TeraTermのマクロのwait、waitlnについて教えてください。 Windows7 64bitでTeraTerm Pro 4.72を使用しています。 TeraTermのマクロを使って目的の処理をするために使用しようとしております。 サーバのコマンドプロ… スイッチで設定した enable パスワードを忘れてしまいログインできなくなってしまった場合に、ここで説明する一般的な復旧手順でパスワードを再設定することができます。復旧後も保存している設定や IOS は保持します。 はじめに 一度スイッチの電源 OFF mackerel-agentをroot以外のユーザで動かす(Ubuntu 16.04.4 LTS) GNS3:Windows7 Loopback Interface の接続; TeraTerm::マクロでコンフィグを流し込む; Windows::powershell uniq; Cisco IOS で標準入力からテキストをファイルに書き込む; 最近のコメント. スイッチで設定した enable パスワードを忘れてしまいログインできなくなってしまった場合に、ここで説明する一般的な復旧手順でパスワードを再設定することができます。復旧後も保存している設定や IOS は保持します。, 一度スイッチの電源 OFF が必要となりますので、実環境で稼働中の場合は影響のないよう計画的に実施する必要があります。, enable パスワードを忘れると特権 EXEC モードへログインができなくなります。, Switch> enable Password: Password: Password: % Bad passwords Switch>, パスワードを忘れたスイッチにコンソール接続し PC 上で Tera Term 等のターミナルソフトを起動しておきます。, 電源コードを再接続して、15秒以内に Mode ボタンを押しっぱなしにします。そうすると IOS を読み込まずに以下の画面表示のようになりますので、 switch: と表示されたらボタンを離します。, ※ Mode ボタンが固い機種もあるので少し力が必要な場合もあります。失敗した場合はもう一度電源を OFF にしてやり直します。, ※手順4~9のコマンドは短縮やTabキーなどの補完は使えませんので正確にコマンドを入力してください。, フラッシュメモリの内容を表示して config.text ファイルがあることを確認します。, switch: rename flash:config.text flash:config.text.old, 初期設定状態で起動したあと、コンフィギュレーションダイアログを実行するか問われますので、no を入力します。, Would you like to enter the initial configuration dialog? TeraTermでバイナリ通信する手順紹介。時々、Tera Termでマイコンへバイナリデータを送りたい時や、マイコンから送信されたバイナリデータをTera Termで受信してPCモニターに表示させたい時がある。そのときの対処方法。 Unicode設定. UTF-8化を行うには、Tera Termの「Setup[設定]」メニューから「General[全般]」 を選び、「Language[言語]」を "UTF-8", "Japanese" および "Korean" のいずれかへ変更します。 アーカイブ. ←間違いなければ Enter キーを押す。, ※ shutdown を設定していなかったにもかかわらずスイッチの interface vlan がシャットダウンする場合がありますので、設定を確認して必要であれば以下の例のように該当の仮想インターフェイスで no shutdown コマンドを実行します。, インターフェイスの no shutdown Swtich# configure terminal Switch(config)# interface vlan vlan-id ← 該当のVLAN ID を入力 Switch(config-if)# no shutdown Switch(config-if)# end Swtich#, running-config へ元のコンフィグレーションが戻ったのでパスワードを設定します。, Switch# configure terminalSwitch(config)# enable secretpassword ←password は設定するパスワード, Switch# copy running-config startup-config, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 通常 Tera Termは デフォルトではボーレート(通信速度)は9600 になっています。 ですが、大抵の機器では 115200に設定することが多い と思います(下図参照)。 機器を接続しなおすたびにこの設定をするのはめんどくさいです。 [yes/no]: no, Switch# rename flash:config.text.old flash:config.textDestination filename [config.text]? Cisco DevNet でネットワークの最先端を学習していくシリーズ第1回 第1回 Cisco DevNetが解説するパネルディスカッションをご紹介 近年ネットワークにとって大きな変化があり、アプリケーションやソフト... 2020/6/12 更新 通信機器同士を接続する場合、通常1本のネットワークLANケーブルを使用します。複数本を同時に利用することはできませんが、リンクアグリゲーションの技術により複数本の物理リンクを同時に使用可能にします。リンクア... スタティックルートとは、ルーターやL3スイッチのルーティング機能をもつネットワーク機器に、ネットワークルート(経路)を明示的にネットワーク管理者が指定して設定するルートのことです。比較的小さくシンプルなネットワークで使用されます。 ... スイッチでは主に2種類のポートタイプがあり、PC などのエンド機器に接続するポート(アクセスポート)と主にネットワーク機器同士で接続するポートに設定される(トランクポート)があります。ここでは、Cisco スイッチ間のリンクに複数の VL... ポートセキュリティとは、ポートに接続する機器をアクセス制御する機能です。この機能を使うとスイッチにあらかじめ設定されている MAC アドレスをもつ機器以外からのトラフィックを防ぐことができます。ここではCiscoのスイッチを使ってポートセ... SNMP は Simple Network Management Protocol の略で、ネットワーク機器に限らず、通信機能を備えたデバイスに対しネットワークを介して効率的に監視・管理・運用するためのプロトコルです。ここでは、Cisco... Cisco のコンパクトスイッチ Catalyst 2960G-8TC-L レビュー, HSRP(Hot Standby Router Protocol)とは - 基本動作の仕組み. ←間違いなければ Enter キーを押す。, コンフィギュレーションファイルの設定をメモリの running-config にコピーします。, Switch# copy flash:config.text system:running-configDestination filename [running-config]? ボーレートのデフォルト値の設定. TTLマクロのログイン方法のサンプルコマンドを紹介します。cisco ... com_portというのは、Tera Term ... 2019.08.16 2020.05.28. C言語には列挙型 enum というものがあります。かなり便利な機能なのですが効果的に使われていることは少ないように思います。そこで、列挙型を正しく使うとどのようなご利益があるかを説明したいと思います。 マジックナンバーを使った例 ... このページでは、買ってよかったな使ってみてよかったな、という製品を紹介していきます。 主観的な感想ですので、参考程度に眺めていただければと思います。 ちなみに本については、おすすめのものを下記のページにまとめていますのでそちらを参照... MSYS2やGit for WindowsでのProxy設定方法|PACファイルでも, Excelで「はこのマシンでは利用できないため、オブジェクトを読み込めませんでした」が出た時の対処法. 1 Router (Cisco 4221 with Cisco IOS XE Release 16.9.4 universal image or comparable) 1 Switch (Cisco 2960 with Cisco IOS Release 15.2(2) lanbasek9 image or comparable) 1 PC (Windows with a terminal emulation program, such as Tera Term) Console cables to configure the Cisco IOS devices via the console ports; Ethernet cables as shown in the topology ネットワークエンジニア2年目にして、TTLマクロを作成しています。 マクロなんて開発チックなこと一生やらないと思っていましたが…。 使用してみて、異常に便利でした。, show run show ver show int status show ip int brief show spanning-tree show int trunk show etherchannel summury show ip route show ospf neighbor ・ ・ ・ とまあ、なんか色々ととると思うのですが、 どうせコピペでやるのだから、マクロにしようが速さ変わらない と思っていました。, 一番、恩恵を受けるのが、ログ保存する際にTera Termの ファイル > ログと選び、 ファイル名を入力しなければならないところをすっ飛ばせること。, 地味にこの作業めんどくさいですからね。マクロ最高です。 ログ取りぐらいだったら、作るのも超簡単。, でも、TTLマクロを作成できるスキルがネットワークエンジニアに必要かといわれるといらないと思います。 特に思うのはこの作業は、下っ端がやるもので、かつ知識としても必要ないということです。 まず、PM、リーダーはやらないでしょう。, マクロを作ればこんなっことができるということを知っているだけで、こんなのを作ってほしいことを指示できます。, 作る経験をする必要はなく、使う経験をするだけで、指示できるようになると思います。 だから、ネットワークエンジニアとして、TTLマクロに力を注ぐよりも、サーバのLayerの高いことをもっとできるようになったほうが価値が高いのではないかなと。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ネットワークエンジニア2年目にして、ttlマクロを作成しています。マクロなんて開発チックなこと一生やらないと思っていましたが...。使用してみて、異常に便利でした。ログ取りのためにしか、作成していませんが、ログ取るスピードが圧倒的に違います 前提・実現したいことCisco機器のログ取りおよび設定変更といったオペレーション自動化にあたり、Teratermマクロを使用しています。 ログ取りや設定変更にあたり、下記のような流れで実行しますが、2の部分をユーザ作成の変数と正規表現を組み合わせた処理をしたいです。 コマンドを投入 「host WindowsをホストPCとして使う場合に、ターゲットとのシリアル接続(UART/RS232C)にはTera Termを使うことが多いと思います。, このTera Termですが設定ファイルを修正することでいろんなデフォルト値を修正できます。今回はボーレート(通信速度)と通信先(TCP/IP or シリアル)のデフォルト設定の変更方法を紹介します。これにより、Tera Term起動時に毎回手動で設定していたものを自動化できます。, 通常 Tera Termは デフォルトではボーレート(通信速度)は9600になっています。ですが、大抵の機器では115200に設定することが多いと思います(下図参照)。 機器を接続しなおすたびにこの設定をするのはめんどくさいです。そこで、このデフォルト値を変更して、手作業でボーレートを設定する手間を減らしたいと思います。, Tera Termのデフォルト設定は TERATERM.INIファイルに記載されています。このファイルは通常インストールフォルダに格納されているます。デフォルトでは「C:\Program Files(x86)\teraterm\TERATERM.INI」にあります。, ボーレートの設定はこのファイルの310行目あたりにあります。シリアル接続設定がまとめてあり、その中に「BaudRate」といパラメータがあるはずです。私の手元の環境では下記のようになっていました。, このパラメータBaudRateを、9600から115200に変更すればOKです。上書き変更しても良いですし、今の設定をコメントアウトしてから追記しても良いです。コメントアウトは行の先頭に「;」を入れればOKです。下記の例では従来の9600設定をコメントアウトし、その下の行に新規に115200に設定する行を追加しました。, この状態でTera Termを起動すれば、ボーレート(速度)のデフォルト設定が115200になっているはずです。, 上記のボーレートのデフォルト値の変更だけでもそれなりに便利にはなるのですが、さらに便利にしたい人向けに補足します。「Tera Termは主にシリアル接続に使っていてSSHとかには使わないよ」という人向けです。, Tera Termを起動すると、下記の垢枠のようにTCP/IPの方にチェックが入っていると思います。これをいちいち「シリアル」にチェックしてからさらにCOMポート番号を選ぶというのは面倒です。そこで、デフォルトでシリアル接続かつ特定のCOMポート番号に接続するようにします。, すでに述べたように、Tera Termのデフォルト設定は TERATERM.INIファイルに記載されています。このファイルを修正します。, ポート番号の設定はTERATERM.INIの310行目あたりにあります。デフォルトは1なので、今回は6になるように設定してみます。, 次に、接続先をTCP/IPからシリアルに変更します。これは、TERATERM.INIの130行目あたりにあります。Portというパラメータがそれです。デフォルトでは tcpip となっていますので、これを serial に修正します。下記に修正例を示します。, これで、デフォルトでCOMポート6(ボーレート115200)に接続しに行くようになります。, 今回は、Tera Term起動時に毎回設定をする手間を省くためにTERATERM.INIの設定方法をご紹介しました。今回紹介したこと以外にも色々と設定ができます。例えばウィンドウを透過にしたり、なんかもできます。皆さんの相棒として手に馴染むようにどんどんカスタマイズしてみていただければと思います!, Tera Term のメンテナの平田豊さんが「Tera Termガイドブック」を出版されました。不肖私めも帯にコメントを書かせていただきました。ぜひぜひ読んでみてください! 私の書評はこちらから。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 組込みエンジニアとして12年くらい働いてます。ブートローダやμITRONなどのRTOS、組込みLinux、ビルド環境や JTAG/ICE が得意です。 GNU make, Emacs や Redmie, Jenkins が好きです。msys2も好き。μITRON と ARM も好き。.

トマト缶 レシピ リゾット, 東大 夏休み イベント, プリザンター メール 連携, 鍋 種類 レシピ, Ej20 エンジン載せ替え 費用, ギャラクシー ポップアップ 設定, 圧縮 ゴミ箱 コストコ, フランネル 毛布 シングル, 象印 タンブラー 蓋 代用, Sdカード 破損 Au, フランネル 毛布 シングル,