TextFrame2. Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? エクセルVBAで、TextFrameオブジェクトやcharactersオブジェクトを使って、ワークシート上のテキストボックスを操作する方法をご紹介しています。複数のテキストボックスを更新したい時などに便利ですよ! TextFrame2ShapeRange Object レイアウト枠内のテキスト、および配置、アンカー設定などのレイアウト枠の他の機能を制御するメンバーが含まれる TextFrame2 オブジェクトを取得します。Gets a TextFrame2 object that contains the text in a text frame and the members that control the alignment, anchoring, and other features of the text frame. ShapeRange オブジェクトの TextFrame2 プロパティは太字のフォントで表示されます。The TextFrame2 property for the ShapeRange object is shown in bold font. レイアウト枠内のテキスト、および配置、アンカー設定などのレイアウト枠の他の機能を制御するメンバーが含まれる, 次の例では、2 つのテキスト ボックスを作成し、それらを, The following example creates two text boxes and adds them to a, Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?. TextFrame【テキストフレーム】は、図形の「テキストレイアウト枠」を表す、オブジェクトです。 図形を表す、Shape【シェイプ】オブジェクトのTextFrame【テキストフレーム】プロパティを使用して取得します。 境界内のテキストに合わせて自動的に変更される、指定されたオブジェクトのサイズ。. vbaを書き進めて行くと、どうしてもオブジェクトの扱い時に分からないことがでてきます、何が分からないかというと、オブジェクトの中の目的の要素をどのように指定したら良いのかということです、オブジェクトの中を調べて、目的の要素にたどり着く方法を説明します。 The size of the specified object that changes automatically to fit text within its boundaries. Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? TextFrame【テキストフレーム】は、図形の「テキストレイアウト枠」を表す、オブジェクトです。 図形を表す、Shape【シェイプ】オブジェクトのTextFrame【テキストフレーム】プロパティを使用して取得します。, 図形の「テキストレイアウト枠」を表すTextFrame【テキストフレーム】オブジェクトを取得するにはShape【シェイプ】オブジェクトのTextFrame【テキストフレーム】プロパティを使用します。, 図形のレイアウト枠に含まれる参照する文字範囲を表すCharacters【キャラクターズ】 オブジェクトを取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのCharacters【キャラクターズ】メソッドを使用します。, Characters【キャラクターズ】 オブジェクトは、レイアウト枠内に文字を追加したり文字書式を設定したりすることができます。, []内は省略可能です。 オブジェクト.Characters( [Start, Length] ), テキスト枠の余白を自動計算するかどうかを設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのAutoMargins【オートマージンズ】プロパティを使用します。, 指定されたオブジェクトの大きさを境界線内のテキストに合わせて、自動的に変更するかしないかを設定または取得するにはTextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのAutoSize【オートサイズ】プロパティを使用します。, テキストの水平位置を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトの HorizontalAlignment【ホリゾンタルアライメント】プロパティを使用します。, 水平方向のレイアウト枠をはみ出たテキストの表示方法を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのHorizontalOverflow【ホリゾンタルオーバーフロー】プロパティを使用します。 ※TextFrame2【テキストフレームツゥ】オブジェクトのWordWrap【ワードワープ】プロパティに「改行しない」を表す「msoFalse」が設定されているときとTextFrame【テキストフレーム】オブジェクトの AutoSize【オートサイズ】プロパティにテキストに合わせてテキスト枠の大きさを変更しない、既定値の「False」が設定されているときに設定が反映します。, テキストの垂直位置を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトの VerticalAlignment【バーティカルアライメント】プロパティを使用します。, 水平方向のレイアウト枠をはみ出たテキストの表示方法を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのVerticalOverflow【バーティカルオーバーフロー】プロパティを使用します。 ※TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのAutoSize【オートサイズ】プロパティにテキストに合わせてテキスト枠の大きさを変更しない既定値の「False」が設定されているときに設定が反映します。, テキストレイアウト枠の下方向の余白を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのMarginBottom【マージンボトム】プロパティを使用します。, テキストレイアウト枠の左方向の余白を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのMarginLeft【マージンレフト】プロパティを使用します。, テキストレイアウト枠の右方向の余白を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのMarginRight【マージンライト】プロパティを使用します。, テキストレイアウト枠の上方向の余白を設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのMarginTop【マージントップ】プロパティを使用します。, テキストレイアウト枠内の文字列の向きを設定または取得するには、TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのOrientation【オリエンティーション】プロパティを使用します。, ※通常、日本語環境では、横書きの場合は「msoTextOrientationHorizontal」縦書きの場合は「msoTextOrientationVerticalFarEast」を設定します。, 3行目【Dim 図形 As Shape】 作成した図形を格納する変数「図形」をオブジェクト型(Shape)で宣言します。, 4行目【Set 範囲 = Range(“B2:F10”)】 図形の位置と大きさの基準となるセル範囲をRangeプロパティで指定してオブジェクト変数「範囲」にSet【セット】キーワードを使用して代入します。, 5行目~6行目【Set 図形 = ActiveSheet.Shapes.AddShape(msoShapeOval, _ 範囲.Left, 範囲.Top, 範囲.Width, 範囲.Height)】 Shapes【シェイプス】コレクションのAddShape【アドシェイプ】メソッドを使用して図形を表すShape【シェイプ】オブジェクトを取得しオブジェクト変数「図形」にSet【セット】キーワードを使用して代入します。, 7行目【図形.Fill.ForeColor.RGB = RGB(255, 0, 0)】 変数「図形」に格納されているShape【シェイプ】オブジェクトのFill【フィル】プロパティを使用して、図形の書式を表すFillFormat【フィルフォーマット】オブジェクトを取得し、ForeColor【フォアカラー】プロパティで色の書式を表すColorFormat【カラーフォーマット】オブジェクトを取得してRGB【アールジービー】プロパティにRGB関数で図形の塗りつぶしの色を赤に設定します。, 8行目【With 図形.TextFrame】 変数「図形」に格納されているShape【シェイプ】オブジェクトのTextFrame【テキストフレーム】プロパティでテキストレイアウト枠を表すTextFrame【テキストフレーム】オブジェクトを取得してWith【ウィズ】ステートメントで指定します。, 9行目【.Characters.Text = “Excel VBA”】 With【ウィズ】ステートメントで指定したTextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのCharacters【キャラクターズ】メソッドを使用して図形のレイアウト枠に含まれる文字範囲を表す Characters【キャラクターズ】 オブジェクトを取得し、Text【テキスト】プロパティを使用して文字列を設定します。, 10行目【.Characters.Font.Color = RGB(0, 0, 255)】 上記と同じく、文字列を参照して、Font【フォント】プロパティでFont【フォント】オブジェクトを取得し、Color【カラー】プロパティにRGB関数で青を設定して文字列に色を設定します。, 11行目【 .Characters.Font.Size = 40】 文字列のサイズをFont【フォント】オブジェクトのSize【サイズ】プロパティで40に設定します。, 12行目【 .HorizontalAlignment = xlHAlignCenter】 TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのHorizontalAlignment【ホリゾンタルアライメント】プロパティを使用して文字列の水平位置を中央揃えに設定します。, 13行目【.VerticalAlignment = xlVAlignCenter】 TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのVerticalAlignment【バーティカルアライメント】プロパティを使用して文字列の垂直位置を中央揃えに設定します。, 以上で、図形にテキストを追加する TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトについての解説を終了します。ありがとうございました。, TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトを返すオブジェクト式を指定します。, ※TextFrame2【テキストフレームツゥ】オブジェクトのWordWrap【ワードワープ】プロパティに「改行しない」を表す「msoFalse」が設定されているときとTextFrame【テキストフレーム】オブジェクトの, ※TextFrame【テキストフレーム】オブジェクトのAutoSize【オートサイズ】プロパティにテキストに合わせてテキスト枠の大きさを変更しない既定値の「False」が設定されているときに設定が反映します。, 5行目~6行目【Set 図形 = ActiveSheet.Shapes.AddShape(msoShapeOval, _, 7行目【図形.Fill.ForeColor.RGB = RGB(255, 0, 0)】, 10行目【.Characters.Font.Color = RGB(0, 0, 255)】, 12行目【 .HorizontalAlignment = xlHAlignCenter】, 13行目【.VerticalAlignment = xlVAlignCenter】, msoTextOrientationHorizontalRotatedFarEast.

Line 未読無視 女 5, 家 ガレージ 隙間 9, 凶暴 犬 トリミング 4, インスタ 写真 二枚目 ストーリー 4, マクロン 記号 入力 4, モンハンワールド 解像度 変更 5, Tver ?? 2020 19, Mp310 A 取付説明書 5,