Laravelのバリデーションエラーをviewで表示する方法. viewにエラーメッセージを表示したい場合は、表示したい箇所で以下のように追加すればおけです。 以下のname部分を「{% for item in name %}」中のitemに置き換えたいですが、記述方法が上手くいかず困っています。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, 解決できました。デミリタを設定していから。tiwgの側にtwigの書き方とvueの書き方を分けます。, Laravelタグがあるので、Laravelとして、 spatie/la Laravel-adminのコントローラでは、一対多などのリレーションにあるカラムでであっても、 分かりやすく簡単に画面に表示することが可能でした。 そして、バリデーションについても、Laravel-adminではLaravelのバリデーションを活用しつつ、 Vue.jsにデータを受け渡す場合は、以下のようなライブラリを使って、JavaScriptの変数で受け渡すと容易です。 初心者向けにLaravelでバリデーションを使う方法について解説しています。フレームワークを使ったバリデーションについて学びましょう。Webアプリケーションを作る上で欠かせない処理なので、書き方を理解しておきましょう。 How to pass data(json) to vue instance, Vue App.vueの