→無回答であってもメールにラベル名(■ご用件:)を含んでいれば空で取得できると思いますが、ラベル名もなかった場合は止まると思います。 ■お問い合わせ内容:資料を送ってください。 >と、少し表現が違うようなのですが、同じ意味合いなのでしょうか。, 今回のケースではほぼほぼ同じ動作をしますが、 ヨシモト2018/08/14 17:51 ; 営業部ヨシモトです。 以前書いた【GAS】正規表現を使ってGmailの本文から文章を抜き出すという記事に対して、   Copyright © 2015-2020 いつも隣にITのお仕事 All Rights Reserved. これで解決すると思いますので試してみてください。 コメントありがとうございます。 恐れ入りますが改めてご投稿いただけますでしょうか。, 専門外のデザイナーですが、 x:y これはxがtrue(値がある)だったらx、false(値がない、nullやundefinedなど)だったらyをaに代入してくれます。 本当にありがとうございました! “X* Xが0 回以上” →Gmailの検索結果の時点で弾いてしまうのが簡単だと思います。 まとめたページまで作っていただいてありがとうございました。, 「’. 厳密には マッチしなければ空にします。 Tassen mit Chicago-Motiven: Verkehrszeichen, Nummernschilder und Sehenswürdigkeiten, Google Apps Scriptで正規表現を使って必要な情報を抽出する最も簡単なスクリプト, Google Apps ScriptでGmailの受信メールから正規表現でデータを抽出する, Google Apps Scriptでメールから正規表現で抽出したデータをスプレッドシートに蓄積する方法, Google Apps Scriptでスプレッドシートの列データを配列として取得する方法, GASでフォーム送信メールからデータを取得してスプレッドシートに蓄積するツールの完全版, 詳解! 上の行は’■ご用件’にから始まり、.*? *?’」の部分を「'[\\s\\S]*?’」に変えます。この部分が明確に記載できなくてすごい悩んでいました。 *?’ + ‘\r’ ); これはGASというよりもGmailで使える知識なので覚えておくと便利ですよ。 参考: Gmail で使用できる検索演算子 コメントにソースを書いていただいたとき、「'[\\s\\S]+?’」 ど素人の質問で申し訳ございません。, >コメントにソースを書いていただいたとき、「'[\\s\\S]+?’」 現状の説明ページ「'[\\s\\S]*?’」 Google Apps Scriptで文字列の検索を行う場合、主に3つのメソッドを使用します。それぞれの構文や例文を紹介します。, ●構文 String.indexOf(word[,from])※fromの引数は省略可。省略すると最初の文字から検索する。●役割 文字列から検索文字列wordをfrom文字目から最後の文字まで検索し、一致した位置を返す。, ●構文 String.lastindexOf(word[,from])※fromの引数は省略可。省略すると最後の文字から検索する。●役割 文字列から検索文字列wordをfrom文字目から最初の文字まで検索し、一致した位置を返す。, ●構文 String.search(word)※word引数は文字列だけではなく、正規表現も指定可●役割 文字列から検索文字列wordを最初の文字から最後の文字まで検索し、一致した位置を返す。検索文字列に一致するものが無い場合、「-1」が出力される。, 検索文字列に一致するものが無ければ「-1」が出力される性質を利用し、以下の構文でメッセージボックスに表示される文字列を分岐させることが出来ます。if(ary.indexOf(str)==-1){}else{}, 例.function nashi(){var str = ‘ねこ’;var ary = [‘いぬ’,‘さる’,‘きじ’,‘いぬ’,‘さる’,‘きじ’];if(ary.indexOf(str)==-1){Browser.msgBox(str+‘は存在しません’);}else{Browser.msgBox(str+‘は存在します’);}}この方法は、フォルダの検索等、様々な場面で活用出来るので便利です。, 1 function myFunction(){2 let testString = “りんご、みかん、ぶどう、いちご、もも”;3 Logger.log(testString.indexOf(“みかん”));4 Logger.log(testString.lastindexOf(“みかん”));5 Logger.log(testString.search(“みかん”));6 }いずれも検索でヒットした位置を返しますので、文字列を前から4番目がログ出力されます。, indexOfとlastindexOfの違いは検索する方向です。indexOfメソッドー文字列の前から後ろに向かって検索する前方検索lastindexOfメソッドー文字列の後ろから前に向かって検索する後方検索検索対象の文字列に初めてヒットした位置を返す為、検索にヒットする場所が複数ある場合、indexOfとlastindexOfの結果に違いが生じます。1 function myFunction(){2 let testString = “りんご、みかん、ぶどう、いちご、もも”;3 Logger.log(testString.indexOf(“ご”));4 Logger.log(testString.lastindexOf(“ご”));5 }この場合、indexOfは最初の文字から検索するので、りんごの「ご」をヒットしますが、lastindexOfは最後の文字から検索するので、いちごの「ご」をヒットします。, searchメソッドでは、文字列だけではなく正規表現の検索も行なえます。ただ、指定出来る引数は検索ワードだけなので、検索をスタートさせる位置を指定することは出来ません。, スプレッドシートの検索に必要なのはシート、検索する値、検索対象の列です。下記の手順で特定の値を検索出来ます。, シート全体の検索をする場合は、列の指定は不要ですが、今回は特定の列を検索しますので、シート、検索する値、検索対象の列の3つが引数です。1 function findRow(sheet、val、col){2 //処理3 }, 戻り値は、検索結果の行、列、もしくは両方等のように様々あります。今回は、値を見つけた行数にします。見つからなかった場合は0を返します。, アルゴリズムとしては、シートの最初の行から最終行まで走査→指定の列の値が検索する値と等しいなら→その行数を返す→さもなくば→0を返すこれでスクリプトを組むと以下のようになります。1 function findRow2(sheet、val、col){2 3 var lastRow = sheet.getDataRange().getLastRow(); //対象となるシートの最終行を取得45 for(var i=1;1=lastRow;i++){6 if(sheet.getDataRange(i,col).getValue()===val){7 return i;8 }9 }10 return 0;11 }, Google Apps Scriptで文字列の検索を行う際、indexOfがよく用いられます。ネット上でも、これを使ったサンプルコードが豊富です。ただ、検索に一致するワードが複数あり、後方検索の方が良い場合はlastindexOfメソッドが使われます。通常の文字列表現だけではなく、正規表現による検索を行いたい場合はsearchメソッドを用いるといった具合に、状況によって使い分けましょう。. ■お問い合わせ内容:資料を送ってください。 基本的な正規表現; 文字 説明 正規表現の例 マッチする例.   「■ご用件:資料請求について」ここですね。下の行では「■ご用件:」と\r(改行)をreplaceで空欄に置き換えて「資料請求について」だけが残るようになっています。, appendRow()を使うと中に入れてある要素を行の最後に追加してくれます。 正規表現 ※赤い字がメタ文字、グレーの「\」はエスケープのための「\」 bから始まってkで終わる3桁の文字列: b. k: bから始まってkで終わる2桁以上の文字列: b. GoogleAppsScript完全入門 ~GoogleApps & G Suiteの最新プログラミングガイド~, VBAやGoogle Apps Scriptのツール開発と研修をセットで依頼される企業が増えている理由. (任意の文字が0回以上含まれていて)、\r(改行)で終わる部分に一致させるようにしています。   難しければお電話ください。 >1件質問ですが、この方法だと本文を引用した返信の内容も検索結果に含まれてしまいますが 以前GASを使ってGmailから本文の一部を抜き出すという記事を書きましたが、今回はその応用編とも言えます。, Gmailで受信したメールをスプレッドシートで集計する方法として、以前ご紹介したのは下記のようなメールを「何行目から~」という方法でした。, ■ご用件:資料請求について     var thds = GmailApp.search(“お問合せがありました -subject:re”, 0, 30); body.match(regBiz)[0]: “”;   今日の17時までにください。 Copyright © Acrovision All Rights Reserved. 三項演算子というものを使います。 Biz.replace(‘■ご用件:’, ”).replace(‘\r’, ”); 【GAS】正規表現を使って複数行の文章をGmailから抜き出す, ヨシモトさん Copyright(c) InitialSite All rights reserved. ■お名前:株式会社ヨシモト ヨシモト部 ヨシモト   ■ご連絡先電話番号:090-****-**** 上で挙げた正規表現だと「ひらがな」さえ含まれていればマッチします。 と、少し表現が違うようなのですが、同じ意味合いなのでしょうか。 ■送信元:スマートフォン, ■ご用件:資料請求について 漢字などにマッチさせるには、対象とする文字コードや使用する処理系によって、異なるアプローチをとる必要があります。 文字コードがUnicode Unicodeプロパティのスクリプトがサポートされているならば、それを使用します。 ■ご連絡先メールアドレス:sample@example.com その使い方については正規表現のテストができるメソッドまとめでも紹介しました。. >現状の説明ページ「'[\\s\\S]*?’」 私はこの後、メール詳細の本文にある複数の改行を除きたくて、また時間がかかってしまいましたが、 返信のみ(re付き)除外する方法はありますか?, また、問い合わせ欄に無回答の項目がある場合エラーで停止してしまうのですがnullの解決方法はありますでしょうか?, design akiさん ■ご連絡先電話番号:090-****-**** ここでは「受信日」「用件」「送信元」を配列にして指定しています。, Google Apps Scriptでメールから正規表現で抽出したデータをスプレッドシートに蓄積する方法, 【GAS】Gmailの受信トレイにあるメールの添付ファイルを自動でGoogleドライブへ保存する, ReactとFirebase(Cloud Firestore)を使って独り言WEBアプリをつくる, 私もわからなかったので調べてみました。 ■お名前:ヨシモト >返信のみ(re付き)除外する方法はありますか?   ■ご連絡先メールアドレス:sample@example.com “X+ Xが1 回以上” 構文 String.search(word)※word引数は文字列だけではなく、正規表現も指定可 役割 文字列から検索文字列wordを最初の文字から最後の文字まで検索し、一致した位置を返す。 検索文字列に一致するものが無い場合、「-1」が出力される。 *?」は任意の0文字以上の文字列のうち最短のものを表すことになりますから、正規表現全体としては「名前:」ではじまって改行で終わる文字列のパターンとなるわけです。, 正規表現で使えるメタ文字やその組み合わせはほかにもたくさんありますが、必要に応じて調べていただければOKです。, 文字列の中から指定した正規表現のパターンの文字列を抽出するには、matchメソッドを使います。, matchメソッドでは正規表現にマッチした文字列を配列で返すので、実際に使う場合は配列から取り出してくださいね。, (正規表現がgフラグを含まない場合は、matchメソッドの挙動は異なります。詳しくはこちらを御覧ください。), この場合も、前述と同じ正規表現で抽出することで、全く同じ結果を得ることができます。, 以上、Google Apps Scriptで正規表現を使った最も簡単なスクリプトについて紹介しました。, 正規表現はメール本文からの抽出にも使えますし、WebスクレイピングしたHTMLドキュメントからの抽出にも有効です。, ノンプログラマーがプログラミングスキルを身に着ける支援ををするコミュニティ。セミナー・もくもく会・Facebookグループのサポートで「自らで学び続ける力をつける」支援、「教え合うことで学びの価値を上げる」場の提供をしています。, Google フォームでスマートフォンからスプレッドシートへの入力を簡単にしてみた, スプレッドシートで作成した収支表の入力画面として、Googleフォームを利用する方法をご紹介しています。 スマートフォンやタブレットから入力する場合には、スプレッドシートよりもフォームから入力したほうが圧倒的に楽になりますよ!, Google Apps Scriptで正規表現でマッチした文字列から不要な部分を削除する, Google Apps Scriptでフォーム送信メールからデータを抽出してスプレッドシートに登録するツールを作成しております。今回はGASで正規表現で抽出した文字列から、欲しいデータのみを取り出す方法です。, Google Apps ScriptでTrelloをAPIで操作する方法を解説します。今回はリストの一覧、カードの一覧を取得する方法をお伝えします。, Google Apps Scriptで営業日のみトリガーを作成する方法をお伝えします。Googleカレンダーにデフォルトである祝日のカレンダーを使用する方法と、会社独自の営業日に対応する方法をお伝えします。, 初心者向けGoogle Apps Scriptのシリーズとして、ChatworkのBotを作成する方法をお伝えしています。今回は、超簡単な例としてマイチャットにメッセージを送る方法と、APIトークンの取得の方法です。, 初心者向けのGoogle Apps Script入門シリーズとして、GASプログラミングの基礎をお伝えしています。今回は、スプレッドシートからシートを取得する2つの方法をお伝えします。, Google Apps Scriptを使って、折れ線、棒グラフなど好きなグラフを作成する方法を解説します。適切なグラフを選択することで、レポートの説得力をあげることができます。, GASでGoogleカレンダーに複数の予定を簡単に登録できるツールを作成しています。今回はGoogle Apps ScriptでDateオブジェクトの複製や時刻のセットで注意することについてお伝えします。, 当ブログを「応援したい!」「役に立ったよ!」というお気持ちを、コチラからお支払いただくことができます。, マネーフォワードクラウド請求書の請求書一覧の全件をスプレッドシートに書き出すスクリプト, GASでマネーフォワードクラウド請求書の請求書一覧をスプレッドシートに書き出す方法. -subject:reとすると検索結果から、件名にreを含むものを除外してくれます。     var Biz = body.match(regBiz)?   var a = x? 任意の1文字 にマッチします。: A あ + 直前の文字が 1回以上 繰り返す場合にマッチします。 最長一致。条件に合う最長の部分に一致します。 Gmailで受信したメールをスプレッドシートで集計する方法として、以前ご紹介したのは下記のようなメールを「何行目から~」という方法でした。 —————- ≪お客様≫からお問合せがありました。 内容は以下の通りです。 ■ご用件:資料請求について ■お名前:ヨシモト ■ご連絡先電話番号:090-****-**** ■ご連絡先メールアドレス:sample@example.com ■お問い合わせ内容:資料を送ってください。 ■送信元:スマートフォン —————- ですが、これがもしも —————- ≪お客様≫からお問合せがありました。 … GASでログ出力する2つの方法(Logger.logとconsole.log)の紹介と使い分け. getMessagesForThreads()を使うと該当するスレッドの全てのメッセージを取得してくれます。 javaで、正規表現をプログラミングに取り入れる場合はjava.util.regexを利用する事になる。JavaDocのURLはこれ。javadoc SE6 java.util.regex.Patternクラスには、正規表現についての詳細の説明が記述されている。Javaを利用して正規表現を極めたいと思ったら一度は読むべき。 こちらを参考にさせていただきました。 コメントに書いたのがコンソールへの実行結果です。 ちなみにtestメソッドは 正規表現がマッチすれば真偽値を返すメソッド です。. >また、問い合わせ欄に無回答の項目がある場合エラーで停止してしまうのですがnullの解決方法はありますでしょうか? つまり、上のコードはラベル名含めてマッチすればそのまま、 その構造としては、, new RegExp()で何に一致させるのかを指定します。 記事に書いてみましたのでぜひご覧ください。 photo credit: marcoverch Tassen mit Chicago-Motiven: Verkehrszeichen, Nummernschilder und Sehenswürdigkeiten via photopin (license), Googleフォームからの送信であれば、その入力内容をスプレッドシートに蓄積することは、とっても簡単にできます。, ですが、お問い合わせフォームなどはフォーム作成サービスなどを使っていて、フォームの送信内容がメールで届くということも少なくありません。, そこからデータを拾うために、メールの本文から一つ一つコピペするという地味な作業を強いられます。, ということで、何回かの記事にわたって、Google App Scriptを使ってGmailで届いたフォームからの送信情報をスプレッドシートに蓄積する方法をお伝えします。, それで、本文から必要なデータを抽出するのに、「正規表現」というテクニックを使います。, ということで、今回は正規表現とは何か、またGoogle Apps Scriptで正規表現を使って必要な情報を抽出する最も簡単なスクリプトです。, 正規表現…なんか、プログラミングっぽくない名称ですが、簡単にいうと文字列のパターンを表現するための手法のことです。, 例えば、Excelではアスタリスク(*)を使って「東京都*」とすれば、「東京都ではじまる任意の文字列」という「パターン」を表すことになります。, 正規表現はもっと色々な文字(メタ文字といいます)を使って様々なパターンを表現することができる表現方法です。, そして、Google Apps Scriptをはじめ、多くのプログラミング言語では、この正規表現を使って文字列の検索や置換などをすることができるというわけです。, rは「復帰」を表す文字コードですので、文字列strは以下のような文字列を表します。, 前述のスクリプトは、冒頭でお伝えした正規表現を使った文字列の抽出の簡単な例となります。, つまり、スラッシュで囲んだ内容は「これは正規表現なんだな」とGASが認識をしてくれるというわけです。(シングルまたはダブルクォーテーションで文字列と認識されるのと同じです。), なお、フラグには「g」や「i」などのアルファベットを使って、検索時のオプションを設定するものです。, 正規表現では、アルファベットや日本語、数字などの通常の文字列と、特殊な役割を持つメタ文字で組み合わせてパターンを表現します。, 二つのメタ文字の組み合わせ「.

ライン グループ 退出 5, ジョジョ 家系図 アメトーーク 5, スーパードライ Cm 歴代 57, 彼氏 冷められた 別れ 16, 仕事 強み 弱み 例 7, アトピー 色素沈着 市販薬 8, Se846 イヤーピース おすすめ 11, セコム 見守り Gps 7, Apple Tv Youtube 連続再生 4,