名 14, New3dsll スライドパッド 修理 8, しつけ 仮縫い 違い 8, 大神 スロット 音量 45, 羊毛フェルト 花 作り方 4, ドラクエ10 占い師 立ち回り 9, カブトムシ マット交換 方法 5, Pyaudio For Android 4,