SMTP Error: Could not authenticate. PHP gmail SMTP PHPMailer. これは Phpmailerでメールを送信するプログラムの時だけの注意点ではありませんが、結構忘れがちの落とし穴ですので、「なんで 1通しかメールが届かないの?」という不具合の時にはチェックしてみてください。, XAMPPなどのローカル環境を構築して、プログラムの勉強やシステム開発を行っている方もいらっしゃると思いますが、ローカル環境なのでメール送信の環境がなくて困っている!という場合も、この Phpmailerライブラリを使うことでメールを送信することができてしまいます。 詳細は後述の「Gmailのパスワードの設定について」に書いていますので参考にしてみてください。, 関数に与える「$to」「$ccadress」「$bccadress」の値は下記の様に、「,(カンマ)」で複数の設定も想定しています。 私は Phpmailerより先にこれを見つけたために、これを先に使ってみたワケですが、開発がずいぶん前に止まってしまったようで、現在の PHP5などでは下記の様にエラーが出てしまいます。, これは、PHPのエラーレベルに「E_DEPRECATED」が加わったことで出るもので、将来的にサポートされなくなる関数が使われているときに出る警告です。   ただ、文字化けをする場合はこれを指定するといいでしょう。, Phpmailerの解説の中で明確な条件を確認することはできていませんが、このライブラリは PHP 4系では利用することはできません。 4-d. ターミナルに貼り付け、Enter, 以降は、作業ディレクトリに追加されているtoken.jsonを読み込んで認証するので、いちいちGoogleアカウントの認証をする必要はありません。 ・当該サーバはlocalhostのメールをrelayする設定となっているか。 もっとも、そもそも XAMPP環境からメールが送信できないとメールフォームだけではなく、WordPressで何か開発する際なども困るわけですので、そんな場合は「ローカル環境の XAMPPからメールを送信できるように設定する」という記事を書いていますが、この記事の内容の対応をすることで XAMPP環境からもメールが送信できるようになります。 一般的には「587」となっていますので、契約しているメールサーバの場合は「587」を使うことになるでしょう。   オフィシャルサイトは上記ですが、ソースは Githubからダウンロードします。 (以下、上記のリンク先をPHPMailer/PHPMailerとします), 紹介しているページの上をよく見ると分かるのですが、「forked from PHPMailer/PHPMailer」とあります。 また、4.4.9以前のバージョンでは NGでした。, Gmailのパスワードに限らず、Googleのサービスは ID、PASSを厳密に管理するようになってきています。 試しにphp quickstart.phpと再度実行するとすぐにメールのラベル一覧が表示されます。, メールの本文は上記のコードだと $message_contents['payload']['body']['data']にありますが、URLセーフ処理がかけられているためデコードする必要があります。. 外部のメールサーバは、Gmailのサーバだったり、自分で契約しているプロバイダやレンタルサーバの SMTPサーバを利用します。 お願いします。 PHPで、gmail宛にメールを送りたいのですが、上手くいきません。 学校のサーバ上で動くプログラムです。 mb_send_mailでFALSEが返って来たら「送信失敗」と出すはずなのですが、 「メールが送信されました」と表示されます。 エラーは出ません。 .hide-if-no-js { ちなみに、この方法は、パソコンから Outlookなどのメールソフトを使ってメールを送っていることと同じことをやっているわけですので、これでスパム判定された場合は、Outlookを使って送信してもスパム判定される SMTPサーバだということになります。, まずは、Phpmailerを設置します。 require_once ( './PHPMailer/class.phpmailer.php' ); Mailer Error: SMTP connect() failed. ちなみに、ここで配列に入れたものを 34行目~42行目の「foreach」で入力されている数だけ設定を追加していきます。, 22行目、23行目の「CharSet」と「Encoding」の設定は、記述しなくてもメール送信は可能です。     そのため、いくら PHPの記述方法を変更してもスパムとして判定される根本解決にはならないのです。, メールの送信の処理をイメージにまとめたものが上記のものになります。 Phpmailerはファイル数、ファイル容量が大きいためにその点が問題になる場合があれば、Qdmailを使う場面もある可能性はゼロではありませんが、実際ありえないでしょうね。 なんでも良いので教えていただきたいです。よろしくお願いします。, 以下の点は問題ありませんか? 一般的にメールを送受信する際にも、メールソフトによっては Gmailのメールを扱えないものもありますが、それはこの設定によるものです。 こうすることにより、送ったメールはスパムとして判定されなくなります。  PHPMailerAutoload.php, Phpmailerを読み込む設定と、メールを送信する SMTPサーバの情報を指定します。 phpでメール送信をしてみたいと思ったら今回の内容を元に理解とチャレンジをしてください。サンプルコードを作成し初心者でも可能な限りわかりやすく解説しました。メール送信するための関数やメールフォームでの送信方法、smtpについても説明していきます。 GmailのSMTP経由でメールを送信する際の設定 ; SMTP経由でメールが送信できない場合; では解説していきます。 PHPMailerをダウンロードする.   理由は、ライブラリを呼び出す際に「$mailer = new PHPMailer();」と記述するオブジェクト関連の処理が PHP4系では実装されていないためです。 この記事では「PHPMailer」というフォルダ名に変更して、PHPのプログラムが置いてあるフォルダと同じ階層に置いた想定で記述しています。 また、commitsの数(更新数)も、PHPMailer/PHPMailerのほうが多いことがわかると思います。, sounisi5011さん、コメントありがとうございます。 PHP Fatal error: Class 'SMTP' not found in ./lib/phpmailer/class.phpmailer.php   http://googleappsdeveloper.blogspot.ca/2014/06/introducing-new-gmail-api.html, Gmail API では Oauth2.0 認証下でユーザーのメールBox への Restful なアクセスを提供し、メッセージやスレッド、ラベル、下書きに対する CRUD 操作に対応してます。例えば、メールの取得、作成、削除、検索やラベルの作成、修正、削除、といったことが可能です。他にも出来ることはたくさんあるので詳しくは公式ドキュメントを読んでみてください。, さらに、Google API では、Java、JavaScript、.NET、Python、Objective-C、PHP などの言語向けにクライアントライブラリが用意されています。今回はガジェットを作成する関係で Javascript のライブラリを用いたサンプルを実装しました。, また、すぐに Gmail API を試してみたい!という方はぜひAPI Explorerで試してみてください。, ガジェットは HTML と Javascript で作成されたアプリケーションで、Webページや他のアプリケーションに埋め込むことが可能です。, ガジェットは XML で指定します。ModulePrefs タグにはタイトルや説明、作者といった情報が含まれます。コンテンツ タイプを html に指定した場合、<! display: none !important;   https://support.google.com/mail/?p=BadCredentials, 「安全性の低いアプリの許可」に逃げず、「二段階認証/アプリパスワード」を使いましょう, you can read useful information later efficiently.   Please reload CAPTCHA. [CDATA[・・・・]]>の中に HTML と Javascript を記述していきます。, 「 Gmail Viewer 」とでも言うガジェットで、Gmail API を利用してメールの一覧表示が出来るものです。以下のサイトをご覧ください。, https://sites.google.com/a/yoshidumi.co.jp/gmailsample/, などが出来るようになってます。また、ガジェットなので簡単に GoogleSites 等に埋め込むことが可能です。, Oauth 認証→取得したいメッセージのIdリストを取得→メッセージIdから各メッセージの詳細情報を得る。, 上記のリクエストパラメータのうち、必要なパラメータのみをセットします。このパラメータの組み合わせで、受信Box内のメールだけを取ってきたり、テキストボックスに入力された値をクエリにマッチしたメールを取得する、といったことが可能です。※詳細 Users.messages: list, 以下のような感じで messageId や nextPageToken(このTokenをパラメータに渡せば次の8件といったメールを取得できます)を取得できます。, Google のAPI は非同期に処理されます。そのため、Client Library では1度の通信で複数回 API を呼ぶための HttpBatch というものが用意されているので、これを使用します。, このHttpBatch はまず Batch を作り・・①、リクエストを Batch に追加し・・②、Batch を実行する・・③という使い方をします。, 下記の headers には、件名や日付、送信者等の情報が入っています。また、labelIds には送信メールかどうかや受信Box内のメールどうか、未読メールかどうか、といったラベルのIdが入っています。このlabelIds を見れば、そのメールが未読かどうか分かります。, 今回作成したガジェットは以下のように Google Sites に貼り付けてすぐにでも利用可能です。, まず、自分の Google sites に行き、右上の編集ボタンをクリックします。, 最後に、フォームに「 https://sites.google.com/a/yoshidumi.co.jp/gmailsample/gmail.xml 」と入れ、追加ボタンを押すと、ガジェットが追加されるはずです。, Gmail APIへのアクセスとメールの操作が簡単に出来ることを分かって頂けたでしょうか?もちろん今回紹介したのは Gmail API で出来ることのごく一部を使ってガジェットを作成したにすぎません。他にも例えば、Users.messages:insert は rfc822 形式のメールを、メールを送信することなく、直接メールBox に入れることができる機能ですが、これはいろいろごまかすのに使え(ゲフンゲフン。, ともかく、Gmail API では今回紹介した機能以外にもたくさんのことが出来ます( 参考 )。, Gmail API を使って自分専用のクライアントアプリを作成したり、自分のメールを分析してみたりするのもいいでしょう。ぜひ自分なりの使い方を見つけて、Gmail APIを試してみて下さい。, Cloud OnAir 第5回 ~ Google Cloud の G Suite で働き方改革が簡単にできる ~ 速報まとめ, 忙しい人のための【Google Cloud Next '19 in Tokyo サマリー:Google の AI を活かして「人の価値を最大化」する 〜 G Suite の真価がもたらす時間削減術と、検索の次に来る未来〜】, 面倒なログイン機能の実装はFirebase Authenticationに丸投げしよう, Serverless NEG + Cloud Armor + GAE を試してみる, 【問題】GAEの自動スケーリングインスタンスにHTTPリクエストしたとき、何秒でタイムアウトするでしょうか?, http://googleappsdeveloper.blogspot.ca/2014/06/introducing-new-gmail-api.html, https://www.googleapis.com/auth/gmail.modify, https://www.googleapis.com/auth/gmail.readonly, https://www.googleapis.com/auth/gmail.compose.   Connected to smtp.gmail.com. 動けばいいという場合は、読み飛ばしてもらって構いません。, require_once ( './PHPMailer/PHPMailerAutoload.php' ); 正確な情報は不明ですが、Phpmailerのバージョンによって設定の仕方が違う可能性があります。(今回のこの解説は Phpmailer Ver. ちなみに、パソコンに XAMPPを入れてローカル環境を作っている場合でも OKです。 このライブラリは、XOOPSという CMSや Symfonyという PHPフレームワークなどでも採用されているライブラリですので、信頼できるものです。   他にもいらないものはありそうですが... $to = "aaa@hogehoge.com, bbb@hogehoge.com, ccc@hogehoge.com"; ダウンロードしたファイルを解凍して、フォームを作成しているフォルダなどに入れます。 フォルダ名も適当に変更しても問題ありません。 SMTP Mailerでスパム判定回避。WP Mail SMTPで発生する送信エラーも対応, PHPMailerのダウンロードページとして提示しているGithubですが、正しくは https://github.com/PHPMailer/PHPMailer です。 (後日別の者にしっかりと確認していただく予定です。), 受け取り・メール送信側のソースコードです。     Help us understand the problem. GmailのSMTP利用する際には、 Googleアカウントのセキュリティ設定を忘れず、済ましておいてくださいね 「安全性の低いアプリの許可」に逃げず、「二段階認証/アプリパスワード」を使いましょう; というだけの記事です。 SMTP Error: Could not authenticate.  http://phpmailer.worxware.com/ Help us understand the problem. の部分ですが、他のサイトでは下記の様に記載してあるサイトも多々ありました。 はじめに. ・学校の当該サーバの発信IPに対してSPFが設定されているか     下記がその Githubの画面です。 Escape character is '^]'.   Gmail APIのリファレンスが全部英語なので読むのに時間がかかり、苦労したので日本語メモ用に残しておきます .     「外部SMTPに接続するユーザー名」は、Gmailの場合は「username@gmail.com」になります。 WP Mail SMTP、WP SMTP、Easy WP SMTPでWordPressのメールのスパム判定を回避   ですが、私の環境では後者の設定では下記のエラーが出てうまく動きませんでしたので、前者の設定に切り替えました。 ここで紹介しているフォームからメールを送信するだけであれば、下記の 3ファイルだけあれば動くようです。 Gmail API Class Google_Service_Gmail_Message 今後もスパム判定が厳しくなることはあってもゆるくなることは考えられませんので、今のうちから Phpmailerを利用しておくといいでしょうね。, ここで紹介したメールを送信するとスパム判定されてしまう問題点は WordPressにも同様に存在します。   また、可能性として考えられる事は何でしょうか?  http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1409/03/news109.html  examples    class.phpmailer.php Gmail APIを使ってGoogleガジェットを作ってみた。 ... さらに、Google API では、Java、JavaScript、.NET、Python、Objective-C、PHP ... また、labelIds には送信メールかどうかや受信Box内のメールどうか、未読メールかどうか、といったラベルのIdが入っています。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away.   ```, 以下のようなメールが届く。 Please reload CAPTCHA. 他のサイトでは「ヘッダー要素が不足しているので引数で指定する要素を追加して見ましょう」といった感じで PHPの記述の内容を変えることで対応できるようなことが書かれています。 What is going on with this article? Google+ページではブログ記事とは違う Web開発・運用に役立つ記事を中心に紹介しています。. Why not register and get more from Qiita? たぶん、PHP5.0以降では利用できると思いますが、実際に試してみた一番古いバージョンとして PHP 5.2.17では OKだった、という感じです。もちろん、それ以降のバージョンは OKでした。 関数化してますので、コピペで OK! By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. ¥, https://support.google.com/mail/?p=BadCredentials  test ちなみに「require_once」の部分は、「require」「include_once」「include」でも何の問題もありません。, 「外部SMTPサーバーのホスト名」は、Gmailの場合は「ssl://smtp.gmail.com」「tls://smtp.gmail.com」を設定します。

レボリューション 猫 危険 42, Cubepdf 文字 薄い 12, G533 Pubg 設定 47, Word 埋め込みオブジェクト 取り出し 4, 天 咲 千華 現在 8, Bose サウンドバー 音 ズレ 4, しゃべくり007 関水渚 動画 4, アプリ 全画面表示 解除 Galaxy 49, ポケモン ザ ムービー Xy 破壊の繭とディアンシー 配信 6, Mi 改行 置換 13, Cb750 Rc42 インプレ 8, マイクラ ピースフル 海底神殿 14, Jbl Clip2 初期化 33, 18歳 補導時間 東京 4, サッカー ジュニアユース セレクション 2021 19, 一 体型 Pc 分解 4, 海外 入 稿 4, なす レシピ さっぱり レンジ 8, Smb スキャン クライアント は アクセス権 なし 57, 〆 切 漢字 10, アイスボーン スラアク 強い 9, Se846 イヤーピース おすすめ 11, Kddi 株主優待 Relux 30, ドラゴンボール ファイターズ レベル上げ 14, ウイイレ2020 マイクラブ Gp稼ぎ 15, 子供 靴下 くるぶし 4, Cvt 異音 スズキ 7, ヤクルト400 Cm スピッツ 4, 量産型 背景 薔薇 4, Jbl イヤホン Bluetooth 繋がらない 4, タップ 折れた 砕く 6, トレーシングペーパー 印刷 コンビニ 22,